« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/31

付ける薬が無い首相発言だが、そこにはとてつもない恐怖が

麻生首相のトンデモ発言にはたまげたが、結局TV・新聞はあまり麻生・鳩山党首討論を報道することなく終わったようだ。うがった見方をすれば、あの発言が麻生・鳩山で入れ替わっていたなら、鬼の首を取ったように鳩山批判が起こっていただろうと思う。

続きを読む "付ける薬が無い首相発言だが、そこにはとてつもない恐怖が"

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2009/05/27

火の無い所に煙が立つ国

火の無いところに煙は立たないと言うのが日本古来の諺で、実際その通りと思っていた。煙が立つなら火が有ると言うわけで、とかく人の噂になることは、全く根も葉もないことではなく、何らかの原因があって真実であると言うわけだ。

続きを読む "火の無い所に煙が立つ国"

| | コメント (9) | トラックバック (3)

2009/05/22

世襲の何が悪い?

小泉二世が、自民党公認をもらえず無所属出馬とか。民主党が候補者の世襲議禁止を打ち出したもんだから、オトオットと言うわけで、自民党も右へ倣えとやったのだろうが、民主党の政策が全て正しいとは限らない。

続きを読む "世襲の何が悪い?"

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2009/05/19

潮目が変わるか

民主党代表選直後の報道各社の世論調査結果がほぼ出揃ったが、興味深い結果となった。興味深いのは2つあって、一つは世論調査の結果そのものの意外さ。もう一つは、その意外な結果に対する報道各社の微妙な変化だ。

続きを読む "潮目が変わるか"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/05/15

何が言いたいの

深夜、近所のコンビニにマンゴーアップルパフェを買いに行ったら、こんな新聞の見出しが目に入った「鳩山氏VS岡田氏 多数派工作が熾烈化」だと? う~ん何やら穏やかじゃないなーと、立ち読みしたが、よく意味が分からん。鳩山氏と岡田氏でスパイ大作戦でもやってるのか?

続きを読む "何が言いたいの"

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2009/05/13

民主主義の危機に加担する人々

一昨日の小沢一郎代表辞意表明はショックだった。続投を望む多くの有権者はガッカリしたことだろう。だがそれ以上にガッカリしたのは民主党内部の混乱ぶりだ。情けなくてウンザリしてしまう。

続きを読む "民主主義の危機に加担する人々"

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2009/05/02

危機管理がなってないのはどっち?

080515kan2pp2 ドジを踏んだとき、その原因が自分のズッコケにあることに気付かず、迷惑をかけた相手を責めてしまうのは最悪だ。ここには2つの危機管理が含まれている。ひとつはドジを踏まないこと。もうひとつは踏んじまった時どう対処するかだ。

続きを読む "危機管理がなってないのはどっち?"

| | コメント (4) | トラックバック (3)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »