« マスコミが報道しない宣戦布告? | トップページ | 飛騨牛表示偽装でも、買いたいな? »

2008/06/20

不謹慎ですが・・・

不謹慎ですが・・・、この記事を見て、思わず唸った。やるなあ・・・、まるで松本清張じゃないか、ホンマかいな。3億円事件なんてカワイイもんだ。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date4&k=2008061600045

<引用開始>

2008/06/16-06:56 丸紅偽部長、3人が演じる=1000億投資詐欺解明へ-警視庁

 総合商社「丸紅」名義の偽造文書を使った架空投資詐欺事件で、医療コンサルタント会社「アスクレピオス」の元社長斎藤栄功容疑者(46)らが外資系企業などに投資を勧誘する際、3人に丸紅の偽部長を演じさせていた疑いのあることが16日、分かった。
 警視庁捜査2課は丸紅の元担当課長山中譲容疑者(34)も逮捕。丸紅の信用力を利用し、総額約1080億円を引き出したとみて追及する。
 関係者によると、斎藤容疑者は病院再生事業を丸紅と共同でするよう偽装するため、投資家との打ち合わせの際、丸紅会議室を無断使用。山中容疑者や、当時は丸紅嘱託社員の山浦伸吾容疑者(35)のほか、丸紅の担当部長に成り済ました人物も同席させた。
 アスクレ社と取引をしていた男性や、関西地区の医療関係者らが偽部長役となり、丸紅の財務担当部長や、山中容疑者が以前に所属していたライフケアビジネス部の担当部長を演じたという。
 偽部長の名刺には丸紅の社名があったが、アスクレ社につながる電話番号が記載されており、細かい質問にも言葉に詰まらず、流ちょうに対応していた。
 斎藤容疑者が偽部長を連れてきており、山中容疑者らは「白バイ」「八百屋さん」などとニックネームで呼んでいた。
 捜査2課は15日、斎藤容疑者らが丸紅副社長名義の偽造書類で共同事業を偽装。米大手証券「リーマン・ブラザース」に「丸紅から償還日に約106億円の委託業務手数料が支払われる」と言い、昨年10月に約98億円を詐取したとして逮捕した。

<引用おわり>

こういう詐欺事件、たしか大昔、松本清張原作のモノクロ映画で見た記憶がある。映画では、どっかの事務所を借りて犯人達が演技するのだけれど、こっちは実在する大商社の会議室が舞台だ。

よく、詐欺事件では、騙される方も悪いと思わされる事が少なくないが、この事件に限って言えば、マトモな人間なら騙されて当然で、騙されないとしたら、余程疑り深いと言うか同じ穴の狢(ムジナ)ではないかとさえ思う。

だから、悪いのは犯人であって、騙された人々ではないし、騙された人々に落ち度は無いように思う。

にしても、この記事にある1000億円ってホンマかいな。イッセンオクエンですよ!イッセンオクエン。3人で山分けしても、一人300億円、サンビャクオクエンだ。秘密口座に隠しておけば、どれほどの罪になろうが、出所後はスゲー暮らしが・・・、なんてね。

事実は小説より奇なりとは言うけれど、コレ、3億円事件どころではないな、映画にしたらイケルんじゃないか。

てな訳で、重ねて、お断りする。本日の記事、ホント不謹慎ですが、ご容赦いただきたい。

本日、これにて。 

↓ ↓ ↓  

人気blogランキングへ

|

« マスコミが報道しない宣戦布告? | トップページ | 飛騨牛表示偽装でも、買いたいな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/41587995

この記事へのトラックバック一覧です: 不謹慎ですが・・・:

« マスコミが報道しない宣戦布告? | トップページ | 飛騨牛表示偽装でも、買いたいな? »