« 首相の靖国参拝は違憲 | トップページ | 日本のタブー »

2005/10/01

靖国派と日本人のズルさ

私はこのブログで一貫して、「靖国神社を否定しない。何を信じようとそのひとの勝手だから、その代わり強制されたくも無い。」と言って来ました。コレは基本的なものの考え方であり、靖国問題であろうと、歴史観であろうと、或いはオウムでも何であっても同じ、たまたま対象が宗教法人としての靖国神社であるだけなのです。

で、いつもこの靖国神社関係の問題になると、所謂靖国派の人々は何故にああも論理矛盾に無頓着な強弁を繰り返すのかが不思議でなりません。幾つかの決まったパターンを具体例を挙げましょう。念の為言いますが、コレは靖国派の論理に対して批判しているであって、靖国神社を対象にはしていません。(ついでに言えばコレだけハッキリ前提を明言していても理解できない人がいて、この後必ず論点のずれたヒステリックな反論が寄せられることを予告しておきます)

①靖国は日本の伝統的風習、日本人の心だ。靖国は寛容だ。
→そう思うのは勝手、他人もそう思うべきなら、ルールとして法で明確にすべき。でなければ、そう思わないのも勝手で、憲法で保障されている。
→寛容なら、分祀に応じればよい。別に他宗教を受け入れなくても良いから、靖国神社以外の思想信条を信じることも認めれば?お互い自由ではいけないの?

②だから靖国は宗教ではない。
→宗教法人でなければそういうのもアリですが、宗教法人である以上解釈の問題ではありません。

③合祀されれば皆同じ、分祀は教義に反する。国家と言えども応じられないし、外国から言われる筋合いではない。
→まったくそのとおりで、内容に賛否両論あろうが、どう考えようがその宗教の勝手、外国から言われる筋合いもない。ただし国家神道ではないのだから、祀られるか否かは個人(故人)の意思が優先するはず。

④靖国で会おうといって皆死んでいったのだから、靖国が戦没者の追悼施設、他は要らない。
→この論理は子供だまし、なぜなら靖国が国民の総意だから他は不要と言っているが、総意なら、そもそも靖国問題は起こらない。問題になっていることが既に総意ではない。仮に時の経過がそうさせたと言うなら、今現在総意ではないことであり、現在において追悼施設を造ることに反対できないはず。

とまあ、こんなところでしょうか。論理展開の流れから以上の順に書きましたが。ポイントは②の宗教法人であることです。そして日本国憲法では思想信条・信教の自由を保障していること。この2点から全て論破されてしまうのです。

靖国派は、この2点の矛盾点に対しては、全く答えず、以上①~④を個別に主張しますが、他から見ればご都合主義で日本人のズルさの証明にしか見えません。結論が先にあって、時には宗教法人、時には風習と都合よく前提を変えてしまい論理に一貫性が無いからです。ただし、当の本人はそうは思ってないかもしれません、本気で部分部分でしかものを考えず、全体観がまったく欠落している場合、こういう指摘自体が理解の範囲を超えているかも知れないからです。

何度も言うように、私は靖国神社を否定するものではありません、あくまで一宗教法人として中でどう考えどのような教義であろうと靖国神社及びその信者の勝手です。しかし寛容というなら、嫌だと言うものに強制はないでしょう。合祀したら分祀出来ないなど、ヤクザじゃあるまいに。靖国神社に行けなくなるならともかく、別に追悼施設を造るのはケシカランというのも同じ。

自分だけが正しくて、他人もそれに従えという考え方なのです。だとしたら、憲法を変えて国家神道とするとか、宗教法人ではなくNPOとするとか、少なくとも、良し悪しは別にして論理くらい整理して欲しいものです。もし日本人にルールを守る習慣があるならそうすべきです。無ければ、力関係でモノが決まるので、議論やルールは無意味となることは言うまでもありません。結局のところ日本はそういう国なんでしょうか?

|

« 首相の靖国参拝は違憲 | トップページ | 日本のタブー »

コメント

初めまして。TBありがとうございました。
全体から見るということは、常に心がけようとしているのですが難しいですね。②の視点は私も完全に見落としてました。
あと、日本のために死んだ英霊を弔うために8月15日に参拝する、というのもご都合主義かなと思います。
仮に日本のために死んだ英霊を神道形式で弔うのがOKだとしても、それなら日清戦争や日露戦争の終わった日にも行くべき、となるべきですしね。となると、英霊達に格差をつけている事になりかねないですが、あまりそういうことを言う人もいないですよね。

投稿: 川の果て | 2005/10/01 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/6196988

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国派と日本人のズルさ:

« 首相の靖国参拝は違憲 | トップページ | 日本のタブー »