« 最初のスイッチ | トップページ | 公務員の給料は、税収に連動すべき! »

2008/03/28

ガソリンが下がらない?

どーやら4月1日から暫定税率廃止となりそうだ。で、不思議なのが、ガソリンは在庫の関係で1週間から10日位は値段が下がらないとか。もっともらしいけど、何かヘンだ。

現在在庫しているガソリンは、暫定税率で買っているので、高い値段で仕入れているからなんだそうだ。だから、これが売れないと安くはならない、ふ~む、確かに筋は通っている。正論だ。

でもね、ガソリンに限らず物を買うってどーゆー定義なんだろう。例えば、コンビニでおにぎりを買うとする。この場合100円払っておにぎりを手にする。こーゆーのを、おにぎりを100円で買ったという、当たり前だ。

でも、例えば何かを予約注文する場合はどーだろーか、本を注文する場合、フツーは注文した時ではなくて、本が書店に届いてから、書店に出かけて行って代金を払って本を入手する。この場合買ったのは何時の時点を指すのだろうか、タブン代金を払って本を手に入れた時であって、注文した時ではないだろう。

それからこーゆー場合はどーだろー、商品が先に届いて、決済が後の場合だ。私の場合、今の時期、カラープリントを大量にするので、トナーや感光体の代金が一度に何十万円となるが、ネットで注文すると、翌日には商品が届き、後払いが先方の指定である事が多い。また特に支払い期日が指定されている事も、催促される事も無い。

但し、売った方は、注文を受けた時点が売った日で、代金は売掛金として処理されるだろう。ま、これもフツーの事だろう。

ところが、買うこちらは、トナーを買ったからと言って、即必要だった訳ではない。トナーや感光体の交換時期になって慌てるのが嫌だから、ある程度在庫しているのだ。本来ならこの在庫は売り手の在庫であるはずなんだけど、売り手とはそんな親しい関係ではないから、必要とする自分が在庫しているとゆー訳。

売り手との信用が築かれれば、売り手の在庫を一定程度、買い手に預けるというやり方も考えられる。そーすれば、売り手は在庫商品の保管場所が省ける。これに近いのが、富山の薬売りだ。薬をドカッと客先に預けて、半年後に使った薬を補充して代金を受け取るアレだ。

この場合、売掛とは逆に、売り手には、薬を補充して代金を貰うまで、何時どの商品が売れたか分らない。逆に買い手の方は何時消費したか、つまり何時買ったかは認識できる。何時物を買ったかなんて、一般家庭ではどーでも良いが、会社では決算があるから、そーはいかない。

もし、会社の常備薬を、置き薬で備えていたら、どーなるのだろう、フツーは代金を払ったときが商品購入日だろう。そーしないと、売り手も買い手も辻褄が合わなくなるからだ。

じゃあ、これがガソリンならどーだろーか。スタンドへの元売が、4月からの需要増に備えて、大量にガソリンを仕込もうとしたけど、保管場所が無いので、スタンドのタンクを借りたとしよう。

ガソリンは、スタンドのタンクに収まっているけど、売ったわけではない。ま、置き薬と同じで、もしスタンドがそれを売ってくれと言ったら、その場で伝票を切るだけだ。4月1日前にスタンドが安く売ったら、スタンドが税金分を負担したか、脱税したかだろうが、4月1日以降なら問題無いと思うが、これってダメなんだろうか。

てゆーか、もっと簡単な説明すると、各ガソリンスタンドは、3月31日の閉店後に在庫を全部返品するのだ。で翌日、元売に注文を出す。これって違法なんだろうか、もしそうなら、なんで小売のスタンドは、まだ売れてもいないガソリンの税金を払わなくてはいけないのだろうか、そっちの理屈の方が不思議だ。

4月1日に暫定税率が廃止になったなら、その瞬間に税金が掛からないのだから、単純に売りも買いも税金が掛からないはず。高い税率で仕入れたから直ぐには値下げ出来ないなんてのは、単なる書類上の事なんじゃないの?と思ってしまうのだ。

で、もっと言うと、3月31日に在庫ガソリンを返品して、翌日仕入れたことにして、でも、在庫がさばけるまでは値下げできませんて言っておけば、その税金の差額は、丸儲けだ。なんて、いろんな事考えてしまった。

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

|

« 最初のスイッチ | トップページ | 公務員の給料は、税収に連動すべき! »

コメント

皆様、コメントありがとうございます。
仕事が忙しく、亀レス、御容赦ください・・・・。

○はっく様、
>今回は税金が下がるので、税金を還付する気がないだけでしょう。

てゆーか、それを政府じゃない所が言うから、ヘンなんですよねえ。

○珍県民様、
>自分が道路工事屋でもないのにこんなことを支持する馬鹿な国民もそんなに少なくはないようですが、本当に値上げできるのかどうか。

問題は、そこですね。こういってはナンですが、国民はバカだと思います。
で、タブンこういう言い方はキツイので、とたんに発狂する方がいると思います。そこがバカという所以です。つまり、言い方を問題にするけれど、言われている内容を理解できない。

戦後60年に渡って、事実上自民党の独裁できた日本が、今やどうなっているのか。国民は不満たらたらですが、これを変えようと思うなら、先ず消去法で、自民党は外さなければ、何も始まらないのに、その先の野党の政権担当能力がどーたら、こーたらと言う論理に乗ってしまいます。

日本人は、本当は世界一優秀な民族なんだからとの思いで始めた当ブログですが、最近は自信がなくなりつつあります。

投稿: ベンダソン | 2008/03/31 11:55

政府自民党側は、問題をわざと放置して混乱させ、責任を野党に転嫁させるという作戦のようですが、そんなのに騙される間抜けな国民はそんなに少なくはないでしょう。
さらに、衆議院の三分の二以上で再可決して、五月からまた暫定税率に戻す=ガソリン値上げするつもりでいます。
自分が道路工事屋でもないのにこんなことを支持する馬鹿な国民もそんなに少なくはないようですが、本当に値上げできるのかどうか。

しかし、5月1日から値上げと決まれば、今度は4月に仕入れた暫定税率のかかっていないガソリンを課税した価格で売れば良いのですから、GSは現在の在庫を4月1日から安く売っても、あとで損を取り戻せることになります。
もし4月1日から値下げしなかったGSが5月1日から値上げするようなことになったら、そんなGSは利用したくないものですが、多くの自民党支持者はそのようなGS経営者か利用者のどちらかなのでしょう。

投稿: 珍県民 | 2008/03/30 11:54

> 各ガソリンスタンドは、3月31日の閉店後に在庫を全部返品するのだ。
> で翌日、元売に注文を出す。
> これって違法なんだろうか、もしそうなら、なんで小売のスタンドは、まだ売れてもいないガソリンの税金を払わなくてはいけないのだろうか、そっちの理屈の方が不思議だ。

酒税やたばこ税も同様になっているはずですが、そちらは税率が上がるときには、ちゃんと(伝票上で)返品して税金を取り直すという処理がされています。

今回は税金が下がるので、税金を還付する気がないだけでしょう。

投稿: はっく | 2008/03/29 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/40660620

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリンが下がらない?:

« 最初のスイッチ | トップページ | 公務員の給料は、税収に連動すべき! »