« 領土と戦争 | トップページ | [月に響く笛]いよいよ先行予約開始、衝撃映像もついに公開!サイコーの映像だ! »

2006/12/13

スーパーモーニング/新手の振込め詐欺?

blogランキング

Image 今朝のテレ朝スーパーモーニングで、新手の振込み詐欺を報道していた。国税局からの税の還付を装って、逆に振り込ませる詐欺の現場を押さえたもの。まさにスクープなんだが、これじゃあ、川口探検隊だ。ヤラセじゃないなら、この番組、犯人への逃亡幇助じゃないか?

■もっともらしい現場報道

番組で放送したのは、被害者がATMの前で犯人に電話をするやり取り。国税局を装った犯人(?)が電話の向こうにいて、ATM操作を指示して、振り込ませるというもの。

電話で被害者の預金残高を聞き、振込み金額の画面では、その預金残高に近い数字をパスワードだと言って打ち込めと犯人が言うのだが、アホらしくて噴出す。が、多分そういう手口がいっぱいあるのだろう、詐欺の手口なんてだいたい適当なもんだし、番組でも、こんな子供だましにひっかかるんですかねえなどと解説を入れていた。

だから、放送内容は、まさに詐欺現場の実況中継で、リアルであり面白い。で、最後に送金ボタンを押せと指示されたところで、件の被害者がオカシイと気づいたフリをして追求し始めると電話が切れる。さらに今度はTV朝日だと名乗って追いかけ電話取材すると、犯人から「二人で詐欺やってんだ、バーロー」と捨て台詞。

で、コメンテーターが全くケシカランと怒るわけだ。かく言う私も、呆れてホントにヒドイ奴らだなあと思ったのですがね、チョイ待ち、なんか変ですよ。

■違和感その1/何故警察に通報しない

まず、番組の途中から変だと思ったのは、最後に金を振り込まなかったこと。振り込まなければ詐欺未遂ではないか。たかだか9万円を振り込まない?そんなモン取材費でいくらでもまかなえるだろう。

まあ、いいや。振り込まなくてもそこまでの映像で詐欺未遂は立証できる。わからんのは、一旦ATMでのやり取りが終了した後、再度テレ朝を名乗って取材するシーン。それまでのATMでのやり取りで十分詐欺の証拠が固まっているのに、相手の名前や電話番号を伏せ、しかも後日電話取材するのだ、オイオイ、それじゃあ、犯人に早く逃げろよ言ってるようなもんじゃないか。

何故、警察に通報しない?通報したからって取材に支障があるどころか、決定的な現行犯逮捕の瞬間がスクープできるではないか。あるいは何らかの事情で警察が入ると取材の邪魔というなら通報しないまでも、電話番号から(仮に転送していても)、場所を割り出し、張り込みして犯人を写すとか、いくらでも出来るはず。

なのに、犯人と分かっている相手に電話して、あなた詐欺犯ですか、何人でやってますか?って、これじゃあ、「ああ~っその時、突然大蛇が~」って、あの川口探検隊と同じゃないか。

■違和感その2/ヤラセじゃないなら逃亡幇助それともただのバカ?

もし、これがヤラセではなく、本当だとしたら、この番組制作者は明らかに詐欺の現場をビデオに納めておきながら、犯人にそのことを通告しているのだから、意図的に犯人の逃亡幇助をしている。どっち転んでも怪しいぞ。

もしヤラセでも意図的でもないとしたら、ただの間抜け、手抜きということ?イヤイヤ、いくらなんでも、天下のテレ朝が、それはないだろう。ということで、結論、おそらく警察には通報していることだろう、だから明日にでも犯人が逮捕されることを期待しよう。

頼むよ、テレ朝。

【閑古休題】

朝、我がブログがランキング1位になっていてオドロイタ。タブン瞬間風速だろうと思っていたら、やっぱり逆転して2位になった。でも、たとえ一時とはいえ、皆様有難うございます。

と言うわけでクリックヨロシクお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

blogランキング

|

« 領土と戦争 | トップページ | [月に響く笛]いよいよ先行予約開始、衝撃映像もついに公開!サイコーの映像だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/13054888

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーモーニング/新手の振込め詐欺?:

« 領土と戦争 | トップページ | [月に響く笛]いよいよ先行予約開始、衝撃映像もついに公開!サイコーの映像だ! »