« 閑話休題 | トップページ | 人類滅亡しても地球は生きる »

2007/02/09

国を挙げての三車火宅

人気blogランキングへ

耐震偽装は週刊誌が取り上げるだけで、相変わらずTV等は無視だ。取り上げるのは人の失言の揚げ足取りや芸能ニュースばかり。どうにかならんのか日本のメディア。

■国会のバカ騒ぎ

国会に目を向ければ、柳沢大臣の辞任要求ばかり。女性蔑視発言は問題だが、審議拒否し続けるほどの大問題だろうか、審議再開してもこのことばかりだ。 そうかと思えば、中川秀直幹事長は管氏の過去の失言「東京は子供の生産性低い」持ち出し反撃したつもりになっている。

だが、管氏はこういってはナンだがたかが野党の代表代行だ、その失言と大臣の失言を一緒にするな!それじゃ、バカと言ったオマエがバーカ、子供のケンカだ。管氏も管氏だ、まともに受けてツマラン言い訳をしている。俺と大臣じゃ立場が違うだろ、大臣の発言だから問題なんじゃないか、ぐらい言って開き直りなさいな。

幹が抜けた枝だけの話

京都議定書実施期間は2008年~2012年、もう来年からだ。なのに実効的CO2削減策を誰も言わない。現実の文明生活を続ける限りは原発しかないのに、代案無き反対ばかりだ。

尖閣では中共が跋扈し、北方領土では相変わらず同胞が拿捕されているのに、非武装中立を叫ぶ人々がいる。誰だって非武装中立が良いに決まっている。これも原発反対と同じ、現実の問題には目を閉ざし、現実と乖離した理想を叫んでいる。ただの駄々っ子だ。叫んでいる自分は気持ちよいだろうが、ではこの人達は何に責任を持つのだろうか。言っている事は間違いなく正しいが、幹が無い枝ばかりの話だ。

■部分観と刺激で動く鰯の大群

政治家もマスコミも、そして市民も、日本中が部分観で動いていて、全体観が無い。常にヒステリーだ。10年一日バカの一つ覚えで政府批判ばかり。耐震偽装さえ其の材料に過ぎず、誰も本気で考えないから唯一の告発者藤田東吾を、都合の良いときだけ担ぎ上げ、彼の名誉回復は無視し続けている。結局、一揆首謀者藤田東吾の見殺しではないか、これでは後に続く者は出てこなくなる。

いつから日本人は単語にばかり反応して、文を理解できない民族になってしまったのだろうか。直ぐに単語と刺激に反応し日本中が鰯の大群のように右往左往して、大きな問題がすっぽ抜けている。

■三車火宅の譬え

仏教の教えに「三車火宅の譬え」と言うのがある、家が火事になっているのに遊びや兄弟げんかを止めないバカ息子に、父親が、外にお前達の欲しがっている車(羊、牛、鹿)があるぞと言って外におびき出し助ける話だ。

今のニッポンジンはこの火宅のバカ息子に似る。国土が侵略されて、人類滅亡寸前まで気温が上っても、戦争反対、原発反対と叫び、政府が悪いと文句を言うのだろうか。でもその政府は既に機能しなくなっているだろう。

恐らく日本人はお互いを罵りあいながら滅亡するに違いない。

既に日本は火宅かもしれない。だから今のうちに子供達には海外移住を勧めよう。(←冗談では無い本気デス)

オイ、息子よ、数学や国語が出来なくても良い、それより外国語を学べ。勉強は海外でしなさい。そして日本には戻ってこなくても良い。海の向こうから援助してくれ。海の向こう、 酒はウマイしネエチャンはきれいだ。

■課題の優先順位

言っても仕方ないごまめの歯軋りとは知りつつ私は日本人よ問題に優先順位を付けてくれと叫びたい。解決すべき問題の重要度から言えば①地球温暖化、②国防、③教育、④経済だが、問題解決のため行動すべき課題の優先順位は、実効性の相関関係から、以下の通りと考える。

 ①地球温暖化対策

②共謀罪反対

③憲法改正論議 

④国防、国境保全・回復

⑤拉致問題解決

⑥教育論議

⑦耐震偽装問題解決等

⑧適宜、⑨適宜

⑩女性蔑視発言、その他諸々

で、藤田東吾擁護を叫んできた身としては、ここでも言っとこう。

藤田東吾イーホームズ

を復活させよう!

(↑ネットストーカーにケンカ売ってる?いくらでも言ってやるぞ、ヘイカマン)

人気blogランキングへ


『藤田東吾を国会へ送るかい??』に参加する http://groups.yahoo.co.jp/group/togotodiet/

|

« 閑話休題 | トップページ | 人類滅亡しても地球は生きる »

コメント

しとね様、コメントありがとうございます。

小生、MDについて、言及するほどの知識を持ち合わせておりませんので悪しからずご了承ください。

ただ、その効果の程はわかりませんが、交戦権が無い自衛隊にとっては、MDは分りやすい専守防衛手段だと思います。

とり急ぎ
よろしくお願いいたします。

ベンダソン 拝

投稿: イザヨ・ベンダソン | 2007/02/11 23:36

カルロス様
いつもながらの慧眼、全て同意します。
と始まるコメントを入れたつもりが無かった。思い出しながら再度コメントいたします。

>あるシンガポール人が言っていたそうですが、日本人の中には殊更自衛隊を非難する人がいるけど、それで有事に彼らが自分たちを助けってくれって本気で言うのかって・・・

自衛隊員は助ける気概を持っていると思いますが、自衛隊には不可能だと思います。なにしろ交戦権がありませんから。中国が尖閣にチョッカイを出し様子見している相手は、自衛隊ではなく、米軍なのは明らかでしょう。

とり急ぎ
よろしくお願いいたします。

ベンダソン 拝

投稿: イザヨ・ベンダソン | 2007/02/11 23:29

訂正して頂いたのに、お返事が遅くなってすみません。
北が北朝鮮では無く、また仮想脅威を見積もった上での別の議論だというのはわかりました。日本国の専守防衛の有用性については、国という単位自体に疑問を持っているので何ともいえません。
もしよろしければ、MDに関してのご意見もお伺いしたいと思います。

ご丁寧にありがとうございました。

投稿: しとね | 2007/02/11 01:49

>既に日本は火宅かもしれない。だから今のうちに子供達には海外移住を勧めよう。(←冗談では無い本気デス)

富裕層の中にはそういう形で動いている方が多いと思います。

日本は面白いことに扶養される人のことは殊更大きくクローズアップされますが、その資金を誰が出すのかという議論はまるでないですよね。

そのうち日本は貧乏人同士が殴りあいをして暮らす国になるのでは、と恐れています。

あるシンガポール人が言っていたそうですが、日本人の中には殊更自衛隊を非難する人がいるけど、それで有事に彼らが自分たちを助けってくれって本気で言うのかって・・・

投稿: カルロス | 2007/02/10 00:43

一郎様、こんばんわ

>「いつの日か、火宅の人と思いつつ、財布ばかりが、火の車」

う~ん、とりあえず、座布団一枚。いや、妙に私にも実感があるので、ウン2枚!いっとこう。

投稿: イザヨ・ベンダソン | 2007/02/09 22:32

>海の向こう、 酒はウマイしネエチャンはきれいだ。

たしかに、海の向こう、酒はウマイですよねえ。フランスのワイン、トレビアン。英国のビール、エクセレント。でも、日本のお酒はやっぱ最高。たとえば菊姫大吟醸とか。

後段は、やや異論あり。やっぱり日出処の国でしょう、これは。。。。

ここで一句、ご笑覧に供す。
玉斧を賜らんことを。

「いつの日か、火宅の人と思いつつ、財布ばかりが、火の車」

投稿: 一郎 | 2007/02/09 19:37

しとね様、コメント有難うございます

>北相手の軍備増強には賛成出来ません。

この後にMDと続くので北朝鮮のことですよね。

そういうことを書いた覚えが無く、よく読み返したら、「尖閣では中共が跋扈し、北では相変わらず同胞が拿捕されているのに、非武装中立を叫ぶ人々がいる。」の部分を指しておられるではと思いました。「北」を「北方領土」と訂正します。「北朝鮮」の意であれば、「拿捕」ではなく「拉致」なので意味は通るかと思ってましたが、確かに「北」と書けば普通「北朝鮮」ですね、紛らわしくてすみません。

ここで言いたかったのは具体的な軍備増強の話ではありません。いくら軍備を増強しても、庁が省になっても、交戦権が無いのですから。過去ログをご覧いただければ分りますが、交戦権の無い専守防衛は張子のトラだといいたいのです。

北朝鮮相手であろうとドコ相手だろうと軍備増強が必要か否か、或いは、軍需産業の正体とは直接関係はありません。これは仮想脅威を見積もった上での、別の議論です。

取り急ぎ
よろしくお願いいたします。

投稿: ベンダソン | 2007/02/09 16:55

ほとんど納得できる内容ですが、北相手の軍備増強には賛成出来ません。
MDが役に立たないことはまず間違いありません。そうなると、なぜこんなものが売り込まれているのか、日本人の税金を軍備に使わなければいけないのがなぜなのか、見えてくるような気がします。
北の小型核、なぜか米国まで到達するとされる弾道ミサイル、技術的にも経済的にも、これらの武装を北が用意できるとは考えられません。
つまり、軍事産業がバックについての、作り上げられた脅威であると考えられます。役立たずのMDのお陰で、米軍事産業は大儲けです。
米政府の幹部がやたらと北の脅威を大げさに表現するのも頷けます。
これはただの憶測でしかありません。でも、可能性としては十分にありうる話です。
(ベトナムもイラクもMDも、同じ構図だと思います)

NO!しか言うことの出来ない人達は何も考えていないのでしょうけれど、上記の理由で私は個人的に北相手の軍備増強には反対です。代案として、軍事産業の正体を暴いて戦争および冷戦を止めることを提案します。

投稿: しとね | 2007/02/09 16:31

女の騎士様、コメント有難うございます。

私も信じます。
お月様の名誉回復を祈るばかり・・・・ではダメ。
ナイトは立ち上がり悪をやっつけなければ。

投稿: ベンダソン | 2007/02/09 16:18

I believe in MOON !

投稿: 女の騎士 | 2007/02/09 12:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国を挙げての三車火宅:

« 閑話休題 | トップページ | 人類滅亡しても地球は生きる »