« メディアの権威が逆転 | トップページ | 言論弾圧を報道しない日本の危機/週刊朝日を買おう!山口・上杉を応援しよう! »

2010/01/31

きわめて妥当な民主党の反応

産経の「小沢氏に「けじめ」要求 前原国交相と枝野氏も」のタイトルを見て、あ~あ、恐れていたことが始まったかと、ガックリ来たが、記事をよく読むと、どうもそうでもない。前原国交相と枝野氏も言ってることは、単なる一般論であって、至極当然の話だった。

先ずはこちらから。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100131/plc1001311948010-n1.htm

<引用開始>

小沢氏に「けじめ」要求 前原国交相と枝野氏も

2010.1.31 19:45

 前原誠司国土交通相は31日、京都市で開かれた会合に出席し、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入事件に関し「新たな局面が生まれたときには、厳しく自浄能力を発揮していかねばならない」と述べ、事件が小沢氏本人に及ぶ場合には辞任を求める考えを示唆した。

 また「民主党が一番厳しくなくてはならない『政治とカネ』の問題で、代表、幹事長が渦中にいる。説明責任を果たすよう促さなければならない」と述べた。

 枝野幸男元政調会長も、さいたま市内での講演で「国民の理解と納得が得られなければ、私たちが目指す政治を本当に実行しようとするなら、けじめをつけてもらわなければいけない」と小沢氏の幹事長辞任について言及した。

 野田佳彦財務副大臣はNHKの番組で「7月の参院選で勝利し、安定政権を作るのが大目標だ。そのためにどういう判断をするかだ」と、改めて述べた。

<引用終わり>

タイトルだけ見ると、いかにも前原国交相と枝野氏の造反かと思わせるが、何の事は無い、ごく当たり前の一般論であって、今現在の小沢氏について言及している訳ではない。この報道記事通りだとすれば、今現在の状況では何も問題は無いということだ。

そして将来、「事件が小沢氏本人に及ぶ場合には辞任を求める」のは当然だろう。ただし「本人に及ぶ場合」がどの程度かは議論を呼ぶだろう。なにしろ今現在も任意で事情聴取を受けているのだから、既に本人に及んでいる。

では逮捕起訴のことか?今出ている数々の証拠もどき疑惑が最初から出ていれば、起訴イコール小沢悪と思っただろうが、全てが小沢氏の説明の後から、その説明に合わせたような「新」証拠が出てきているとのウソかホントか分からないリーク状況では、限りなく冤罪疑惑が付きまとうし、もしもションベン刑で起訴して極悪人イメージを煽るようなら、逆に屈してはならないと思う。

それは、何も小沢シンパになれとかそんな小さな話ではなく、明日の我が身、法治主義民主主義の終焉を意味するからだ。どーも、いまだその辺の重大さを認識できずに、小沢好き嫌いと言うレベルで話を矮小化して喜んでいる人を見ると、申し訳ないが付けるクスリが無いと思ってしまう。

ただし、間違いなく水谷建設から1億円貰って、それを収支報告書に記載してなかったなら、これは明らかに「事件が本人に及ぶ場合」であり、政治家として許される事ではないから、フォローのしようが無い。この場合は前原氏の言うとり辞任しかあるまい。

てゆーか、その場合は明らかに犯罪だから辞任もへったくれもなくて、当然に不逮捕特権の適用もすべきでなく、即逮捕だろう。そして今述べた事は一般論であって、現実がどうなのかは分からない。分からないどころか状況証拠から考えれば、小沢氏は白と思わざるを得ない。

なぜならば、前エントリーで述べたように、小沢発言に合わせたような後出しの証拠リークばかりで、完全に冤罪をでっち上げてますと言うようなものだからだ。小沢氏の預金通帳の金の流れが分かった後で、やれそのころ金の受け渡しがあっただの、喫茶店の領収証があるだの、3流ミステリーもやらない非論理性には、首をかしげてしまうからだ。

喫茶店の領収証なんて、「あっ、日付入れないでね」で、一丁上がりではないか。そんなもんが日本の法廷では証拠になるのか?だとしたら未開の土人部落の裁判ではないか。

昨日辺りからは、水谷建設内に5000万円2回分の出金伝票があったとか。もう思わず噴き出してしまった。一体どこのだれがそんな話を信じると言うのだろうか、私がそんな話を関係者から聞いたなら、あっそー、今オバマ大統領がウチで宇宙人とメシ食ってるけど、と答えるだろう。

5000万円2回分の出金伝票?それで領収証が無くて一体どんな会計監査をやったのだろうか、伝票を書いた社員、経理担当、監査法人担当と、税務署職員を先ず疑い、逮捕するのが先じゃないか。なんてったて、いちおくえんでっせ。おまけにそれが裏金ときた、一体裏金を出金伝票で引き出すかね、そういうのは裏金とは言わないだろう。

なんで、こんなバカバカしい話がリークされるのだろうか。ふざけてるとしか思えないんだが、本当にマジにやってるんだろうか。マジだとすると、毎度のパターンで、またその内容が微妙に変化して、後からつじつま合わせの理屈が付いてくるんだろう。でもな、遅いって!どういう辻褄合わせか知らんが、おかしさを指摘される前に辻褄の合った事実を示さなきゃ、と言いたい。

何度も言うようだが、もし本当に小沢氏が水谷建設から裏金をもらっていたならば、構成要件を満たさないから贈収賄が立件できないなんて理屈は関係ない!拙ブログも、国民も絶対に許すはずが無い。

だから検察は、あれこれ姑息なリークなど必要ない、その一点だけ立証すればよいのだ。それが出来ずに、単なる収支報告書の記載ミスを収支報告書の虚偽記載だとして起訴するなら、明らかに検察の敗北であり、敗北を認めない暴挙と言わざるを得ない。

またヤメ見弁護士が、よくTVで、政治資金規正法の最高刑は、収賄と同じ5年だから決して形式犯では無いかのようにフォローしているが、一般解と特殊解をごちゃまぜにした全く子供だましの詭弁だ。

小沢騒動の論点と、最高刑の持つ意味は何の関係も無い。最高刑が5年ということは上限であって、小沢騒動が5年刑の意味ではない。あたかも形式犯が5年の罪であるかの様な錯覚を起こさせているが、もし記載ミスが5年の刑期になるならば、ほとんど全ての国会議員が逮捕・起訴されなければおかしい。

とにもかくにも、出てくる「関係者」のリークとやらが、あまりにも3文芝居じみていて、こんな事で現職国会議員が逮捕されたり、国会が空転と言うのは、どう考えたって国家レベルの話ではない、クマさん八っつあんレベルの話だ。同じリークするならば、もう少し検察の威信を感じさせるリークにしてもらえないだろうか、と思う。

堂々と冤罪を創ってま~すと言わんばかりだ。仮に、後からリークが本当だと分かったとしても、信用できなくなる。それでは検察も困るだろうが、我々国民が一番困る。正義の番人なら正義の番人らしく堂々とやってほしい。収支報告書なんてどーだっていいから、水谷建設からの裏献金が事実だと誰が見ても納得できる証拠があれば、誰も検察に文句付けないと思うぞ。

本日これにて。

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

|

« メディアの権威が逆転 | トップページ | 言論弾圧を報道しない日本の危機/週刊朝日を買おう!山口・上杉を応援しよう! »

コメント

○鉄馬様、コメントありがとうございます。
>新聞記者の仕事って「発言のパッチワークで揚げ足取り」なんですかね。
⇒揚げ足取りなら、バカにして済みますが、今アップした記事に書いたように、言論弾圧に加担するから始末悪いです。
********************************************************************
○SS様、コメントありがとうございます。
>ところが監視役のマスコミも同様の機能不全の馴れ合い仲間。
⇒全くその通り。記事をアップしましたお読みください。
********************************************************************
○あらいぐま様、コメントありがとうございます。
>検察がどうのという事は大問題だと思いますが、一番の問題は、横並び報道にフィーバー状態のマスコミです。
⇒既にマスコミの機能を失ってます。本日の記事にアップしましたようにジャーナリズムを育てるのは国民だと思います。
********************************************************************
○コメント柿様、コメントありがとうございます。
>、2005年から走り読みして現在その最中であります。
⇒うげっ!こっぱずかしい。自分でも忘れてましたが2005年からとは。もうそんなに経つているとは驚きました。
********************************************************************
○kanta様、コメントありがとうございます。
こうも不自然な捜査が続くと、そういう気がしないでもないですね。
********************************************************************
○ペンタクロス様、コメントありがとうございます。
>ある時から「ズル賢い」ことを「頭がいい」と評価するようになっていました。
⇒確かにそういう面はありますね。
それと官僚は、そういう意味ではなく真面目にアタマ良いと思います。でもマスコミは、ほんとバカです。知能が低すぎます、あと野党国会議員も。
********************************************************************

投稿: ベンダソン | 2010/02/03 23:48

ペンダソンさん、こんばんは。
私は最近、官僚やマスコミの知能の低さに唯々驚くばかりです。思うに、先人の築いてきた資産を食い潰して生きるパラサイト型人間が、いつの間にか組織上層部で増殖してしまったんでしょうね。ある時から「ズル賢い」ことを「頭がいい」と評価するようになっていました。

投稿: ペンタクロス | 2010/02/02 22:28

今現在起きていることは小沢氏と検察、マスメディアとの戦いというよりはアメリカからの真の独立戦争ではないでしょうか?以下のサイトを見て今までのことが納得がいくような気がしました。http://www.snsi-j.jp/boyaki/diary.cgi

投稿: kanta | 2010/02/02 04:54

コメント柿でございます。
taka_19682002様よりペンダゴン様の記事を読むことを薦められ、どうせならと思い、2005年から走り読みして現在その最中であります。。まだ、小沢さんの話までは到達しておりませんが、ペンダゴン様の考察は非常に面白く、納得いくものも多々ありました。

今回の小沢さんの件に関し、「小沢さんがクリーンだとは到底思えないのです。」と発言を致しましたが、よく知りもせず印象だけで述べていたと現在は反省しております。

もう少し自身で調べて意見を持てるようになったらまた参加させてください。

私に対し紳士に対応してくださった皆様方に感謝いたします。

それでは失礼致します。

投稿: コメント柿 | 2010/02/01 18:09

小沢さんの案件は、そもそも論で考えないとその姿が見えないことに気が付くべきです。
小沢さんは、自民党を離党する前は"凄腕""最年少幹事長"ぐらいの呼ばれ方しかされてないのに離党後は"田中利権政治の系譜""壊し屋"などのネガティブイメージの呼ばれ方になりました。
???何故なのでしょう???

小沢さんは、もう何年も前からマスコミの追求に合ってますし、検察も調べているようですが、逮捕・起訴はされていません。しかも、去年の"西松問題"の大久保秘書の公判は、検察証人が立件理由をほぼ全否定し、検察は敗訴寸前です。一年以上も捜査して"ネズミ一匹"も見つけられていません。
つまり、恣意的に捜査対象を決定し執拗に捜査しているのが"小沢案件"なのです。

脱法行為とマスコミは言いますが、正直、法律上"真っ白"という事です。
執拗に狙われて、逮捕・立件が出来ないという事はそういう事なのです。

小沢さんが嫌いな方は、言い分があると思いますが、日本は法治国家だという事を忘れてはいけません。

そして、ここが重要な所なのです。
今回の"小沢案件"は最初は"西松問題"だったのです。"西松問題"は、一年も掛かって無罪の可能性が出て、次は、別件ですか?
"疑惑"の一言で何の証拠も無いのに捜査しているのです。
言ってしまえば"火の無い所に大火事を起こそう"としているのです。
以上が、この案件の全容です。
つまり、「そもそも、何でこれが捜査対象なんですか?」という事なのです。
しかし今回は捏造しても逮捕・立件まで持って行きそうです。
世論操作を執拗に行っているのを見ると間違い有りません。
本当に日本は、民主主義国家・法治国家なのでしょうか???


私としては、検察がどうのという事は大問題だと思いますが、一番の問題は、横並び報道にフィーバー状態のマスコミです。
本来、人権を考えると垂れ流しの報道はジャーナリズムの精神に反しているのでありえないことですが、検察や警察の行動に対する被疑者側からの報道が無いのは後進国や独裁国家にあるマスコミなのです、日本のマスコミはどうなってるのでしょうか?
誤解の無いように申し上げますが、小沢さんは公人ですから、報道の対象なのは当然です。
しかし、私が主張しているのは、小沢さん側に立っての報道があるべきだという事です。
今、マスコミに"報道の自由"という特権を与えて良いのか疑問を持たざるを得ない状況ですが、これも"そもそも"マスコミの行動が公正中立である前提があっての事で、現在のマスコミに報道機関である"資格"があるとは言えません。

最後に自暴自棄になって一言、民主党の精神が閣僚(政務3役)に全く無く第二自民党化が完成した今となっては、選挙は有名無実な物になりました。(国民に政治の選択肢がついになくなりました。)
もはやクーデター以外に民主主義・法治国家を日本国民が手に入れることが出来なくなったのだと言えます。

投稿: あらいぐま | 2010/02/01 07:52

そもそも官庁にタブーがあるのがおかしいですね。それに隠れて努力しない。特捜はそれの最たるもので純粋に捜査機関としての能力は最低です。見せ掛けの実績だったことがバレてます。民間なら部署廃止でしょ?監視されないと馴れ合いが発生しますよね。ところが監視役のマスコミも同様の機能不全の馴れ合い仲間。色々な面で限界がきてるんですね。

投稿: SS | 2010/02/01 01:52

こんばんわ。

新聞記者の仕事って「発言のパッチワークで揚げ足取り」なんですかね。

刺激的なタイトルで期待を煽るのは「東スポ」のお家芸のはずだったのですが、今の大新聞はある意味、総「東スポ」化してるように思います。

投稿: 鉄馬 | 2010/01/31 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/47444024

この記事へのトラックバック一覧です: きわめて妥当な民主党の反応:

« メディアの権威が逆転 | トップページ | 言論弾圧を報道しない日本の危機/週刊朝日を買おう!山口・上杉を応援しよう! »