« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/29

東国原知事

東国原英夫知事が、どうやら自民党総裁候補や国会議員になるというのは本気らしいという。

最初古賀氏が出馬要請し、自民党総裁候補や地方分権推進を条件に出したと聞いた時は、よくぞそこまで自民党をコケにできたもの、アッパレと思っていたが、だんだん様子が分からなくなってきた。

続きを読む "東国原知事"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/06/27

無くそうとしないから無くならない談合

談合の話題である。またもや国交省の天下り先での談合が指摘された。3年連続だ。2度有る事は3度ある。3度あることは?しかも連続してだ。次なる答えは当然に4度だ。おそらくこれからも談合は続くだろう。

続きを読む "無くそうとしないから無くならない談合"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/06/24

手順が狂った与謝野・渡辺スキャンダル?

「与謝野馨財務・金融・経済財政担当相と渡辺喜美元行政改革担当相が総務省に後援団体として届け出ていた政治団体が、商品先物取引会社「オリエント貿易」(東京都新宿区)などグループ5社が企業献金をするためのダミー団体だったことが分かった(毎日新聞)」さて、どうする?

続きを読む "手順が狂った与謝野・渡辺スキャンダル?"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009/06/19

リアル過ぎる妄想

小沢氏秘書問題の民主党ダメージで、相対的に麻生人気が高まっても、9月までには、どうせ再びアホな事をやらかし自滅するから、解散をあせる必要は無いだろうと、以前書いた。そして、見事にタローちゃんはその通り期待に応えてくれた。

続きを読む "リアル過ぎる妄想"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/06/12

双方釈然としない簡保の宿売却問題

誰の味方をするではなく、簡保の宿売却問題は、皆が簡単なことをややこしくして喜んでいるように見える。オリックス不動産に一括売却予定だった「かんぽの宿」譲渡額は109億円。いったんは入札し決定したものの批判が相次ぎ、入札取り消しになったことは記憶に新しい。

続きを読む "双方釈然としない簡保の宿売却問題"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/06/08

無くそうとしないから無くならない冤罪

もう、この国では国家の機能が正常には働かなくなってきてしまったように思う。国民は納税その他の義務を果たし、その代わり公共の福祉に反しない限り国家に身の安全その他基本的人権を守ってもらう。これ当たり前だろう。

続きを読む "無くそうとしないから無くならない冤罪"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/06/01

救い難いマスゴミ

人が何に関心を持ち、どういう評価をしようとその人の勝手ではあるけれど、関心の持ち方或いはその関心事への批判の仕方によっては、はて、これはどうしたものかと思ってしまうことがある。とはいえ、こういう批判をする自分だって、傍から見れば同じことかも知れないと考えると、そうそう他人を批判出来ない。

続きを読む "救い難いマスゴミ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »