« 驚き方の驚き方 | トップページ | 閑話休題~地道に活動する人々 »

2009/04/17

森田知事が逮捕されないのは検察ファッショの証?

Pn2009041601000334 拙ブログですでに書いたが、何故森田知事は逮捕されないのだろうか。東京地検は現に行われている悪は見過ごせないとばかりに、容疑すら不明確なまま小沢氏秘書を逮捕起訴し、未だに釈放してない。

2009041600000593sanpolthum000 この問題は小沢派と反小沢派で評価の仕方が分かれているようだが、そういう問題ではない、小沢代表を好きでも嫌いでもそんなこととは、全く関係ない。そして小沢氏自身だけの問題でもない。

たまたま小沢氏の身に降りかかっただけの事、我々自身の問題であり、我々自身が危うい状況に追い込まれていると言うのに、目の前のターゲットがたまたま自分ではなく嫌いなタイプだからと、扇動され、皆が一緒になってターゲットに石(意思)を投げている。

たまたま石を投げている相手が小沢氏なだけであって、構図としては、何時小沢氏と自分たちが置き換わっても成り立つ。ものすげーオッカナイことなんだが、そういう構図を見ないで、たまたまスケープゴートにされた小沢代表とその秘書だけを見て、やっつけて溜飲を下げている。付ける薬が無い。

何がヤバイかって?ま、拙ブログ読者には説明不要だが、初めての方のために念のため言おう。ある検察が目をつけた特定の人にだけ特定の法解釈を適用して起訴し、社会的地位を抹殺してしまう、或いは致命的打撃を与えてしまう事のヤバさ。そしてそのターゲットが政権交代目前にした野党党首である。つまり検察が政治に介入していることのヤバさだ。

さらに、もっとヤバイのは、それがまるで開き直ったかのように堂々と行われ、それゆえか堂々と違法行為を公言している人が居るということだ。それが森田健作氏だ。この国のわけの分からん「専門家」による法解釈では違法ではないとなるのかもしれないが、人は皆平等であり法の適用も平等であるとすれば、森田氏に違法性がないと論理的には考えられないからだ。

そのせいだろうか、市民団体からの告発に対する森田知事の弁明には、全くと言って良いほど論理性が無く。論理を飛び越えた「結論」を断定するのみだった。つまり彼の言ってることは「俺が問題ないと言ってるんだから問題ない!」の一点張り、これは神の領域なのだ。たとえばコチラ↓。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009041600362

<引用開始>

完全無所属「問題ない」=公選法違反の告発受け-森田千葉知事

 森田健作千葉県知事は16日の記者会見で、自民党の支部長を務めながら「完全無所属」を名乗って知事選を戦い、市民運動団体などから公選法違反の疑いで告発されたことについて「法律上の問題は何らない。(支部の)解散手続きが遅れただけだ」と弁明した。
 森田知事は、知事選で掲げた公約を政党の意見を聞かずに自ら考え、政党幹部の応援演説も受けなかったと強調。有権者に誤解を与えたとの声があることについては、「そういうことがあったら残念だ」と語るにとどめた。 (了)
2009/04/16-12:32

<引用終わり>

告発者は、「自民党の支部長を務めながら「完全無所属」を名乗っていたことが虚偽ではないか」と、つまり明らかな事実を根拠に疑義を申し立てているのに、森田知事は「法律上の問題は何らない」と断じるばかり。神様じゃないんだから、そう断定する根拠を言いなさい!それじゃあ、黙ってオレの言うことを聞け!なぜならオレは神なのだと言ってるようなもんだ。

それと、そもそもそんな問題よりも、企業からの明らかな迂回献金の方が私は問題だと思う。なぜなら、今正に同時進行で方や野党党首の献金では、そこが問題視され逮捕起訴されているのだ。だが、逮捕起訴された小沢氏側の容疑は、献金の出所が企業と知っていたのではないかという、そもそも罪になるかも怪しい容疑、これに対して森田知事は自分自身で迂回献金を操作しているのだ。

このへんのところを小沢代表の会見や対応と比較すると、その違いが歴然だ。小沢氏は、「政治団体からの寄付だからそのまま記載した、企業と分かっていれば政党支部に入れた、それでこれまでも問題なかったのだから、何の問題あるか。」と説明したが、このことに対して誰一人として反論できていない。反論できないから、マスコミは事実と全く無関係に説明責任を果たしてないと騒ぐだけだ。

一方の森田氏は、「完全無所属」問題について断じるばかり。TVレポーターが献金について問いただすと、全く無視だ。説明責任を果たしてないと騒ぐなら、コチラだろう。マスコミは、客観的事実を根拠として示して見解を述べた小沢氏に対しては、その根拠に対する反証を一切せず説明責任を問うて、一切の根拠も見解も示さない森田氏に対しては、説明責任を問わないとは、マスコミはいったいどういう料簡なんだろうか。

不思議なことに、マスコミは、小沢氏との対比をすれば明らかに森田氏も逮捕起訴されなければおかしいこの問題をほとんど扱わない。告発者は、別にこの問題だけを告発したわけではないのに、何故か、独立した問題の「完全無所属」の虚偽問題ばかりを扱う。マカ不思議なる公選法の解釈は、通常の理屈では理解不能なマニアックな世界だから、「完全無所属」表明が明らかに虚偽であっても違反にならない可能性はあると思う。

何度か拙ブログに書いたが、選挙期間中、ネット掲示板に、ある議決の賛成議員と反対議員の名前だけが書かれた。その議決が良いとも悪いとも一切のコメントが無く、ただ賛成○○議員、反対○○議員とだけだ。するとその掲示板の管理者を探し当て選挙違反になるから削除しろと、選管からクレームが付くのだ。

また候補者は告知前後に名前を掲げたり、選挙よろしくと言っては選挙違反になるだなんて、誰がわかるだろうか。えッ?みんなやってるじゃんと思うのはフツーの人、明らかにマニフェストと分かるパンフを配り、ただ「よろしくお願いします」と言うのは違反ではないが、「立候補するので」と言うと違反なんだそうだ。選挙パンフを配って「よろしく」と言えば選挙よろしくに決まってるが、とにかく超マニアックな解釈なのだ。

だから、森田氏が「完全無所属」と掲げたことも、超マニアックな法解釈でお咎めなしの可能性はある。それに無所属だから当選したとも言いきれない、有権者一人ひとりに聞かない限り、「完全無所属」にどんな効果があったかなんて分からないから何とでも擁護できる。

そんな、どうにでも解釈できるような事よりも、問題にすべきは、献金疑惑だ。コチラはリアルタイムで、全く同じ問題が進行し、方や小沢代表秘書が逮捕起訴されてるのだから、どんな屁理屈つけたって、森田氏本人の名で堂々とやってることだからお咎めなしとは行くまい。

もしそうなったら、小沢代表秘書起訴の検察ファッショを完全に裏付けることになる。さらに言えば、郷原弁護士の説によれば、この起訴自体無理があり、本来の論点は政治団体の実態の有無であるそうだ。ところが森田氏の場合、政党支部と自身の資金管理団体の住所電話が同じだから、どちらかに実体があれば、どちらかは実体が無いことになるのではないだろうか。

同じ人物つまり森田健作が両方の代表であり、住所も電話も同じなら、こういうのをフツー同一と言うか、片方が架空と言うのではないだろうか。よく同じ住所に複数の会社が同居する場合があるが、こういった場合でも、電話はそれぞれの会社で持っているもんだ。

加えて自分が代表の政党支部に献金された企業献金を、同じ住所・電話の自分の資金管理団体の口座に移すのだ。これでは企業からの献金と知るも知らぬもない。同じ家の中で企業献金をいったんAという財布に入れ、それを同じ人間が同じ家の中でBと言う財布に移しているのだ。こんなの迂回どころか、もろ個人への企業献金そのものではないか。

数多居る法律の専門家があまりこれを問題視しないところを見ると、法律的には問題が無いのかも知れない。だとするならば、小沢代表秘書の嫌疑はいったい何なのか。一体この秘書の行為の何が問題で、森田氏の行為とどう違っててそれが何故悪質なのか、誰でも良いから世間の常識で分かるように説明してくれまいか。

そうじゃないと、私には、今のニッポンでは検察が神として君臨してるように思えてならない何か法に違反する行為があって逮捕されるのではなく、神である検察に逮捕されたから違法なのだという感じだ。

有罪率99.9%と言う実績も、それを裏付けている。検察が起訴したら99.9%有罪になるなら裁判は必要なく、検察イコール司法であり、裁判官は単に量刑を見積もるだけの作業員に過ぎない。

100歩譲って、高い有罪率は検察の見識と努力の賜物だとするならば、少なくとも検察の行動には説得力があるはずだし、説明もできるはず。ところが、小沢代表秘書の逮捕起訴と森田健作氏初め2階氏やその他自民党に一向に操作の手が伸びないことや、それらに対する説明も無いから、検察の見識や努力なんて、全く説得力が無い。

今回、これだけ明らかな足跡を山のように残した森田知事が逮捕されなかったり、このまま2階氏初め自民党に操作の手が伸びないなら、そしてそれを国民が騒がないならば、もう検察の暴走は止まらなくなり、やりたい放題となるだろう。

レッドパージではないが、政府の気に入らない連中を、片っ端から検察が逮捕し、逮捕されたらオシマイとなるだろう。嫌疑が不明確なまま小沢代表秘書が逮捕起訴され、未だ拘留され続けていると言うことは、こういった暗黒社会の到来を意味しているのだ。

小沢が気に食わんからザマみろと思ってる方は、相当にオメデタイ。

政府与党だって安全とは限らない。自民党議員だって、執行部から睨まれ、官僚から目を付けられたらアウトになる可能性大なのだ。皆さん、今槍玉に上がっている人物個人への思い入れで自体を判断しているようだが、小沢も、二階も、森田も、実はそんなのカンンケイない!

自分が支持する政治家がセーフだからOKだなんて思ってたら、失礼ながらアンタはバカだ。

問題は筋の通らぬことで人が罰せられることであって、罰せられる人が誰であるかは全く関係ない。そんなことで事態を判断してはアンタ自身が危ない。

筋の通らぬことで人が罰せられ、それがまかり通って誰も騒がないならば、誰もがとっ捕まる可能性があり、そうなったとき誰も助けてはくれない事を意味する。体制に批判的な人がTVに出なくなったり、有名ブロガーが逮捕されたら、そういう事態に近づいていると考えるべきだろう。

変化は確実に見えている。ただ最初は特殊な出来事、個人の問題に見せかけられるから、自分の問題と気が付きにくいだけだ。耐震偽装事件に連座して逮捕され、社会的に抹殺された人々、政府批判をしたためか、不透明な容疑で起訴された植草教授、そして今回の小沢氏秘書逮捕起訴。いづれも個人がターゲットにされ、最初に強烈なイメージダウンから始まっている。

常に、このパターンだ。事実より先に、イメージダウンが先行するから、みんながきーキーワーワー騒ぐけれど、何が問題となっている事実であるかはほとんど分かってない。先ずそのこと自体の異常さに気が付けば、変化に気が付くはずだ。

変化は確実に見えている。そして見えなかったり、見ないフリしても、騒がなければ事態は確実に進行し、いつの間にか体制として定着してしまう。戦前の大本営発表の大嘘も特高による拷問虐殺もそうして出来上がった体制だ。

変化に気が付かなかったからといって、或いは協力したからといって守られるわけでも無い。メンドクサイからといって知らん振りしても守られない。恐怖政治は為政者が創るのではなく、国民が創るのだ。自分で自分の首を絞めてるに過ぎない。

ではまた。

↓ ↓ ↓ 

人気blogランキングへ

|

« 驚き方の驚き方 | トップページ | 閑話休題~地道に活動する人々 »

コメント

法治国家ではないからね。もとはといえば列強の目を欺くための偽装「文明開化」~敗戦で連合国をの目を欺くための再偽装「民主化」だからね。情緒原理主義の人治国家だから自律的に社会が抜本的改革に到るはずもなし。経済と文化の活動のみ日本人の自由にして法律と政治は国際管理(国連直轄統治・費用は日本人の払う税金)というのが日本人には相応なんではないかな。

投稿: テンテルだいじん | 2009/04/30 14:30

ペンダソンさん、おはようございます。
千葉地検がこれからどう動くかわかりませんので、待っててはダメです。千葉県民が直接この「偽装行為」を咎める唯一の手段は「リコール運動」でしょう。アナタマカセではない住民運動がとれるかどうか、千葉県民の奮起を望みます。

投稿: ペンタクロス | 2009/04/21 08:19

ペンタクロス様、コメントありがとうございます。

私も、このままでは、この国は滅ぶだろうと思っています。
そういう危機感から、このブログをはじめました。

このままではいけない。見ざる、言わざる、聞かざるでは、国が滅ぶとの思いでした。

では少しは良くなったかといえば、ますます酷くなっているように思え、無力感にさいなまれます。だから、子供には日本を脱出しろと言い聞かせており、益々訳が分からなくなっています。自戒しなければ・・・・。

投稿: ベンダソン | 2009/04/20 22:09

ペンダソンさん、こんばんは。
森田健作事件:すっとぼける「政府の番犬」検察にゴテゴテと擁護するマスコミ。
子供ならはっきりと「ウソツキ!」でしょう。もう子供は大人を信用しません。この国はこのまま行けば間違いなく滅びるでしょう。

投稿: ペンタクロス | 2009/04/20 20:42

各位、コメント、ありがとうございます。

⇒かなぶん様、

ホント、めでたいですよねえ。これに気づいた人は、気付かない人に教えてあげましょう。

⇒ペンタクロス様

ベスト電器の話は、タブン「きっこのブログ」からだと思います。市井の身には全く情報源がありませんので事の真偽は勿論、何のことかも分かりませんが、一連の小沢代表をめぐる検察の不透明な動きを見ると、さもありなんと思わせてしまいます。

タブン、今後の検察の行動は、少なくとも森田知事や二階氏に捜査が及ばないとすれば、何をやっても疑われ、検察の捜査を受ける方が被害者というイメージが強くなるでしょう。

⇒らむちゃのパパ雅、

貴兄の疑問、極めて自然だと思います。極めて自然と言うことは、誰しも思う疑問と言うこと。なのに、あまり公に出てこない。これはマスコミの責任ですが、しかし、サイレントマジョリティ(←ネット上ではサイレントではありませんが)として、公権力に対する疑惑・疑問が大きな渦を巻いていますね。

投稿: ベンダソン | 2009/04/19 11:09

小沢氏の秘書の場合は、何が悪質かさっぱりわかりませんでしたが、一連の報道や談話で、小沢氏が古いいかがわしい政治家というイメージを呼び起こした人は多かったように思います。実際、彼がそのような政治家なら、二階氏のような生き方をしたと思うのですが。
森田氏の行為は、これを極めて悪質と言わねば、何が悪質といえるのでしょうか。かつて学歴の虚偽記載で議員辞職した民主党の議員さんなんか完全無罪ですね。図らずもこの国が戦前の非民主主義の時代と何も変わってないと言うことが露呈したように思います。

投稿: らむちゃのパパ | 2009/04/18 08:45

ペンダソンさん、おはようございます。
これは現政権受益者(政・官・財・報)による一種のテロリズムですね。オドシです。「赤信号、みんなで渡れば車(道理)が止まる」ところまで来てしまいました。
心配なのはベスト電器に関連するイオンと民主党の岡田さん、まさかとは思いますが・・・

投稿: ペンタクロス | 2009/04/18 06:10

痛快すぎてお腹が捩れました。笑

>小沢が気に食わんからザマみろと思ってる方は、相当にオメデタイ。
  ↑
特にこのへんで・・・・・。

まー、気が付いてない方々は???????ってなもんでしょう。

しょっ引かれてから考えるのでしょうね!笑 立ち小便あたりで。

ワンセグ携帯でTV視聴、スイカ等の電子マネーで「ピィ!」
ETC(社用車は除く)、芸人、スポーツ選手に熱狂、ポイント、クレジット決済大好き等。
な方々に多いように見えますね!

オ・メ・デ・タ・イ人々!!

それでは!!


かなぶん


投稿: かなぶん | 2009/04/17 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/44699186

この記事へのトラックバック一覧です: 森田知事が逮捕されないのは検察ファッショの証?:

» 小沢一郎の集めてガッテン。 [プールサイドの人魚姫]
国の為ではなく自分の私利私欲の為に政治をやる政治家が大半を占める中で、企業からの献金は最も美味しい資金集めである。 政治資金はその限度額を超えれば違法となるのは誰もが知っての通りで、「政治資金規正法」によって固く禁じられているにも関わらず、賄賂という形... [続きを読む]

受信: 2009/04/18 01:00

» 森田健作に、福山雅治から告白! [TORAYOSAの今日のきまぐれ]
嘘は嫌いだ。 千葉と言えば、赤胴鈴之助。千葉周作。武内つなよし。吉永小百合がラジオドラマで、周作の娘役。 嘘はだめ! 子役の頃の小百合より。 http://morikenaccusers.blog42.fc2.com/ 吉永小百合が小百合役やっていたのだ。 Powered by BlogPeople Powered by BlogPeople Powered by BlogPeople ... [続きを読む]

受信: 2009/04/20 12:16

» 5月3日!高知白バイ事件説明会「高知白バイ事件の真実」 [人間を踏みにじる警察|検察|裁判所「高知白バイ事件」龍馬の土佐の高知で]
5月3日 日曜日 13:30〜16:30 場所:自由民権記念館 耕地市通り 参加費:入場無料 主催:片岡晴彦さんを支援する会 06年3月に高知市春野町で発生した高知県警の白バイとスクールバスの事故。この事故で白バイ隊員は亡くなられ、バス運転手の片岡晴彦氏は業務上過失致死の罪で現在加古川刑務所に収監中です。  この事故の発生から裁判の経過、そして現在の状況を豊富な資料で説明します。 ... [続きを読む]

受信: 2009/04/20 23:22

« 驚き方の驚き方 | トップページ | 閑話休題~地道に活動する人々 »