« 20年前の名作CM | トップページ | イカレてるのは司法か報道か~御殿場強姦未遂事件に考える »

2007/08/21

何時まで続く朝青龍騒動

20070809183245_1 この問題、言っちゃ悪いが、コップの中の嵐だ。まるで国際問題になりかねないような物言いには吹き出してしまう。朝青龍がいなければ大相撲が成り立たないならともかく、横綱は絶対的強さではなく、相対評価なんだから、朝青龍がいなくたって、別に困らん。さっさとモンゴルに帰ったらよろしい。

http://www.nikkansports.com/sports/sumo/p-sp-tp3-20070821-244603.html

<引用開始>

朝青龍に条件付きで帰国容認へ

 謹慎中の横綱朝青龍(26=高砂)に対し、日本相撲協会が「条件付き」でモンゴル帰国を容認する方向になったことが20日、分かった。2場所出場停止の秋場所、九州場所の開催期間は日本に滞在すること、さらに帰国中の不祥事発生の場合は即刻解雇-などの条件を突き付け、念書も取る方針だ。この日、協会医務委員会の吉田博之委員長は朝青龍の症状について「解離性障害でモンゴルに帰国するのが望ましい」との診断結果を示した。一方、師匠の高砂親方(元大関朝潮)は、帰国前に通院もしくは入院での治療を優先させる意向を示した。

 朝青龍に「ラストチャンス」が与えられる。処分を受けた当初から周囲に「どうして、こんなことになったのか。モンゴルに帰りたい」と訴えてきたが、協会側はこの日までに、条件付きでその望みをかなえる方針を大筋で固めた。協会幹部によると、条件の柱は2つになるという。

 条件(1)秋場所、九州場所の開催期間中は、日本に滞在する。健康体に戻ったら、けいこ場でけいこをする。

 条件(2)モンゴル帰国中に治療、療養とは思えない行動が明らかになった場合は即刻、解雇する。

 朝青龍に下された2場所出場停止、九州場所千秋楽の11月25日までは謹慎処分などの厳罰。理事会での決定は重い。高砂親方も「通院、もしくは入院で治療する方が先。その上で帰国した方がいいとなると、しっかりした手続きを取らなければいけない」との見解を示した。事実、協会理事の中には、いまだに「帰国させては謹慎の意味がない」という声もあり、処分発表の時点では想定していなかった「帰国」についても、あらためて理事会で議論されることになる。

 一方で協会内部では「精神的な病にあることを重く見るべき」との声もあり、水面下で調整は行われてきた。そして賛成、反対派の妥協点が、提示された条件を認めた念書を取った上での帰国容認だという。モンゴルの日本大使館前で抗議集会が開かれ、監督官庁の文部科学省が事情説明を求めるなど、事は協会内の問題にはとどまらない。番付発表を1週間後に控えた秋場所に水を差しかねず、何より協会の自浄能力が問われるなど事態をこれ以上、師弟間の問題だけに放任できない状況に追い込まれたのも、帰国容認の背景にはあるようだ。

 角界では場所開催中、その理由にかかわらず、休場した力士は部屋もしくは自宅、病院での治療、療養が常識で、条件(1)は極めて妥当なもの。だが、ただの「温情裁定」にとどめない条件(2)は重い。これまでの度重なる不祥事に加え、帰国中に、問題行動を起こした朝青龍に対して「次はない」と強い姿勢を示すものになる。

 モンゴルでは「実業家としての一面を持つ」とも伝えられる朝青龍だけに、その一挙一動は帰国中も注目される。平成の大横綱は、条件付きラストチャンスをどう受け止め、復帰につなげるのか-。自業自得とはいえ文字通り「待ったなし」の状況を迎えようとしている。【柳田通斉】[日刊スポーツ2007821937分 紙面から]

<引用終わり>

■相撲は国技

大相撲は国技だ。当たり前だ。オリンピック競技でもなければ、ワールドカップも無い。日本人が、仲間内でルールを決めて楽しんでやってるスポーツだ。

■ルールの中の相対評価

でもって、冒頭述べたように横綱は絶対評価に非ず、その時代の相撲取りの中で一定の勝ち星をあげた相対評価だ。だから、歴代横綱が皆同じ強さかどうかなんて分からない。20年前の大関は今の横綱より強いかも知れないし、今の大関が20年前の横綱より強いかもしれない。

重さ何キロ以上のバーベルを上げなきゃいけないとか、体重何キロ以上とか、慎重何センチ以上とか、そういった絶対的指標が有っての横綱ではないから、今の横綱が、全部いなくなっても、新たに横綱は生まれる。

有るのは一定のルールに基く勝ち星の率なんだから、余程その相撲の取り方が独特でもない限り、絶対にいなきゃ困る横綱なんていないのでは?

■コップの中の嵐なのに、台風を呼んで来る?

相対評価で、次々生まれる横綱だが、それでも日本人という枠が決まっていた昔ならば、たとえそれがコップの中の嵐であろうと、同じ人種の中で最も強い男としてヒーローの要素が有った。ところが、エントリーの枠が世界に広がり、それでいて日本だけのマイナーなスポーツとなると、高校野球にガイジンの助っ人を頼むようなもので、釈然としない。

日本と言う限られた社会の中のコップの中の嵐なのに、外からいくらでも嵐が持ち込まれては、誰が本当に強いのか分からなくなってしまう。

■ファンは誰が強くたってかまわない?

実のところ、相撲ファンは、誰が強くたってかまわないのではないか。たまたま勝ち星を多く挙げた関取のファンになっているだけではないかと思う。勝たなければ困るのは、相撲部屋だ。だから、勝てそうなガイジンを引っ張ってくる。

武器を持たないで、絶対的肉体の強さを競ったら、草食動物である日本人は、肉食動物であるガイジンにはかなわない。勝てるのは体重制限のある格闘技だけだ、それも軽量級に限られるから、体重制限の無い大相撲においては、ガイジンに歩が有るのは当たり前だ。

格闘技とはいえ、ノックアウトの危険性は少ない。しかも金満ニッポンで、ケッコウな金が稼げるとなれば、コンナおいしいプロスポーツは無いだろう。だがこんな面白くないスポーツも無いだろう。バントだらけの管理野球が面白く無い様に、勝てば良いってモンでもないからだ。

■自分の首を絞めた大相撲

な訳で、小生、ガイジン力士の相撲には興味が失せてしまった。こう思うのは私だけだろうか?相撲部屋が、自分の部屋の勝ち星にこだわるあまり、ガイジン力士をスカウトした時点で、自分の首を絞めたのではないだろうか、と思う。

■他人の家に口出し無用

とはいえ、今更ガイジン力士を締め出すわけにもいくまい。相撲は、まあるい土俵から押し出されたり、体の一部が地面に付けば負けという、格闘技と言うにはあまりにも危険が少なく、ゲーム性の強いスポーツだ。

だからこそルールつまり、伝統と格式という、腕力勝負以外の要素が強いスポーツなのだ。その上、堂々と日本の国技を名乗っている。だったら、モンゴルだろうが、アメリカだろうが、ナンだろうが、選手が主体ではなく相撲協会が主体のスポーツショーなんだから、ガタガタ言うような力士は要らない(←朝青龍がガタガタ言ってるわけでもないだろうが)

極東アジアの小国ニッポンに地域を限定した、超マイナーな格闘ゲームを日本人が国技として楽しんでるのだ、いわば、コップの中の嵐を楽しんでるんだから、そこに台風は要らんのだ。

台風の強さを競うなら、世界に出て行けばよい。レスリング、ボクシング、K-!、プライド、プロの国際格闘競技はいくらでもあるぞ。モンゴルの方達が、朝青龍を応援したい気持ちは良く分かるが、相撲協会の処分に文句を付けるのはいかがなものか。

気に入らなければ、モンゴルでプロのモンゴル相撲ショーを開催すればよいではないか。そこで朝青龍初め、諸外国の力士を集めどんなルールでやろうと、関知しないから、思う存分好きなようにやればよい。

人ン家に口出ししてはイカンよ。

■大相撲の生きる道

そう言っておきながらガイジンの私が言うのもナンですが、大相撲が人気を回復し、持続する道は、ガイジン力士排除だと思う。少なくとも許容範囲はハーフかクオーター、日本人の血だな。

なんて、これこそ、大きなお世話か・・・。

本日、これにて。

お盆休みで更新サボってたら、すっかりランキング圏外に、人の心配してるバヤイでは無いか。

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

□余談

この問題、相撲協会がブレているとか、しっかりしていないと非難する向きがあるが、ドコがブレれているのだろうか。協会の対応は終始一貫しているように見えるが。

また、朝青龍にも批判が集中しているが、実際のところ本人が一切表に出て弁明していないのでよく分からない。まあ、横綱ともあろうものが、キチンと弁明できない事自体ペケではあるが。

どうもほとんど外野ばかりが騒いでいるように見える。

|

« 20年前の名作CM | トップページ | イカレてるのは司法か報道か~御殿場強姦未遂事件に考える »

コメント

昭和竜様、コメント有難うございます。

>大相撲は日本人しか楽しめない要素が沢山あるように思います。なので、きっと国技なんですね。


ですね。

投稿: ベンダソン | 2007/08/22 13:47

こんにちは。プロスポーツは難しいですね。利益を確保する必要があるので穿った味方をすれば、どこまでも疑い続けられます。今回の件は、相撲協会と朝青龍個人の利益確保のぶつかり合いと言う感じでしょう。相撲は八百長を告発し、本を出版しようとした元関取と後援者が同じ日に同じ病院で点滴中に同じように亡くなり、二人とも病死と処理された事実を持つスポーツです。
ポイントは、誰が朝青龍をしゃべらせないようにしているかでしょうね。以前から全く変わらない状態なのに、突然翻った相撲協会に対する不満を朝青龍が口を開いて欲しくない人がいるということですね。関係者が偉い人ばかりなので、泥を被るわけにはいかないという意識が働いて、ちょうどいい元朝潮をオチに使おうとしているように思います。
大人の見方をすれば、横綱が2人になった状況の変化に朝青龍が対応し切れていないということが今回の騒動の原因でしょう。
落ちてしまった朝青龍なので、興行的にはどう復活させるかがおいしいビジネスでしょう。他の格闘技も朝青龍を狙ったりして、それをスポーツ紙が報道してみんなで儲けるプロスポーツが成り立っているわけです。
プロスポーツには、プロスポーツとしての楽しみ方があります。高校野球の感動とは一味違います。大相撲は日本人しか楽しめない要素が沢山あるように思います。なので、きっと国技なんですね。

投稿: 昭和竜 | 2007/08/22 12:35

皆様、コメント有難うございます。

書いといて言うのもナンですが、まあ、そう熱くならんでください。
コレ、たいした問題でもなさそうですしね。

私はそこまで、読めませんでしたが、皆様方,深い洞察力をお持ちなんですね。
いや、スバラシイ。

投稿: イザヨ・ベンダソン | 2007/08/21 23:05

相変わらず井の中の蛙だなぁ。
日本人以外の力士にとって、格式なんてどうでもいいんだよ。
勝ってファイトマネーをもらう。ただそれだけ。休み届けだして受理されたんだから、なにしたっていいじゃん。ってなもんよ。
そういう意味じゃ「コップの中の話の門戸を世界に広げた」というのがよくなかったんだろうね。それは頷けます。
でも「反対運動」なんてヤラセに決まってるでしょ〜真に受けちゃいかんよ。誰があんな立派な横断幕すぐに用意するの?すごい力がバックにいるってこと。
あれだけの実績のある有名人、引退後だって引く手あまたなのだ。もう十分稼いだし、本人も母国でヒーローとなって過ごしたいんじゃないの?協会だって問題児には去って欲しいでしょ。新たな横綱も現れたし、もうお役ご免ということで。だけど「じゃぁクビだ!」ってわけにもいかんので、今色々芝居してるんじゃない。本人、協会、母国、彼を担いで格闘技させたい人、彼の貯めた財産を利用したい人、彼の名声を利用したい人、スクープを取ろうとしているフリをして、指図通りリークされたことを垂れ流している報道陣、みんなで大芝居だ。みんな自分に火の粉が降りかからずに、自分が一番いい思いをしたいように思惑をぶつけ合ってる、ってとこでしょ。みんなしたたかなんですよ。そんな報道見てギャースカピースかいうのはどうか、と。

出稼ぎ外人なんて、よほど日本に溶け込んだ人でない限り、自分が中心だからね。日本にいるとわからないだろうけど、特にモンゴル人は見た目も日本人みたいだから、日本のこころが普通にわかると勘違いしてしまいそうですが、所詮その程度ですって。

投稿: やっぱり甘いなぁ | 2007/08/21 22:25

早く、さっさと帰してしまえばいいんだよ。
横綱はく脱されてもしょうがないんじゃない、26歳になって
そんなこともわからないの。
別に横綱がいなくても琴光喜や高見盛がいるじゃない
モンゴルに帰るってことは日本にみれんはないんじゃない、さっさと帰してしまえばいいんだよ
どうせ何ヶ月もすればみんな忘れるよ、朝青龍??誰だっけ???
なんてことになるよ、帰ったら横綱なんかじゃないんだろうから

投稿: 赤潮龍 | 2007/08/21 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/16192470

この記事へのトラックバック一覧です: 何時まで続く朝青龍騒動:

» 世界陸上大阪大会について [世界陸上大阪 がんばれ日本!]
もうすぐ始まる世界陸上大阪大会についてです。 日本選手がんばってほしいな! [続きを読む]

受信: 2007/08/21 22:35

» 【レスリング】ハプニング映像 [思わず笑っちゃうスポーツ名場面集]
ちょっとハードな映像です(汗)。 [続きを読む]

受信: 2007/08/22 02:23

« 20年前の名作CM | トップページ | イカレてるのは司法か報道か~御殿場強姦未遂事件に考える »