« 実名報道が言論の自由? | トップページ | 産経に求めたい説明責任と論理力(文章力?) »

2009/10/10

オバマ受賞に見るノーベル賞選考委員の「粋」

オバマ大統領が、ノーベル平和賞を受賞した。これに対して、TVのインタビューに、まだ核廃絶を呼びかけただけなのに早すぎると言う人々が少なからずいた。まあ、パッと聞けば誰しもそう思うだろう。

でもそれは短絡的と言うものだろう。オバマさんは、これで逃げ場がなくなった。呼びかけだけでは済まされないだろう。済まされないと言っても、別に呼びかけて終わりでも特段の罰則があるわけではないが、そうはいくまい。

へへへ、一応核廃絶は訴えたけど、後は知らんもんね~とは、どこかの国の総理ではあるまいし、出来ようはずもない。仮に核廃絶がポーズだったとしたら、なおさら後には引けなくなったはず。なんてったってアメリカ合衆国大統領なのだ。

ノーベル賞選定委員も粋な事をやるわい。と思った。ここは素直に、オバマ大統領にエールを送ろう!

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

|

« 実名報道が言論の自由? | トップページ | 産経に求めたい説明責任と論理力(文章力?) »

コメント

○ taka_19682002様、コメントありがとうございます。

プライオリティを、オバマ氏「個人」の名誉の是非ではなく、「世界」の利益に置いて考えてみてはどうでしょうか。

------------------------------------------------------------
○ブリブリ様、コメントありがとうございます。

あなたのおっしゃるとおりで、通常兵器も削減しなければ意味ありませんし、確かにまだ、オバマ大統領は結果を出していませんが、誰かが核廃絶を言い出し、それを世界中が支持しなければ結果は出ません。結果が出るまで評価しないとするスタンスでは、永久に結果は出ないでしょう。

核廃絶を、市民活動家が言うのとオバマ大統領が言うのでは意味が違って、だから世界中の指導者は、声援を送っているのではないでしょうか。

結果を出してもいないうちからノーベル賞かよと思うか、応援しようと思うか、そこにその人のレベルが表れてくると思います。

-----------------------------------------------------------
○鉄馬様、コメントありがとうございます。

おっしゃる点は同感で、書き忘れてました。ケネディ大統領暗殺は、大きな闇の力・組織によったことは明らかですから、それがいかなる組織によるのかもさりながら、ある組織の逆鱗に触れたらアメリカ合衆国の大統領が暗殺されたということが問題です。

ですから、オバマ大統領をいかなる勢力が狙うかはともかく、命を狙われる恐れは充分あるでしょう。

人殺しの道具を造って飯を食ってる連中が黙って見てる筈もないと思う反面、一方では、核が無くなれば、理想はともかくとして、現実にはさらに通常兵器が必要になりますから、兵器産業は儲かります。その辺の計算は皆、しているのではないでしょうか。

投稿: ベンダソン | 2009/10/11 18:25

こんばんわ。

ケネディ大統領が既得権者、軍産複合体によって暗殺されたというのが本当で、現代も似たような事がありうるなら、オバマさんは窮地に立たされた気がします。核廃絶に手をつけざるを得ない立場になり、しかし、実際に核廃絶に手をつけはじめたら、アメリカ国内だけでなく、世界中にオバマさんを嫌いな人が増え、動き出すのではないでしょうか。どうにもならなくなったら、安倍首相プランを選択する可能性も有りそうな気がします。

(ケネディ大統領が既得権者、軍産複合体によって暗殺されたというのは、都市伝説のようなものなのでしょうか)

投稿: 鉄馬 | 2009/10/10 22:50

核兵器を廃絶するだけで平和への脅威がなくなるのでしょうか?大きな軍事力を持つ国は核兵器を廃絶しても通常兵器と通常兵力で小さな軍事力の国の平和に対して脅威となるのではないでしょうか?そうなれば核廃絶は結局、大国間の核戦争の回避、小国の核兵器の開発を阻止し軍事的に大国が小国を押さえつける、という状況しか生まないのではないでしょうか?これはこれで平和が保たれるのなら平和への寄与といえるでしょうが、個人的には弱肉強食・逆らうと痛い目みせる的な論理だと思うので、なんとなく「核廃絶・ノーベル平和賞」という美辞麗句とのギャップに違和感とノーベル平和賞の怪しさを感じます。

核廃絶だけを行っても元々核兵器を持たない国にとっては、軍事大国の平和への脅威はあまりは変らないのではないでしょうか?核兵器ではなくミサイルや高性能爆薬の爆弾が使われる分、一般市民の死傷者は減りそうですが。私は、まだオバマ大統領にエールは送れません。世界的に通常兵器・通常兵力の削減も同時にして欲しいです。

投稿: ブリブリ | 2009/10/10 20:38

こんにちは。

オバマ氏は応援しますが,
「実績を挙げてからでも遅くないんじゃ?」
単純にそう思います。

何故ならスタートを切っただけだと思うので。

投稿: taka_19682002 | 2009/10/10 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/46443474

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ受賞に見るノーベル賞選考委員の「粋」:

« 実名報道が言論の自由? | トップページ | 産経に求めたい説明責任と論理力(文章力?) »