« 情けなや、現代版「国家安康」のお粗末 | トップページ | 超マニアックな公選法の落とし穴 »

2009/08/25

民主党はタローちゃんに足を向けて寝られない?

タローちゃんの数々の失言、トンチンカンぶりは、ホップ・ステップ・肉離れと揶揄される民主党にとって、最強の援護射撃だろう。今日の民主党人気は、自民党のオウンゴールに助けられている部分も少なからずあると思う。

中でも民主党がホップ・ステップ・肉離れするかと思いきや、民主党にオウンゴールで大量得点を与えて、肉離れを防いでいるのがタローちゃんであることは、どなたも異論ないことだろう。またもやってくれたタローちゃん、本日の政界笑劇場、先ずは毎日から、お送りしよう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090824-00000049-mai-pol

<引用開始>

<麻生首相>学生集会で「金がねえなら結婚しない方がいい」

8241838分配信 毎日新聞

「そりゃ金がねえなら結婚しない方がいい。うかつにそんなことはしない方がいい。金がおれはない方じゃなかったけど、結婚遅かったから」。麻生太郎首相は23日夜、東京都内で開かれた学生主催の集会で、少子化問題に関連してこう述べた。学生から、若者に結婚資金がなく、結婚の遅れが少子化につながっているのではないか、と質問されたのに答えたものだが、不況下で就職難の若者らの気持ちを逆なでする発言とも受け取れる。

 首相は「(金が)あるからする、ないからしない、というもんでもない。人それぞれだと思う」としながらも、「ある程度生活していけるものがないと、やっぱり自信がない。稼ぎが全然なくて尊敬の対象になるかというと、なかなか難しいんじゃないか」と語った。

 首相の発言について河村建夫官房長官は24日の記者会見で「若者の就職対策を進めなきゃいかんという思いが表現として出たのではないか」と釈明した。【影山哲也】

<引用終わり>

これでもかというくらいやってくれるタローちゃんを見ていると、ひょっとしたら民主党の回し者?なんて深読みしたくなってしまう。よりによってこの時期にねえと、自民党諸氏に同情してしまった。ここまで来ると、もう何も言う事はない。 (´,_ゝ`)ぷっ

本日これにて。

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

|

« 情けなや、現代版「国家安康」のお粗末 | トップページ | 超マニアックな公選法の落とし穴 »

コメント

鉄馬さま、コメント及び記事紹介ありがとうございます。

この件は私も気になっており、記事にしたいと思っておりました。ご紹介いただいた記事はまさに私の思い(おそらく大多数の方の思い)を的確に表していて、全面的かつ激しく同意します。

数々の冤罪もしくは冤罪疑惑は、数々の痴漢冤罪事件・御殿場事件・高知白バイ事件等々、最近減るどころか増えているように思います。記事にあるように足利事件当時の最高裁判事は今いませんが、現在進行中のこれら冤罪疑惑事件に関しては、今回の最高裁裁判官国民審査で国民として意思表示すべきと思います。

私は、http://yaplog.jp/nagano/category_14/ や
http://www.jdla.jp/kokuminshinsa/24kokuminshinsa.pdf を参考に、
「竹崎博充(たけざきひろのぶ)裁判官」だけが○これ以外は全て×とします。北陸クリニック事件は少し判断が付き難いので「近藤崇晴(こんどうたかはる)裁判官」は○かもしれません。

投稿: ベンダソン | 2009/08/28 10:31

少し話がそれますが菅家さんの人権が「あいかわらず」ないがしろにされてる件を書かせてください。(選挙までの2日で状況がかわるか?!)

http://homepage2.nifty.com/otani-office/flashup/n090824.html

菅家さんを守る党はどこだ ― 冤罪事件なのに選挙権はく奪 ―

 「無実の可能性が高まった者にこれ以上、刑の執行を続けることは著しく人権を侵害する恐れがある」。6月4日、足利事件の菅家利和さん(62)を釈放したとき、東京高検幹部はそう話していたはずだ。その菅家さんが30日の衆議院選挙で投票できないことがわかった。こんなバカなことが許されていいのか。

 菅家さんの冤罪事件を取材し、釈放直後には一緒に食事もさせていただいた私は、その後、佐藤博史主任弁護人から「時間ができたら、カラオケにでも行きましょう」とお誘いを受けていたが、何しろ17年半も無実の罪で服役させられていた方。まずは社会復帰がうまく行ってからのことと元気でいるのを風の便りに聞くのに止めていた。そういう意味では、われわれメディアもぬかっていた。まさかこの国が選挙権を剥奪したまま、放ったらかしにするとは思っていなかった。

 公職選挙法は「禁固、懲役以上の刑の執行を終えていない者は選挙権を持たない」と規定されている。菅家さんの場合は現在、無期懲役刑の執行を停止している状態であって、無罪が確定したわけではない。だから、選挙権はないという。これを知った弁護団は足利市選管に回復措置を求めたが却下され、公示日の18日、異議申し出書を送付。認められなければ、提訴するとしている。

 こんな子どもが聞いたっておかしいと思うようなことを、私たちの国はなぜゴリ押ししようとするのか。菅家さん釈放の理由は「刑の執行を続けることは著しく人権を侵害する」ではなかったのか。ならば、そういう理由で執行を停止された人の選挙権を剥奪していることは「著しい人権侵害」には当たらないのか。加えて今回の選挙では同時に最高裁判事の国民審査が行われる。無実の菅家さんの無期刑を確定させ、獄につないだ裁判官はすでに退官、今度審査される9判事の中にはいない。だけど、こんな日本の司法に対する菅家さんの思いは私たちの比ではないはずだ。選挙権を奪うということは、その権利も剥奪することになる。

 それに、出そろった各党のマニフェストを見ると、裁判員制度が実施されたこともあって「二度と菅家さんのような人を出してほしくない」という国民の声に応えて、警察、検察の取り調べの録画、録音による可視化にふれた党と、この問題に深く関わろうともしない党。はっきりと違いが出た。だからこそ菅家さんはこの選挙で1票に思いを託したいはずだ。

 とは言え、一地方都市の足利市選管にとっては荷の重い課題だ。ここは総務省であり、なにより政治の出番ではないのか。法律がどうあれ、選挙権回復の特別措置を取らせるのが政治の役割のはずだ。なのに、この問題が明るみに出て7日間、各党に動きがないのはどういうことだ。「守る」だの「国民第一」のフレーズが目につく。だが、だれを守り、だれが一番の国なのか。しっかりと見極めていきたい。投票日まであと1週間を切った。
(日刊スポーツ・大阪エリア版「フラッシュアップ」平成21年8月24日掲載)

(全文引用)

投稿: 鉄馬 | 2009/08/27 12:14

8月30日は17時で締め切る投票所がありますのでお近くの投票所の閉所時間に注意してください。
自公の悪あがきです。要注意。みんなに知らせてください。

ちなみに
小泉純一郎 松沢病院で検索も忘れないでね。

投稿: 重金 | 2009/08/26 22:23

鉄馬様、コメントありがとうございます。

>1)オウンゴールはまだある
>2)さすがにオウンゴールはもうない

1に掛けます。やっぱり掛けは成立しませんね。(笑)
とりいそぎ

投稿: ベンダソン | 2009/08/26 00:58

こんばんわ。

いやーそうですね。:-)

民主党にとって、こんなに頼りになる人はいませんね。

と思ったら、安倍くんとか福田くんもおりました。

でも切り札は太郎くんだったわけですね。

与党の座から降りるまでに、あと、いくつオウンゴールを決めるか賭けをしませんか?

選択肢

1)オウンゴールはまだある
2)さすがにオウンゴールはもうない

賭けが成立しませんねえ・・・。

投稿: 鉄馬 | 2009/08/25 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/46025663

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党はタローちゃんに足を向けて寝られない?:

» 「金がねえなら結婚しない方がいい」 [自分なりの判断のご紹介]
もう何をかいわんや。( ̄へ  ̄ 凸 麻生首相:学生集会で「金がねえなら結婚しない方がいい」 「そりゃ金がねえなら結婚しない方がいい。 うかつにそんなことはしない方がいい。 金がおれはない方じゃなかったけど、 結婚遅かったから」。麻生太郎首... [続きを読む]

受信: 2009/08/27 01:03

« 情けなや、現代版「国家安康」のお粗末 | トップページ | 超マニアックな公選法の落とし穴 »