« またもや茶番の談合摘発 | トップページ | 再び北川和美について »

2005/11/12

団塊世代の罪

ampo 私は団塊世代の端っこにいます。丁度高校・大学のころ、安保闘争が盛んでしたね。この団塊世代から完全に外れた40代や30代の皆さんは、彼らをどう見ているだろうか。安保闘争を例にとれば、随分と情熱的な世代と見る向きが多いように思う。

チッ・チッ・チ!甘いね。よくあの頃、俺たちは純粋だったなあ、などと酒場でマターリと話すオヤジや上司に聞いてみて欲しい。あなたたちが命がけで戦った安保条約って何ですか?何がいけなくてどうすべきだったんですか?と。

驚くべきことに、ほとんどが安保条約自体を知らないし、当然に自分たちが具体的に何に反対していたか言える者はほとんどいないのだ。そもそも本当に安保反対ならば、70年以降何故闘争がなくなったのか、無くなる理由は何一つ無い。

なんという欺瞞だろうかと思う。別に団塊の世代全てが安保闘争していたわけじゃないけれど、これは一つの象徴なのです。つまり団塊の世代にはこれと言った思想信条も無く、ただただ正体不明のマスコミや世評に乗っかり付和雷同して鰯の大群のように動いてきたように思う。

だから傍目に見れば、ものすごいエネルギーで波乱万丈に見えるけれども、その内容を個々じっくり見ると、批判はするけれど、提案は出来ない、誰かが成功すれば直ぐ真似をする。どうです、あなたの上司や職場の長として君臨する団塊の世代って、こういうタイプではありませんか?

勿論1例をもって全体を議論できないけれど、概ね外れてはいないと思う。彼ら団塊の世代は「批判世代」と言い換えても良いでしょう。親世代が戦後のニッポンを食うや食わずで、ジャパン・アズ・ナンバーワンとまで復興・発展させ、その恩恵で豊かな生活を送りながら、オー・モーレツとかカブシキガイシャ・ニッポンなどと揶揄し競争を否定してきたのだ。

しかし、否定した先に何かビジョンとか具体的代案があるかといえば、何も無い。単に駄々をこねているだけだ。もっともコレは団塊世代に限らず今の日本全体を支配する風潮だけれど、特にそうした風潮を創ったのが団塊世代だと思う。

このどうしようもない世代を創ったのは、マスコミだが、コレをたどり言い出すときりが無いのでまた別の機会に。で、実際どうしようもない世代は、日本の歴史上破壊と消費だけの全く無意味な存在とさえ、言いきってしまおう。

では、このどうしようもない世代からバトンタッチされるポスト団塊世代はどうすべきかだが、人の話をよく聞き、後輩に道を示し前向きにがんばって欲しい、と言いたい。後はキミたちに任せた。で、それが出来ないなら、頼むから道を空けて欲しい。

イギリス特殊部隊SASの隊舎には、「先頭を行くか続け、さもなくば退いて道を空けろ」と掲げてあるそうな。ポスト団塊、頼むぞー。(何と言う無責任、そう私は団塊の端くれなんです。)

|

« またもや茶番の談合摘発 | トップページ | 再び北川和美について »

コメント

団塊世代の安保などへの闘争の有様は幼稚で、物真似かファッション。 
私の世代は馬鹿馬鹿しく見下していたが。
団塊世代の上の世代を見習おう。それは私の世代だ。
現在の若者の悪い面の基礎を作り、広めた。
その罪は深く、重い。
現に民主党の多くの議員をみれば判る。
そして彼らは松下政経塾に入る。
彼らは政経塾ではなく生計塾として入塾しているのだとしか思えない。

団塊の世代の罪はホント~に深く、重い。
団塊世代よ全員北朝鮮送りだ。

投稿: 独行世代 | 2012/06/01 19:39

こんにちわ。
団塊世代についてのブログを読ませていただきました。
私は20代後半の男性です。

団塊世代のすべての人たちが、上記のような思考様式の方々ではないと思っています。職場におった嘱託職員の方は、現代の日本を憂い、我々の世代に智恵や生きる事について伝えてくださっています。

私は上記のブログを読んで思った事は、前の世代を否定する「負の連鎖」が日本と言う国に蔓延しており、その思考様式には日本という国や歴史・文化といった国体についての根本を理解していない、もしくは理解したがらない方が多いのではと思っております。

私の知り合いで戦前教育を受けた方がいらっしゃいましたが、「戦前は学校の先生や友人たちも鬼畜米英と言っていたけど、戦争が終わってしばらく経ったら英語を勉強することは言いことで、西洋文化は日本より優れているのだと言って、人が変わったように考え方が変わった。」

私は日本と言う国体と自国の文化といった日本そのものを理解することが、日本や海外の社会情勢を理解・分析していくことが大切ではと思います。

投稿: 大和魂 | 2011/11/28 17:38

神話の国、出雲の男 の意見は正しい
団塊世代はアマちゃんの世代。

投稿: 斑鳩の男 | 2007/12/05 21:59

出雲の男 様
>あなたの言われる時代いは、いわゆる安田講堂で代表される、単なる「大学紛争、浅間山事件」では、無いでしょうか?

とのあなたの主張ですが、あなたの言われることは、普通70年安保闘と言いませんか?
そして私は本文で、「70年以降何故闘争がなくなったのか、無くなる理由は何一つ無い。」とも言っています。この意味を今一度良く吟味しご理解いただくことを希望します。

投稿: イザヨ・ベンダソン | 2005/11/19 00:15

 はっきり云いまして、団塊の世代として、もうします。
 団塊の世代は、安保闘争なんて全く時代が違います。私自身、担任の先生に聞いて大変興味を持った記憶はありますが、全く時間がちがいます。
 あなたの言われる時代いは、いわゆる安田講堂で代表される、単なる「大学紛争、浅間山事件」では、無いでしょうか?
 その後の、批評は、心に今現在思い当たること多し。後の方々に、後の始末を委ねる立場としたら、仕事を小さいながら立ち上げた者として、心苦しく思っています。

投稿: 神話の国、出雲の男 | 2005/11/18 22:02

「先頭を行くか続け、さもなくば退いて道を空けろ」-なるほど。さらに「そのうえでできることをせよ」と続けていただけるとありがたいですね。ただ道を空けてくれるだけじゃもったいないんで。
>何と言う無責任、そう私は団塊の端くれなんです
-笑えました。

投稿: tsujita | 2005/11/14 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/7057529

この記事へのトラックバック一覧です: 団塊世代の罪:

» 世代批判対象の低年齢化 [Think difficult! ::物事をあえてこむずかしく考えてみるブログ]
 1947†1949年生まれのいわゆる「団塊の世代」は、そのボリュームの大きさから常に動向が注目されてきたが、彼らが60歳、つまり定年退職を迎えるのが2007年からということで、このところ「2007年...... [続きを読む]

受信: 2005/11/14 16:23

» 遅れてきた青年 [非日乗的日乗inowe社長blog]
世代論はムハンマドとジーザスの価値観が相容れないのと同様結論がでないのであります。先に団塊の世代について何だか言い残したような気がいたしまして。拙文を続けさせていただきます。 わたくしの両親は昭和ヒトケタでございます。戦争体験も少なからずあり。苦労もしたで..... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 00:22

» 三浦展,団塊世代を総括する [タカマサのきまぐれ時評]
■三浦展『団塊世代を総括する』〔牧野出版〕は、以前紹介した『下流社会』などで、話題をまいている消費社会研究家の新聞連載〔「団塊の履歴書」『新潟日報』〕をまとめた本だ。■こむずかしい社会学的モデルは まったくでてこない(つかわれている手法は、基本的に算数...... [続きを読む]

受信: 2005/12/09 12:56

« またもや茶番の談合摘発 | トップページ | 再び北川和美について »