« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/31

きわめて妥当な民主党の反応

産経の「小沢氏に「けじめ」要求 前原国交相と枝野氏も」のタイトルを見て、あ~あ、恐れていたことが始まったかと、ガックリ来たが、記事をよく読むと、どうもそうでもない。前原国交相と枝野氏も言ってることは、単なる一般論であって、至極当然の話だった。

続きを読む "きわめて妥当な民主党の反応"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/01/28

メディアの権威が逆転

記者クラブ・メジャー・メディアは権威に胡坐(あぐら)をかき、取材もしないで検察の手先となっている事は、ここ一連の小沢報道におけるウンザリするほどのリーク報道で、余程の犬根性の持ち主で無い限り、気付いたか、あるいは気付き始めた事と思う

続きを読む "メディアの権威が逆転"

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2010/01/27

「市民ネット」対「利権メディア」

マスメディアは相変わらずの情報捏造を繰り返している。たとえば昨日の国会答弁のニュース報道を例にとれば、前後を切り取った首相答弁を流すものだから、どこか違和感が付きまとう。今までならばそういうやり方で国民の目を欺けたが、今は国会中継もあるし、それを見てなくてもネットで真実が分かってしまうからウソが直ぐにバレる。

続きを読む "「市民ネット」対「利権メディア」"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/01/23

良識ある報道を発見!

貧しいベンダソン家では、つい最近までおんぼろTVしかなく、BSも受信できなかった(涙)。ところがそのおんぼろTVもついに命脈尽きてしまったので、清水の舞台を飛び降りるつもりで、ついに液晶TVを買った。

続きを読む "良識ある報道を発見!"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010/01/22

これが国会とメディアのレベル?

なんて言ったら良いのだろうか。大事な国政の場での議論の中身と、それを報道するメディアのレベルの低さに絶句してしまった。精神に障害がある人は自分では気がつかないと言うが、バカも自分がバカとは気がつくまい。あっイヤ失礼、こんな品性の無いもの言い、迂闊でした。

続きを読む "これが国会とメディアのレベル?"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2010/01/21

野党ボケ?

今、ながら族というか仕事しながら国会中継を流している。まあ、大昔の受験生時代の習性というか特技がいまだ抜けない自分にも驚くが、ベンダソンの今日やらないで済むことは明日やる主義というのもある。

続きを読む "野党ボケ?"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010/01/19

小沢事件の問題点

一連の小沢騒動、一番の問題は、何を問題としているのかが不明という点だ。問題点不明なまま、ただ人の責任だけを追求しているところに壮大な論理矛盾があり、いかにも情緒的なところなんだが、全体を俯瞰してみると、付随した幾多のバカバカシイ問題点がてんこ盛り。それを整理してみようと思う。

続きを読む "小沢事件の問題点"

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2010/01/16

国会議員への踏み絵

昨晩、一連の小沢対特捜の対決の茶番にはうんざり、飽きたと書いたが、直後に石川議員の逮捕の報道にはたまげた。こりゃ飽きたじゃ済まされない。敗戦によって占領国から、この国の理不尽さ不公平さがとっちめられ、民主主義がもたらされたハズなのに、また元に戻るのか。

続きを読む "国会議員への踏み絵"

| | コメント (13) | トラックバック (2)

2010/01/15

負けっこない勝負で、後出しジャンケンかい、検察は自ら印象操作した裸の王様?

検察と小沢幹事長の最終戦争とか巷では言われているが、この勝負、誰もが内心は圧倒的に小沢不利と思っていることだろう。これは別に小沢氏個人を特定してではなく誰であっても、検察を怒らせたら全体絶命だという意味だ。

続きを読む "負けっこない勝負で、後出しジャンケンかい、検察は自ら印象操作した裸の王様?"

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2010/01/14

容疑不明の強制捜査ってアリ?

読売によると「東京地検特捜部は13日夕、政治資金規正法違反容疑で、陸山会事務所や同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)の議員会館事務所、大手ゼネコン「鹿島」本社などを一斉捜索した。」んだそうだ。ほほう、ところで容疑は?

続きを読む "容疑不明の強制捜査ってアリ?"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2010/01/13

小沢憎しで違法性まかり通る

このところの小沢氏土地購入疑惑が出てから、どうせまた何もないところに無理やり言いがかりをつけた印象操作だろう、その証拠に疑惑の内容がころころ変わるだろうと予測したら、まさにその通り。

続きを読む "小沢憎しで違法性まかり通る"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/01/10

衝撃の笑劇・・・言ってる先からこれだ

今朝、テレ朝のサンプロを見てたら、例の小沢土地問題を取り上げていて、郷原教授が小沢さんの04年の収支報告書に4億円件はちゃんと記載されてるが、なぜメディアは収支報告書に記載されてないと間違った情報を流すのか・・・法的に何が問題なのか?と指摘した。

続きを読む "衝撃の笑劇・・・言ってる先からこれだ"

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2010/01/07

いつまで続く検察のサル芝居

人の究極の感情は怒りだろう。うれしい時楽しい時は、感情を抑えたりする余裕があるが怒った時には、自分を取り繕う余裕がなく如実にその人柄が表れるように思う。次が欲求を満たそうとするときだろうか。

続きを読む "いつまで続く検察のサル芝居"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2010/01/02

国を滅ぼす嫉妬心

佐藤優著「国家の罠」(慎重出版)の中に、「●●氏本人は、嫉妬心が希薄な人物なだけに△△氏や○○氏の嫉妬心に気が付いてない点が致命的に思えた・・・」と言うくだりがある。●●氏、や△△氏、○○氏は別に伏字にする必要はないが、いづれも人の興味を引き過ぎる大物なので、伏字にした。単語に反応されては論点がぼけるのでね、それ以外に意味はない。

続きを読む "国を滅ぼす嫉妬心"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »