« 単語に反応するニホンジン | トップページ | 末期政権 »

2007/11/14

レッズ万歳!

不謹慎ですが、先程愚息曰く、日本のナショナルチームって、レッズそのまんまでよくね?と。で、我が家全員の意見は、そのとーり!では無かった。下の愚息が、それじゃあ、レッズのオーナーが切れるだろう!と。フム、確かに。

っでもなあ、既に6人とられてるしなあ。たいして変わらんようナ気もするが、ま、そういうことではあるまい。

思うんですが、国威発揚に間違いなく寄与してるんだから、ナショナルチーム選手と選手を輩出したチームには、国がインセンティブを与えるべきじゃなかろか。例えば、選手とチームには無条件に一億円づづ国が出すとかね。

それと、ゴールには別に10億円のボーナスとか出しても、費用対効果は絶対有ると思うのですが。怪しげな商社を通じて飛行機機買う無駄は、はるかに巨額なんだから、こっちの方が絶対費用対効果は高い!

我愚妻曰く、戦争やる時は、先ずお互いの国家元首が決闘して、次に大臣。それでも決着付かなければ大使、次に官僚、それでダメなら最後に軍隊ってすれば、戦争はなくなるんじゃない?

私は、サッカーで決着もありかなとも思う。チームワークとか執念が、時として技術や体力を上回る勝因な気がするからだ。で、話が飛んで申し訳ないが、レッズは技術も選手層も厚いが、今日の試合は、すべてGOOD!あわやゴールという時も、冷静且つ一斉に上げてオフサイト、その冷静さに溜息が出た。

何より、2点取って、ロスタイムでもまだ攻める、あの勝利への執念は見事!ナショナルチームでは、どうもお互いが遠慮してしまうのか、ああいうレッズのような執念は、残念ながら感じられない。だから、インセンティブを与えて、いっそレッズごとナショナルチームにしてしまえなんて、思ってしまった。

不謹慎で、すみません。

すみませんついでに、レッズ、マンセー!(←今日は、チト悪乗り、たまにはよろしかろーて、お許しの程を)

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ


『藤田東吾を国会へ贈るかい??』に参加する http://groups.yahoo.co.jp/group/togotodiet/

|

« 単語に反応するニホンジン | トップページ | 末期政権 »

コメント

 ワシントンとポンテに帰化してもらい、小野は追放、オジェックはそのまま代表監督、と思っていたら、ほんとに監督やってもらわないといけなくなりました。
 オシムは生還しても、もう監督は無理でしょうから。

投稿: 珍県民 | 2007/11/16 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/17073954

この記事へのトラックバック一覧です: レッズ万歳!:

« 単語に反応するニホンジン | トップページ | 末期政権 »