« 団塊世代の罪 | トップページ | 構造計算書偽造事件に見る民族ヒステリー »

2005/11/14

再び北川和美について

彼女が、何をしようと本人の自由だと思うが、少なくとも自己の行動とその結果が他人に悪影響を及ぼしたときは責任を取るべきと思うし、そのルールが法律ではあるまいか。

繰り返すが、彼女は自己の意思で亡命したのである。そしてその国は、少なくとも最も我国に敵対する国家の一つであり、拉致問題解決に、彼女の行動は悪影響を与えている。

何故、これが罪にならないのか、法の不備で国家反逆の罪が問えないとしても、渡航手続きはデタラメなのだから、何故逮捕監禁されないのか、全く不可解だ。挙句にタレント活動の話とは一体全体どうなっているのだろう。

私やアナタが、海外旅行でこんなことをしたら、はたしてタダで済みますかね?

|

« 団塊世代の罪 | トップページ | 構造計算書偽造事件に見る民族ヒステリー »

コメント

>>いちばん不思議なのは、ボランティア活動や仕事でイラクの人質になった人達は徹底的に叩いたのに、今回の件では批判が少ない世間。

そう?私の周りじゃこいつもえらい叩かれてたけど。
あなたの「世間」と私の「世間」は違う世界なんでしょうかね?ニンニン
まぁ、どうでもいいや。

投稿: 望希名匿 | 2005/11/17 23:11

日本人の怖いところは、怒る基準ばかりか、喜びや悲しみ、楽しみの基準までが「周り」なのです。よくよく考えると、何に怒り、何に喜んでいるのか分からない人が、実は非常に多いのです。

典型は、落ちこぼれと言われる人々。例えば暴走族はどうでも良いことに命がけですが、その喜怒哀楽は人間の自然の感情ではなく、教え込まれたパターンで反応し、時には何の理由も無く人を殺したりします。

投稿: | 2005/11/16 09:41

いちばん不思議なのは、ボランティア活動や仕事でイラクの人質になった人達は徹底的に叩いたのに、今回の件では批判が少ない世間。昼のワイドショーなんて、「芸能活動したいならもう少し大きな声ださないとだめです」とか言ってたし、、、猫も酌しも自己責任だの税金の無駄遣いだの言ってたイラク人質事件とは対称的な反応。自分は世間の怒る基準は周りが怒っているか怒っていないかだと思います。

投稿: 匿名希望 | 2005/11/14 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/7101332

この記事へのトラックバック一覧です: 再び北川和美について:

« 団塊世代の罪 | トップページ | 構造計算書偽造事件に見る民族ヒステリー »