« 国内法で国際問題が解決できる? | トップページ | 理解できない日本人 »

2005/09/14

意思表示できないニホンジン

wakaran 前から薄々感じてはいましたが、このごろとみに意思表示が出来ないニホンジンが多い。

このごろと言いながらケッコウ前の出来事ですが、車に乗っていて追突されたことがあります。で、その追突した相手は100パーセント悪いんだよと、お巡りさんにも諭されていたのですが、その後幾ら待っても何の連絡もありません。

不審に思い、電話すると保険会社にも連絡していなくて、言われて初めて自分が当事者であることに気付いたかのようでした。結局最後まで、スミマセンも無ければどうすると言う意思表示も無く、私の方から保険会社に連絡して、保険会社とのやり取りだけに終始した次第。全くの他人事だったのが非常に印象的でした。

これが6・7年前のことだったでしょうか、気のせいか、以来、貝のように閉ざして無反応なニホンジンが多い事に気付きました。あるとき満員電車の中でヘッドホンステレオをガンガン鳴らす若者に注意したところ、全く無視されました。カチンと来た私は、彼の耳からヘッドホンを外し、うるさいと注意しました。さて、この後どうなったでしょうか?

答えは、何も変わりませんでした。件の若者はキョトンとした顔をして、私を無視したのです。オイオイ、スミマセンとか、おっさん上等だ次の駅で降りろ、くらい言ってくれよ、無視はないだろ、無視は、どっちでもいいから意思表示しろよと思いましたね。

で、これがビジネスではどうかといえば、やはり同じなんですね。私はコンサルタントを業としていますが、クライアントが何を求めているのか要求定義を明らかにすることが一苦労です。中には、何が目的で何を頼んでいるのか、さっぱり分からない方がいます。

ご要望に応えて、問題を解決していくと、次々新たな要求が出てきて、最後は最初と反対だったり、クライアント自らが妨害する事が少なくありません、で、いったい何が目的かと問うと、貝のように無反応になるのです。

日常の地域社会においても、何かを要求しているらしいのですが、なにが望みなのかさっぱり分からないニホンジンを少なからず見ます。例えば、何かの集まりなどで議題が出されると、必ず反対する人がいますが、明確な根拠と代案があってのことなら良いのですが、どうも聞くとそうでもなくて、ではどうすれば良いのか、どうしたいのかを問うと、やはり押し黙ってしまうのです。

これは、どうしてなのでしょうか。全く不可解で理解できません。意見らしき言葉は発するけれど、実は何も意見がなく、何の意思表もないのです。やはり東洋の神秘なのでしょうか。それともニホンジンには言葉が必要なくて、テレパシーで意思の疎通をはかるのでしょうか・・・ウ~ム謎です。

|

« 国内法で国際問題が解決できる? | トップページ | 理解できない日本人 »

コメント

若者を注意されたあなたは素晴らしい見識をお持ちだと感じたので、あえてコメントさせて頂きます。

それは失礼ながらあなたに対して心の扉を閉ざしているからであって、意思表示できないわけではないく、しない選択をしている、ということだと思います。

投稿: おいどん | 2013/09/06 13:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/5938124

この記事へのトラックバック一覧です: 意思表示できないニホンジン:

« 国内法で国際問題が解決できる? | トップページ | 理解できない日本人 »