« 蓮田市は治外法権都市? | トップページ | 憲法と法と政治 »

2007/09/07

ヤスクニ「神社」の参拝意義

yahoo掲示板に、掲題の書き込みがあった。我愚妻が、これアナタの書き込み?と聞いたので、わしゃ知らんよと答えたもの。どーりで分かり易い、読んでみろというので、むっとしながら読んでみたら驚いた。我意を得たり、下手な拙ブログの駄文よりもはるかに的確な表現に感心することしきり。以下に引用する。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=1143583&tid=a43a4nbbv7oa1a2bbv8na4ka1ia4ra4ha43a4ha1a18c0a4a4a4bfa4a4a1aaa1i&sid=1143583&mid=161010

<引用開始>

一般の神社に参拝するとき、ほとんどの日本人は神に対してどのような想いを持って参詣するのかといえば、たとえば、家内安全や無病息災、商売繁盛や事業成就、合格祈願や安産祈願、農産物の豊穣や漁業の豊漁を願ったり、良縁や子宝に恵まれることを祈る。

あるいは、交通安全や航海の無事を祈り、七五三はわが子の健やかな成長と幸を願い、厄歳のときには災難から逃れることを祈り、護符や縁起物を買い求める。

あらゆる社の神々は、庶民にとっては現世利益をもたらすものだ。どこの神社にも、死者の霊を「追悼」するなどという信仰の形はあり得ない。庶民の感覚から見れば、死者の追悼に相応しい場所は神社ではなく、それは墓地や慰霊碑であり、多くは仏寺に存在する。

ヤスクニだけは「戦争犠牲者に哀悼の誠をささげる」ことができるというなら、国民が詣でる普通の神社とは、まったく違う社ということになる。

旧軍部の大将閣下はじめ将校、その命令で死んだ兵隊の霊魂に対し、他の社の神々に祈るように、賽銭を投げ入れ、拍手をうって、いったい、どのような現世利益を祈願すればよいのだろう。

わが子が御国のために立派に戦って死にますように、とでも祈るべきか、はたまた天皇陛下と皇室が千代に栄えるようにと願えばよいのだろうか。どちらにしても、それは戦争犠牲者を「追悼」する行為とはほど遠い。


それとも、右翼諸氏のように、あなたがたが戦争してくれたおかげで、日本は守られました、と感謝すべきだろうか。本当に戦争によって日本が守られたと言えるなら、それもあり得る。

しかし、右翼諸氏の言によれば、日本帝国政府は、まんまと鬼畜米英の策謀に乗せられて、開戦に踏み切ったとされている。その結果として、国民の生命財産を守るどころか、多数の犠牲者を出したあげくに貴重な領土を失い、さらには同盟国の敗北も決定づけ、共産主義国家台頭の要因を作り出したのみならず、半世紀以上も外国軍の占領下に置かれる屈辱的状況を招いた。

このような「皇軍」に対し奉り、「感謝」できるなら、大したお人よしだ。現世利益を願って祭るにも、戦争犠牲者を追悼するにも、どう考えても、この特殊な神社は相応しい場所ではないのだ。参拝する意義は、別にあると素直に考えるのが自然、ということになる。

かつて、公式参拝を実行した元首相の発言は象徴的だ。ここを参拝せずして、誰が国家のために命を捧げるというのか!というものだった。じつに正直な人物だと思う。言いかえれば、自分が参拝するのは国家に命を捧げてもらうためだ、と白状していることになる。

犠牲者を追悼、心の問題、などと的外れな言い訳を繰り返した前首相よりも、はるかに的確に、ヤスクニの本質と参拝意義を言い表わしているではないか。

<引用終わり>

匿名性の高いインターネット掲示板では、読むに耐えない愚劣なものが多いが、中にはさらっと読み飛ばし、一過性に留めるには惜しい書き込みがある。と言う訳で、本人未承諾ながら、ここに転載した次第。

取り急ぎ

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ


『藤田東吾を国会へ贈るかい??』に参加する http://groups.yahoo.co.jp/group/togotodiet/

|

« 蓮田市は治外法権都市? | トップページ | 憲法と法と政治 »

コメント

東条を神とは思えないし、尊敬もできない。
靖国はカルト宗教なので早く潰すべきです。
自由民主党はかつて石橋湛山氏が「靖国廃止論」を唱えました。進歩的保守として当然の主張です。
日本が独立国として軍隊を持ち、自主外交ができる一人前の国となるにはこの靖国を少なくともカルトとして矮小化する必要がありますね。
死者を弔うのは仏教の仕事です。ほとんどの家で仏壇に掲げられています。そして墓参りに行きます。お盆という風習に便乗している靖国参拝のあり方はあざといです。
天皇はよくご存知です。

投稿: さすらい | 2013/09/18 14:34

大分前のエントリなのでコメントしようかどうか迷いましたが、この時期なので書かせていただくことにします。

私は「靖国参り」は「墓参り」のような感覚でいいのではないかと思います。
別に戦争を正当化したいわけではないのですが、戦没者の方々は確かに国を護るために戦って死んでいったので。
資料を参照するに、あの戦争がなければ日本は植民地化していた、とは思います。
そして、どうしてあそこまで騒がれるようになったのか理解できません。
死者を追悼するのは、そんなにいけない事ですか?
「戦争」ではなく「誇りを持って国を護った人達」を祀るのは、そんなにいけないことですか?
貴方には歴史上の「憎い敵」にしか感じられないのかもしれませんが…。
彼らがあって、今があるんです。

恐らく死者に対する考え方が違うのだろうな、と言う事が貴方の文からは窺えます。
他国の文化を理解できないからといって、
貶すのは止めていただきたい。
神社の定義も一方的なものです。
貴方は全ての神社を掌握しているとでも言うのですか?
都合の悪い部分は理解できないフリをするのですね。
これだけ慇懃無礼な文を書いておきながら。
貴方が慰霊されたわけではないので、ありがた迷惑を感じる必要はないでしょう。
そして神道と創価学会、オームを同列に並べるのは止めていただけますか。
日本人のルーツを侮蔑して、そんなに楽しいですか?

投稿: toki | 2008/08/20 21:48

腹が立つ奴だな
靖國神社に戦死者を慰霊する目的で参拝する人だっているんだよ
実際に日本のため、日本人のために戦った人達が奉ってあるんだ
あんたは狂った将校が狂った戦争を続けたとかおもってるだろうけど
実際に戦った人達は家族を守るため日本を守るために戦ってたはず
仮にうまいことだまされてそう思わされていたとしてもそう信じて
俺等のために戦って死んだ人達に感謝できない日本人がいたらイカれてるだろ?
あんたは外人だから靖國神社参拝が理解できないんだよ
先祖がてめーのために死んでいったのなら感謝しないわけがない
ことぐらいわかんないか?
宗教じゃあないんだよ そういう感謝の気持ちは
だからオレはキリスト教だかなんだかが奉ったって問題ないと思うぜ
勝手にしろよって感じだな 
まあ伝統も何もないカルトが戦没者を奉ることなんて不可能だけど

オレは国家に命を捧げることができる
日本とそこに住む日本人のために、オレの友人や家族のために死ねるよ
そうゆう風に思わせるのが靖国の本質だとか言ってるけど
それが本当だとしてもなんの問題もないと思うね


長くなったが要はお前はひねた考え方してんじゃねーよ ってことだ

投稿: pp | 2007/09/11 15:17

Tata様、コメント有難うございます。

>現世利益を願う庶民もいればそうでない庶民もいる。靖国もそうだと思いますよ。

→そうですね。おっしゃる通りだと思います。

>かってに他の社は現世利益⇔靖国は現世利益でないとおかしな定義をして、靖国はおかしいとのたまわってるだけ。前提定義じたいがおかしいよ。

→う~ん、すみません意味が良く分かりませんでした。靖国はもともと戦死者を慰霊する東京招魂社として国策でつくられたものですから。それに、一般論としての現世のご利益と死後の鎮魂に対する国民の感じ方を述べて、戦死者慰霊のあり方に対する違和感を述べているだけです。

これは私の意見ですが、靖国神社が自分の信者の戦没者慰霊や平和祈願の意味でバクとした戦没者慰霊をするのはケッコウなことですが、信者以外を勝手に慰霊されても、何様?って感じですね。ありがた迷惑です。

キリスト経や立正佼成会、創価学会或いはオームが、戦没者を祭って、慰霊してもOKということになりますが・・・。それとも、なにか神道だけが特別な理由があるのでしょうか?

>あと負けたという結果への評価と国のために戦ったという行為への評価がごちゃごちゃになってると思いますがね。

→そうなんですか?だとすれば貴兄のおっしゃるとおりだと思いますが、私には開戦責任の事を言っているように思えるのですが。

いづれにしても、どう考えるかは夫々の自由、Tata様のご意見も、短い中で簡潔に凝縮されたご意見として、貴重なものと受け止めます。

投稿: ベンダソン | 2007/09/10 12:16

現世利益を願う庶民もいればそうでない庶民もいる。
靖国もそうだと思いますよ。
かってに他の社は現世利益⇔靖国は現世利益でないとおかしな定義をして、靖国はおかしいとのたまわってるだけ。
前提定義じたいがおかしいよ。

あと負けたという結果への評価と国のために戦ったという行為への評価がごちゃごちゃになってると思いますがね。

投稿: tata | 2007/09/10 07:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/16369363

この記事へのトラックバック一覧です: ヤスクニ「神社」の参拝意義:

» 文化の伝承方法 [思うて学ばざれば則ち殆し]
愛知縣護国神社-御霊験 [続きを読む]

受信: 2007/09/20 08:33

« 蓮田市は治外法権都市? | トップページ | 憲法と法と政治 »