« サラッとおっかねえ事件 | トップページ | 日本は放置国家か? »

2007/10/16

サラッとおっかねえ9.11

サラッとおっかねえ事件といえば、気になる事件がある。9.11がそれ。我愚妻とは、昔からアーでもない、コーでもないとしゃべくるが、最近は年頃になった愚息までが、このバトルに参入してきて議論が絶える事が無い。

で、つい2・3日前に、そういえば9.11で崩壊した貿易センタービルって、崩れ方がヘンだよなーと話していたら、昨日「タケシの世界まる見え」ナントカという番組で取上げていたそうな。

残念ながら小生、夜の巷で飲んだくれていたが、愚息がビデオに撮っていたので見る事が出来た。2・3日前に我が家で話した疑問点は、何故、上階の火事で下まで崩壊したのかだった。

当時、あるMLでこの不自然さを指摘したら、超有名な広告代理店の世論操作担当部長なる方から、言うのもはばかれるほど実にオソマツな基礎知識で、アレは構造的にそうなっているのだと、延々携帯に話されて、閉口した事を思い出す

それはさておき、あの、貿易センタービルや少し離れたビルの崩壊メカニズムは、建築の構造的に説明がつきにくいものだ。第一に、いくら鉄骨が熱で脆弱になったとしても、あのように、鉛直方向に崩れるだろうかとの疑問が沸く。建物の巾が高さより広ければともかく、高さの方が遥かに大きな建造物ならば、フツー折れ曲がるだろう。ストンと落っこちるなんて、余程計算したビルの爆破解体でも、アーは上手く崩れない。それも3つとも。

第二の疑問は、第一の疑問のように折れ曲がって倒壊するなら、建物全体にモーメントが働き倒壊(←崩壊ではない)する事は考えられるが、あのように鉛直方向に崩れるならば、下階が支える鉛直荷重に変化が無いのだから説明が付かない。

上の階がドスンと崩れ、荷重以上の力が加わるとすれば、上階部分の荷重が崩れた階の階高分の距離(せいぜい4メートル)を落下して、下階に衝突するエネルギーだろう。だが、ダルマ落としじゃあるまいに、突然、その階がすっぽ抜けるなんて有り得ない。当然に支える柱の部材が吹っ飛ぶか、瞬時に融けて無くならない限り、部材の降伏点を越えても脆性が残りグニャリとなるはず。

まことしやかに、上階が崩れて、その荷重を支えきれなくなって崩れたなんていう説を言う方がいるが、先に述べたように、上階が崩れても下階が支える上階の荷重には変化無く、せいぜい突っ込んだ旅客機の重量なので、考えにくい。

もし、その程度で壊れるなら、何千人もの人や、コンピューター等の荷重は必ずしも設計通りとは限らないので、そっちの影響の方があるかに大きい。だから、安全を見て設計するのだ。

で、こういう我が家の疑問とは少し違うが、この番組はこの種の検証(?)番組としては物凄くリアルで、説得力あった。先ず、鉛直に崩れた謎についてだが、素人の私でさえ疑問に思うのだから、当然に専門家も疑問に思うのだろう。

そして誰しも思うのは爆破説だが、分析能力も情報もないので、何時しかヘンだと思いながらも忘れかけていたところに、この番組では、映像を分析して解説していた。それが、実にリアルで説得力あったのだ。

番組の分析では、上階が崩壊する直前に、下階のあちこちから、水平方向に爆風と思われる噴出が見られたのだ。火災のように煙もくもくではない。アトもう一つは、崩落の速度だ、検証では全く何の抵抗も無い落下速度に匹敵する崩落スピードだった事が分かる。

上階の火災で、下階が一斉に崩落するなんて、幾ら素人でも有り得ないと気付く。過去に例が無いこの奇跡的現象が限られたこの地区で3つも同時に起こるなんて、奇跡の3乗だ。何らかの人為的作用があったと思うのが自然だと思う。

番組では、米軍の爆薬説や貿易センタービルのオーナーが保険金で儲けたかの様な説で、米国政府機関の関与や不動産会社の陰謀をほのめかしていたが、そのヘンは状況証拠からの推測なのでナンとも言えないし、かえって胡散臭くもある。

ところが、番組で指摘した状況証拠は、旅客機が突っ込んだ火災現場の階に到達した消防士が、消せると叫んでいた録音や、火災の温度では融けるはずの無い鉄が、瞬時に溶けた形跡があり、それが米軍の特殊爆薬ならば可能であるというような点だった。実に客観的だ。

誰がやったかはともかくも、現象の説明は非常にリアルで、寒気がした。911日でもないのに、何気に家族で語った事が、まるで見計らったように放送されたのも、何かの因縁だろうかというより、タブン世界中の人が同じ疑問を持ちつつ時が過ぎていたということなんだろう。

本日、四方山話にてコレまで。

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ


『藤田東吾を国会へ贈るかい??』に参加する http://groups.yahoo.co.jp/group/togotodiet/

|

« サラッとおっかねえ事件 | トップページ | 日本は放置国家か? »

コメント

「旬の話題ブログ」スタッフ様、 kei様、ご配慮ありがとうございます。

忙しくて、更新もままなりませんが、頑張ります。

投稿: ベンダソン | 2007/10/17 15:53

余計なことと存じますが関係リンクを以下に。

9.11事件の真相とその歴史的な意味の深層に迫るhttp://youtube.com/watch?v=xMakQkeR3H8

ベンジャミンフルフォード_「911、6年目の真実」
http://www.asyura2.com/07/war96/msg/583.html

「911 ボーイングを捜せ」上映会での、きくちゆみさんの講演録
http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/page204.html

投稿: kei | 2007/10/17 12:26

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
10/16に本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。

あの日のショックを思い出しました。。
悲しい歴史を振り返ることは大切ですね。
ただ、その時、悲しみの矛先を憎しみに変えるのではなく、そこから学ぶこと、生きていることの幸せや、人のために自分は何ができるだろう?という気持ちに変えていけるとよいなぁ、と思いました。
すみません、、記事内容のビル崩壊の不思議よりも、メンタルな部分でピンポイントにハマってしまいました、、

今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007/10/17 11:07

けい様、ganbarefujita様、コメント有難うございます。

>この件ではもうかなりからリチャードコシミズさんやベンジャミンフルフォードさん、きくちゆみさんらが指摘して、それぞれ講演会等積極的に開催しています。

オーマイガー、それは知りませんでした。今度検索してみます。

ところで、私には、9.11が仕組まれたものかどうかは、それを判断する情報も知識もありません。これは単に私の不明なのかもしれませんが、そんな私にも、アノ崩壊メカニズムは非常に不思議でした。

投稿: イザヨ・ベンダソン | 2007/10/17 00:56

私もテレビを見たのですが911疑惑説は、あまりにも怖すぎて、疑惑検証の話を聞くたびに考えたくなくなりますね・・・
戦争もそうですねが、権力者から見れば人の命など軽いものなのか?考えれば考える程怖くなります。
現在の日本を考えれば平和なのですが、人類の歴史は争いの歴史ですし、日本でも数十年前まではそうだったわけですから逆に、アメリカ世論をテロとの戦争に向かわせる為に911が仕組まれたことであったとしても人類の長い争い歴史から考えれば、特に驚くべきことでもないともいえます。
でも人を殺す立場になる位だったら、、殺された方が良いと考えることもありますが、自分の家族が殺されるなら、殺す方になるかもしれません。
考えれば考える程、自分でも答えが出せない領域ですね・・とりあえず「戦争は反対」としか言えません。

投稿: ganbarefujita | 2007/10/16 22:52

あれれ?ベンダソンさんともあろう方が今頃気がついたの?とからかうのはやめにします。

この件ではもうかなりからリチャードコシミズさんやベンジャミンフルフォードさん、きくちゆみさんらが指摘して、それぞれ講演会等積極的に開催しています。

検索で簡単にわかりますからチェックしてみてはいかがでしょうか?

投稿: けい | 2007/10/16 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/16777134

この記事へのトラックバック一覧です: サラッとおっかねえ9.11:

« サラッとおっかねえ事件 | トップページ | 日本は放置国家か? »