« 何とかならんのか、切捨て文化! | トップページ | 捕まらない超大規模詐欺事件 »

2008/07/01

開き直れ!野党

よくTVの討論番組などで、民主党に政権担当能力があるのか、なんてことが言われる。すると、民主党議員が、ムキになって反論したり一生懸命アピールする事が多いようだ。で、いつも、そんな土俵に乗るなよ!と思う。

昨日のエントリにも書いたけど、戦後60年余り、この国の政府を自民党が独占してきて、一貫してけなされっぱなしだった。で、実際に、もうこの国は破綻寸前、国地方併せて1000兆円超の借金だ。

国だけでも730兆円(H19末国債残高は550兆円)、一般会計税収53兆円の10倍以上で、しかも増え続けている。この借金、GDP約500兆円をとっくに超えているが、破綻しないのはほとんどが国内償還だからという。

言い換えれば、国民の金を吸い取ってると言うわけだ、タンス預金でもない限り、国民の個人金融資産 1,400兆円のうち銀行や郵貯に預けた金は、国債に回っている。確実に利回りがあるからと安心しているから騒動にはならないが、実際の国債償還は、国債でまかなわれている。つまり借金で借金を返しているのだ。速い話、ねずみ講というわけ。

でもって、政府(もっと正確に言うとコレまでの自民党政府)には、詐欺の前科がある。年金問題がそれだ。桝添さんが、悪い事した人には牢屋に入ってもらうと豪語したけれど、未だ悪い人の実態が把握できてない。間違いなく言える事は、国家が国民をペテンに掛けて、政府側の誰かが使い込んだと言う事。

「年金で国民をペテンにかけ、その国民の預金を返すあても無いまま、借りまくって、返済期日が来るとさらに借金をして返済している○○」

フツー、こういう団体があれば、出資法違反とかナントカで、責任者は逮捕されるもんだが、この○○が政府と言うのが、日本国だ。この状況を日本語で定義すると「政府自民党に政権担当能力が無い」となる。その他、談合や利権等々。

そしてこの事は、一時的なこと、偶発的な事ではなく、戦後60年間連綿と続いてきた事なので、ほぼ100パーセント「政府自民党に政権担当能力が無い」事が証明されている。

対して、民主党或いはその他の野党はどうかと言えば、確かに政権担当能力が無いかもしれない。ということは、政権担当能力があるかもしれないし、無いかも知れない。ならば、「間違いなく政権担当能力が無い」より「あるかもしれない」方が可能性がある。

と言うわけで、民主党議員諸氏は、政権担当能力がないと言われたら、「そんな事はやって見なければわからんだろう。すくなくとも60年間やって駄目だった自民党よりは可能性がありまっせ。」とゆーたれや、と思うのです。

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

|

« 何とかならんのか、切捨て文化! | トップページ | 捕まらない超大規模詐欺事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/41703667

この記事へのトラックバック一覧です: 開き直れ!野党:

« 何とかならんのか、切捨て文化! | トップページ | 捕まらない超大規模詐欺事件 »