« ホリエモン擁立? | トップページ | マイクの怪 »

2005/08/22

頑張れ1/4(クオーター)ワカゾー

どうやら、ホリエモンで決まりみたいだな。猪瀬直樹なら絶対勝つと思ったのですが、ま、いいでしょう。それにしても無所属とは驚きました。この、フリーターならずクオーター・ワカゾーやるなあ。ハッキリと決して有利とは思えない個人の戦いに場を設定してしまった。なぜクーターかって?それは大人の人生経験が亀井氏の4文の1だから。混血のクオーターではありません。だって彼の体型からそれは明らかでしょ。

TVで亀井氏とこのワカゾーが激論を交わしていたが、何十年と政界にいたはずの亀井氏が、アーギュメントで政策論をしゃべることが出来ず、ワカゾーに対する人格攻撃に終始していたのがナンとも情けなかった。

ホリエモンが名誉毀損で訴えたらどうなるんだろう。亀井氏が形振りかまわず言いたい放題の人格攻撃をしても、このワカゾーは自分を高みにおいて、決して亀井氏のレベルには降りて来なかった。冷静だ。人間的にあまりにもレベル差を見せ付けられた観がある。

ここでちょっと屁理屈を。アーギュメントとは、理由と根拠を示して結論を述べることで、論理の基礎だ。対して単に結論を言うのはステイトメントという。「私は飛行機より電車が好き、だって景色の移り変わりが見られて楽しいから」はアーギュメントですが、「「飛行機より電車が好きだ、そんなこと常識だ、絶対だ」は単に自分が思う主観的結論を表現を変えて繰り返しているだけですからステイトメントに過ぎません。「そう思うのはあなたの勝手」ですし、相手も同じ調子でやり返せるので、議論ではありません。

議論のルールの世界標準の1つに人格攻撃の禁止があります。人格と(真理追求の)意見には直接関係がないからです。例えば「このりんごは腐っている、何故なら変色しているから」は発言者が誰であろうとその事実評価に関わりがないからです。

さて亀井氏は何歳でしょうか、私は知りませんが、このワカゾーの倍はいってると思います。成人後の人生経験では4倍位でしょう。しかも亀井氏は政治のプロ、言ってみれば国際的にも議論のプロであるはず。それが、大人の経験が4分の1(クオーター)に過ぎないワカゾーに、軽くいなされ、人格攻撃してしまうとは一体どういうことでしょう。

亀井氏に限らず、郵政改革反対派の多くが恨みつらみの感情論や手続き論ばかりで、論点に対してきちんとしたアーギュメントを形成していません。日本人社会では理屈不要ということなのかもしれませんが、それでは少なくとも村社会では通用しても、外には通用しません。日本外交が全くダメなのはこういうところから来ているのでしょう。

話を亀井対ホリエモンに戻しますが、亀井氏は盛んに「金で人の心は買えない」「小泉はヒットラー以上だ、だって仲間を抹殺している」「弱者切捨てだ」「政策が無い」云々を論拠に自分はそうではない善人だと主張しているつもりのようですが、彼の話は客観的な論拠が皆無で、すべて主観的判断を羅列しているに過ぎず、非論理的強弁の典型です。

だから相手もそっくり同じ事を言い返せるし、私から見ると、アンタこそそうじゃないのと思ってしまいます。相手を大声で封じ込めることしかできない超B級テクニックで、何一つ客観的ではないので、自己満足でしかありません。もっとも、朝生など見ていると、日本の論客は大半がそうなんですが。

あと、よく分からなかったのが、亀井氏が「堂々と自民で出ろと」言っていたこと。またコメンテーターも批判気味に問い詰めていたけど、何が問題なんでしょう。「あ、分かりました、じゃ自民で出ます。」といったらどうするんでしょうか。

ホントにジジイ達は、このワカゾーの何を問題視しているのかがサッパリ分かりません。ただ批判すればいいと思っているのでしょうか、いつも墓穴を掘り、結果的にホリエモンを応援してしまうように見えてしまう。田原総一郎クラスでさえ、感情的な発言ばかりで、全く論理的に対峙せず、ワカゾーの方が1枚も2枚も上手というか、ジジイたちを諭すように、先を読み、手玉に取っているようにしか見えないのですが・・・。

|

« ホリエモン擁立? | トップページ | マイクの怪 »

コメント

亀さんをよりミジメに際立たせるという意味において、ホリエモンほどうってつけの人はいないのは確かですね。かといって、あまりホリエモンを礼賛する気にもならないのですが…。いまのところは、田中康夫と同じ穴の狢ではないかというのが小生の評価なのですが…。

投稿: tsujita | 2005/08/22 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/5582479

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ1/4(クオーター)ワカゾー:

» 相次ぐ新党結成の裏に… -でも、今回は寝技は通じませんよ [Think difficult! ::物事をあえてこむずかしく考えてみるブログ]
 しかしまあ、次から次にいろいろ出てくるものですねえ。ほとんど百鬼夜行というか魑魅魍魎の世界ですね。綿貫氏・亀井氏を中心とする「国民新党」、鈴木宗男氏の「新党大地」に続き、郵政民営化反対の都市型政党?...... [続きを読む]

受信: 2005/08/22 18:56

» 民主党の手痛いミス [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 仕事柄、政治的なことはブログにできるだけ書かないようにしているが、今回のことは記録にとどめておきたい。総選挙のことだ。民主党は戦術ミスを犯した。全国紙、ブロック紙だけに政党広告を出し、地方紙は無視してしまった。世論調査で自民党優勢と出て、今頃、慌てて地....... [続きを読む]

受信: 2005/09/09 13:09

« ホリエモン擁立? | トップページ | マイクの怪 »