« 大局観と部分観 | トップページ | 民主党はタローちゃんに足を向けて寝られない? »

2009/08/22

情けなや、現代版「国家安康」のお粗末

鹿児島県霧島市での民主党の決起集会で、2枚の国旗を張り合わせ、民主党旗として掲揚していたことに対して、太郎ちゃんが17日の党首討論会で、「国旗を切り刻むとは、どういうことか。」と批判した。

ハッキリ言おう、何ゆえ「国旗を切り刻む」となるのか、あるいはそういう報道をするメディアも含めて太郎ちゃん、アンタは相当にアタマ悪い。何故そう思うのか理由を言おう。

その前に、いったい何があったのか、件の記事を見てみよう。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200908/2009081700736

<引用開始>

国旗を切り刻んで民主マーク=首相が批判、鳩山代表は陳謝

 麻生太郎首相は17日の党首討論会で、今月8日に鹿児島県内で開かれた民主党の集会で、日の丸の旗を切って作られた同党のマークが壇上に掲げられていたと指摘、「国家の象徴としての国旗を切り刻むようなことがあったとは信じたくない。とても悲しく、許し難い行為だ」と批判した。
 これに対し、民主党の鳩山由紀夫代表は「そんなけしからんことをやった人間がいるとすれば、大変申し訳ない」と陳謝。「われわれの神聖なマークなので、マークをきちんと作らないといけない話だったと思う」と語った。(2009/08/17-19:19

<引用終わり>

ふむふむ、「国家の象徴としての国旗を切り刻むようなことがあったとは信じたくない」って?

太郎ちゃん、たまにはいいこと言うねえ、ごもっとも。こら民主党、いったい何を考えとんじゃ。集会で国旗を切り刻むなんて、サヨクだってしないだろう。そう思った。

T02000250_0200025010235105448 で、記事だけではよく分らないから映像を探したらあった。で、見て驚いた。百聞は一見にしかず、写真をご覧いただきたい。これ民主党の旗じゃないの。これのどこが国旗を切り刻んだ事になるのか。太郎ちゃんは、旗を作る過程の材料を指して、国旗を切り刻んだと言ってるようだが、「国家安康」の文字を見つけて小躍りする様が垣間見えて、これが一国の総理かと情けなくなる。

最初、話を聞いた時、てっきり集会の会場で、国旗をじょきじょき切り刻んだのかと思った。でもこの写真を見て、も一度記事をよ~く読むと「日の丸の旗を切って作られた同党のマーク」とある。要するに民主党の旗を作る工程で日の丸を張り合わせたと言うことだろう。

日の丸を「切り刻む」と「張り合わせる」では意味が違いすぎる。そして切り刻んだと表現すれば、その切り刻まれたものは、ふつうバラバラ状態を想像するだろう。実態よりも単語のイメージが先行し事態を正確に認識できない、要するに単語に反応する日本人の典型だ。マスコミもそこを狙っていると自分では認識していないのかもしれないが、無意識のうちに煽っているように思う。まあ、それが商売と思っているのだろう。

だが人の行為を批判したり、まして国家の象徴の話ともなれば、すぐに単語に反応してヒステリーを起こすのは、いかがなものか。国旗に敬意を払うならば、作成者の言い分も聞いてみたい、本当に国旗を粗末にするつもりだったのかを。

そういった事を調べもせず、鬼の首を取ったかの様に騒ぐのは、国旗に対する敬意を口にしながら、実は国旗に対する敬意なんてどうでもよくて政敵を攻撃する材料に利用しているだけと言えよう。実にさもしい。

そもそも、この民主党の旗を作った方に、国旗を粗末に扱う気持があったのか、誰か確認したのだろうか。私は国旗に対して敬意を払うのは国民の義務と思っているが、もし民主党の旗を作れと言われたら同じように作るだろう。

民主党のロゴデザインに、どういう曰く因縁があるか知らないが、政権交代を目指そうと言うのだから、少なくとも民主党の面々は日本を明るい未来に導こうとの思いがあってしかるべきだろう。となれば、国家の象徴である国旗で作るのがベストだろう。

その辺の布地に赤いマルを二つ描くよりも、国旗から生まれた政党旗こそ、日本と一体となって働く政党のシンボルにふさわしいと、私なら考える。あの旗を作った本人が、そう思ったかどうかは、まったく報道されないから分らんが、少なくとも旗の製造工程で新品の国旗を加工して政党旗を作った事が、なぜ国旗を切り刻んだ事になるのか、誰か説明願いたいものだ。

現実に、写真を見る限り切り刻まれてもいないものを、切り刻んだと騒がれても、悪いけど、こいつバカじゃね、と思ってしまう。子供のころ、手袋を反対に言えと言われ、「ろくぶて」と答えると、じゃ6回ぶつねと言う遊びがはやっていたが、あれと同じだ。あるいは現代版国家安康」の類と言えよう。

相手の行為や発言の意図や意味を全く無視して、一方的に自分流の解釈で批判するやり方は、アリストテレスの時代に駆逐された。このような誤謬は初歩的な論理ミスで、レベルの低い詭弁なんだが、論理的思考の習慣が無いこの国では、未だまかり通るのだろうか。

加えてそこに、国旗をないがしろにするとは何事かーっと、精神論で問答無用と攻めてくる。このやり方は、相手をたたみかけることだけに主眼を置いた、実に低俗で高圧的な議論の仕方だ。

拙ブログでは以前にも書いたが、物を考えるとき、先ず事実だけを認識する事が大切だ。「も」、「しか」、「てしまった」等々の言葉は、言葉自体には事実を含まないが、事実に対する評価や感情が含まれているので、これらに惑わされるなと書いた。「ベンダソンは鉛筆を3本も持っている」も「ベンダソンは鉛筆を3本しか持っていない」も事実は全く同じだが、受ける印象は異なるからだ。

「も」と思うか、「しか」と思うかは、事実に対して自分が評価することであって、事実を認識する時点ではバイアスとなる邪魔ものだ。だから最初に事実を知る時には、常に意識してこれらの言葉は排除し、事実だけを抽出しなければならない。

特に日本のマスコミ報道にはこれが非常に多い。事実を事実として淡々と報道される事の方が稀な気がする。事実を事実として報道する事はそんなにタイヘンなことなんだろうか。で、このような感情を盛り込んだ事実の報道が、さらにエスカレートすると、事実そのものの表現が狂ってきてしまう。こうなってしまうと、事実が事実でないから報道が報道で無くなってしまう。

そのん危険性を、この国旗切り刻み報道に感じる。繰り返すが「国旗を切り刻む」と聞いて、皆さんはどういう状況を思い浮かべただろうか。上記写真を見なければ、文字通り国旗をじょきじょきハサミで切り刻んだか、カッターナイフで切り刻む様子を潜在的に思い浮かべ、嫌悪感を抱いたのではないだろうか。

こうした事実の報道の仕方は、扇動につながる危険な傾向だ。そもそも国旗を切り刻むことがいけないのは、国旗に敬意を示さない或いは、国旗を侮辱し、それが国家の侮辱になるからだろう。問題は行為者が国旗や国家に不敬の念を抱いているか否かであって。行為そのものではない。

そうでなければ、国旗の製造者は、白い布地に赤丸を印刷したとたんに身動きが取れなくなってしまう。赤マルの位置やサイズが少し違っていたりして、端をカットしたら国旗に傷を切り刻むとは何事かとなってしまうからだ。縁を補強のため縫おうとしても、国旗に針を刺すとは何事かっ!と怒られるかもしれない。

要は「不敬」を判断する外形的基準を明らかにしないで、後出しじゃんけんのように、ケシカランというやり方はオカシイし、それを一国の首相がTVの全国放送の中で言い放つ神経は尋常ではない。問答無用の軍国主義、全体主義を彷彿とさせ薄気味悪いことこの上ないのだ。

冷静に考えれば、白地に赤い丸を印刷した布地を加工すること自体は、単なる布地の可能に過ぎない。国旗に感情移入するのは結構だが、国旗自体は単なる赤いマルが描かれた布なのだ、そしてだれもが自由に作れる。運動会の万国旗を作るのに一々許可を取ってはいないだろう。

お子様ランチに日の丸が立っているが、許可がいるか。そして食ったら切り刻むどころかくちゃくちゃにして生ゴミと一緒にポイだ。じゃ、そこのクソガキ逮捕しろとなるか。親は謝罪しろとなるか。要するに太郎ちゃんが言ってるのは、国家安康」と言いがかりをつけるやり方と同じなのだ。

それと、事実の認識評価については、もっと言いたい。例えば、サッカーの試合で勝った日本の選手が、日の丸国旗を体に巻いて走り回って不快に思う人はあまりいないだろう。それは日本の勝利を喜んでいると思うからだ。だがもし、この選手がインタビューで、日章旗を冒とくしようと思って汗を拭いたと発言すれば、非難ごうごうだろう。

だが、これは説明のための極端な仮説だ、現実にはあり得そうもない、素直に日本万歳と受け取るだろう。同じように国旗を切り刻み冒とくすると言う現象は、見ればわかるはずだし、そうでなければ冒とくする意味もない。

第三者が見て、明らかに冒とくする意思が分からなければ、冒とくではないのだ。日の丸国旗の端を縫うのも、カットするのも、日本なんてこのやろこのやろと言いながら針を刺さない限り、誰も冒とくだとは非難しまい。

まして、件の民主党旗は支援者の手作りで、その材料がどこかに国旗として掲揚されていたならばともかく、この時点ではおそらく単に白地に赤マルが印刷された布地を組み合わせただけだろう。あるいは元が国旗であったとしても、その尊敬の念があればこそ2つを組み合わせ党旗としたのかもしれない。

なんて、こう言う屁理屈めいた説明をしなくたって、そもそもこの旗を国旗を国旗として掲げたならともかく、民主党の旗なのである。支援者の手作りで、民主党旗として会場にもちこまれ、堂々と党の集会に掲げられたものなのだ。誰もその製造工程に気が付かないし、国旗に対する冒とくとは思わないから、指摘されるまで民主党も党のホームページに乗せていたのだろう。

冒とくとはだれも思っていないが、それは冒涜であると思う人がいると指摘されれば、知らぬこととはいえと鳩山氏は謝罪した。別にだからなんだと開き直ったわけではない。そして冒とくする意図はないと謝罪しているのだ。この状況をガキの頃の遊びに置き換えると・・・、

タロー「手袋を反対に言ってみろ」

ハト「ん?ロクブテじゃん」

タロー「あ、じゃ六回ぶつね」

ハト「えーっ、そういう意味?、気が付かなかった、そんな意味じゃないからゴメン許して」

タロー「だめだめ、ロクブテっていったもんね」

ハト「だから、そういうつもりじゃないってば」

タロー「ロクブテっていったもんねー」

ハト「・・・・(こいつ馬鹿か)」

右寄りの人々は、この騒動を鬼の首を取ったかの様に喜んでいるようだが、国旗を冒とくする意図がない事が明らかで、と謝罪までしている行為を、冒とくだと騒ぐならば、国旗を言いがかりの材料にしていて、余程こちらの方が国旗を冒とくする行為だろう。

駅伝やパレードで沿道の人々が国旗を振っている姿をよく目にするが、その後道端に捨てられた国旗を人々が踏みつけていても、これまで問題にはならなかった事からしても、政敵を攻撃するための言いがかりと言えよう。

恐らく鳩山代表は、これ以上タローちゃんを相手にはしまいが、ケツの穴の小さなベンダソンが、街でタローちゃんと出会ったらこう言ってやろう。「オイ、そこまで言うなら、マニュフェストに国旗は勝手に作っちゃいかんとか、加工したらイカンとか、ちゃんと書いてから言え!だいたい古くなった国旗はどうするんだ、運動会の後始末では敬礼でもするのか。国旗を張り付けてる暴走族はどうなんだ!国旗をイラストにしてる横尾忠則は国続か?」とね。もっと言いたいけど、バカバカしいから止める。本日これにて。

↓ ↓ ↓

人気blogラングへ

|

« 大局観と部分観 | トップページ | 民主党はタローちゃんに足を向けて寝られない? »

コメント

○ ラム茶のパパ様、コメントありがとうございます。
⇒選挙はさておき、一国の首相の発言とは思えない、主観的で裏付けのない発言には驚きましたね。具体的にどこまでの情報があっての発言なのか、イヤハヤです。

○ setu55様、コメントありがとうございます。
>彼の廻りにはまともなアドバイスができる自民党議員はいらっしゃらないのかもしれない。
⇒私もそう思います。国家の最高権力者なのに、ピエロを演じさせられるとは、カワイソウと言えばカワイソウですね。

○ ペンタクロス様、コメントありがとうございます。
⇒イチャモンつける人は何にでもイチャモンつけますが、イチャモンの付け方に知性のレベルが現れます。これは自ら設定した知性の踏み絵と言えましょう。敬愛するタローちゃんは、踏み方が悪くて滑ってしまったように思います。

投稿: ベンダソン | 2009/08/23 23:28

ペンダソンさん、おはようございます。
「民主党のマークは国を切り刻む精神の表れ」などのイチャモンもつきそうですね(溺れる者は藁をも掴む)。
参考に民主党シンボルマークの意味を名前にリンクしました。

投稿: ペンタクロス | 2009/08/23 07:25

お久しぶりです。

「切刻んだ」と「縫い合せた」とでは全く印象が違いますね。うっかり騙される所だった!御用聞きメディアの報道には注意しないといけませんね。

麻生さんは本当にかわいそうな人です。
ひょっとして、彼の廻りにはまともなアドバイスができる自民党議員はいらっしゃらないのかもしれない。
みんな自分の選挙が忙しくて、麻生さんと自民党なんかどうでも良いのかもしれない。

落ちるところまで落ちた自民党。本当に末期症状だと感じました。

投稿: setu55 | 2009/08/22 17:18

国旗を切り刻んだという話は、さかんに民主党を攻撃する材料になってますが、品のない批判だなと聞いて感じました。まるでヤクザかチンピラの物の言い方で、これが一国の首相の言うことかと首をひねりました。マスコミの記事も民主党批判記事が多いですね。散々民主党政権ができる恐怖をあおっておいて、今朝は320議席を民主が獲得するという調査を発表してます。正直、もっと増えて欲しいと個人的には思いましたが、無党派層に対して、まるで投票するなと言っているように感じました。

投稿: らむちゃのパパ | 2009/08/22 14:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/45995741

この記事へのトラックバック一覧です: 情けなや、現代版「国家安康」のお粗末:

« 大局観と部分観 | トップページ | 民主党はタローちゃんに足を向けて寝られない? »