« 緒方事件は小さな大事件? | トップページ | 原爆の日に思う »

2007/08/08

訳の分らん事

ネットの世界では、当て逃げ映像が話題になっていたらしい。知らなかった。

何でも、当て逃げされるまでの一部始終がキッチリとビデオに写っていて、それでも警察は動かなかったが、ネットで炎上して、やむなく警察が動いたらしい。

ちょい古いが、アサヒコムから引用しよう。

http://www.asahi.com/national/update/0802/TKY200708020150.html

<引用開始>

当て逃げ映像ネット公開、車所有者割り出され書類送検200708021217

インターネットの動画投稿サイトに被害の瞬間が掲載され騒動になっていた当て逃げ事件で、警視庁は2日、加害車両の所有者の男性会社員(29)=埼玉県川口市=を道路交通法違反(当て逃げなど)の疑いで書類送検した。

 竹の塚署の調べでは、会社員は昨年10月26日午後8時半ごろ、東京都足立区入谷8丁目の都道で、乗用車で都内の男性(31)のワゴン車を追い抜く際、衝突し、そのまま走り去った疑い。

 被害者は車載カメラの映像を同署に提供。今年6月にはサイトに映像が投稿されたことから、割り出された会社員の勤務先に抗議が殺到するなどの騒ぎになった。

 会社員は事情聴取に「車を貸していて、誰が運転していたか分からない」と説明していた。しかし、捜査の結果、車を貸した事実が認められず、その後、「私がやった。うそをついていた」と認めたという。

<引用終わり>

■時々いる変なドライバー

この週末の旅行で、帰りの中央高速でのこと。片側3車線の一番左側を珍しく(?)法定速度で走っていたら、後ろに車がピタッついて、車間距離は1メートルも無い。

ナンなんだコイツと思う。これじゃちょいブレーキ踏んだだけで追突されてしまうじゃないか。追い越し車線ならともかく走行車線だ。一体ナンなんだと思いつつ、気味が悪いので、追い越車線に出てフルスピードで振り切り、テキトウな所で左車線に入った。

車を運転していると、時々、こう言う訳の分らん事がある。渋滞した高速でパッシングされたり、そうかと思えば、後ろから今にも追突しそうに右に左に煽って一向に追い越さない車とか。ひょっとしたら私の車の車種のせいかなとも思うが、解せないことこの上ない。

■車種のせい?

私はカーマニアだ。そして愛車はどれも、かなり変わっていて目立つ。

普段乗っているのは、高級車として名高いブランドの外車だ。ただし高級なのはブランドだけ。私の車はポンコツだ。でも、ヤクザやさんが好んで乗るそのブランド車は、ポンコツとはいえ、或る人種には意識されるのだろうか、稀に全く意味不明のイヤガラセを受ける事がある。

■人種のせい?

タマに乗るスポーツカーは、見た目レーシングカーそのものなので、族車が寄って来たりする。でも、運転しているのが、ただのオッサンと分ると、フンってなもんで、走り去っていく。どうも、車に引かれて寄って来るが、イヤガラセは車種のせいじゃなく、乗っている人種のせいではなかろか。

■理由なし、キチガイに刃物?

ところが、ネットで流されたこの当て逃げ事件、どうもそんな特に目の敵にされる車種とも思えないから、車種に関係なく、何かの拍子に絡まれるものなのかもしれない。最初の映像は、ネットで公開された映像に関する報道だ。事件が分り易いので参考にご覧いただければと思う。

2番目の映像が、問題のネット公開映像だ。ちょっと長いが、極普通の運転をしていたら突然に襲い掛かられた様子が実にリアルだ。どういう動機なのかは、送検されたので、これから明らかになるだろうが、なんて言うか、こういう輩に運転免許を与えると言う事は、キチガイに刃物だと思う。

あー、おっかねえ。と思った次第。

それにしても、この車載カメラ、欲しいぞ!!!

アト、ついでに、ぽちっと。

↓ ↓ ↓ 

人気blogランキングへ 

|

« 緒方事件は小さな大事件? | トップページ | 原爆の日に思う »

コメント

親切なパトカーで良かったですね。
なら、もっと早く警告出せよと言いたいけど。
パトカーより私服パトが一番の要注意。前席に男二人
なんてとかいろいろ気を使います。交通警察は事故防止
より金稼ぎしか考えていないしね。

投稿: kabumasa | 2007/08/09 15:11

kabumasa さん、コメント有難うございます。

>車間距離を詰める奴らは車のブレーキ性能を過信している心底からの愚鈍なので、とにかく関わらないのが第一で対処です。

ちょうど、1年くらい前ですが、夜中の東名の走行車線を制限速度で走っていると、沼津付近に差し掛かったあたりで、ピタッと後ろに付く車がありました。

煽るような、煽らないような微妙な接近の仕方ですが、夜なので車種は分らず、故意か単なる癖か分かりません。どちらにしてもヤダナーと思いながら、ガマンしていると、業を煮やしたかのように、突然追い越して行きました。

その車、追い越しざまに、拡声器のスイッチオン、運転手さん左の尾灯が切れてますよ!っと。

そう言い残して、白黒ツートーンカラーのクラウンは、私をブチ抜いていきました。

あー、振り切らんで良かった。


投稿: ベンダソン | 2007/08/09 10:14

こんにちは。毎日読ませていただいてます。
同じようなこと感じておられる人やはり多いようで。

>時々いる変なドライバー
そうなんです。変な奴多すぎです。
私は車のスピードはかなり出す方ですが、渋滞していたり、ある程度
流れていれば、無理せずかなり車間距離を開けて走ります。
ところが、渋滞していたり、追い越しもできない状態なのに
車間距離を無理矢理詰めて、少しでも前に行こうとする馬鹿が多すぎます。
とくに目立つのは、トラック、ワゴン車、それに軽自動車です。
スポーツ車系の車はマナーまともなの意外に多い。
車間詰めるのに限って、ブレーキ性能などが悪いものが多く、追突され
るのが馬鹿らしいので管理人さんと同じように馬鹿は避けるのが第一で、
左にいったん停車して馬鹿は先に行かせます。
高速の走行車線などの場合は一気に追い越し車線に行き、馬鹿を振り切って
しまいます。
とにかく、車間距離を詰める車のほとんどがブレーキ性能悪く、
スタートから一気にスピードを出せないトロイ車が多いのが
不思議。車間距離を詰める奴らは車のブレーキ性能を過信して
いる心底からの愚鈍なので、とにかく関わらないのが第一で
対処です。

投稿: kabumasa | 2007/08/08 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/16048748

この記事へのトラックバック一覧です: 訳の分らん事:

« 緒方事件は小さな大事件? | トップページ | 原爆の日に思う »