« ■安楽死事件に見る日本人の正義感~悪には寛大だが、善意や正義には異常に厳格な日本人 | トップページ | ■コクド再生に見る、日本の闇 »

2005/05/24

■談合摘発~いつまで続くこの茶番

橋梁工事の入札談合が摘発されたが、この茶番、いつまで続けるつもりだろう。談合は勿論日本でも表向きは犯罪なので、時々思い出したように公取が取り締まるが、取り締まる側も、取りしまられる側も単に運が悪いとしか思っていない。

談合は、あたかも業者の利益を守るかのように報道されるが、天下り先確保のシステムであり、役人の権益確保に企業が踊らされているだけだ。だから談合がなくなると最も困るのは役人と癒着業者であって談合業者ではない。談合が無ければ無いなりに正統な競争が行われ実力有る業者は伸びていくからだ。

入札に指名されるのは、天下り企業である。限られた企業が入札指名されるのだから、当然に発注者の意をくんだ談合となる。いわゆる官製談合だが、別に官製と断りを入れなくとも談合は全て官製なのだ。

だから談合を仕組んでいて、白々しくも天下り禁止だの談合摘発などと官が言うのを聞くと、思わず吹き出してしまう。天下りを本気で禁止するなら、横須賀市のように談合が出来ない入札システムにすればよい。天下りを受け入れても何のメリットもないから何処も天下りを受け入れなくなる。実に簡単なことだ。

次に談合の禁止だが、何も摘発する必要は無い、横須賀市のように一般公募にするか、談合しない業者を1社でも入れれば、談合は不成立となる。だがそれでは天下りできなくなるから、談合を拒否する業者は行政から排除される。長野で談合拒否した第一測量が良い例だが、私の知っている建設業者も談合を拒否したために、その後入札指名に入らない。完全に役所から締め出されてしまったのだ。

談合を摘発されると、3ヶ月から半年間指名停止処分を受けるが、では談合を拒否しようものなら永久に指名から外されるのだ。指名停止は行政処分だが、締め出しは黙って行われるから苦情も言えず泣き寝入りしかない。こんなむごい話があるだろうか。これでは談合奨励、正に公正取引の妨害だが、公取がこういった役所の仕打ちを取り締まったなどという話は聞いたことが無いし、マスコミも決して取り上げない。基本的には同じ穴の狢だからだ。

だったら、談合を合法化すればよいではないか。法を破れば罰せられ、守ればもっと罰せられるなんて、独裁国家だって無いことだ。本当に日本の社会制度は分からない。日本人はそんな社会に暮していて不安じゃないのだろうか。

国がもし本気で談合禁止というなら、談合拒否の業者にはインセンティブを与え優先的に入札指名すべきだ、少なくとも陰に篭った過酷なペナルティは止めるべき。そしてこの国ではあらゆる分野に談合が浸透していて、マスコミも例外ではないから余り本気で取り上げないが、本気でこの国の行く末を考えるなら、真面目に談合問題を取り上げるべきだろう。

何より、仕組んだ張本人の国土交通省にしても道路公団にしても、知らぬ存ぜずで、業者だけが罰せられるのでは、法治国家ではない。

例えば、或業者が参加した入札では必ず価格破壊が起きるなら、この業者は談合しないことが分かり、次にこの業者を指名に入れれば、談合が起きないで必ず価格が下がることが予測できる。となれば、予定価格の90パーセント以上の落札は談合だろう。それでも、談合があったとは思わないと主張する国土交通省や道路公団は自然科学さえ通用しない世界と言うことだ。ひょっとすると、道路公団の事務所では水が下から上に流れていくのかもしれない。

まあ、望むべくも無いが、しかし競争原理の働かない社会が衰退することは、事実上社会主義が崩壊したことでも明らかだから、いつまでもこんなことを続けていたなら、日本の3等国入りは遠からず現実となろう。

|

« ■安楽死事件に見る日本人の正義感~悪には寛大だが、善意や正義には異常に厳格な日本人 | トップページ | ■コクド再生に見る、日本の闇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/4267760

この記事へのトラックバック一覧です: ■談合摘発~いつまで続くこの茶番:

» 橋梁でも繰り返される談合 [=社説は語る=]
『読売新聞(05/05/24)』 橋梁談合事件-『官』とのなれ合いはなかったか  業界の骨の髄まで、「談合体質」が染みこんでいたように見える。その背景に、公共工事を受注する業界だけでなく、発注する側の「官」も含めた構造的な問題もうかがえる。  橋梁工事の大半は、国土交通省や日本道路公団などが発注する公共工事だ。本社の調べでは国交省が2003、04年度に発注した5億円以上の橋梁工事の落札率は予定価格の平均95%にも達する。こうした問題は、橋梁業界だけなのかどうか、という疑念が指摘されている。 ... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 05:58

» 橋梁談合事件に関して [薄唇短舌]
談合を肯定するつもりはないし、落札価格が予定価格の95~99%というのは確かに問 [続きを読む]

受信: 2005/05/26 01:05

» 橋梁談合事件 -コンプライアンスを語るのはむずかしい [Think difficult! ::物事をあえてこむずかしく考えてみるブログ]
 談合は悪いことかと問われれば、独占禁止法という法律でやってはいけないと書いてあるのだから、悪いことに決まっている。しかし、日本の、この手の受注型の産業では、談合が商売の前提となっている。つまり、はじ...... [続きを読む]

受信: 2005/05/27 17:22

» 談合と寄生虫ども [メディア探究]
公取は強制権をもたないから、談合を調査してもほとんどは行政処分止まりなのに、今回の橋梁談合ほどのデカい案件を刑事告発まで持ち込んだというのは、すばらしい大手柄だ [続きを読む]

受信: 2005/05/28 14:27

» ■信じるものは救われない:社命で犯罪に手を染める人たち■ [世の中不思議で面白い]
「まじめないい人」「普通のサラリーマンが一生懸命、仕事をしていただけ」。橋梁談合で逮捕された横山容疑者(横河ブリッジ)に対する同僚や業界関係者のコメントです。(日経新聞5月27日社会面) 「逮捕はさみしい」「間違っていたとは思わない」。西武鉄道株をめぐる証券取引法違反で逮捕された堤容疑者に対する西武鉄道石橋副社長とコクド大野社長のコメントです。[http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050304AT1G0304903032005.html (日経NET..... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 00:08

» 談合三兄弟??? [billabong]
ゴミ焼却炉談合、橋梁談合、成田の電機施設談合、 汚泥処理施設談合・・・ でてくる出てくる・・・談合3兄弟どころか・・・・ それも、いつも出てくるのは大手企業の同じような 企業名ばかり。 最近、電機施設談合のニュースがあったので、 その中の一... [続きを読む]

受信: 2005/11/26 01:10

« ■安楽死事件に見る日本人の正義感~悪には寛大だが、善意や正義には異常に厳格な日本人 | トップページ | ■コクド再生に見る、日本の闇 »