« 今度はファイトマネー10対1でやれば? | トップページ | 雷の恐怖 »

2008/08/06

コトバ遊びの遠吠え内閣

福田改造内閣は「安心実現」なんだそうな。ま、何を言おうと勝手だけれど、言葉遊びの放言にしか聞こえないのが情けない。それと、改造前から公明党が、実権のある大臣よりも環境大臣を望んでいて、その通りになったのも気になる。

うがった見方かも知れないが、公明党は自民党を見限って、できるだけトバッチリが来ないよう、権益の少ないポストを選んだと言う事だろう。まあ、環境大臣なら、特に失政がどーのこーのとは言われないだろうから、毒にも薬にもならず無難な選択と言えそうだ。

にしてもスゲー顔ぶれだ。勿論各大臣の人柄やポリシーを事細かに知っているわけではないから、あくまでイメージなんだが、小泉改革路線は完全に払拭され守旧派オンパレードって感じだ。

なにやったって、どーせ人気は回復しっこないし、解散総選挙には勝てっこないから、やけくそで解散までの間、大臣になりたい連中が、寄って集ってポストにありついた、そんな感じだ。

ポーズでも良いから渡辺行革大臣を置いとけばまだしも、なんとも正直な人選だ。要するに、「どーせ次が無いんだから、この際どんなポストでも貰っておいて経歴にハクを付けるベイ」ってなもんだ。

福田内閣(←首相個人ではない)には改造前も後も、まったく国政を預かる気概が感じられない。拉致問題や領土問題などは、その分り易い例だ。例えば拉致問題、外交的には高度な判断があろうとも、そもそも国家とは何ぞやと考えれば、こざかしい言い訳にしか聞こえない。

主権国家において、その国内でゴクふつーの生活をしていた国民が、外国権力によって拉致されてしまい、それに対して国家が何ら自ら解決策を示せず、外圧の成り行き任せで、損得勘定の言い訳に終始するのでは、国民のモチベーションは下がってしまう。

オマケに年金詐欺ときたら、あほらしくて税金払うのがバカバカしくなる。で、韓国からは独島の領有を主張されても、何ら言い返すことなく、国内向けに「遺憾の意」を表明するばかりだ。文句言うのなら当の韓国や、見解をホイホイ変えるアメリカに対して吼えてほしいもんだ。

戦後このかた、竹島は韓国に実効支配され、かの国の軍隊が常駐し観光客が訪れているが、日本は自衛隊も海上保安庁も出動することなく、日本国民は誰一人行く事も出来ない。そんな状態を半世紀以上も放置してるのだ。日本の法でもこれは時効取得、今更何を言うって感じだ。

そしてアメリカの「主権未確定地域」表記に対して韓国は、猛抗議をして元に戻させた。別に日本の領土と言ったわけでもないのにだ。コレに対して町村長官は抗議の必要なしと言う。以下の記事にあるように、本人及び政府はもっともらしい理屈のつもりなんだろうか。

横っ面引っぱたかれているのに、相手に怒る事も出来ず、親愛のスキンシップだと言い訳しているようなもので、こんなのが国のトップに居座っているとは情けなくなる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080731-00000926-san-pol

<引用開始>

【竹島問題】町村長官「抗議は必要なし」 米の竹島「韓国領」表記再変更7月31日12時6分配信 産経新聞

米政府機関が竹島(韓国名・独島)の帰属先を再び「韓国」に戻したことについて、町村信孝官房長官は31日午前の記者会見で日本政府としては特別のアクションを起こす考えはなく、米国の新たな判断に期待する考えを示した。
 町村長官は「米政府の1機関がやることに、あまり過度に反応することはない」と言明。同時に「(米政府の)結論ではない」とした上で「(竹島問題の帰属先について)米政府は中立的な立場を強調している。今回は米国の立場の変更を意味するものとは受け止めていない」と述べた。
 また「(米側は)改めて全体を精査すると(言っている)。精査する過程でとりあえず『中間的』な表記に戻したということなので(今後)どのような表現になるか、またいずれ出てくるのだろう」との見通しを語った。
 一方、帰属先を韓国に戻したことがブッシュ大統領側の指示だったことを踏まえ、福田康夫首相が抗議を行う意思があるかどうかについては「ない。なぜ必要なのか」と反論した。

<引用オワリ>

あのね、これ、一国の政府首脳が言うセリフかね?「帰属先を韓国に戻したことがブッシュ大統領側の指示だったことを踏まえ、福田康夫首相が抗議を行う意思があるかどうかについては「ない。なぜ必要なのか」と反論した。」そうだが、だったら何時、誰に対して抗議すると言うのかね?

話の脈絡の前後をすっぽり切り捨て、その部分だけ取り出せば「なぜ必要なのか」は発言として成り立つかもしれないが、話の前提は一連の竹島・独島問題なのだよ。そして日本国民も韓国国民もそれを知っているのだ。こういう発言が成り立つとすれば、国民は前提を全く理解できないクルクルパーということになる。こんなに国民をバカにした話は無い。

まさに外に対しては、貝のように閉じて、内に対してだけ威勢が良いというか、臆面も無く言いたい放題だ。ま、拉致問題でも年金問題でも、何をやっても言っても通ってしまうからヘッチャラなんだろうが、ここまで開き直られると、怒る気力も失せ情けなくなる。

一体世界のどの国が竹島を日本の領土と認めるだろうか。何、国際司法裁判?あ、そー、じゃ何故半世紀以上も韓国の支配を放置してるの?こんなのが日本の主張であるというのなら、竹島や樺太は日本の領土だと1000年後も言っているだろう。

ハイハイ、ならついでに満州は日本の領土だと言っても同じだろう、どーせ誰も相手にしないのだから・・・。横っ面引っぱたかれても、引っぱたいた相手には、ニコニコして、内に向けてだけの遠吠えだ。

そのうち、日本が遠吠えするなか、尖閣付近や壱岐対馬は完全に中韓が支配するだろう。自民党が政権の座に居座る限り、それでも、「いやあれは日本の領土です。」と、日本国内に向けて言い続ける事だろう。

日本国憲法では思想信条の自由が保障されているから、自民党を誰が支持しようとかまわない。実際、私は保守派であり自由と民主主義を支持するし、自民党支持派だったけれど、三者火宅(※)のアホ息子よろしくあまりにも無策すぎては救い難く、消去法で選択肢からは外れてしまった。

※注)語意参照→http://www.geocities.jp/kokoronoshikumi/hokekyo.003.html#7

拙ブログでは何度も言ってきたが、戦後この方日本の政治を独占してきたのは自民党なので、現下の混乱はすべて自民党の責任だ。しかもイデオロギーでは民主党も同じだから、いまや自民党でなければならない理由が無い。

麻生氏が、民主党をナチスに例え、「民主党は本当に政権を取るつもりがあるのか。国民のことを考え、対話をするような雰囲気ではない。ドイツでも1回やらせてみようと、国民がナチスを選んだことがあった」(※)と語ったという。

     注)引用→http://www.asahi.com/politics/update/0804/TKY200808040368.html

まあ、気持ちが先走ってのうっかり発言とは思うが、何より捩れ国会にも拘らず解散総選挙をやらない今の自民党にこそ、そっくりあてはまる上、断定の根拠が無いから、民主主義を標榜し国政を預かる大臣のセリフではない。

麻生氏には好感が持てるものの、それは政治家のポテンシャルにではなく、ちょっとオッチョコチョイなキャラにであって、毒にも薬にもならないうちはそれでよかったけれど、アンタは大臣だ、墓穴を掘っておきながら、墓穴である事の認識すら出来てないのは問題だ。

福田内閣、たのむよと言いたいけれど、もはや誰も何もたのまんだろう。けど、政権の座にしがみ付いていようとも一応は国民の代表なんだから、最低限度の羞恥心は失わないでいて欲しい。それくらいは頼むよ。

本日これにて。

↓ ↓ ↓ 

人気blogランキングへ

|

« 今度はファイトマネー10対1でやれば? | トップページ | 雷の恐怖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/42081610

この記事へのトラックバック一覧です: コトバ遊びの遠吠え内閣:

« 今度はファイトマネー10対1でやれば? | トップページ | 雷の恐怖 »