« 真面目な歌唱コンテスト? | トップページ | 松井の嫁さんが腰痛? »

2008/08/15

ブーイングに見る民度の低さよ

北京五輪の男子バレーボールで14日、日本が中国と対戦したが、中国側観客のマナーの悪さには辟易した。日本のミスに大喜びするのは、まあ良いとして、日本がサーブする度の大ブーイングは、一体ナンなんだ。民度の低さをそこまで晒すか、オイ?

http://www.sponichi.co.jp/olympic/flash/KFullFlash20080814134.html

<引用開始>

これが中国 日本バレーに不快なブーイング

 【北京五輪・バレーボール】北京五輪の男子バレーボールで14日、日本が中国と対戦し、2―3で破れた試合で、日本がサーブを打つ際にほぼ毎回、観客席から大きなブーイングが起きた。中国当局は観戦マナーを守るよう市民に呼び掛けてきたが、日中が団体球技で初めて対戦した首都体育館では日本人観客から不満の声が多く聞かれた。約1万8000人を収容する会場は、観客のほとんどが中国人。日本がミスをするたびに大歓声を上げ、日本チームにプレッシャーをかけた。

 中国人観客はブーイングについて問われると「みんなやってるから」と言ったまま口をつぐむ人ばかり。「日本に圧力をかけるためさ。雰囲気も盛り上がって良い感じだ」と話す中国人男性もいた。

 ▼植田辰哉・男子監督の話 アウェーのこんな雰囲気は初めて。予想していたが、乗り切れなかった。サーブが機能しなかった。あと2試合しっかり戦って、若い選手に何かつかんでもらいたい。(共同)[ 2008年08月14日 23:49 ]

<引用オワリ>

「日本がミスをするたびに大歓声を上げ・・・」っていうのは、まあ、よくあるですよ。サッカーだってなんだって、応援してりゃ、まそんなもんだ。ただし程度問題ではあるがね。

ふつー、ブーイングって言うのは、なにか相手が反則したり、納得できない場合にする意思表示だろう。だけど、この中国のブーイングは日本が攻撃する度だから、日本の攻撃を否定している。サーブするのがイカンなんて、そりゃーないだろ。

じゃ何かい、おめっち中国は、こちとらニッポンがサーブするなってか。それじゃあ、試合にならんじゃないか。そんなんで勝ってウレシイのかい。自分とこのチームが得点した時に歓声上げて応援するのは良いけれど、相手がルールに基づいてやろうとする時にブーイングはなかろうよ。

それじゃあ、中国は勝つためなら何やったってイイって感じになってしまうが。

あ、そー言えば、中国には愛国無罪とかいう、都合の良い考え方があるようだけれども、これもソレかね?応援無罪とか言うのかな。

まあ、外から見れば、日本にも旅の恥はかき捨てとか言う恥知らず文化があるから、目くそ鼻くそかも知らんが、ジャポンはあそこまで酷くない。古来より敵に塩を送るとか、それなりに戦う相手に対しての敬意はあると思う。

例えば、日本でボクシングなどのホームタウンデシジョンめいた審判などあると、ソレを最も騒ぐのは、負けた国よりも、日本の観衆でありマスコミだ。本音は様々有ろうが、日本では外部に恥を晒すのは、民族のDNAに組み込まれた御法度なんだろう。

だから、こういう中国の恥も外聞も無い応援のしかたは、理解の範囲を超えてみっともなく、そして不愉快だ。ワルイけど、差別発言もしたくなってしまう。ここでいくら咆えたところで、当の中国には痛くも痒くも無いだろうが、キミ達中国人は世界が見ていることを忘れているんじゃないの、言いたくなる。

正直、本音を言うとワシャ中国人が好かん、と、世界中が思ってるんじゃないかな。

ではまた。

↓ ↓ ↓  

人気blogランキングへ

|

« 真面目な歌唱コンテスト? | トップページ | 松井の嫁さんが腰痛? »

コメント

葵様、コメントありがとうございます。

真摯な御意見、ごもっともかと思います。
取り急ぎ
よろしくお願いいたします。

ベンダソン 拝

投稿: ベンダソン | 2008/09/05 13:37

報道の自由・情報の自由に乏しい国ということが
歪んだ愛国心を産む大きな要因かも、

悲しいことに日本も報道の自由・情報の自由に乏しい恥ずかしい一面を持った国ですが、
幸い中国ほどではないので、ある程度現状を理解し、広い心で受け止めることが出来ると思います。

むしろ、日本人として今回の北京オリンピックで改めて思うのは、
皆、自分自分で自分のことしか考えてないんというコト
国単位でも同様、自分の国、自分の国で、それ以外見えていない、つまり他者、他国を尊重しないということ。

オリンピック開催に当り、北京では多くの人々が意に反し、
居心地の良い家を失いました
中には経済的弱者もたくさん居たようです。

力で虐げられた人々、その犠牲の上に強引に築かれたオリンピック会場、
そこで金メダルを獲得してどんな名誉があるのか?
どんな達成感があるのか自分には想像つきません。

もちろん長年オリンピックメダルを目標に血の滲む努力をしてきた選手達ですから、
彼らの活躍に異論を挟むのは酷ですし、彼らの気持を考えれば何も言えません、
まして責めることなど微塵も出来ませんが。。

しかし中国の現状を知る、情報的に優位な日本人選手の中から、誤った手段で開催されている北京オリンピックを自ら棄権する者が出ないことを残念に思います。

人として何を優先し、人として何を名誉と思うかは人それぞれなので仕方の無いことです。。

投稿: | 2008/09/02 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/42173945

この記事へのトラックバック一覧です: ブーイングに見る民度の低さよ:

« 真面目な歌唱コンテスト? | トップページ | 松井の嫁さんが腰痛? »