« 理解不能:欽ちゃん球団やめる?やめない? | トップページ | 痴呆議員不要論(2) »

2006/07/27

痴呆議員不要論(1)

議員)議員は市民の代表であります。清き一票を

市民)じゃ、俺たち市民の意見を政治に反映するの?

議員)当然です!

市民)意見言っていい?反対して潰したりしない?

議員)勿論です、ご意見を。

市民)じゃ、正確を期するため、住民投票しようじゃないか。

議員)住民投票には反対です。

市民)!?

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/shiga/news/20060717ddlk25070223000c.html

地方自治体に議会はいらないように思う。あったとしても県議会くらいか。少なくとも市町村の議会はほとんど機能していない。上記は県議会の例だが、市町村の議会のオソマツさは、想像を絶するものなので、是非一度傍聴をお勧めする。

たとえば、財政破綻した夕張市では自主再建の案すら出せない。要するに無能の地方政治関係者ということなんだが、この期に及んでもなお議員報酬を下げようとはしない。何にも機能しなければ役にも立たないのに給料だけはしっかり頂こうというこのメンタリティこそが、今の日本の地方政治をよく表している。ワープロが痴呆政治などと変換すると、思わずひざを打ってしまうのだよ。

で、こういう痴呆政治のお粗末さ、怪しさをネットを検索していくと妙に土着の問題として生々しい情報にブチ当たる事がある。そこでその地域の情報をさらに検索するとトンデモ情報がザクザクあって、論理的につなぎ合わせると、どう見ても不正じゃないかと思わせる事件に遭遇したりするのだが、次回はこの例をお示ししよう。

|

« 理解不能:欽ちゃん球団やめる?やめない? | トップページ | 痴呆議員不要論(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/11116007

この記事へのトラックバック一覧です: 痴呆議員不要論(1):

» 屋久島町 町民から権限を委託された人たち [屋久島高平窯]
屋久島町 町民から権限を委託された人たち [続きを読む]

受信: 2011/05/10 04:53

« 理解不能:欽ちゃん球団やめる?やめない? | トップページ | 痴呆議員不要論(2) »