« デスノートに学ぶ論理学(2限目) | トップページ | 「ホワイトカラー・エグゼンプション」で何が悪い!(1) »

2007/01/04

うるさいオヤジ

さっきTVで、渋谷センター街自主パトロールのドキュメンタリーを放送していた。親父たちが、クォラーっと行儀の悪い若者を一喝している様子は、決してお上品ではなくチョイ行き過ぎでは?っと思わせる場面も無くは無いが、紙一重で、痛快だった。

コメンテーターも、根っこの部分を論理的に考えると、若者の方が正しいような気がするが、まあこれでいいんじゃない?と。同感だ。問答無用も行き過ぎると弾圧になるが、権力の後ろ盾の無い人々の自衛だから、その恐れは無い。

この程度ならば、ケッコウなことだと思った。理屈じゃないとは、こういう事をいうのだろう。

町内の頑固ジジイ・うるせーオヤジは必要です。(自己弁護?・・・笑)

そういえば、昔少年野球の会長だった我愚妻は、いい青年になったワルガキどもを叱りとばしていて、うるせーババアと恐れられています。女が強くなったので、まあ、こういうのもアリですな。

ただ、恐れているのはワルガキだけではないところに、チト問題ありますが(涙)。

blogランキング

|

« デスノートに学ぶ論理学(2限目) | トップページ | 「ホワイトカラー・エグゼンプション」で何が悪い!(1) »

コメント

>チト問題ありますが(涙

そうですか。ベンダソンさんところも・・。
トホホですね、お互い・。

投稿: ivanat | 2007/01/10 13:25

疑問詞様、

>若しかして…野村監督さん…。

ぴんぽ~ん。


なんちゃって。な、わけ無いでしょ。
気を取り直して、今年もヨロシクお願いします。

投稿: イザヨ・ベンダソン | 2007/01/05 12:42

えっ!?
若しかして…野村監督さん…。

投稿: 疑問詞 | 2007/01/05 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うるさいオヤジ:

» Google []
Google is the best search engine [続きを読む]

受信: 2007/01/30 12:23

« デスノートに学ぶ論理学(2限目) | トップページ | 「ホワイトカラー・エグゼンプション」で何が悪い!(1) »