« どうでも良いことですが | トップページ | 地上の楽園の創り方 »

2006/11/22

夕張破綻?日本中がトンチンカン

Photo_11財政破綻した夕張市の住民説明会では、住民が市長に噛み付いていた。しまいには、こんな市長相手にしても埒があかないと、住民は席を立ってしまった。確かに現職は前助役だから破綻の一端を担ってはいたんだろうが、首長としての責任を問うなら、破綻の原因を造った過去の市長達じゃないか。

blogランキング ←よろしければクリックしてやってください。

マスコミもそうだが、住民も言いやすいところにうっぷんを晴らしている。財政破綻を隠していたにせよ、それは住民の無関心のなせる技だ。だって考えても分るだろう3セクで経営するテーマパークに客が入っているか、見れば分ること。子供騙しみたいなロボット館もそう。

箱物を造って、散々儲けた土建屋とか、それとつるんでいた連中がいるはず、そしてそういう連中は誰なのか、市民は知っているはずだ。夕張市が見えない投資をしていたならともかく、破綻は数字のマジックでも何でもなく目に見えていたはず、そしてそこに巣食っていた連中もわかっているはず。

そこを追求しないで、説明会を蹴って出て行っても、うっぷん晴らしにはなるかも知れないが、何の解決にも、反省にもなりゃしない。駐車場で酔っ払いを待ち構えて、飲酒運転止めましょうだの、国会議員の顔パスがドッタラコッタラ、重箱の隅をつつくようなマスコミといい、日本中がトンチンカンだ。

文句ばっかり言っていては同じだから、明日はチョット嗜好を変えて、環境と都市経営について述べよう。究極のクリーンエネルギーと国防の要を提供することで、全住民が遊んで暮らせるまちづくりです。題して地上の楽園の造り方、乞うご期待。

blogランキング ←よろしければクリックしてやってください。

|

« どうでも良いことですが | トップページ | 地上の楽園の創り方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/12784704

この記事へのトラックバック一覧です: 夕張破綻?日本中がトンチンカン:

» 夕張市破綻は日本破産の序曲か [カルロス・ハッサンの「今日の一言」]
財政再建団体となる北海道夕張市の住民説明会で、市側の提案に対し、市民たちは「話に [続きを読む]

受信: 2006/11/23 12:05

« どうでも良いことですが | トップページ | 地上の楽園の創り方 »