« 頑張れ!熱海市長 | トップページ | 日曜版お気に入りのセリフ/プロのヨッパライ »

2006/12/16

国家改造10ヵ年計画/教育基本法改正について言いたい事(イントロダクション)

一言で言えば改正の中身よりもプロセスが問題、改正の中身は何でも良かった。

その証拠に、何が悪いか論理的或いは法理論的に客観的事実を持って説明できる人を見たことが無い。反対だから反対、この域を出ていない。だが結果的にそれでよい。反対しなくなること、関心が失われること、それが問題なのだ。

簡単にまとめると、

     教育基本法改正の問題は改正の中身よりも、改正が強行採決されたことと、今後国民の関心が失われること。その先に、この法とは関係なく憲法改正、国家主義、軍国主義復活の兆し、その可能性がある。

     但し憲法改正が悪いことではない、反対派も賛成派もマトモに議論できないこと、その結果、強行採決がまかり通ることが問題。

     憲法改正しない限り教育基本法改正自体は、論理的に国家主義に繋がらない。繋がると反対されるなか強硬採決されたことで、国家主義に繋がると印象付けられることが問題。

     教育基本法改正は憲法改正の布石。愛国教育→ナショナリズム台頭→憲法改正。この間10年あれば、ニっポンジン改造計画は可能。

     教育基本法改正反対運動は、反対する行動に意義がある。採決されて終わりでは、その後に続く国家主義、軍国主義復活の兆しを助長する。

     教育基本法改正反対運動は、何故反対なのかを正確に自分の頭で論理的に理解すべき。ムードに酔っての心情的反対では、後に続く国家主義、軍国主義復活の兆しを助長する。

と言ったところか、言い出すと、物凄く長くなるので、ワンクッションおいて週明けからシリーズで解説します。

blogランキング←やっぱり1位は瞬間芸。とりあえずクリック頼む!

|

« 頑張れ!熱海市長 | トップページ | 日曜版お気に入りのセリフ/プロのヨッパライ »

コメント

今頃、「極左」なんて天然記念物、昔の影を危険視しているような気がしますね。
そろそろ右左での対立軸を見直さないと・・・・

投稿: nobusukegou | 2006/12/18 12:08

やや右寄り?のベル様、

余り期待されてもプレッシャーだなあ。(笑)
今、山奥から帰ってきたところなので、これから考えます。
でも、まず、お仕事、お仕事。

>言葉遊びのレベルで、問題の本質ではありませんけれど。

実は、この教育基本法改正、誤解と反論を承知で言えば、この一言。
様々な懸念は憲法問題とごっちゃになって、論理が飛躍しているということです。初歩的なロジックで直ぐ分ることなんですが。

あと余談ですが、私は、右でも左でもなく、ただ事実と真理を求めているだけです。正しい意見やどうでも良い意見なら全く無節操に同調しますが、正しくない若しくは納得できない意見には反論します。そして自説にこり固まった意見には、一応相手の論理矛盾を指摘しますが、こういう手合いはサル棒そのものなので、ヒステリーを起したらスルーします。

さて、ご期待にそえるか不安ですが、お昼休みに続きを書きます、乞うご期待。

投稿: ベンダソン | 2006/12/18 11:47

タイトルに「イントロダクション」とあり、文末には「週明けからシリーズで解説します」とあるんだから、続きを読まずに「そこ迄言うねやったら、なんでその次を言えへんねんな」とは矛盾していますよ、ハナ毛さん。続きはこれからなんだから、期待して待ちましょう。

ところでベンダソンさんがどういう続きを書くか興味があります。と言うのも「教育基本法改正=軍国主義復活」という意見は、考えが飛躍し過ぎていると思っていたからです。貴方が極左思想なら「ああ、きっとまた軍靴の足音が聞こえてくるんだよね。アンタには(笑)」とバカにして終わりですが、ベンダソンさんは先日の領土のエントリーにあるように売国・媚中派ではない。なのに今回は左寄りなイントロを書いた。①の前半部分と②には、私も「その通り」と思うけど、愛国心=軍国主義・戦争賛美の思想に凝り固まっているのか、それとも違う視点から危惧しているのか。ああ、続きが読みたい(笑)。

追伸:強行採決って言い方、負に落ちないんですよね。共産党や社民党は常に「与党に反対」だから、どんな採決でも彼らにとっては『強行採決』でしょう?「改正」の言い方も与党寄りの言葉でどうかと思うけど、「強行採決」という言い方も野党側の言葉ですからどうかと思うなぁ。
まあ、言葉遊びのレベルで、問題の本質ではありませんけれど。

投稿: やや右寄り?のベル | 2006/12/18 11:11

「税制改正」払う方と取る方の立場で・・・どちらかには改正になっている。
最近は取る側に取っての改正が多くなっている。

投稿: nobusukegou | 2006/12/17 22:10

皆様、コメントありがとうございます。

●通りすがり様、
ミーツーです。フォロー、ありがとうございました。

●ペンタクロス様
>「改変」などの表現に「改正」すべきだと思います。

同感です。私も以前からヒジョーにこの表現に抵抗がありました。
法改正の場合、建前上、改悪は有り得ないからなんでしょうが・・・。

投稿: イザヨ・ベンダソン | 2006/12/17 11:45

こんにちは。
些細なことですが、いつも不思議に思うのは「○○改正」という言葉。「改正」か「改悪」かを問うときも「○○改正」といいます。この官僚用語により知らず知らずにマインドコントロールされているような気がします。「改変」などの表現に「改正」すべきだと思います。

投稿: ペンタクロス | 2006/12/17 09:17

すいません。「↓の方」でした。

>そこ迄言うねやったら、なんでその次を言えへんねんな。
>ブログやから言えへんのかぁ?

>お前も人のこと言われんやないけ。
これは意味不明です。

投稿: 通りすがり | 2006/12/17 00:06

↑の方、ブラウザの文字サイズを変更して下さい。

投稿: 通りすがり | 2006/12/17 00:04

 そこ迄言うねやったら、なんでその次を言えへんねんな。
 ブログやから言えへんのかぁ?

 お前も人のこと言われんやないけ。

 あと、字がちょっと読みづらいですので、ゴナM12~14Qくらいにしといたほうがいいと思いますよ。なんとなく。

 頑張ってくださいね。それでは。

投稿: ハナ毛 | 2006/12/16 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/13091354

この記事へのトラックバック一覧です: 国家改造10ヵ年計画/教育基本法改正について言いたい事(イントロダクション):

» 国家に態度を養われていく日本人 【教育基本法改正の改正へ】 [らんきーブログ]
耐震偽装問題を告発している藤田社長のこの頃、言論と美を追求するメディア企業imairu.comをUSAと日本に同時に設立したそうだ。 今後はこのサイトで藤田社長の行動の様子はチェックできる。 http://www.imairu.com/index.html... [続きを読む]

受信: 2006/12/16 22:52

» 安倍晋三ロードの先にあるものは? 【愚か者の道】 [らんきーブログ]
せっかくの日曜日なんだけど、昨日の記事のコメントでニケさんが仰ってたように先進国には教育基本法はほとんど無いという事実は結構驚いた。 無意識的に当たり前のようにどの国にも似たようなものは存在していると思って... [続きを読む]

受信: 2006/12/17 18:12

« 頑張れ!熱海市長 | トップページ | 日曜版お気に入りのセリフ/プロのヨッパライ »