« 短期連載プロット「終わりの始まり」~滅亡のシナリオ(完) | トップページ | コトバ遊びの遠吠え内閣 »

2008/07/31

今度はファイトマネー10対1でやれば?

Photo 昨日のWBC世界フライ級タイトルマッチ(内藤対清水戦)は見ごたえあった。なかなかのハンサムボーイ清水が意外なほど落ち着いていて、オーソドックスタイルなためか、なんだか清水の方がチャンピオンで、内藤が挑戦者みたいだった。

両者ほぼ互角に見えながら、清水の落ち着いた攻撃に対して、内藤の焦りが見えたようで(お芝居?)内藤を応援する小生は、ハラハラドキドキ、目が離せなかった。それにしても、かわいいボーヤという雰囲気の清水の強い事、やたらクリンチが多いのはチョイ興ざめだけれども、それは内藤もおなじだし、テクの一部だろう。

あさっての方向を向いて繰り出す内藤のパンチは、本物ボクサーの清水には見切られたようで、全くヒットしなかったが、空振りを繰り返すうちデータを修正したのか、突然ヒット。オイ嘘だろ、んなバカなといった表情の清水をマットに沈めたが、うーん、分かるような気がする。

この試合、素人目には内藤の気迫が清水の才能を上回ったように思えた。まさにハングリー精神の勝ちだろう(実際は今や清水の方がハングリーかも知れないが)。

とまあ、実に近年まれに見る好ファイトだったが、試合後のヒーローインタビューに亀田が乱入、チャンプ内藤の腕を高々上げ、次なるタイトルマッチを要望する様は、あざとさがミエミエで見苦しく、全く興ざめだった。

敢てヒールを演じる亀田興毅には、好感を持っているが、ここのところの父亀、弟亀の言動には?で、亀田陣営の動きには白々しさが見え、その中で懸命に頑張っている興毅選手にはエールを送りたいが、これはいただけない。いまや人気が逆転した内藤にあやかろうというセコさが見えすぎ。

で、思うのは、かつて大毅戦では、内藤がチャンピオンにも関わらず、ファイトマネーが10分の1だったこと。だから、もし本当に亀田興毅と戦うなら、是非とも亀田側ファイトマネーの10倍を要求してほしいもの。それでチャラだ。

今や人気は逆転しているのだから亀田側は、なんとしても内藤戦をやりたくてしかたないはず。内藤側のリスクがはるかに多いから、当然だと思う。いっそのこと20対1でもいいかもしれない。であれば、内藤選手は仮に負けても、今まで下積みで苦労した分の元は取れるだろう。

清水選手のような、才能溢れるファイトを見せられると、確かに日本のフライ級の層の厚さを実感し、専門家が口を揃えて言う、亀田興毅の実力不足や、弱い相手としか戦っていないという話もリアリティが増す。だから以前ほど、亀田興毅の試合を見たいとは思わない。

なので、他にも居るかもしれない清水級の選手とのタイトルマッチの方が見たいのだ。

では、また。

あ、それとこちらにパンチじゃなかった、クリンチじゃなかった、クリックをよろしく、

↓ ↓ ↓ 

人気blogランキングへ

|

« 短期連載プロット「終わりの始まり」~滅亡のシナリオ(完) | トップページ | コトバ遊びの遠吠え内閣 »

コメント

ken様、コメントありがとうございます。

>今度は亀田を利用してたっぷり稼げればいいですよね!

そう、そのとーりです!

あと、どうでも良い話ですが、関東で、ジョイフルって言えば、でっかいホームセンターなんですが、そちらではレストランなのね・・・、狭いようで日本は広い。

投稿: ベンダソン | 2008/08/05 14:44

私も試合見てました。なかなか面白い試合でした・・・清水選手の正攻法な試合運びと内藤選手のトリッキーな動きでラウンドが進むごとにポイントが清水選手優位とわかった時の内藤選手のハングリー精神が爆発した感じでしたね!最後の「サンデージャポン」と「亀田乱入」は、せっかくいい試合だったのに、、ちょっとがっかりでした。ただ、内藤選手も亀田のおかげで、人気も出たのは十分わかっているでしょうから・・・今度は亀田を利用してたっぷり稼げればいいですよね!
関東方面では、たぶん放送されてないと思うのですが内藤選手は「ジョイフル」っていう九州のファミレスのCMに出てたりしています。

投稿: ken | 2008/08/04 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/42020744

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はファイトマネー10対1でやれば?:

« 短期連載プロット「終わりの始まり」~滅亡のシナリオ(完) | トップページ | コトバ遊びの遠吠え内閣 »