« 日本版サブプライム対策(その2)=金使わず知恵使おう | トップページ | がんばれ阿久根市長 »

2009/02/24

Yes we can ! Give me money

オバマ大統領が最初に会う外国首相が日本の首相だそうで。ヒラリーおばさんは、日本はそれくらい大事なパートナーでっせと、愛想振りまいたが、こんな話、本気で喜ぶとしたら、随分日本は軽く見られたもんだ。「大事な」の後に(金づる)の文字が透けて見えるのだが・・・。

これを悪く言う人は、あれは麻生首相に会うのではなく日本の首相に会うのさ、と言う。では、良く言う人は、オバマ大統領は麻生首相に会うと?

では、も一回元に戻して、悪く言う場合は?やっぱり、オバマ大統領は麻生首相に会うのだ。

別によくも悪くも恣意的に言わなくても良い。ごくフツーに、考えれば分かると思う。ヒラリー国務長官にしても、オバマ大統領にしても、バカじゃない。それどころか物凄~くアタマ良い。

物凄~くアタマ良い一国のトップがいて、その国は国を挙げてマネーゲームをやってるのだ。で、物凄い経済対策をやる。その金はどこから?ドルを印刷する?うん、それもあるな。でもそれじゃドルの信用が下がるから、一番いいのは、自分たちが印刷したドルを大事にしまってる国から、引き出すのが良い。

元は、ただの紙切れ自分で印刷したものでも、世界を廻って、信用が実績で付いてるから、付加価値が確立してる。コイツを回収すれば富も付いてくるって訳だ。

チョイト考えれば分かりそうなもんだ。アメリカのトップはアタマ良いから、今の日本の情況を知らないなんてありえない。CIAが別にスパイなんて送らなくても、新聞読んでるだけで、麻生首相の能力なんて簡単に分析できるだろう。おだてあげて騙すには格好のカモだ。

でもって、政府自民党が末期的であることも・・・。どう持っても9月には政権交代は間違いない。これまでも、そして、それまでも政権にしがみ付く閣僚に、日本を真面目に考える気概も能力もない事を、恐らく彼らは見切ってると思う。

とすれば、どういう行動にでるか。日本は大事なアメリカのパートナーです、だから最初の首脳会談しましょう。私がオバマ氏ならやっぱりそういうな(決して金づるとは言わずに)。だって、日本はまだまだ金を持ってるし、対外投資する余裕もある。ところが首相はアンポンタン、閣僚はヨッパライだからいっこうにその金を自国に経済回復には、使おうとしない。食い物にするにはサイコー!使わないなら少しまわしてよ、と言うわけだ。

何しろ2008年通商白書によれば、日本の対外純資産は約250兆円に達し(時価換算で約190兆円に目減りしたが:筆者注17年連続で世界一を記録しているのだ。

前エントリーで、「日本は2005年所得収支が貿易収支を上回って、1,033億ドル(2005年)と世界一の規模になった(英国=499億ドル[2005年速報値]、米国=16億ドル[2005年速報値])」と書いたが、益々所得収支の黒字が拡大している。」とも書いた。

下手すりゃ、今の内閣は9月まで持たないとすれば、次にまともな首相が出てくる前に一刻も早く会って、金をせしめよう、そう考えるだろう。アメリカの重要なパートナー?まあ、確かにその通りだ。

おまけに稀代のバカ宰相だ、アメリカがこんなチャンスを放っておく手は無いだろう。なんて事はオバマ政権、口が裂けても言うまいが、本音は見え見えだ。

ニポンだいすきネ、アメリカがこけたら世界恐慌が起きる、共に乗り切りましょう!と言うわけでお金ちょうだい。なんてテキトーにおだて挙げられて、妙な約束をしてこなければよいがなあ。などと、しなくても良い心配をしてしまう。

たとえ稀代のアホ宰相でも、一国の代表として会うのだ。後の首相が、アレは先代が言った事なんて事は言えない。ところが、麻生さんは、これを平気で言っちゃうからコワイ。郵政民営化にはホントは反対でした?アンタは昔も今も自民党閣僚で、しかも現職総理だろ。そんな感覚で、テキトーな約束されたら、後の総理は勿論、国民はタマラン。

なにしろ、ボクら国民は、アレは麻生クンが勝手にした約束ですからなんて、流石に恥ずかしくて言えないもの。・・・ふう。

↓ ↓ ↓  

人気blogランキングへ 

|

« 日本版サブプライム対策(その2)=金使わず知恵使おう | トップページ | がんばれ阿久根市長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/44157719

この記事へのトラックバック一覧です: Yes we can ! Give me money:

« 日本版サブプライム対策(その2)=金使わず知恵使おう | トップページ | がんばれ阿久根市長 »