« 優先順位(3) | トップページ | ぬか喜びできない」薬害被害者に同情 »

2007/12/17

年金詐欺、問題は「事実」であって「解釈」ではないのだが

拙ブログでは、3月になれば、年金問題で自民党のウソがばれると言い続けて来たが、何のことは無い、3月を待たず、早くも自民党はギブアップだ。それどころか開き直って、あれ、そんなこと言ったっけと、のたまう。一国の総理と担当大臣が言うのだから、開いた口が塞がらない。私は預言者?いえいえ、コップを落としたらタブン割れるだろうと言ったに過ぎない。

■何故怒らない?

で、もっと開いた口が塞がらないのは、それで発狂しない国民だ。国家が詐欺を働いて、しかも、その究明に対して、単に選挙戦略の、その場しのぎで適当な事をいって誤魔化す。国民は誰もそんなこと信じないけれど、かといって怒りもしないのだ。ホワイ?

■言っても仕方ない相手だから?

言っても仕方ない相手だから?まあ、ワカランでもないが、あまりにも国民を馬鹿にした発言だ。ここまで開き直れるとは、いったいどーゆー神経だろうか、ホントに国民は馬鹿だと思っているのだろうか。

■バカ国民?

ま、半分そのとーりだろう。にしても、なめられたもんだ。実際、耐震偽装では、何が問題かよりも誰が儲かったのか、何を言ったかより誰が言ったかばかりが問題になり、事の本質とは全く無関係な事に、人々は目を三角にして怒っていたから、為政者にして見れば、バカ国民としか見えないのかもしれない。

■自分の言葉で怒らない

その後、村上ファンドの村上氏や、ホリエモンが逮捕され、マスコミに踊らされた人々は、彼らに激怒し、ケシカランと大合唱していたが、では具体に何がケシカランのか、ついぞ、誰一人、自分の言葉で言っているのを聞かなかった。

■怒るべきものに怒る事が出来ない

聞こえてきたのは、ケシカラン、儲け過ぎ、と言った感情表現ばかり。怒っている人は何に怒っていたのか、未だに分らない。怒るべきものが分らずに、怒っていた。逆にいえば、人に教えられなければ、怒るべきものに怒る事が出来ない、日本人とはそういう国民性なのだろう。

■オマイラ怒れよ

だから、教えてあげよう、オマイラ怒れよ、とね。そりゃーね、牛丼の盛り方が、食い物を粗末にしてるとか、確かにそー言われればそのとーりなんですがね、怒る度合いが違うと言うものだ。

ま、こーゆー記事、今更だが・・・・、

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20071216-296222.html

■ナニが言いたいの

公約違反に当たるとか当たらないとか。そんな事いったいどんな意味があるのだろうか。誰も信じてはいなかったにせよ、やりますと言って、まるで言葉のアヤのような言い訳をして、いったい何の意味があるのだろうか。福田さん、桝添さん、ナニが言いたいの。

■問題は・・・

問題は「消えた5000万件の年金記録の照合」なのだ。そして、それは戦後連綿と続いてきた自民党政権の下で起こったのだ。この事が問題なのである。何時何時までどーたらこーたら、公約違反かどうかなんて、そんなの関係ない!!!

ここで小話を・・・・、よくある出資詐欺のお話です。

被害者:「老後のために預けた金を、オタクの社員が使い込んだらしいけどどうなの」

詐欺師:「すまねえ、たしかにオレっちの子分が、オタクの預かり金を使い込んだかも知れねえ。直ぐ調べやす。」

被害者:「で、どうなんだ分かったのか。私の金はちゃんと有るのか」

詐欺師:「いや、それが子分の口が堅くてサンパリでんねん。」

被害者:「それはないだろ。ナンとかしろよ。」

詐欺師:「アッシは、何時までって約束しませんが」

被害者:「ナニ言ってんだ。あ、そー、なら今すぐ、金返せ!」

詐欺師:「いや、だからー、調べると言ったけど何時までとは言ってないでしょ、アッシは約束破ってねえっすよ」

被害者:「だからナンだ、いつ盗んだなんて問題じゃないの、老後の保障が問題なの、それが出来ないなら、金返しなさい。」

詐欺師:「えっ!金返すの?。」

ケーサツ:「キミね、そー言うのを詐欺って言うの、逮捕ね。」ガチャン。

■詐欺

「消えた5000万件」は、社会保険庁という「公」がやらかした事件だが、これを民間の保険会社がやったらどうだろうか。そもそも、詐欺をやって何時何時までに実態を調査しますなんてこと自体許されまい。即刻ナンとかしろとなるはず。

言っておくが、民間の個人年金も国民年金も、金を預けるのに、郵便局にするか銀行にするかの違いで、ユーザーにしてみれば同じだ。こう言う事が通るなら、次は郵政民営化で、5000万件の預金記録が紛失しましたなんてのも、当然アリとなる。

客:「貯金を下ろしたいんだけど」

銀行:「通帳に記録ないから払えない」

客:「えっ!カードで入金してるから記帳してないだけだよ」

銀行:「じゃレシートを見せてください、じゃないと払えません」

客:「そんなの詐欺じゃねーか」

銀行:「いいえ、私どもは国と同じ事をしているだけですから詐欺ではありません」

どんな屁理屈をのたまおうが、予想通り「出来ない」ことは何ら変わりなく、何より記録が無い時点で「詐欺」の「既遂」だ。だから調べようと、後で記録やカネを返して辻褄を合わせようとドロボーしたこと、詐欺をはたらいたことには変わりない。

■投票権

要するに自民党はアウト。でもって国民には投票権があるから、今後はつまらない屁理屈は通用させないことだ。じゃないと、ニホンジン バカ アルネ、ミンナ ピグミン ネ、 モット カネ トレル アルネ。

本日、これにて。

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ


『藤田東吾を国会へ贈るかい??』に参加する http://groups.yahoo.co.jp/group/togotodiet/

|

« 優先順位(3) | トップページ | ぬか喜びできない」薬害被害者に同情 »

コメント

●三介様、コメントありがとうございます。
>細心の注意

おっしゃるとおり、これ大事です。鰯の大群は、本質に無関係な情報や刺激で、簡単に向きを変えマシからね。先ずは水先案内人が、落ち着いてないと。

●散策様、トラバありがとうございます。

各位、
ベンダソンは、今、メチャクチャ忙しくて、ブログ更新はおろか、トラバ承認やコメント返信もままなりません、ご容赦!

投稿: ベンダソン | 2007/12/19 10:18

年金保険料流用禁止法案の行方に関心があるので、関連でトラックバックしました。

投稿: 散策 | 2007/12/17 22:31

ああ、気持ちいいくらい云いたいことを行ってくださり、有り難うございます。
うちのコメ欄でも、政権批判、書きましたので、こっちにも貼らせて下さいね。
http://blogs.dion.ne.jp/ivanat/archives/6567739.html#comments
保坂議員の『ドコドコ日記』より。
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/794e5529cade304d0b1f7a881f6d527f
「自民党の伊吹幹事長が『こうなったら与野党もなく、一緒に智恵を出しましょうよ』と放言」
「 倉庫視察にも、『写真を撮るな』『カメラ付携帯は預からせてもらう』『勝手に動くな』
『台帳を引き出すな』などと制約だらけの前提条件を付けていた。」
「『日本年金機構法』を強行採決して成立させて2年後に解体しようという政府・与党が、
この後に及んで言うセリフではないだろう。」

あちゃあ~。年金も改正・建築基準法と似てますなあ~。
創った[改正した]ばっかりの法律がもう役立たず?! 
そういえば、中古オーヂオの件とかで、PSE法も経産省がアタフタしとったし・・。
官僚の劣化やのんか? 社会生活の極度の急変に
さしもの秀才の頭脳も、追いつかへンのか?! 与党政府の皆さん、。
超とウハデ知恵出して欲しいのやったら、資料!正直に?出しなはれや~。
Posted by 三介 at 2007年12月16日 17:09

最近、小沢代表も、福田首相の『軽い』発言等に対して、与党との対決色、鮮明にし始めました。
一気に倒閣へ、驀進せよ、民主党![ただし腰砕けにならんように細心の注意をしてね]

投稿: 三介 | 2007/12/17 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/17393495

この記事へのトラックバック一覧です: 年金詐欺、問題は「事実」であって「解釈」ではないのだが:

» 【日記】中村てつじ議員、年金保険料流用禁止法案、郵政民営化見直し法案が参院通過、(少し追記) [散策]
電子投票の参議院審議どうなってるかなあと、検索をしてみてびっくり。SOBAさんのところで、参議院審議を聞き取り書きされた民主党の中村てつじ議員、ブログやってますね。(中村てつじの「日本再構築」)しかも12/12の日記で、「この法案は、インターネット上でも批判の多いものです。」と書かれています。参議院TVで、動画も見ようかな。サイドにリンク貼りたくなっちゃいますね。... [続きを読む]

受信: 2007/12/17 22:25

» 【政治】年金を考え、年金保険料流用禁止法案を審議して欲しい [散策]
年金について書きたいというのは、少し年金について感じていることを書いて、年金保険料流用禁止法案を衆議院で審議して欲しいと思っています。 [続きを読む]

受信: 2007/12/24 21:03

« 優先順位(3) | トップページ | ぬか喜びできない」薬害被害者に同情 »