« 何が言いたいの | トップページ | 世襲の何が悪い? »

2009/05/19

潮目が変わるか

民主党代表選直後の報道各社の世論調査結果がほぼ出揃ったが、興味深い結果となった。興味深いのは2つあって、一つは世論調査の結果そのものの意外さ。もう一つは、その意外な結果に対する報道各社の微妙な変化だ。

先ずは結果から比較のため「首相にふさわしいのは麻生首相or鳩山代表のどちら?」、「比例区投票は何党?」、「政党支持率」、「麻生内閣支持率」でベースをそろえて整理すると・・・、

●朝日新聞

http://www.asahi.com/politics/update/0517/TKY200905170122.html?ref=reca

<部分引用開始>

①首相にふさわしいのはどちら
鳩山代表 40% 麻生首相29%
②比例区投票は?
民主党  38% 自民党 25%
③政党支持率
民主党  26% 自民党 25%
④麻生内閣支持率
支持しない56% 支持する27%

<引用終わり>

●毎日新聞

http://mainichi.jp/select/today/news/20090518k0000m010065000c.html

<部分引用開始>

①首相にふさわしいのはどちら
鳩山代表 34% 麻生首相21%
②比例区投票は?(衆院選で勝って欲しいのは?)
民主党  56% 自民党 29%
③政党支持率
民主党  30% 自民党 23%
④麻生内閣支持率
支持しない58% 支持する24%

<引用終わり>

●読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090518-OYT1T00005.htm

<部分引用開始>

①首相にふさわしいのはどちら
鳩山代表 42% 麻生首相32%
比例区投票は?
民主党  41% 自民党 27%
③政党支持率
民主党  31% 自民党 28%
④麻生内閣支持率
支持する30% 支持しない60% 

<引用終わり>

●共同通信
http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009051701000416.html

<部分引用開始>

①首相にふさわしいのはどちら
鳩山代表 44% 麻生首相32%
比例区投票は?
民主党  37% 自民党 26%
③政党支持率
民主党  30% 自民党 25%
④麻生内閣支持率
支持しない60% 支持する26%

<引用終わり>

●日経新聞+テレビ東京

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090517AT3S1701H17052009.html

<部分引用開始>

①首相にふさわしいのはどちら
鳩山代表 29% 麻生首相16%
比例区投票は?
未調査
③政党支持率

民主党  38% 自民党 33%

④麻生内閣支持率
支持しない62% 支持する30%

<引用終わり>

余談だが、日経新聞+テレビ東京を除く各社はほぼ同じ調査項目だった。何か協定でもあるのだろうか。それはさておき、代表人気、政党人気ともに鳩山民主党が麻生自民党を凌駕してしまった。各社がほぼ同じ調査をしているから、さすがにいくら恣意的調査をしても自民有利とは誘導できなかったようだ。

政党支持率では読売だけが、民主党と自民党の差わずか3パーセントとしているところに、御用メディアの必死さ、けなげさが現れていて痛い。その読売の調査でさえも、次期衆院選における比例投票では民主党が圧倒的に高い。

いかに御用メディアが、反小沢のネガティブキャンペーンを打っていても、有権者の反自民の思いを崩すまでにはならなかったようだ。それにしても、代表が小沢氏から鳩山氏に代わった途端に、支持率が一気に逆転してしまうというのも解せない。

マスゴミが、相変わらず小沢傀儡とネガティブキャンペーンを打っている中での事を考えるとなおさらだ。ということは御用マスゴミがこぞって民主党のネガティブキャンペーンを大合唱して、反小沢、反民主党のイメージを無理やり作り出してきたが、無理が故のバブルであり、無理が臨界点に達したということなんだろうと思う。

だから、傀儡と言おうが何と言おうが、もう民意を覆い隠すことが出来なくなったのだろう。以前からものすごく不思議だったのは、世論調査の反小沢色に対して、実際の日常生活で交わされる会話では小沢支持が圧倒的だったこと。

自分の周りには特別に民主党支持者が多いとも思えなかった。そして何故かネット上の直接投票による世論調査では小沢氏及び民主党支持が多く、生活実感と一致していた。だからどちらが本当かと言えばネット上の世論調査が実態に近いのではないかと思っていた。

とはいえ、毎日毎日、これでもかというくらいに反小沢、反民主党が国民世論であるかの様に報道されると、だんだん、その思いもぐらついて来るのも事実。念のため言うと自分自身の中での小沢支持、民主党支持がぐらつくのではなく、世論の認識についてぐらついたのである。

だから、自分の内面的には、こんなミエミエのネガキャンに、何故国民は惑わされるんだろうかとの危機感がつのるばかり。内面的にはそういった危機感から小沢支持・民主党支持を強めていった。

ひょっとしたら、多くの方々が、自分の思い或いは近隣との会話とは余りにもかけ離れた「世論」との乖離に同じ思いを抱いたのではないだろうか。「自分は違う」、「あれは造られた世論」とね。まあ、そこまで明確には考えないにしても、皆が皆、笛に踊らされる国民ばかりではなかったということだろう。

そういう意味で、今回の世論調査結果にはある種新鮮な驚きがあった。そして、いったいどういう聞き方をすれば、「比例区」と「政党支持率」が異なった数値になるのか不思議でならないが、比例区で圧倒的に民主党支持が多いということは、次期総選挙では民主党勝利ということだろう。

どんなに、民主党に対するネガティブキャンペーンを打ち、世論を形成しても形だけに過ぎないから、国民の心の内までは変えることは出来ない。だから実際の投票行動には本当の支持が現れる。その肝心な部分の予備調査が民主党支持と出たわけだ。

これに衝撃を受けたのは自民党は勿論だけれど、さんざんにネガティブキャンペーンを打っていた大手マスゴミではないだろうか。どう言う事かといえば、マスゴミがどんなに笛を吹いても国民は踊らない。つまりマスゴは国民から見放され、マスゴミには力が無いということが露呈してしまったのだ。

どうでも良いことや、さほど本質に関係ないことには、国民の反応を得てコントロールできたように見えても、それは無理やり世論もどきを演出した砂上の楼閣であり、肝心の本音の部分では国民の大半はマスゴミを見限りつつある、そういう状況ではないか。

だからだと思うが、コメンテーターの態度がビミョーに変化しているように思う。何時までもバカの一つ覚えのように小沢氏の説明責任云々を言うことが少なくなったように思うのだ。これは単に小沢氏が代表を退いたからではあるまい。もしそうなら、代表を辞任した時点で反応したはずだ。

しかし中には空気が読めないのか、単なる知力が弱いのか、相変わらず小沢氏の説明責任云々を言う向きもある。昨日見たTV朝日の朝の番組に登場する吉永某とかいう女性コメンテーターは相変わらず、説明責任を果たしてないと言い放ち、民主党の原口氏から、ではどういう答えならば満足するのかと逆襲されると、ほとんどまともに答えることが出来ず逆ギレしていた。

だが、それ以外のコメンテーターは押しなべて民主党に好意的な印象を与えていた。なにか変わりつつあるなという印象だった。これには、世論調査の結果も影響しているのだろうが、心ある知識人は、それ以前からやはり小沢氏秘書逮捕はおかしいと感じてはいたようだ。そりゃそーだ、ど素人の私達がヘンだと騒いでいるのだから、気が付かないとしたら相当のイカレポンチか手先ということだろう。

印象的だったのは、今週のテレ朝サンプロで、インサイダー編集長の高野氏がきっぱりと、小沢は代表を辞めるべきでないと言い、間髪を入れず財部氏が同意したことだ。そして亀井静香氏が、何故民主党議員は堂々と小沢擁護をしないのかと激をとばしていた。見ていた私も全くその通りと、民主党議員諸氏のふがいなさを呪った。

そういったことも伏線となって、或いは追い風となって先の原口氏のような逆襲がおこったのかもしれない。どちらにしても結構なこと。民主党諸氏は、もうこれ以上いんちきマスゴミに振り回されず信念を持って、政権交代にまい進して欲しい。堂々と小沢のどこが悪い、具体的に示せと言って欲しいものだ。

その意味で、拙ブログは鳩山氏を評価し続けてきた。少なくともは鳩山新代表は、一貫して小沢氏擁護であり、是々非々できっちり対応してきた。また、岡田氏や菅氏も立派だった。以前の民主党では考えられない、どっしりとした風格のようなものが身についてきたように思う。

この辺が獅子身中の虫である前原氏などとは決定的に違い、信念とブレの無さが対照的だ。前原氏で不思議に思うのは、何故、平気で民主党に残っているのだろうかということ。偽メール事件で民主党を存亡の危機に陥れたのにだ。

直接原因を作った永田氏は、責任の重圧からかとうとう自殺してしまった。一方、根拠も無く自信たっぷり一緒に永田氏乗っかり自民党を責めていた前原氏は、平然と党内に居座り、あまつさえいんちきマスゴミの報道に乗っかり、小沢批判をしている。何故こんな輩が民主党に居座れるのか理解できない。早く出て行け!と言いたい。

話を元に戻して、拙ブログでは3月から小沢氏秘書逮捕の恣意性について、いったい何の容疑に対する何の根拠なのか。小沢氏批判に対していったい何が問題なのか、説明責任は過去の誰よりも果たしているのにいったい具体的に何が説明責任をはたしていないのかと言い続けてきた。

それが、最近、先の亀井氏のように皆さん同じことを言うようになってきたように思うのは、心強い限り。ああ日本も捨てたモンじゃないなと思う。ついでに言わせてもらえば、だいたい西松建設の裏金捜査はいったいどうなったのだ。検察はいったい何をやってるんだろうか。

容疑すらはっきりしないのに小沢氏秘書を拘留し続け、肝心の当初の捜査目的であったはずの西松建設の裏金疑惑はどっかに消えている。これじゃあどう見たって、正義のためではなく誰かのための国策捜査以外に説明が付かない。

せめて、照れ隠しに二階氏捜査をしたり、少なくとも小沢氏への嫌疑内容(=迂回献金疑惑)が、認識や解釈の次元ではなく事実として明確な森田健作氏を逮捕ぐらいするかと思ったら、ほったらかしだ。

ここまで、検察捜査の恣意性を明け透けにされると、オレ達検察ににらまれたらどうなるか分かってるのかとでも言われているようで、これはもう、国民に対する恫喝だ。

おーくわばらくわばら、おっかねえから、この辺で止めとこうと思う。皆様も気をつけられよ。

ホントやな世の中だ。これを打開できるのはやっぱり政権交代しかあるまい。それが分かってるからこれからも民主党に対する権力側の訳の分からない妨害が続くだろうが、それに負け政権交代が実現しなかったなら、暗黒政治の到来は先ず間違いないだろう。

今は、マスゴミに乗せられ、民主党を叩いて喜んでいる人々、或いは少しばかり権力のおこぼれに預かり支配階層に居ると錯覚している人々に言いたい。アンタは、かつて奴隷の管理を任された奴隷に過ぎない、所詮は被支配階層なのだよ、とね。

と、言うわけで本日これまで。

↓ ↓ ↓

人気blogランキング 

|

« 何が言いたいの | トップページ | 世襲の何が悪い? »

コメント

マスゴミですが、おっしゃる通り。

郵政民営化の旗の下、放送通信行政は旧自治省に切り売りされ総務省となりましたが、旧自治省は戦前、何省と言ってたかご存知ですか?
小泉元総理の父(純也氏;元防衛庁長官)の選挙区からして、郵政民営化の本当の狙いはこれだったりしてね。お~怖っ!

投稿: アウトサイダー | 2009/05/24 13:27

●利他不動様、コメントありがとうございます。
この様な現象は、アクセスランキングが1桁台になると、定期的に現れますので、気にしないようにしましょう。とはいえ、フォローありがとうございます。

●世界の白バイ組み様、コメントありがとうございます。
>民主議員の発言と言われるものも「検察リーク」とマスコミの協力が合ったと思います。

まあ、そこにホイホイ乗せられる民主党議員が少数とはいえ、いたわけですね。少し雲行きが怪しくなったので、ここのところなりを潜めていますが、拙ブログ3月16日の記事「迷走する検察と新聞+前原困ったチャン」で予測した通りの行動を見せてくれました

投稿: ベンダソン | 2009/05/20 13:39

こんばんわ。

民主議員の発言と言われるものも「検察リーク」とマスコミの協力が合ったと思います。
「お前以外はみんな自白したぞ」なーんて、検察のよく使う手です。疑心暗鬼をあおる。で、それを聞いた議員は、アタフタする。今回学習してもらって、以後、こんな手には乗らないでほしいです。

それにしても検察は、今度、漢検と日本郵便で、国民にゴマすり始めてますよ。なんとか、西松忘れてもらおうと。

>ほとんどの日本人は小沢を嫌っているぞ。

うちの近所の八十超えた爺さん婆さん達でも「今回は自民と検察のたくらみ」と言って民主に乗り換えましたよ。
麻生と小沢なら小沢だ。証拠はなくても胡散臭いんだって。

わたしも別に小沢さん大好きじゃないですが、麻生ちゃんよりは好きです。
-----
おまけ。
森田健作「剣道2段はウソ」。

http://morikenaccusers.blog42.fc2.com/
>親類の「範士(剣道の最高位者)」が開いた道場に通っていた森田氏は、中学3年か高校1年のとき、範士に「君はもう2段だ」と言われた。そのことを受け、「剣道2段」を名乗っているのだという。

なんと「初段」でもないとは。あああああぁぁぁぁぁ…。

漢字の読めない麻生ちゃんに似ている。

投稿: 世界の白バイ組み | 2009/05/20 00:57

おやまあ!
なんとイカレタ方が、ベンダソンさんのところにいらっしゃいましたようで。
現状を、何も見ていらっしゃらないような。。。
何をそんなに怒っているのでしょう。
棒にでも怒っているのでしょうか?
他にも同じ類の書き込みをされているのでしょうか?

投稿: 利他不動 | 2009/05/20 00:42

あれ?、このユダヤ人は馬鹿なのか?。

ほとんどの日本人は小沢を嫌っているぞ。
君の周りの日本人は在日朝鮮人なんじゃないのか?。
それとも君はユダヤ人の振りした在日朝鮮人なのか?。

いずれにしても、お前は馬鹿だ、ついでに日本の敵だ。

ドイツの収容所にでも入ってろ!!。

投稿: うっかり八兵衛 | 2009/05/19 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/45067486

この記事へのトラックバック一覧です: 潮目が変わるか:

« 何が言いたいの | トップページ | 世襲の何が悪い? »