« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/27

足利事件のDNA鑑定が12年も放置されていた事が本当ならば、国家的大犯罪。元裁判長を国会喚問すべきでは?

ここに一冊の本がある・・・、なんてカッコ付けても、ベンダソンじゃ様にならん。まあいいや、ストレートに言おう。「2円で刑務所、5憶で執行猶予(浜井浩一)」という新書の冒頭に書いてあった一文が印象的だった。

続きを読む "足利事件のDNA鑑定が12年も放置されていた事が本当ならば、国家的大犯罪。元裁判長を国会喚問すべきでは?"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009/10/24

核は必要か(その3=終わり)

■戦争し掛けた国が、戦争放棄すれば仕掛けられないと思う根拠は?

しかも、戦争を放棄しましたと言ってる我が国は、かつて侵略戦争をおこなった。これを侵略ではないと言い張る人がいるが、どう定義付けしようと、日本が日韓併合し、中国や満州、南方に兵が上陸し戦争していたのは事実。

続きを読む "核は必要か(その3=終わり)"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/10/22

核は必要か(その2)

さて、つづき・・・・、この拉致や尖閣問題がはっきりしてなかった10年前ならばまだしも、もしいまだに日本が非武装中立で平和を維持できると思ってる人がいたならば、言っちゃ悪いが少しオツムが足りない人と言わざるを得ない。

続きを読む "核は必要か(その2)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/10/18

核は必要か(1)

核は必要か、なんて言うと、何言ってんだと言われそうだが、戦争がある事を前提としての問いかけである。前提条件の無い状態での精神論とか、べき論ではない。ベンダソンは国防の観点から核は必要か否かを問うているのだが、皆さまは、この問いにどう答えるのだろうか。

続きを読む "核は必要か(1)"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/10/14

広嶋・長崎オリンピック招致活動の憂鬱

何かを提案したり、物事を進めようとするとき、よく聞く横やりがが「挨拶がない!」「聞いてねーよ」だ。こういうものいいの横やりが入ると、事の是非ではなく、上から目線でヘソを曲げてるから、理屈が通らず非常に厄介だ。

続きを読む "広嶋・長崎オリンピック招致活動の憂鬱"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/12

産経に求めたい説明責任と論理力(文章力?)

産経新聞のいかれポンチぶりは、以前から巷の噂にあったが、改めて異常だと思った。元産経新聞記者の山際澄夫氏がTVでドン・キホーテさながらのコメントを発する事に目が点になったが、やはりあれが産経新聞の体質なんだなと、妙な納得をしてしまった。

続きを読む "産経に求めたい説明責任と論理力(文章力?)"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/10/10

オバマ受賞に見るノーベル賞選考委員の「粋」

オバマ大統領が、ノーベル平和賞を受賞した。これに対して、TVのインタビューに、まだ核廃絶を呼びかけただけなのに早すぎると言う人々が少なからずいた。まあ、パッと聞けば誰しもそう思うだろう。

続きを読む "オバマ受賞に見るノーベル賞選考委員の「粋」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/07

実名報道が言論の自由?

Tky200910070005 山口県光市母子殺害事件被告の元少年を実名で記したルポルタージュ本の出版に、弁護団が出版の差し止め仮処分を地裁に申し立てた事に対して、著者は「弁護団の要求は言論の自由への挑戦」と反論しているという。ふ~ん、言論の自由ねえ・・・

続きを読む "実名報道が言論の自由?"

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2009/10/05

バカの一つ覚えの説明責任~求める側にもアリでは?

先ほど、移動中の車のなかでTVニュースを見ていたら、鳩山首相の献金虚偽記載問題で地検が捜査している事に対して、鳩山首相は捜査中の事なのでコメントは差し控えたいと述べていた。特にこれに対して番組のキャスターも淡々と、首相のコメントしないとの説明だけを流していた。

続きを読む "バカの一つ覚えの説明責任~求める側にもアリでは?"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/10/01

他人の責め方に見えるモノ

人が責められる時、責められる人、責める人さらには傍観者のバックボーンや倫理観あるいは人間性がもろに浮き出てくる場合がある。その責める理由が愚劣な場合、追及する側の思惑とは裏腹に、追及する側が自らを貶めていて、自分では気が付かない事がイタイ。

続きを読む "他人の責め方に見えるモノ"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »