« 「市民ネット」対「利権メディア」 | トップページ | きわめて妥当な民主党の反応 »

2010/01/28

メディアの権威が逆転

記者クラブ・メジャー・メディアは権威に胡坐(あぐら)をかき、取材もしないで検察の手先となっている事は、ここ一連の小沢報道におけるウンザリするほどのリーク報道で、余程の犬根性の持ち主で無い限り、気付いたか、あるいは気付き始めた事と思う

今や、検察とメジャー・メディアの権威は崩壊寸前だと思うが、次に紹介する記事を目にすると、これまでなんとなく3流っぽかったタブロイド紙の方が、真実報道では取材力も記事内容も信頼性が高そうだ。先ずはメジャーがスルーした、あるいは取材出来なかったこちらの記事をどうぞ。

http://gendai.net/news.php?m=view&g=syakai&c=020&no=44445

<引用開始>

20100127 掲載

小沢問題に血道を上げる自民 町村

自分も政治団体資金で物件新築

アンタが言えた義理か
 予算ホッタラカシで鳩山献金、小沢問題の追及に血道を上げる野党・自民党。利権とカネまみれだった過去を棚に上げ、久しぶりの晴れ舞台とばかり国会でエラソーに話す姿にはウンザリだ。なかでも見逃せないのは町村信孝・元官房長官だ。
「小沢幹事長に、政治倫理審査会や予算委に出て説明をするように勧めるべきだ」。25日の衆院予算委で鳩山首相にこう迫った町村。前日のテレビ番組でも、小沢の資金管理団体「陸山会」による不動産取得について「自分のお金で、自分の名前で登記すればいいんですよ。何で政治資金団体というものをわざわざ通すのか」なんてシタリ顔だった。
 ところがだ。この男、自分も小沢と同じことをやっているのだ。町村が代表を務める資金管理団体「信友会」は01年、北海道江別市の不動産(建物)を1000万円で取得。登記上の所有者は町村にした。しかし、収支報告書をみると、この建物は01年12月の新築なのに、取得の時期がズレている。さらに、この物件は07年に町村本人に600万円で売却されているのである。
「収支報告書を読む限り、町村は1000万円の政治資金で自分名義の建物を新築。その後、400万円安く買い戻したと見られてもおかしくはありません」(政界関係者)
 町村事務所は「建物は運転手の事務所に使っていた。07年の改正政治資金規正法で、政治団体が不動産を持てないと分かり売却した。売却価格が下がったのは減価償却した」と説明している。
「信友会」はほかにも、政治資金で東京・六本木の高級会員制クラブ「ヒルズクラブ」の年会費(25万円)などを払っている。「何で政治資金団体というものをわざわざ通すのか」という言葉。ソックリお返ししたい。

<引用終わり>

あいた口が選らないとはこのことだが、見事にTVはじめメジャーなマスメディアは取り上げてないようだ。でもね、そういうスルーが通用したのは昔の事、ネット時代には通用しないのだ。すでに掲示板やTwitterでは、話題になり始めているから、おそらく今日のうちにはネット上で知れ渡るだろう。

以下は、YAHOO掲示板の書き込みだ。同じ人か別人かは分からないが2ちゃんねるにも同様の書き込みがあるようだ。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=200000297&tid=beaebtbbaa1vbfaeg04sa4ad4hda5a4ka1w&sid=200000297&mid=4191

<引用開始>

自民党町村信孝 政治資金で不動産購入。みんなの党 江田憲司も同様

http://ameblo.jp/kriubist/day-20100127.html

小沢氏が政治資金で不動産を買っていることを口汚く批判していた自民党の町村信孝元官房長官が政治資金で不動産を購入していたことがわかった。自分が代表を務める信友会が北海道江別市の不動産を取得している。収支報告書では取得日と記載日が違っている。小沢氏のケースと同じである。

平成18年分 その17
資産の項目 建物  1000万円  江別市いずみ野22-8  153.03

http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000020990.pdf
平成19年分  その6

不動産(建物)売却による収入 608万円  江別市いずみ野22-8  153.03

http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000024666.pdf


 収支報告書に1000万の資産と記載されていた建物を町村さんは600万で買った。
これが相場より著しく安いと判断されれば贈与と見なされ脱税の可能性も出てくる。

<引用終わり>

これ、明らかに小沢氏のケースと同じであるが、法改正をまたいで明確に私物とし利益を得てしまったところが悪質だ。

相変わらずと言うか、ネトウヨが、直ぐに底が割れるような言い訳を一生懸命弄することだろうが、まあだいたいにおいて想像がつく。例えば・・・、

     額が少ない

     差額は減価償却だ

     法改正に合わせて私物化した。

と言ったところだろうか。額の問題ならば基準が無ければおかしいし今までそんな事は問題にはなっていない。築4年の建物が築5年に至る1年の減価償却が4割ならば、今やタダ同然だ、私に売ってくれんかね。法改正に合わせたと言うなら、施行日以降の不動産取得を禁じたものであって、改正以前には遡及しないから、意味不明な言い訳だ。アホらしいけどこの程度の言い訳は考えそうだ。

何と言っても、町村氏が悪質だと思うのは、自分が管理する資金管理団体をダミーにスルーさせて、格安で自分に転売・購入した点だ。差額の400万円は町村氏の懐に転がり込んだわけだ。

笑ってしまうのは、この場合小沢氏のように「知らなかった、秘書に任せていた」はありえない点だ。だって自分で買ってるんだから、それも4割引きでね。

どっかの法学者が、適法にも関わらず、小沢氏の資金管理団体が不動産を購入するのはいづれ、自分のものになるからケシカランと言っていたが、町村氏はすでに格安で自分のものにしている。これが問題で無いなら、小沢氏が今すぐ、格安で件の物件を買っても問題無いわけだ。

ま、いちいち揶揄していては、こちらも同じレベルに下がってしまうから、このへんで止めとこ。

言える事は、昨日も書いたようにネット時代には、どんなにメジャーなメディアが恣意的報道で国民の目を欺こうとも、それは自分たちだけが欺いたと思ってるだけ。マスメディアと同じ情報発信力を持ってしまった国民の口に戸板は立てられないから、バレてしまうと言う事。

そして記者クラブに属さないようなタブロイド紙の方が、正しい情報、正しい判断をし始めており、ペンとしての権威は逆転しつつある。これを加速しているのがネットである。上の書き込みにあるように、日刊ゲンダイの記事では分からない客観的事実が明らかにされ、これがあちこちにコピペされるから早い。

エリートたちは基本的に文科系だ。だから自分たちのモノサシで考え、相変わらずのやり方で自分たちの権威が保たれ、ブタを1000回オオカミだと宣伝すれば、民は信じると思っているようだ。だが、それはメディア全てを支配していた場合の話。ネット時代にはブタを1000回オオカミだと言っても、同時にブタはブタだと1万回言われてしまう事に気付いて無い。

いい加減、気づけよ!

検察も、記者クラブも、狭い仲間内で自分たちこそが選民と思い込んだ裸の王様に過ぎない事は、売り上げがどんどん落ち込んで、組織が潰れるまで気がつかないのかも知れない。ネット情報の方が、客観的で正確な情報なら、いったい誰が金を出してマスメディアの情報を買うと思うのだろうか。

メジャーなマスメディアが大本営発表を垂れ流す中、今週発売中の週刊朝日は、勇気を持って検察批判をしていると言う。こう言うメディアにならば、それなりの対価を払って買おうと思う。皆さん、駅の売店、本屋へGO!

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

|

« 「市民ネット」対「利権メディア」 | トップページ | きわめて妥当な民主党の反応 »

コメント

投稿: ひこぼし | 2010/01/30 06:48 さん
「で、今回の小沢さんの件ですが・・・小沢さんがクリーンだとは到底思えないのです。」。。。
どのような根拠でこのように考えるのか説明がほしいですね。このように考えるようになった背景に増すごみのたれながしの情報、印象付与記事があるのではないですか。クリーンかどうかを根拠を持って説明してほしいものですね。このように考えるように国民に洗脳しようとしているのが検察と増すごみのねらいのように思えるのですが、いかがでしょうか。

投稿: hiyorimi | 2010/02/01 16:53

>>コメント柿様(旧通りすがり様)へ

ブログ主様からは,コメントを閉める様に施されていますが,
私へコメントが振られていますので,数点。

>小沢逮捕を願ったらネトウヨですか?

反小沢という事であれば,違うと思います(私の基準では)。
基本的に,思想的な事は好き嫌いはあったとしても,
非難されるべきでないと考えます。
信念に反し,レッテル貼りと取られる書き込みをしてしまいました。
もし気分を悪くされたならば,謝罪します。

あと小沢擁護か?という事ですが,ブログ主様の発言を見る限りでは,
反検察(今回の検察は可笑しいぞくらいのレベル)と思われます。
他の発言者様についても,ほぼ同じと思います。
この辺りを「読解力云々・・・」と言った訳です。

私については基本的に反検察ですが,親小沢である面もあります。
ただし,この先小沢氏に違法な行為が見つかれば,
小沢氏を擁護することはありません。

親検察,反検察,親小沢,反小沢の行動(アウトプット)について,
ブログ主様はユニークな考察をされていますので,
興味があればご覧下さい。

>批判的な書込みにも建設的な意見が出るブログになるといいですね。

それは同意します。
最近NHKで言語力の重要さを説いた番組がありました。
私も充分に気をつけたいと思います。

投稿: taka_19682002 | 2010/02/01 00:59

皆様、おばんです。
各位思う存分議論されている様子、何よりです。私の目には、意見を言う方、反論する方、極めて真摯で且つ紳士。建設的で感心いたしました。

勝手ながら、傍観させていただき楽しませていただきましたが、おとっと、更新を忘れていたので、ただ今記事をアップしました。

よろしければ、河岸を変えましょう。
皆様よろしくお願いいたします。

投稿: ベンダソン | 2010/01/31 22:14

通りすがり改めコメント柿さんへ


返信して頂いたことについて

>で、私の書いた文の一部をコピペで返答を頂いていますが

私は冒頭から
通りすがり改めコメント柿さんのコメントについての意見を書いたつもりですので抜き出された事だけではなく、
その後に書いた理由を含めています。
   ↓    ↓   ↓
[雰囲気的にペンダソンさんやこちらに書込みされる方は民主支持だと思うんですね。
(違うと言われるかもしれませんが、そう感じてしまうのです)]


再度、書きますが、民主に投票していません。
ただ、反ジミンである事は間違いありません。


不思議な不思議な報道をし続けてている~~について
その意味は、拘留されていて社会から隔離されている人の供述内容(とされている)が、
各社、一斉に似たり寄ったりで記事になっていたりするからです。
毎日のように上記のような普通の手段では知り得ないはずの情報が記事になる。
それもほとんどが各社一斉に。
こういう点を不思議な不思議なと表現しました。


その後の返信で、町村氏について書かれていますが
冒頭にも書いたように、検察のおかしな対応や疑惑や、
第3者的でなければいけないマスメディアが、
記事を書く為に検察からの垂れ流し情報としか思えない内容を
検証などをせずに書いてしまっている事を見てきたり、
フリージャーナリストの詳細な記事や編集されていない
記者会見映像を見たり、
加えて新聞社などが抱えている自分達に都合の悪い大問題などについては全く口を噤んでいる点
などを知るにつれ
とても信用できないと判断しました。

その信用できない記事を基に、意見を持たれたのかと思いお尋ねしました。


検察などは、自分達の裏金問題について隠蔽の為に犯罪を行っていると考えられます。

また、数々の冤罪も生んできていますが、とても反省なんかしていません。
それらについて、マスコミは今の小沢叩きのような報道キャンペーンを展開したでしょうか?

少なくとも私は、反検察、反ダメマスコミです。


前回の私のコメントの終わりの方にも書いたのですが
今、民主議員たちに起きている事は、明日、自分達にも降りかかる可能性があると言う事です。

取締り権限を持っている機関がチラシの例示のように
恣意で市民を拘束してしまえる社会が良いのか?
と言う意味です。

市民に対して恣意的に
更に
国民主権のはずなのに選挙で選んだ人も
客観的な根拠を示さず(示している事になっていますが)に長期拘束。
根拠について違うと指摘があれば逮捕容疑を変更してしまう点
などなど
こういう変な事とは上記のような事です。


結果的に、この部分について国の仕組みを変えると言っている民主と考えが同じようになるかもしれませんが、
多くの事は、是々非々だと思います。


前後しますが
>>>確かに町村さんも攻められるべきだと思います。
しかし、彼は現在野党ですよね。
であれば、政権与党で、かつ、その中心人物である小沢さんが現在攻められるのは仕方ないのではないでしょうか?
むしろ、昨年五月の野党時代には、あの程度の追求で終ってしまったことのほうが問題ではありませんか?>>>


昨年5月と言うのは、大久保秘書逮捕からの一連でしょうか?
尋常でない長期拘束の後に、起訴までが長期間かかるという不自然さ。
そちらの方に関心がいきます。
今の裁判でも検察は相当に不利な状況になっていますヨ。


与党であれば攻められるのは仕方ないと書かれていますが
政治と金について、前政権で、与党は本当に責められていましたのでしょうか?

今のマスコミの情報源(推測ですが)やマスメディアの営業形態では、本気で前政権を攻撃なんて
出来ないのではないでしょうか?

政治と金についてダミー団体の事で本当に検察に手を突っ込まれたら前政権は即崩壊して、
当時の議員の殆どは居なくなっていたのではないですか?
関係していた相当数の大手企業だってタダでは済まないと思いますヨ。

他にも前政権下で与党側の人間が、地検に告発が多数ありましたが、
未だに捜査されているという情報は伝わってきません。
または不起訴になっています。

便利ですよねー
起訴便宜主義&起訴独占主義

真剣に公平を言うならば、前政権の不正疑惑の数々や
今回の民主批判と同様に前政権下から続いている、
政治家の都合の良い相続(生前贈与)についても調べられたほうが良いのではないですか?


長くなり失礼しました。
支離滅裂になっていたらご容赦!!

投稿: ひこぼし | 2010/01/31 18:47

通りすがり改めコメント柿

自分の話がかなり論点ずれしていた気がしますので、再度の書込みをするのがためらわれましたが・・。疑問符があった部分に返信しないのは失礼かと思いコメントさせていただきます。

ひこぼしさんへ

>反検察や、嫌検察や、反理不尽や、反不公平なのではないでしょうか?

このように思うのは、小沢さんや民主党に期待されているからだと思います。私はあまり期待してなかったのですが、小沢さんや民主党が今後やりたかったことについてどのように期待されていたのですか?


>そう言う事を例示して書いたものが、小沢氏擁護や民主擁護に思えるのは、テレビを見ていないと書いてある通りすがりさんも
>もう一つの不思議な不思議な報道をしている新聞を読んでいて予断を持ってしまったからではないかと思いましたが如何?

確かに町村さんも攻められるべきだと思います。しかし、彼は現在野党ですよね。であれば、政権与党で、かつ、その中心人物である小沢さんが現在攻められるのは仕方ないのではないでしょうか?むしろ、昨年五月の野党時代には、あの程度の追求で終ってしまったことのほうが問題ではありませんか?

>政権を取ったから不思議な事件が起きていると考えても、違和感がありますか?

確かに言われてみれば違和感があるようにも思いますね。しかし、これだけが特別というわけではないとも思います。例えば選挙前後に鳩山さんの会計関係の方が2-3名亡くなった事件等々はあまり話題にはなりませんでした。


珍県民さんへ

>>今回の小沢さんの件ですが・・・小沢さんがクリーンだとは到底思えないのです。
>何の証拠も無く、自分の考えを主張しているのに、公平がどうとか言う資格は全くありません。

大変失礼いたしました。

>もし、公正公平な立場から小沢氏逮捕を願うのであれば、あと1000人位の国会議員や元国会議員、秘書、その他の逮捕も願わないといけません。

私も珍県民さん同様に、ほとんどの方が多かれ少なかれ不正を働いているように思います。そのため、捜査のタイミングや対象人物を誰とするかは非常に難しい問題ですね。


>ついでに「通りすがり」などという姑息なHNを使うところも、ネトウヨによく見られる手口です。
>従って、ご希望通り、ネトウヨと認定させていただきます。

HNは適当なのが思いつかなかったので「通りすがり」にさせて頂きましたが、今後は「コメント柿」とさせていただきます。

投稿: コメント柿 | 2010/01/31 14:01

私は、地方住まいのばあさんでござります。私は、ぱそこんとやらいじれませんでごわす。そんで、若いせがれに代筆(代打)してもらっておる次第でござりまする。

マスメディアのみなさま、国民にとって大切な情報は、偏向せずに、ジャーナリズムとしての立場をわきまえられて、真実をきちんと報道してくださいましね。

私のようなばあは、世間のことを知るとき、頼りになるもんは、まんずー、てれび、そして、新聞だけだべでござりまする。そんだべ、くれぐれも決して偏向なんかせーずに、ジャーナリズムとやらとしての立場をまんずわきまえられて、真実をそして国民の生活にたいせつなことをきっちりだべに報道してくださいましね。

ところでだべ、日米の間でとりかわされている「年次改革要望書」ちゅーのは、ネットの世界で話題になっちゅーとせがれが言っちょりまするが、結構国民にとって大切な情報のようでござりまするね。

「年次改革要望書」ちゅーのは、毎年日米の間でとりかわされているのでござりまするか。NHKさま、我々国民は視聴料まで払っておりまするから、「NHK特集」や「クローズアップップ現代」等の報道番組で1回ぐらいは取りあげて報道していただきたいものでござりまする。これまで1回もありませんがなもし・・・・。わたしゃ、せがれから初めて「年次改革要望書」なんちゅーのを聞きましたでござりまする。何のことやらちんぷんかんぷんでございまする。これでも、わたしゃ、朝から晩までNHKのテレビを観ておりまするが、ほんでもって、新聞の方も拡大鏡持参で隅から隅まで読んでおりまするが、ぜんぜん知りませんでごわした。せがれに、ばーちゃん、そんなことも知らんとねー、とばかにされましたでございまする。せがれ曰く、「このことをテレビや新聞がちゃーんと報道していたら、4.5年前に行われた郵政選挙は、違う結果が出ていただろう・・・・。」 わたしはそれをせがれから聞かされましてな、入れ歯が外れそうになるぐらい驚きござりましたでごわす。せがれの言うことがほんになら、ほんに、これは郵便局とも関係あることで、われわれ国民の生活にとってとっても重要な情報だったんだろうと思いましたでごわす。わたしゃ、郵便局のファンでしたもな。あの選挙の結果はほんにショックでごわした。私らの国民生活がグチャグチャになるのではないだろうかと夜も眠れませんでごわした。

まんず、国民生活にとって大切な情報は、しっかりと国民に伝えてくださいますることをよろしくお願いいたしまする。郵便局は地方に住む私のような高齢のばばあにとってはかけがえのないものでごわする。隣組のじいやばあが、また隣組のじいやばあがそのことをNHKテレビや新聞で観たり読んだりしていましたら結果はせがれの言うようにかなり違っていたかなあと今思えてしまいまするでごわすわ・・・。

すーぱーNHKさまに我々国民は視聴料を払っているのですから・・・、国民の知る権利を少しでも保障してくださいますよう重ね重ねよろしくお願い致しまする。民放は始めからあきまへんでごわするわ。日曜日なんかにやっているやらせ政治討論番組なんか、スポンサー見ただけでオエでごわす。

投稿: 匿名 | 2010/01/31 12:26

まさか他の方から飛んでくるとは・・・

ぷにょ様へ


私の例示は、実際に起きた事件の要約であって
可能性の有無などの仮定ではありません。

そして、ピザのチラシを配布していて住居侵入で逮捕されたという事例や報道も知りません。

私が言いたいのは、取り締まりは、誰でも同じ基準で行われなければならないということです。

権力側の恣意であってはならないのです。


イタズラ電話云々の例示がありますが、全く意味が解かりません。

私事ですが、我が家の敷地の奥にある(道路に面した敷地の入口から約20メートル入った奥まった所にある)
私の事務所の前に、夜2名の大きな外国人男性が植え込みに隠れるように入って何やら話していました。

他人が入ってくるはずの無い場所で外国語を話しているのをしばらくの間
聞いた後に、私は110番した上で外国人に声をかけたら慌てて走って逃げました。

私は、家族を呼んで一緒に表のバス通りまで約50メートル追跡しましたが見失いました。

警察官の到着を待ってから、表通りに再度行ったところ逃走した外国人がタクシーに乗り込むところでした。。

警察官に指差してアノ外国人が侵入犯だと教えてタクシーの出発を阻み、
警察官がタクシーに乗ったままの男に事情を聞こうとしたら、1人の外国人は反対側のドアから逃走。

警察官は1名で臨場した為に、逃走した男はそのままになりました。
タクシー内に残ったもう1人の男に対しては
応援の警察官が到着後にパトカー内で事情聴取。

その後、外国人は警察署に任意同行?された後に、1時間も経たないうちにナント釈放。

結果を電話で知らされた土地の所有者である私の家族が、
警察官に何で無罪放免なんだと抗議しても、
住居侵入罪に問うのは難しいと言ってそのまま終わり。


外形的には、構成要件を満たしていて、どう考えたって怪しい行動を取ったのに、
私の経験は例示とはアベコベの結果になりました。

上記のような事を踏まえて、
私の前回の書き込みだけで間違った解釈と決め付けないで頂きたい。

ピザのチラシの例示についての主旨はご指摘とは異なります。


ご理解下さい!

投稿: ひこぼし | 2010/01/30 17:57

○ぶらりやじ馬様、コメントありがとうございます。
>週刊朝日、近くで探しても売り切れなのか全然無いんです。ポストも現代も新潮もあるんですが・・・。ひょっとするとバカ売れですね。
⇒そんな気がします。週刊朝日が常に正しいとは限りませんが、納得できる記事を書いた時は支持し対価を払いたいものです。
*********************************************************************
○通りすがり様、ひこぼし様、珍県民様、ぷにょ様、 xyz 様、コメントありがとうございます。
同じ論点故、まとめてのレス、御容赦ください

通りすがり様の「批判的な書込みにも建設的な意見が出るブログになるといいですね。」との主張、その通り、そうあってほしいと思います。

それには、珍県民様にフォローいただいたように「このブログでは、どちらの味方をしようが、話の筋が通っているかどうかが問題であり、・・・」が重要です。ひこぼし様始め皆様は、客観的根拠を提示して「~なので」と見解を述べています。この形式が重要です。

それともう一つ。主張や議論の目的ですが、「公平中立」「正義」等様々で構いませんが、絶対禁止事項は「自説への固執」「他人の誹謗中傷」です。

とは言え、ベンダソンお前は?と自問自答すると冷汗が出ます。実際、全ての方に公平にレスするよう心がけてるつもりですが、根本的に「分からない」人には、つい説明してもムダだとの思いが先に立ち「知力を鍛えて出直せ」みたいなこと書いてしまいます(反省)。

なので、あまり偉そうなことは言えませんが、極力上記に気をつけながら、客観的根拠を示して、お互いに意見をぶつけ合いましょう。他人の誹謗中傷が目的で無いならば、少々の脱線、過激な言い回しも、単なる方言としてお互い容認しましょう。

「ご理解ください」は、ある地方の方言では「そんなことぐらい分かれよ」となりますが、言ってる内容は全く同じです。

では皆様、バトル再開を!(私は特にジャッジはいたしません。)
*********************************************************************

投稿: ベンダソン | 2010/01/30 11:11

>面白いのは自民支持の方も、民主支持の方もそれぞれがマスコミを批判するのです。特に、自分の応援政党に対して批判記事が出たりすると。

>で、いつも公平でないと思うのは、応援政党の批判記事が出ると「捏造だ!マスゴミめ!」って騒ぎ、反対の意味の記事が出ると「このマスコミはまともになった」なんて風になるんです。

その通りだなぁ。
自分が支持している方の肩を持つ論説は本人が意図せずともバイアスがかかっているから信用出来ない。
でも、人間の脳というフィルターを通している以上、バイアスは避けられないという事実もある。
従って、我々としては、対立する両方の意見を第三者的な視点で読み比べるしかないんだろうな。

投稿: xyz | 2010/01/30 10:54

>ピザのチラシの配布はセーフ
>野党のチラシの配布は住居侵入で逮捕

ピザのチラシでも土地の所有者が拒否の意思を示しているにもかかわらず、地内に侵入して届けがあれば逮捕される可能性があると思いますよ。相手方の権利を阻害していないいたずら電話や無言電話でさえ、内容いかんにかかわらず逮捕されたケースもありますからね。

野党のチラシだからと断定するのは間違った解釈ですね。あやふやに感じますが公共の福祉に反しているからと考えることがほかのケースでの自分の行動を決める上での大切な指針になると思います。

投稿: ぷにょ | 2010/01/30 10:26

>今回の小沢さんの件ですが・・・小沢さんがクリーンだとは到底思えないのです。

何の証拠も無く、自分の考えを主張しているのに、公平がどうとか言う資格は全くありません。

ここでは、ブログ主さんも、投稿している人たちも、自分が公平だと主張しているわけではありません。

ブログ主さんを含むほとんどの方が、このような根拠でこう思う、と主張されているはずです。

このブログでは、どちらの味方をしようが、話の筋が通っているかどうかが問題であり、このブログを最初から通して読んで見れば、自民支持だったブログ主さんが、民主支持の方向に傾いていった経緯も理解できるはずです。

もし、公正公平な立場から小沢氏逮捕を願うのであれば、あと1000人位の国会議員や元国会議員、秘書、その他の逮捕も願わないといけません。

公平な立場を装って、小沢だけ逮捕が当然だなどという主張は、成る程、ネトウヨそのものです。

ついでに「通りすがり」などという姑息なHNを使うところも、ネトウヨによく見られる手口です。

従って、ご希望通り、ネトウヨと認定させていただきます。

投稿: 珍県民 | 2010/01/30 09:47

度々の通りすがりさんへ


民主支持が多いと解釈していらっしゃいますが、果たしてそうでしょうか?

反検察や、嫌検察や、反理不尽や、反不公平なのではないでしょうか。

そして、私は民主に投票していません。

法治国家のはずの日本で、選挙によって選ばれた人間を含む市民に対して、法に則った捜査が行われているかが疑わしい点と
第3者的でなければならないマスメディアが、あまりにも不思議な不思議な報道をし続けている点と
更にその背景などが、インターネットの普及により透けて見えていることについての点などなどを
説明や批判などをするには、具体的な事象を書かなければなりません。

そう言う事を例示して書いたものが、小沢氏擁護や民主擁護に思えるのは、テレビを見ていないと書いてある通りすがりさんも
もう一つの不思議な不思議な報道をしている新聞を読んでいて予断を持ってしまったからではないかと思いましたが如何?

今回の事件は、明日は我が身と言う事が解かっていない人が
多すぎると思います。

ピザのチラシの配布はセーフ
野党のチラシの配布は住居侵入で逮捕

こんな事が行われている訳です。
こういう変な事を、止めさせようと考えている政党が
政権を取ったから不思議な事件が起きていると考えても
違和感がありますか?


投稿: ひこぼし | 2010/01/30 06:48

度々すみません。

私はなるべく公平な目で見たいなぁと思って他のブログも結構読んでるんですね。(専門知識のある方ばっかで、すごく参考になります。)で、たまにこちらのブログも覗くのですが、雰囲気的にペンダソンさんやこちらに書込みされる方は民主支持だと思うんですね。(違うと言われるかもしれませんが、そう感じてしまうのです)

で、面白いのは自民支持の方も、民主支持の方もそれぞれがマスコミを批判するのです。特に、自分の応援政党に対して批判記事が出たりすると。

で、いつも公平でないと思うのは、応援政党の批判記事が出ると「捏造だ!マスゴミめ!」って騒ぎ、反対の意味の記事が出ると「このマスコミはまともになった」なんて風になるんです。(私もマスコミは嫌いでテレビはほとんど見てません)

で、今回の小沢さんの件ですが・・・小沢さんがクリーンだとは到底思えないのです。であれば、検察のリークだろうが、町村さんが同じことしてようが、小沢さんが非難されるのは当然だと思うのです。

しかし、どうもペンダソンさんのブログにはそういう視点がないようで・・・。それが不公平に見えるんですよね。

ちなみに、ペンダソンさんが小沢擁護でも全然構いませんよ。ただ、なんで限りなくグレーに近いと思われる人を必死で庇っているのかな・・?と。(直接庇わないにしても、検察やマスコミを批判することで間接的に庇ってるように見える)
民主が政権にある事でペンダソンさんの利益に叶うことがあるのかなぁ~と勘ぐってしまいます。
ま、利益があってもいいんですけどね・・ただ、自分は公平だ!みたいな主張をしているのが卑怯な気がするのです。

taka_19682002さんへ

小沢逮捕を願ったらネトウヨですか?

文章が下手なので伝えたい事が伝わったかどうかわかりませんが・・批判的な書込みにも建設的な意見が出るブログになるといいですね。

投稿: 通りすがり | 2010/01/30 02:11

ペンダソンさん、こんばんは。

ここのスカッとする正論を読んで、マスゴミで汚く濁った気分の入れ替えです。今日も読んで一息、また元気が戻ってきました。

週刊朝日、近くで探しても売り切れなのか全然無いんです。ポストも現代も新潮もあるんですが・・・。ひょっとするとバカ売れですね。

インターネットの無いほんの15年前、日本国民はみな、言葉を覚えたての幼児の知能に合わせたようなマスゴミのプロパガンダをいちいち事細かに記憶し、得意気に社会を語って一喜一憂していたんですね。舞台裏からじっと見ているだろう青い目の黒幕さんたちには、何でも覚えるよくしゃべるサルの群れに見えたことでしょう。恐ろしい話です。

マスコミの勢力変化を見ると、自分の目で見て自分で考える、当たり前のオトナがわずかに増えてきたのかもしれませんね。

投稿: ぶらりやじ馬 | 2010/01/29 21:46

○さとし様、コメントありがとうございます。
はじめましてとすれば、同じ名前の方がおられるので名前を変えた方が良いと思います。
それはさておき、全く同感。今のところこの2紙を買いましょう。私は週刊朝日を昨日買いました。

投稿: ベンダソン | 2010/01/29 21:02

ベンダソンさん、はじめましてです。
私は記者クラブ加盟社の新聞は一切読みません。読むのは、日刊ゲンダイと週刊朝日くらいです。これからインターネット時代で万が一、自民党が政権に戻って規制しようとしても、ネットユーザーから批判を浴びて規制できないと思います。新聞の価値が無くなるのも時間の問題ですねsmile

投稿: さとし | 2010/01/29 17:04

ペンダソンさん、こんにちは。
新聞は、真実を書けば販売部数が伸びるのでは?読者の目は肥えています。

投稿: ペンタクロス | 2010/01/29 16:25

○小倉様、コメントありがとうございます。

その通りです。みんなで新聞購読止めましょう。
我が家では、最後に購読していた日経新聞も止めてしまいましたが何の支障もおきませんでした。

今のようにウソを垂れ流しする上、ちり紙交換もできないとなれば、ただの紙くずを買ってるに過ぎません。廃棄にも金がかかるので、買う理由は全くありませんね。

投稿: ベンダソン | 2010/01/29 12:07

結論からいえば新聞購読中止。これが抗議の結論。200-300万部減れば、新聞社は倒産ですよ。我が家は購読中止。なんの支障もございません。皆で購読中止を。

投稿: 小倉 | 2010/01/29 10:38

○ぷにょ様、コメントありがとうございます。
>今回の注目は収賄の一点でそこが町村と違う。
⇒法的罪名はともかく内容は確かにおっしゃる通りです。ゆえに町村氏はタカをくくっているのでしょう。しかし、これはあくまで本当に裏金を受け取っていた場合の話なので、これが崩れたら、公式な容疑は全く同じ。そして検察は裏金容疑に確証があれば、収支報告書等問題にする必要も無いわけですから確証が無い事は明らか。さて検察がどう出るのか楽しみです。
*********************************************************************
○一郎様、コメントありがとうございます。
またもや詳細且つ貴重な情報ありがとうございます。なんか、コメント欄に置いとくのはもったいない気がします。サブライターとして一郎コーナーをもうけようかしら。
*********************************************************************
○よろず便利屋様、コメントありがとうございます。
御意!
*********************************************************************
○通りすがり様、コメントありがとうございます。
>なんでブログ主は小沢擁護なんだろう。
⇒別に擁護してません。検察のやり方とマスコミ報道を批判してるだけです。それが結果として小沢擁護に見えるだけ。捜査対象が町村氏でも同じ。その場合は町村擁護に見えるでしょう。
それと、仮に小沢擁護だとしてそれが何か問題なのでしょうか。どうもその根拠が良く分かりませんが。
*********************************************************************
○taka_19682002様、コメントありがとうございます。
代弁、ありがとうございます。多忙故レスが遅れました。
よろしくお願いいたします。
*********************************************************************

投稿: ベンダソン | 2010/01/29 10:02

>つまり、小沢もやっぱり不正を働いてるって事ですか?
>この記事を読んで思ったことは、やっぱり小沢は逮捕されるべきって事ですかね。

ネトウヨの人かどうか分かりませんが,
もう少し読解力を身に付けた方が良いと思われます。

投稿: taka_19682002 | 2010/01/29 02:01

>>この男、自分も小沢と“同じこと”をやっているのだ。

つまり、小沢もやっぱり不正を働いてるって事ですか?
この記事を読んで思ったことは、やっぱり小沢は逮捕されるべきって事ですかね。

なんでブログ主は小沢擁護なんだろう。

投稿: 通りすがり | 2010/01/28 23:50

長年の習慣で、どうしても新聞・TVに流されるなぁー。情報の取捨選択が難しい・・・。これからもよろしくお願い申し上げます。

投稿: よろず便利屋 | 2010/01/28 23:17

日刊ゲンダイ頑張ってるんですね。
ボクは、さっき、『週刊朝日』を、記念に買いました。

上杉さんによれば、それなりの抗議も行われているようです。

「一方で、既存の記者クラブメディアには抗議が殺到しているという。

「今回は、これまでの抗議とは量も質も違っている。『小沢が悪い、検察が悪い』ではなくて、検察のリーク報道に対して、『本当なのか、説明しろ、騙してきたのか』という例のない類のものばかりだ。正直、手をつけられない」(朝日新聞政治部記者)
「視聴者センターへの抗議の電話本数については把握していないが、相当寄せられているというのは確かだ。その8割程度は検察とその報道に対する苦情だそうだ」(NHK報道局幹部)」
http://diamond.jp/series/uesugi/10111/

安田弁護人も、頑張ってくれているようです。長文ですが、重大なので、全文引用します。ご容赦下さい。

準抗告申立書
東京地方裁判所刑事部 御中
 
被 疑 者   石川知裕
弁 護 人   安田好弘

 
 上記の者に対する政治資金規正法違反被疑事件について、東京地方裁判所裁判官が本日なした勾留の延長の裁判に対し、下記の通り、準抗告を申し立てる。
 
第1 申立の趣旨
 1 原裁判を取り消す。
 2 検察官の勾留延長請求を却下する。
との決定を求める。
 
第2 申立の理由
 1 本件勾留延長は、被疑者をしてもっぱら虚偽自白をさせようとするものであって、勾留制度の濫用であり、違法である。
 被疑者は、逮捕勾留以来、以下のとおり、毎日平均約8時間、合計約80時間の長時間の取り調べを受けている。しかも、その取り調べ時刻は、午前10時から深夜の午後11時半までに及び、その間、被疑者は、椅子に座り続けさせられ、
  「小沢議員は虚偽の収支報告をすることを知っていただろう!」
  「水谷建設からお金を受け取っただろう!」
等と激しく追及され続け、また「嘘をつくな!」などと激しく罵倒され続け、肉体的にも精神的にも完全に疲弊させられており、筆舌に尽くしがたい苦痛を受けている。被疑者に対し、憲法36条が禁止している拷問が行われているのである。
日にち 曜日 取調時刻 取調時間
2010/1/16 土 18:30-23:30 5:00
2010/1/17 日 10:30-11:30
13:30-16:00
18:30-22:00 7:00
2010/1/18 月 不明
弁護人の聞き漏らし。 不明
2010/1/19 火 10:30-11:30
14:00-16:00
18:30-23:00 8:00
2010/1/20 水 10:45-11:30
13:30-16:20
18:30-23:10 8:15
2010/1/21 木 11:30-12:30
13:30-16:30
18:50-23:30 8:40
2010/1/22 金 10:30-12:30
14:00-16:30
19:40-23:00 7:50
2010/1/23 土 10:30-11:20
14:00-16:30
19:00-23:00 7:20
2010/1/24 日 13:50-16:30
18:30-23:00 7:10
 取調検察官が、合計約80時間もの時間をかけて、被疑者に訊いているのは、もっぱら、
 虚偽の収支報告につき小沢議員と共謀したか否か、
 土地購入資金のうち1億円は水谷建設からのヤミ献金ではないか、
ということに終始している。そもそも、本件被疑事実は、大久保氏と共謀したというものであって、小沢議員と共謀したものではない。また、本件被疑事実は、収入を4億円少なく報告したというものであって、収入先を偽ったというものではない。従って、上記の各質問は、本件被疑事実とは全く関係のない事項である。
 もっとも、被疑者は、上記の質問について、当初から、そのような事実がないことを明確に述べているが、今日に至るも、執拗に、尋問が行われ続けている。被疑者が小沢議員と共謀したことがないこと、水谷建設から金銭を受け取ったことがないことは、言うまでもないことである。
 以上から、明らかなとおり、本件事件に関する捜査はすでに終了している。本件勾留延長は、被疑者をさらに10日間勾留して、さらに長時間の取調をして被疑者に苦痛を与え、もって虚偽の自白をさせようとするものにほかならず、勾留制度の濫用であって、違法である。
 
 2 以上のとおりであるので、本件勾留延長の取り消しを求める次第である。
  弁護人は、検察官に対し、取調の可視化と長時間および夜間の取調の禁止、調書作成に際して事前に弁護人の了解を得る機会の確保を求めているが、未だに何も行われておらず、本日、午後4時の弁護人による木村検察官に対する申入れにおいても、同人は弁護人の申入れを完全に拒否することを明言し、自分たちのやりたいように捜査を継続すると強弁している。
  裁判所は、刑訴法上、検察官の違法な取調をチェックし、これを制止すべき義務を負っている。弁護人は、裁判所が、その職責を怠り、検察官の虚偽自白の強要に手を貸すことがないよう、強く求めるものである。
以上
http://uonome.jp/article/yasuda/814/5


この取り調べ内容が本当なら、めちゃめちゃですね。
憲法の精神は骨抜きです。

この原因は、まず、刑事訴訟法322条の欠陥にあると思われます。ややこしいので、次回にしますが、ポイントは、署名・捺印したら、法廷でひっくり返すのは、ほとんど不可能、ということです。

加えて、平成1年7月4日の最高裁が「夜11時頃から、睡眠や休養も与えず、22時間取り調べて得た自白を、任意になされた証拠だ」などと判示したものですから、無法地帯化しているわけです。

以下をご一読下さい。わが国の刑事法の大家である故・平野龍一博士をして「「わが国の刑事裁判はかなり絶望的である」と嘆かせしめた、日本の刑事司法は、あいかわらず「健在」なのです。

「午後一一時過ぎに任意同行の上翌日午後九時二五分ころまで続けられた被疑者に対する取調べは、特段の事情のない限り、容易に是認できないが、取調べが本人の積極的な承諾を得て参考人からの事情聴取として開始されていること、一応の自白があつた後も取調べが続けられたのは重大事犯の枢要部分に関する供述に虚偽が含まれていると判断されたためであること、その間本人が帰宅や休息の申出をした形跡はないことなどの特殊な事情のある本件においては、任意捜査として許容される限度を逸脱したものとまではいえない。 」(最高裁HPより)

「木村検察官に対する申入れにおいても、同人は弁護人の申入れを完全に拒否することを明言し、自分たちのやりたいように捜査を継続すると強弁している。」のが納得していただけましたでしょうか。

そして、東京地裁は25日付で、上記の準抗告申立を棄却し、2月4日まで10日間の拘置延長を決定したのです。

他方、当然ですが、国際人権(自由権)規約委員会は、2008年10月31日、こう日本政府に勧告したそうです。

「第3点は、裁判官・検察官・弁護士に対する国際人権法教育である。この点は、第4回審査で委員会の指摘を受け一部実施されてはいるが、未だ十分といえない。今回の審査においても委員からは、日本の裁判所や捜査機関が自由権規約を誤解している例が多いとし、「公共の福祉」を理由にした制約等、その問題性を指摘する声が相次いだ。今回の総括所見においても、下級審の裁判官を含めて自由権規約の解釈適用を職業訓練に含めるよう勧告がなされた」
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/081031_2.html

嗚呼・・・・

投稿: 一郎 | 2010/01/28 17:39

マスコミの体質は散々ネトウヨが騒いでいたので今更感がありますねえ。法案内容そっちのけで漢字の読み方やホテルのバーに時間を割いたりしてましたし。
ただ今回の注目は収賄の一点でそこが町村と違う。脱税かどうかも鳩山兄弟の一件でもう注目を浴びることはないでしょう。

投稿: ぷにょ | 2010/01/28 15:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/47410873

この記事へのトラックバック一覧です: メディアの権威が逆転:

« 「市民ネット」対「利権メディア」 | トップページ | きわめて妥当な民主党の反応 »