« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/31

今度はファイトマネー10対1でやれば?

Photo 昨日のWBC世界フライ級タイトルマッチ(内藤対清水戦)は見ごたえあった。なかなかのハンサムボーイ清水が意外なほど落ち着いていて、オーソドックスタイルなためか、なんだか清水の方がチャンピオンで、内藤が挑戦者みたいだった。

続きを読む "今度はファイトマネー10対1でやれば?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/30

短期連載プロット「終わりの始まり」~滅亡のシナリオ(完)

北朝鮮の崩壊は、世界中に飛び火した。日本では格差社会がますます広がり、生活保護も受けられない人々が巷に溢れた。かつてはネット難民などと言われていたが、そんな生易しい状態ではなくなった。ネット喫茶に行ける者は下流の中の上流であり、食べるという最低限度ことさえままならなくなった人々は、各地の公園や河川敷に住みついた。

続きを読む "短期連載プロット「終わりの始まり」~滅亡のシナリオ(完)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/29

短期連載プロット「終わりの始まり」~滅亡のシナリオ(2)

2008年頃から始まった原油高と食料高騰は、当初は投機マネーによる価格の高騰だけで、石油も食料も供給不足ではなかった。ところがその後慢性化した原油高は、玉突きの玉の連鎖反応のごとく、徐々に食糧生産を圧迫してきた。

続きを読む "短期連載プロット「終わりの始まり」~滅亡のシナリオ(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/25

短期連載プロット「終わりの始まり」~滅亡のシナリオ(1)

さて、序章のあとここからは、20××年の未来からの回想である。

京都議定書が発効したのは2005であったが、その目標期間がはじまる2008年が近づくと不思議な現象が起き出した。まず穀物相場が世界中で高騰した。その理由は、サブプライムローン問題で行き場を失った投機マネーや、バイオエタノールの原料としてトウモロコシなどが利用され品薄になったからというもの。

続きを読む "短期連載プロット「終わりの始まり」~滅亡のシナリオ(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/24

「終わりの始まり」~序章のオワリ

海岸が浸食されるショックは非常にリアルであるのに対して、地球温暖化はどうかといえば、こちらは全くリアリティが無い。生まれてこの方確実に温暖化してきている事は実感するけれど、飛んでる鳥が落ちてきたり、暑いですね~と言いながらも、外を歩けない程ではないから、地球の周期的気候変動だと言われれば、それもアリかなあと思わせるくらいに危機感のリアリティが無い。

続きを読む "「終わりの始まり」~序章のオワリ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/23

「終わりの始まり」~序章の4

治水だけを論じれば、不要なダムは多いだろうが、発電を考えれば、これほど日本に適したエネルギーは無いだろう。資源の無い国が、わざわざ燃料を輸入し発電するのは、環境問題を考えなくても本来はナンセンスなことなのだ。

続きを読む "「終わりの始まり」~序章の4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/19

「終わりの始まり」~序章の3

21世紀になり、それまで未開といわれていた地域は地球上にほとんど無くなり、貧富の差による程度の差こそあれ、エネルギーの大量消費は世界共通のライフスタイルとして定着した。

続きを読む "「終わりの始まり」~序章の3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/18

「終わりの始まり」~序章の2

「ストックホルム会議」が開かれ、環境問題に対して世界的な関心が高まってきたとはいえ、やはり環境問題は「いつか」の事に過ぎず、関心は高まりつつあったけれども具体的行動は何時になっても始まらなかった。

続きを読む "「終わりの始まり」~序章の2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/17

「終わりの始まり」~序章の1

1945年人類未曾有の第二次世界大戦が終わった。アホな人類は今度こそ、恒久の平和を願い1945年10月24日、サンフランシスコにおいて国連が発足した。最初の加盟国(原加盟国)は51ヵ国。日本を含めた旧枢軸国は敵国条項が適応された。

続きを読む "「終わりの始まり」~序章の1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/15

ブレードランナーの話

私は、映画好きだ。だから、我が家には最初からホームシアター用の部屋を設計した。元々がオーディオマニアなもんで、5.1チャンネルサラウンドシステムも、たぶんマニアックな部類に入ると思う。

続きを読む "ブレードランナーの話"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/09

ものすごくカッコ良くてカッコ悪い話

北海道洞爺湖サミット、勉強不足でお恥ずかしいが、G8って、てっきり主要8カ国首脳会議だけだと思っていたら、拡大会合を含めた参加国は過去最多の二十二カ国なんだとか。おやまあ、タイヘンな国際会議ではないか。

続きを読む "ものすごくカッコ良くてカッコ悪い話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/08

ドラエモンのトランク

今日は、チョイ趣向を変えて、ボロ車路上修理のお話を・・・。

というわけで、一昨日は、久々のドライブ。とはいえ何時雨になるか分からんので、ちゃんと屋根のついたオンボロベンツW124で・・・、目指せ白糸の滝へ。

続きを読む "ドラエモンのトランク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/02

捕まらない超大規模詐欺事件

100億円とか1000億円級の詐欺事件は、大事件だ。ではその千倍とか一万倍の詐欺事件ではどーだろーか。ここまで規模がでかくなると、棒に怒る日本人は、叩く棒すら分からなくなり、思考停止してしまうようだ。

続きを読む "捕まらない超大規模詐欺事件"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008/07/01

開き直れ!野党

よくTVの討論番組などで、民主党に政権担当能力があるのか、なんてことが言われる。すると、民主党議員が、ムキになって反論したり一生懸命アピールする事が多いようだ。で、いつも、そんな土俵に乗るなよ!と思う。

続きを読む "開き直れ!野党"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »