« イーホームズ復活は国民のため | トップページ | 国を挙げての三車火宅 »

2007/02/08

閑話休題

人気blogランキングへ

6日の記事で、拙ブログ、2/3イーホームズ処分取り消しを要求しようとの記事をアップしてから、強烈なトラックバック攻撃を受けていて、やむを得ず許可制にしたと書いた。ところが、その後も執拗に攻撃が続いているのだ、なんともはやしつこいと言うか、ある意味感心する。

で、気が向いたと時にまとめて「ニフティに報告して削除」しているが、拙ブログは元々トラバが少ないのでさして影響も無く、気にも留めなかったが、今度はニフティからこんなメールが来た。

○○様

 平素は@nifty (アット・ニフティ)をご利用いただき、誠にありがとうございます。
 突然恐縮ではございますが、お客様が開設されている下記「ココログ」の内容について、ご連絡させていただきます。

URLhttp://yahhoo.cocolog-tcom.com/goodwill

 このたび、お客様のココログを閲覧された方より「差別用語と思われる記載があるため、開設者に注意をして欲しい」とのご連絡を、弊社宛てにいただきました。

 当該記事の内容については、弊社でも確認させていただきましたが、弊社「ココログ」利用規約に違反するような内容とは見受けられず、弊社でも、現時点では本メールをお送りする以外に特段の対応をお取りする考えはございません。

 ただ、上記「ココログ」には、開設者であるお客様の連絡先メールアドレスが明示されておりませんでした。

 弊社「ココログ」サービスでは、記事の内容に関する責任の所在を明らかにし、内容に関する問合せ、クレーム等にご自身で対応していただく方針で運営している関係上、利用規約第 6条第 3項でご案内しておりますとおり、「ココログ」上にメールアドレスの明示をお願いしております。

 つきましては、大変お手数ではございますが、プロフィールページまたはサイドバー上などのわかりやすい箇所に、お客様の連絡先メールアドレス(ニフティに登録したものに限りませんが、到達可能なものに限ります)を速やかに明示していただきますよう、ご対応をお願いいたします。

 また、連絡先を明記の上、今後「ココログ」の内容について閲覧された方よりご意見やお問い合わせ等ございました場合には、開設者自己責任の原則の下、ご自身で対応していただきますようお願い申し上げます。

 最後になりますが、今後とも、弊社サービスのご利用にあたっては、以下のアドレスより今一度サービス利用規約をご確認いただき、遵守していただきますようお願いいたします。

【ココログ利用規約約】
http://support.cocolog-nifty.com/howto/2006/03/post_ee0a.html

                           ニフティ株式会社
======================================================================
【お問い合わせ窓口】
http://www.nifty.com/support/madoguchi/

要は読者からアナタのブログにクレームがついたが、調べたら何も該当しなかった。でもメンドクサイからブログに連絡先アドレスを明記して、直接対決してねということだ。

ニフティにイチャモンつけたこの御仁余程、拙ブログの藤田東吾の名誉復活かアパ非難を書いてからだから、これが気に食わない? ナンとか画策して他人の目に触れないで直接連絡を取りたい、つまり脅迫メールを送りたいということなんだろうが、ご苦労なことだ。

わからないのは、何故そこまでして執拗に攻撃してくるのか。記事に出てくるのはアパと国交省だけなんだが、その関係者?3流ミステリーじゃあるまいし、第一、国交省のこともアパの事も疑問と要望を書いただけだから、感謝されるかは分らないが少なくとも恨まれることも無いだろう。とすると恐らく藤田東吾擁護が気に食わないんだろう。

もし拙ブログがペリカン文書なら、その前にとっくに有名どころのブログがやられているだろう。どう考えても、この御仁がそこまで執拗に頑張る理由がわからない。

要するに、ネットストーカーなんだろう。アドレスはその後の連絡で、ニフティに登録したモノが自動的に表示されると言う。ならば、承認制にしたにも拘らず、執拗にトラバを送り続けているのだから、連絡先を載せたらたちまちスパムの洪水で私のメーラーはパンクしてしまうだろう。セキュリティの高いブログサービスに引っ越すしかないのかなあ。じゃ、開き直ってもっと、言ってやろう。

藤田東吾イーホームズ

を復活させよう!

人気blogランキングへ


『藤田東吾を国会へ送るかい??』に参加する http://groups.yahoo.co.jp/group/togotodiet/

|

« イーホームズ復活は国民のため | トップページ | 国を挙げての三車火宅 »

コメント

霧のロンドン様、一郎様、コメントありがとうございます。

勇気付けられます。ありがとうございます。
私は単純なので、元気が出ます。

それと、モノグサです。
だから、メンドクサイ事が苦手です。
なので、当面ニフティの要求には答えません、切羽詰ったら考えます。

もう一つ、結構天邪鬼で頑固です。
だから、ネットストーカーを、もうチョッとからかわないと気がすまない。
私の方が性格悪いかもしれません。

とは言え、一郎様のご提案、ありがとうございます。時間に余裕できたらトライしてみます。

とり急ぎ
よろしくお願いいたします。

投稿: イザヨ・ベンダソン | 2007/02/09 23:30

意見を伝えようにもコメント欄がないというのなら、まだしも、ここにはコメント欄があるのだから、コメントすればOKと思うんですけどね。

以前、あるテーマについてのぼくの意見をケチョンケチョンに書いているBlogを発見。さっそく反論しようと思ったんですがコメント欄なし。TB送ったら、一日後くらいには消され、メールしようと思っても問い合せ先もなし。これはさすがにむかつきました(笑)

問い合せ先を設置されるならメールフォームをオススメします。例えば、以下をどうぞ。

http://www.ninja.co.jp/

ついでに、忍者アクセス解析も設置してはどうですか(笑)

投稿: 一郎 | 2007/02/09 09:50

いつも読ませていただいているもので、初めてメールいたします。
嫌がらせが続いているようで、思わずメールさせていただきました。全く、卑怯な人達です。許せません!でも1人ではありませんよ。たくさんの人が応援しています。
とにかくそれがお伝えしたくて。これからも読むのを楽しみにしております!!

投稿: 霧のロンドン | 2007/02/09 06:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 閑話休題:

« イーホームズ復活は国民のため | トップページ | 国を挙げての三車火宅 »