« 言論人の知力 | トップページ | 驚き方の驚き方 »

2009/04/04

違和感が付きまとうミサイル騒動

例によっての北朝ミサイル騒動だが、今ひとつピント来ないし、世をあげての大騒ぎに妙な違和感がある。つい先ほど12時チョイ過ぎ、ビール片手にNHKを見てたら、突然アナウンサーが緊張した面持ちで、北朝鮮から飛翔体が発射されましたと、連呼し始めた。

そして、皆様落ち着いてくださいと言ってる間に・・・、あ、これは誤報でした、と。思わず飲んでたビールを噴出した。ま、これはNHKを責めているのではない、緊急広報システムのどこかに生じたミスらしい。

でもな、国家の危機だとか、前回は情報開示が遅れたので今回は迅速にやりますとか言っていて、そりゃー無いだろう。国家の危機管理システム?へっ、そんなもんてなもんだ。恥ずかしい事この上ない。

なんて批判はともかくも、それ以前に、今回の、国やマスコミ上げての騒動には釈然としないものがある。以下、列記しよう。

     PAC3で迎撃?

     北のミサイルだかロケットだかは300kmの上空(宇宙?)を飛ぶとか

     それが秋田上空?

     PAC3の射程は20kmだとか

     ミサイルが故障して落下したら打ち落とすというが、上空300km(或いはその途中)から落っこちて20kmまで近づくまで待ってる?

     そんな所で迎撃破壊したら破片が散らばってかえってヤバイ様な気がするが・・・。

     何が問題?問題が明らかなら解決すれば?

     そもそも、この大騒ぎ、何が問題なのか今ひとつ分りにくい。日本が侵略攻撃されるのなら、それは戦争状態だ。だったらそういう対応をとれよ。

     でも、一方では落ちる可能性は限りなく低いから安心せよという。

     どっちなんだ。国際法上領空侵犯なら、全力挙げて打ち落とせよ。北が打ち上げ失敗したら落とすって、意味が分らん。それも地上近くに来てからとは、どういうこと?

     事後報告・処理に何の意味が?

     この情報システム或いは迎撃のドコが防衛なんだろうか、防衛とは日本国の安全を守ることではないのか。

     ロケットが飛び過ぎた後を報告されてもなあ。

     ロケットが落っこちてきてから、上空20kmで、バラバラにされてもなあ。

     イカレポンチが爆弾抱えてこっちへ来たら逮捕しますとか、こっちへ来たから逮捕に向かいましたとか言うなら安心だが、イカレポンチがアナタの前を通り過ぎましたとか、爆弾をばら撒きましたと報告されてもなあ。

     おまけにいきなり誤報かい。これが我が国の危機管理?たまらんな。オツムの足りないタローちゃん達が、精一杯考えた演出って感じ丸出しだ。

国際法上どうなってるのか知らんが、テポドンが日本上空を飛び越えていく事を予告されているのだから、も少し、マジメに考えてくれんかね。これがアメリカやドイツ、フランス、イギリスその他諸々、諸外国だったら、こういう単なる危機を煽るだけ、ほらほら国民のみなさん北はこんな悪いヤツですよ~、みたいな対応やるか。

北がイカレポンチなのはみんな分ってる。分ってるからそれに対する国防が心配なのだ。分りきった危機を煽るのは結構だが、こんな国防の状態を見せられては、とても安心できない。タローちゃんたちは、こんなんで自分の政策をアピールできると思ってるのだろうか。私にはバカを内外に晒しているとしか見えないのだが・・・。

今、1330分、テポドンは発射されたのだろうか・・・。

ではまた。

↓ ↓ ↓ 

人気blogランキングへ 

|

« 言論人の知力 | トップページ | 驚き方の驚き方 »

コメント

setu55様、コメントありがとうございます。

>昼にNHKが発射したと伝えている最中に、「4分で日本上空を越える・・」との発言に絶句。それだったら、迎撃できないじゃん!

今日の結果は、実際その通りでしたね。ただいまテポドン発射されましたとアナウンサーが行ってる横で、軍事評論家が、あっもう日本上空を通り過ぎてるはずですがと、しらけた言い方をしていたのがおかしかったですね。

ま、しかし笑ってばかりもいられません。早く政権交代してまじめに国防も考えてもらわないと。なんて事を思うこのごろです。 

投稿: ベンダソン | 2009/04/05 18:09

私も ミサイル騒動で違和感あります。
斜めからのミサイル画像。先端に球形が。何だ、自衛隊を配置完了するまで隠していたのね。社民党が自衛隊配置でブツブツ言わないようにその画像を隠していたのね?なんて、うがった見方。
昼にNHKが発射したと伝えている最中に、「4分で日本上空を越える・・」との発言に絶句。それだったら、迎撃できないじゃん! 
軍事関係の解説者は、、、全く、時間軸で解説していないじゃん。
ひょっとして、発射を発見した直後でも、正確な情報を判断する時間なくて、誤報を覚悟して躊躇無く迎撃ミサイルを発射しないと間に合わないのかも。。。それって事実?
だとしたら、今回の騒動は、麻生氏の 「国民を守っています!」のパフォーマンス?。

これ事実かもね。だって、G20であんなにはしゃいでいる麻生氏を見ると、憂鬱になる~なんてね。やれやれ!!!

投稿: setu55 | 2009/04/04 18:57

各位、コメントありがとうございます。

ブログに記事をアップしていたら、先にお花見に行っていた愚妻から、早く来い!と呼び出しが掛かり、昼間から酔っ払っていたら、結局打ち上げは中止だとか。ま、何とも人騒がせな金ちゃんだこと。

⇒珍県民様、
>テポドンよりは米軍機のほうがはるかに住宅地に墜落する可能性が高く・・・

としても、現実問題、米軍は我が国国防には必要ですし、テポドン飛来を問題無しとは出来ませんが、騒ぎがそういう観点よりも、ただただ危機感を煽ってるようにしか見えないところに危機を感じますね。

⇒とし様、
>困ったもんですね…

ほんと、困ったもんです・・・。

マジメにやれと引っぱたいてやりたいけど、そんなことした泣いちゃうかもしれないし、おまわりさんに言いつけられてタイホされそうだし、ほんと困ったもんです・・・。

投稿: ベンダソン | 2009/04/04 18:55

私も、ニュースを見ながら「ついに来たかぁ」なんて思っていたら、「誤探知」という情報を、私はフジテレビなのですが、須田哲夫が言ったのを聞いて、食べていた焼きそばが鼻から出てくるという「逆ほっしゃん状態」に陥りました。

その後のフジテレビの慌てぶりはすごかったです。

隣でわざわざ、ミサイル(実際はわからないので仮に)が発射された時のことを考えて、隣に既に岡部いさくちゃんがスタンバイしていたのですが、最初に発射された後、わざわざ軌道の説明をしていたのに、誤探知の報道が出てからと言う物、「変ですねぇ~」の一点張り。

しかも、須田哲夫に至っては、何を慌てていたのか、「誤探知」というところを「誤発射」と繰り返し言っていました。

「おいおいおい、誤って何を発射したんだよ?」と見てるこっちが勘違いしてしまうようなことばかりでした。

そして、何より問題だったのは、フジテレビだけかもしれませんが、発射された際、「テポドン2号と見られます」と発射された飛翔体の中身を発表してしまったことです。

誤報なんてレベルじゃありません。「ねつ造」です。

こんな奴らに振り回されているミサイル(仮)の軌道上にいる秋田・岩手県民とその周辺の人達の気持ちになったら、森田健作に対するまっとうな千葉県民と同じような気持ちになっているのではないでしょうか?

仮にこれが、ちょっと陰謀めいた発想で、「日本がはめられた」ということであったとしても、政治の世界ですから、そういう駆け引きに対して対処できるような頭の良い人間をブレーンに置いていなければならないはずなのに、最大の問題は、そういう人間がいないことなのでしょう。

現に総理大臣があれですからね。

政権交代がどうとか言う前に、今の総理大臣がそのまま居座り続ける限り、それが最長で9月までだとしても、国際情勢においてはだまされ続けるであろうというのが残念でなりません。それが麻生個人の問題なら「おバカちゃん」程度で済みますが、総理大臣なんですからそうはいきません。

困ったもんですね…

また来ます。

投稿: とし | 2009/04/04 16:55

 人工衛星や打ち上げロケットが大気圏に再突入し、燃え尽きずに地上に落下し、死傷者を出す可能性はそれこそ天文学的な確率で、ほとんどあり得ませんし、今までにもなかったはずです。
 小さな隕石が民家に当たる確立と同程度かも知れませんが、隕石のほうが硬くて重いのでやや危険です。その代わり隕石が手に入ると数千万円の値段がついたりします。
 テポドンの欠片も結構良い値になることでしょう。あ、それで近づくなというのでしょうか。

 テポドンよりは米軍機のほうがはるかに住宅地に墜落する可能性が高く、現に何度も死傷者を出しています。
 軍用機以外でも、空を飛ぶものはすべて墜落の可能性があり、その数から考えても、テポドンの数億倍くらいは住宅地に落ちる危険性があるはずです。
 そんなに心配なら、日本の上空をすべて閉鎖するしかありません。
 

投稿: 珍県民 | 2009/04/04 14:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/44561415

この記事へのトラックバック一覧です: 違和感が付きまとうミサイル騒動:

» 万事休す!発射秒読みに入った北朝鮮 [米流時評]
   ||| 北朝鮮ロケット発射秒読みへ |||  北朝鮮ロケット銀河2号の燃料注入作業終了、ついに打上げ秒読み段階へ突入!  日・米・韓・中国、G20サミット中に対北対策を協議、発射には厳しい制裁処分 韓国・ソウル発 |現地時間で4日土曜、北朝鮮は予定していた衛星の打上げ準備作業を完了し、発射の秒読み段階に入ったと発表した。しかし、北が衛星と主張している発射物が実際には長距離ミサイルである恐れがあるため、米国、日本、韓国の各海軍は、ミサイル感知レーダーを搭載した戦闘艦を北朝鮮の周辺... [続きを読む]

受信: 2009/04/05 09:06

» 号外!北朝鮮ロケットついに発射〜日本政府発表 [米流時評]
 ||| 北朝鮮ロケットついに発射 |||  北朝鮮ロケット「銀河2号」東方日本上空へついに打上げへ!  日・米・韓・中国、G20サミット中に対北対策を協議、発射には厳しい制裁処分 韓国・ソウル発 |現地時間で5日日曜、北朝鮮は世界各国元首からの計画破棄への呼びかけや国際社会からの警告を無視して、予定していたロケットを打上げた模様であると、日本政府が発表した。 しかし今回の打上げ実験の成否について、またロケットが長距離用かどうかも明らかではない。ロケットは予定では日本を飛び越え、1... [続きを読む]

受信: 2009/04/05 16:15

» 解散コールしない、マスコミの怪 [ジョディーは友達]
 検察は、まるで権力の手先になったようである。  麻生自公党政権を脅かす野党の小 [続きを読む]

受信: 2009/04/06 22:12

» 朝鮮のロケット騒動 ・ フォロー [木霊の宿る町]
★ 朝鮮のロケット打上げに関する国連安保理での対応に関しする報道@日本vsカナダです。 TVジャパンのNHKニュースでは、非難決議にはならなかったが日本の主張が受け入れられて強い非難声明になった、日本外交の成果があがったというような政府見解が流れています。 カチョイイ・・ ところがぎっちょん。 CBCのニュースや北米の論壇の反応は冷ややかで、非難声明は象徴的なもので実効性は無いというのが大方の見方です。 ★ タロー。三年前、2006 年のことをおぼえているかい。 ... [続きを読む]

受信: 2009/04/16 01:59

« 言論人の知力 | トップページ | 驚き方の驚き方 »