« レッズ万歳! | トップページ | 遠い日の思い出 »

2007/11/16

末期政権

つくづく、この国は腐りきったなあと思う。国家が年金詐欺をやり、国防を預かる防衛省の事務方と政府双方のトップが疑惑にまみれているとは。しかも、不正を取り締まる警察までもが、このところ冤罪でっち上げが明らかになってきている。

守屋前次官の国会証人喚問は、単に守屋氏への疑惑に留まらない。政府自民党を揺るがす大騒動だ。小沢氏辞任がどうたらこうたらなんて、チャンチャラおかしい、所詮内輪の話であり、国政にも世間にも何ら影響を与えていない。

対して、守屋前次官の疑惑は、直接国防に関わる大問題だから、問題のレベルが違いすぎる。にも関わらず、マスコミの扱いは大差ないように見える。これでは味噌も糞も一緒、カレーとウンコの区別が付いてない。

またも出てきた自民党政府大臣のスキャンダルには辟易する。守屋前次官は久間章生元防衛相と額賀福志郎財務相の名前を挙げたという。先ずはこちらから↓。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000018-maip-soci

<引用開始>

守屋前次官 接待に久間、額賀氏が同席…証人喚問で認める(1115179分配信 毎日新聞

収賄疑惑を持たれている守屋武昌前防衛事務次官(63)に対する証人喚問が15日、参院の外交防衛委員会で行われた。守屋氏は、接待を受けた山田洋行元専務、宮崎元伸容疑者(69)=業務上横領容疑などで逮捕=側への便宜供与について、改めて否定した。これに先立ち、防衛専門商社「山田洋行」の米津佳彦社長(60)の参考人質疑があり、ゴルフ接待が昨年3月までの8年間に300回以上、総額1500万円を超えることを明らかにした。守屋氏の喚問は、10月29日の衆院特別委に続いて2回目。
 守屋氏は、次期輸送機(CX)エンジン納入を巡り、宮崎元専務が独立して設立した「日本ミライズ」と随意契約するよう主張したとされる指摘について「そういう発言をした記憶はない」と述べた。また、元専務による接待の席に同席したとされる政治家名については「軽々に名前は言えない。答弁を控えたい」と繰り返したが、その後、久間章生元防衛相と額賀福志郎財務相の名前を挙げた。
 自ら議長を務め、エンジンを決定した「装備審査会議」で、山田洋行が製造元の代理店であることを記す資料があったにもかかわらず前回の喚問で「知らなかった」と答えた点については「議長だったが(山田洋行が代理店という)認識はなかった」と述べた。
 さらに、守屋氏がアーミテージ米元国務副長官ら海外要人を山田洋行や日本ミライズに紹介し、口利きなどに利用しなかったかについても問われ「そのようなことはございません」と否定した。
 参考人質疑では、米津社長が冒頭で謝罪した後、宮崎元専務によるゴルフ接待の実態について「社内調査の結果、98年4月~06年3月の約8年間で300回以上、使用料金は総額1500万円以上に上る」と説明した。00年4月以降の6年間では「200回、1000万円以上」とし、ゴルフ交際を禁じた自衛隊員倫理規程施行(00年4月)以降も、ゴルフ接待が頻繁に行われていたことを明らかにした。
 守屋氏が支払ったとされる1回1万円のプレー代については「ゴルフ代はゴルフ場からの請求に応じて(会社が)支払っていた。経理データを見ても1万円の入金処理はされていない」と述べた。費用は「裏金から出ていたかどうかは分からない」と答えた。
 元専務と守屋氏の関係については「社内でかなり以前から相当親しい間柄と言われていた」。ただ、守屋氏への接待は「元専務が代表取締役の地位にあって、ご自分の考えでやったことで、山田洋行が指示したわけではない」と会社ぐるみの関与は否定した。守屋氏の次女の米国留学に協力した点に関しては「米国法人の社長ら2人が、留学先に『入学よろしくお願いします』と言ったことはあった」と語った。
 米津社長は「裏金のことは全く知らなかった。社内で調査中だが、資料を捜査当局に提出してあるので、調査が進んでいない」と釈明。02年の水増し請求疑惑については「見積書の金額が間違っていたと指摘されたとは聞いたが、偽造したかどうかは知らない。その後大阪支店に異動になったので、どのような処理をしたかも知らない」と答えるにとどまった。

<引用終わり>

先程のTVでは、この額賀福志郎財務相、全く記憶に無いと言っていたが、ならば守屋前次官は偽証をしたと言う事か?では、いったい何の為に?一方の久間氏はお決まりの入院だ、この白々しさは、いったい何だろうか。

賞味期限を偽装した会社の代表が、入院したなんて言ったら許されるだろうか。つくづく自民党は腐っている。次から次へと、今年になっていったい何人の大臣が辞め、疑惑にまみれただろうか。国民も感覚が麻痺したのではないか。

このような疑惑はあってはならないし、あれば堂々と晴らすか、責任を取らねばならない。しかし今の政府自民党では、あってはならないどころか、まるで赤信号ミンナで渡ってたら次々ばれちゃった状態だ。

話にならん。それで、よく政権担当能力云々などと言えるもんだ。正に末期政権といえよう。開いた口が塞がらないが、これについては別稿にてイッパツかまそう。

あ、それから余談だが、2つ気になる事がある。一つ目は、周りが逮捕されて、何故守屋前次官が逮捕されないのか。国会証人喚問中だからと言うかもしれないが、じゃ何故回りを今逮捕する必要があるのか、だ。

別件逮捕でも何でもやり放題であるのに、あえて逮捕せず、周りを次々逮捕する様は、まるで、さっさと自殺しろと圧力を掛けているように見え、そこが不自然で気になる。兎に角日本の疑獄事件では、こうして闇に葬られるのが、お決まりのパターンだからだ。

守屋前次官は、きっぱりと責任を取ると言っていたが、間違っても早まってもらっては困る、それこそ無責任であり、闇の力の思うツボだ。ココはシッカリ証言し、責任を果たしてもらいたい。

二つ目はたいした話ではないが、この守屋前次官は接待ゴルフで1万円を払っていたとか、いないとか。こういう話良く聞く、役人と飲む時、全額払うと接待になるが、一応会費を千円でも受け取っておけば、接待はならないとは、ゼネコン社員達の弁。

実にまことしやかだが、へーそんなもんかねー。そんな子供だましの屁理屈が通用するもんだろかと、いつも不思議に思っていた。ところが、この記事では米津証人が、守屋氏が支払ったとされる1回1万円のプレー代については「ゴルフ代はゴルフ場からの請求に応じて(会社が)支払っていた。経理データを見ても1万円の入金処理はされていない」と述べた。

とある。

だから、これは接待と言う事になるのだろうか。だったら、もし1万円を払っていたなら接待ではないと言う事?だとすると、ゼネコンたちが言っている話は本当で、接待の一部でも会費として払えば、接待にならないという話は本当なんだろうか。

いずれにしても、実にバカバカしい子供だましの理屈には違いなく、こういう話がまことしやかに流布し、しかもそれがホントらしいとなると。やはり、つくづくこの国はオワリなんだなあと思う。

ふう・・・・、本日これまで。

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ


『藤田東吾を国会へ贈るかい??』に参加する http://groups.yahoo.co.jp/group/togotodiet/

|

« レッズ万歳! | トップページ | 遠い日の思い出 »

コメント

イザヨさん、その通りです、日本は腐りきっております。
そして既に民主主義が形骸化しており
実質、創価学会の思うが侭です、

司法行政立法は既に侵食されており、
名だたる各大手企業もこれに侵されており
さる銀行も完全に乗っ取られ侵されております
放置しておけば完全にカルト国家になってしまいます

多くの日本国民はそれを望まないでしょうが
彼らは非常に巧みで利口です
そして軍隊以上に統制された中央集権体制組織を形成しています。

なぜ、日本人は何故彼らを止めなかったのか・・・
彼らが力をつける前に、
憲法改正し、宗教信仰の自由に厳しく細かな制限をかけて
邪悪な芽を潰すべきでした。

今からでは間に合わないかもしれませんが
今すぐ目を覚まさないと、日本人は餌食になってしまいます

創価は米国などともべったりです
そうして国民、国益を著しく損なう外交も行いました。
もちろん、マスコミも電通や各スポンサー企業経由で創価がマスコミ(TV新聞雑誌に至るまで)支配していますので
http://playlog.jp/ochiba/blog/2007-11-07

日本国民は知るべき重要なことを何も知りません。
報道の自由度はアメリカ並みと最悪です。


日本は層化により、壮大なスケールで偽装された世界です
皆、騙されていることに気がついていません。。


創価の息のかかった企業
(ほかオウム真理教のウラに隠された真実も載ってます)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/souka.htm

投稿: | 2007/11/20 16:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/17086603

この記事へのトラックバック一覧です: 末期政権:

» 守屋前防衛次官  再喚問 「宴席に久間、額賀両氏」 [王様の耳はロバの耳]
守屋前次官再喚問 「宴席に久間、額賀両氏」 便宜供与、改めて否定(産経新聞) - goo ニュース 報道よれば昨日15日午後参院防衛委員会で守屋前防衛事務次官の証人喚問が行われました。 先の衆院での喚問で明らかにしなかった政府高官の名前が出ました。 「山田洋行元専務の宮崎氏と守屋氏の宴席に同席したのは久間章生元防衛相と額賀財務相(当時は防衛庁長官)」であると。 {/kaeru_shock1/} 久間氏と額賀氏は「覚えていない、記憶に無い」と口をそろえて取材の記者に答えていました。 {/face_a... [続きを読む]

受信: 2007/11/16 08:20

« レッズ万歳! | トップページ | 遠い日の思い出 »