« 他人の責め方に見えるモノ | トップページ | 実名報道が言論の自由? »

2009/10/05

バカの一つ覚えの説明責任~求める側にもアリでは?

先ほど、移動中の車のなかでTVニュースを見ていたら、鳩山首相の献金虚偽記載問題で地検が捜査している事に対して、鳩山首相は捜査中の事なのでコメントは差し控えたいと述べていた。特にこれに対して番組のキャスターも淡々と、首相のコメントしないとの説明だけを流していた。

以前なら、ヒステリックに大事件、大疑獄事件のように騒いだろうと思うのに、妙に事実だけを淡々と流していたのが印象的だった。あ、それから運転してないのでご安心を。後で家人に聞くと、概してTV、特にテレ朝は割と冷静だと言う。

じゃあ、新聞はさぞや騒ぐことだろうと思ってヤフーニュースを見たら何もなかったので、グーグルを見たら毎日の記事があった。意外な事にこちらも冷静で、事実だけを淡々と書いている。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091006k0000m010063000c.html

<引用開始>

献金虚偽記載:鳩山首相「発言避ける」

 鳩山由紀夫首相は5日夕、自らの献金虚偽記載問題について「これから捜査当局が調べていく段階で、影響がある発言は避けなければならない」と述べ、東京地検による捜査の行方を見守り、今後は自ら国民に対して説明する考えはないことを明らかにした。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 鳩山首相は捜査について「事務所として全面的に協力する。必要な資料を全部提供して調べていただく」と表明。「私の口から申し上げることは(問題発覚の)6月時点で申し上げた」と述べ、新たに説明の場は設けない考えを示した。

 一方で、報道各社の世論調査で「首相の説明に国民の約7割が納得していない」とされていることに関しては「(衆院選に)勝ったからみそぎは済んだなどとは思っていない」と話した。自らの問題について「今までの政治資金規正法の問題と逆で、もらってないもの(寄付)をもらっている」とし、「そういう発想がないから国民の皆さんも納得できないのではないか」と指摘した。【念佛明奈】

<引用終わり>

家人に言わせると、自民オタクが多いヤフー掲示板でも、さほどの騒ぎになってないらしい。国民は冷静ということなんだろうか。マスゴミに煽られて白い物を黒いではないかと、国民は騒ぐかと危惧していたけれど、今のところそんな様子は見られないようだ。

はて、随分と日本人は大人になったようだ。

この問題、先の記事でも書いたが、いったい何が問題なのかが良く分らない。らむちゃのパパ様が、「マスコミは、重箱の真ん中にあるものを無視して、隅を突くような記事ばかり書いてますね。」とコメントされたが、まったく同感だ。

反民主の方からは、お前が鳩山シンパだからだろうと言われそうだが、そういう事では無しに、単純に記載を間違えた事を虚偽記載だと捜査してるようだが、何がいけないのか分らないのだ。

例えばロッキード事件のような場合、あれはアメリカの陰謀だとか、本当は田中角栄はやってないとか、いろいろと事件に対する評価や、いわゆる「真実」なるものは諸説紛々あったとしても、何億円かの賄賂をもらったのではないかという疑惑の是非には誰しも異論ないだろう。

実際に億単位の賄賂を貰ったか否かではなく、賄賂を貰ったのではないかとの嫌疑はケシカラン事であるとはだれにも分る。だが鳩山首相への嫌疑は、もらってないものを貰ったというのだから、一体何が悪いことなのかがさっぱり分らない。単なる鳩山氏がマヌケだと言う程度の話にしか見えないのだ。

世論調査で「首相の説明に国民の約7割が納得していない」とのことだが、何に納得してないのか、たとえば具体的にどういう説明ならば納得するのか、7割もの国民ならば一人くらいは誰か答えられるだろうと思うのだが、聞こえてくるのは「虚偽記載はケシカラン」の域を出ない。

そもそも、本当に国民の7割が納得してないと言うのは本当なんだろうか。どういう聞き方をしたのか知りたい。そして本当に納得してないのなら、何に納得してないのか、アンケートをまとめた報道各社は具体的に説明する責任があるのではないか。

鳩山首相は「今までの政治資金規正法の問題と逆で、もらってないもの(寄付)をもらっている」とし、「そういう発想がないから国民の皆さんも納得できないのではないか」と指摘した、というが、その通りではあるまいか。

と,ここまで書いたところで、テレ朝のニュースステーションでは、鳩山首相の弁護士が事情聴取を受けていると、淡々と報道した。従来だったらケシカランとばかりのニュアンスだと思うが、ホントに淡々と報道していた。

従来の疑惑事件のように何億円もの賄賂とか献金を受けていたといった、誰もがケシカランと思う嫌疑ではなく「もらってないもの(寄付)をもらっている」としたことへの嫌疑だから、報道も首を傾げているのだろうか。

いくらなんでもホントに、こんな事で一国の首相を取り調べるなんて有りないから、裏には何かトンデモナイ嫌疑が隠されているのではと思ってしまうが、だったら何故マスゴミが騒がないのか。

まさか、本当に虚偽記載容疑で捜査当局は、捜査してるのだろうか。だとしたら、相当にイカれてる。別件ではなく最後までこの嫌疑ならば、そのうち鳩山首相が道に痰を吐いた疑いがあると、目撃者探しが始まるのではないか。

いづれにしても、法を厳密に希釈し違反は違反であると言うならば、それはそれで法であるからアリだろう。であるならば、全て平等に取り締まってほしい。明日からは日本人は全員逮捕だ。街には検察官しかいなくなるだろう。

少なくとも、法や規則に厳密には違反しているとしても、何がいけないことかくらいは、検察サイドは言えないのだろうか。○○したことは、これこれこういう風に人の迷惑を与えるから悪いことだ、と言う事はそんなに難しいことなんだろうか。

言ったからといって、何か捜査に影響するのだろうか。「容疑者」の鳩山首相は何でも捜査に協力すると言ってるし、事実ですと認めて訂正しているのだから、嫌疑内容を具体的に公表したからといって捜査に影響があるとは思えない。

もし影響があるならば、人を陥れるために、後で嫌疑内容を変えようと思っている場合だろう。相変わらず、釈然としない捜査当局の動きだ。あるシンクタンクの友人は、そんな風に検察批判するのはキケンだと忠告してくる。

社会の上流側にいる彼らが危惧するほど、捜査当局はキケンなんだろうか。確かに後を絶たない冤罪疑惑事件を見ると、さもありなんとも思う。だとすると、民主党が掲げる捜査の可視化は彼らにとっては大打撃となるだろう。だから民主党潰し?なんて、穿って見てしまう。

バカバカしいと思いながらも、そういう穿った見方にリアリティが増しているのも事実。捜査当局にも説明責任はあるはずだ。少なくとも一国の首相に嫌疑をかけるのだから、キチンと嫌疑の内訳と、何がいけないかくらいは説明願いたい。

言ったからとて到底捜査に影響がある筈も無いのに、それができないとなれば、捜査当局の思い上がり、政権に対する嫌がらせや妨害と見られても仕方あるまい。

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ 

|

« 他人の責め方に見えるモノ | トップページ | 実名報道が言論の自由? »

コメント

なぞの団体の告発を受けての捜査です。千葉県知事森田健作に対する告発のように、自民党系の議員に対する告発の場合、誰が告発者であるかが明確です。ところが、民主党に対する告発の場合、告発者が不明です。鳩山首相への告発についてもなぞのままです。

おそらくどこかの右翼団体、例えば在特会ではないかと思いますね。検察も警察も「在特会」のデモなどには寛容だが、「麻生邸」へのリアリティツァーには弾圧していますから。仮に鳩山首相を起訴などしたら、それこそ日本の警察や検察は世界の物笑いの対象となるでしょう。

異常というなら、麻生の年間数千万円の散財(時に一日200万円を大きく上回ることもあった)のほうが問題ですね。麻生太郎の政治資金収支報告書を見れば、一目瞭然でその滅茶苦茶さがわかります。そうそう、アップフロントという芸能プロダクションから1100万円の献金を受けているが、実際には、堀内孝雄(アリスのメンバーの一人)をはじめ、同社関係者の個人献金として記載されている。マスコミは少し調べれば、自民党議員たちの政治資金収支報告書におかしな点がうじゃうじゃあることに気づくはずです。ところが、あまり問題にしない。

まだ、自民党に政権奪取をしてもらいたいと考えているのでしょうかね。

投稿: 負け組みの矜持 | 2009/10/07 14:22

アメリカのヒラリー・クリントンにも同じような幽霊献金疑惑がありました。その原資は中国福建省の人物から出ていたそうです。チャイナマネーによるアメリカ政府の支配の一端でした。鳩山さんの場合も同様にチャイナマネーの関与の可能性が考えられます。金の出所をはっきりと説明し、証拠を示してほしいです。

投稿: イザヤ2 | 2009/10/07 13:22

>って、捜査当局の事ですよね。

はい。

そこのリークと記者クラブの組合せががんばってるなあと思っています。

投稿: 鉄馬 | 2009/10/07 12:44

○ 鉄馬様、コメントありがとうございます。
>小沢、鳩山、と続いたら、さすがにわたしも疑います。

って、捜査当局の事ですよね。でも「火の無い所に煙は立たぬ」と思っている、人々は疑われた人を条件反射で疑います。「煙が立つところに火は無い」が現代の諺と思った方が良いかもしれません。

○ らむちゃのパパ様、コメントありがとうございます。
>外堀を埋める作戦は依然続行中

まあ、誰かが綿密に仕組んでいると言うより、自分達の権益が侵されると思いこんだ人々が、意識あるいは無意識のうちに、それぞれ自分なりの危機感と正義感からやっているのではないでしょうか。

ただ彼らが「正義感」と思っている事は潜在意識の中では「利権」と分っているので、堂々と渡り合う事が出来ず、その歯がゆさと苛立ちが、かくも低級な攻撃になっているのではと、推察されます。

私自身は保守中道なので、本来は自公政権支持者でしたが、スローガンだけで実態の無い彼らに嫌気がさしました。そしてネトウヨと称される人々の掲示板等々の書き込みの低レベル・低脳ぶりにも辟易し、相手にする気も起きなくなりました。保守党として支持される方もする方も、付ける薬が無いほどの予想外にひどい状況に、政権復活は当分無いなと思うこの頃です。

投稿: ベンダソン | 2009/10/07 09:40

異常な故人献金の額から、私は外国勢力(民団、シナ)のものでしょう。一国の宰相に外国人顧問(韓国人)が就くのですから。
国家反逆罪ものかもしれません

投稿: zoc | 2009/10/06 22:39

一つにはマスコミが応援する自民党が選挙を有利にするという材料がなくなったからでしょう。
そして、自民党がそう簡単には与党に返り咲かない野党という認識をもちはじめたのかもしれませんね。ただ、亀井大臣等を標的にして不敬な言動を浴びせかけて連立の齟齬や内部分裂を焚きつけたり、小沢氏の孤立や独裁を印象づける活動には依然余念がないようで、外堀を埋める作戦は依然続行中のように感じます。
ただ鳩山政権の誕生が10年早かったらならと思います。あまりにも負の遺産ばかりで、でも頑張ってもらいたいと思うことばかりです。

投稿: らむちゃのパパ | 2009/10/06 08:32

こんばんわ。

小沢、鳩山、と続いたら、さすがにわたしも疑います。

どうなることやら。

投稿: 鉄馬 | 2009/10/06 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/46405558

この記事へのトラックバック一覧です: バカの一つ覚えの説明責任~求める側にもアリでは?:

« 他人の責め方に見えるモノ | トップページ | 実名報道が言論の自由? »