« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/30

何とかならんのか、切捨て文化!

姥捨て山とは、なんともやるせない響きだ。「楢山節考」では、親子の深い情愛と葛藤が描かれているようだが、それはその物語に表現された特殊解であり、口減らしの掟であることには違いない。

続きを読む "何とかならんのか、切捨て文化!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/06/27

頭に障害を持っている人

よく、車椅子用の駐車スペースに健常者が停めているのを目にする。ものすげー恥ずかしい事なのに、良く平気で出来るもんだ、いったいどーゆー神経なんだろうと、いつも不思議に思っていたが、ある掲示板のカキコで謎が解けた。

続きを読む "頭に障害を持っている人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/26

スタアのやうな叔母さん

ふと、ある有名ブログを読んでたら、ストレートにモノを言う人の話が書いてあり、そこで小生の叔母を思い出した。

続きを読む "スタアのやうな叔母さん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/24

飛騨牛表示偽装でも、買いたいな?

Ngy200806230013 飛騨牛表示偽装が指摘されている「丸明(まるあき)」の吉田社長をTVで見ると、その風貌といい例のミートホープの社長を連想させる。でも、一切の主観的情報を排除して、消費者としての自分の基準だけで判断すると、この店で買いたい、近所に出店してくれたらなあとも、思う。

続きを読む "飛騨牛表示偽装でも、買いたいな?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/20

不謹慎ですが・・・

不謹慎ですが・・・、この記事を見て、思わず唸った。やるなあ・・・、まるで松本清張じゃないか、ホンマかいな。3億円事件なんてカワイイもんだ。

続きを読む "不謹慎ですが・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/19

マスコミが報道しない宣戦布告?

ちょうど3年前の今頃、天然ガス田の開発をめぐり、日本政府が帝国石油に試掘権を許可したことで、東シナ海を舞台にした資源争奪戦に台湾が割り込んできた。対中国だけでもややこしいのに。で、あろうことか、その台湾が、宣戦布告の脅しとも受け取れる発言をしているのだが、何故か日本のマスコミはほとんど報道しない。

続きを読む "マスコミが報道しない宣戦布告?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/16

見直したぞ検察庁

腐りきった日本の官僚機構、政治機構の中にあって、唯一信用できそうなのは検察庁だろう。ロッキード事件では首相すら逮捕してしまった。アトから、アレはアメリカの策謀だなんだと言われてはいるが、首相が犯した犯罪に違いなく、そんな理屈は「ドロボーにも3歩の理」に過ぎない。

続きを読む "見直したぞ検察庁"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/12

しぶとい談合に辟易

談合は「悪」である。必要悪とかなんとか、したり顔で言う人がいるが、水は高いところから低いところに流れる、こういう当たり前の話を、いやいやそうとも限らんでしょうと、言う様なもの。違法行為であり、多額の金が不正に使われるから「悪」なんだが、違うかね?

続きを読む "しぶとい談合に辟易"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/10

不断の心構え

秋葉原の無差別殺傷事件はトンデモナイ事件だ。異常な犯行だが、犯人は異常には見えない。実際、携帯サイトに正常な文章(←形式の事、内容ではない。念の為)を書いているから、精神異常ではなく、異常なバカなんだと思う。

続きを読む "不断の心構え"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008/06/09

クレーム文化?

たった1本のクレーム電話で、人気の大会が中止になったとか。ホンマかいな。じゃ、早速首相官邸に電話しちゃおう。「あ~、もしもし、福田さんに辞めてもらいたい。ほんじゃ、ヨロシク」

続きを読む "クレーム文化?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »