« 小沢事件の問題点 | トップページ | これが国会とメディアのレベル? »

2010/01/21

野党ボケ?

今、ながら族というか仕事しながら国会中継を流している。まあ、大昔の受験生時代の習性というか特技がいまだ抜けない自分にも驚くが、ベンダソンの今日やらないで済むことは明日やる主義というのもある。

それはさておき、谷崎代表⇒自民若手⇒中堅議員と質疑が続いて、もうすでに3時間くらい経過している。でもって驚いたことに3人とも同じ質問を繰り返している。例の小沢問題なんだが、正直言って自民党がすごくバカに見えてしまう。

拙ブログの主張は、「意見を言うときは必ず客観的根拠を示してから言え」なので、本来ここで、何故自民党がバカに見えるか客観的根拠を示さなきゃならんのだろうが、メンドクサイので「同じ質問を繰り返している」で充分かと思う。

あえて言えば、

Q:何故小沢氏を証人喚問しないのか?

A:捜査に任せており、内容が良く分からない段階での証人喚問は不要だ。

Q:石川議員は逮捕されたのだから辞職すべき。

A:詳細が分からない中でそのような議論はすべきでない。

Q:事件についてどう思う?

A:個別の事案に対して答える立場に無い

等々、聞いてもしょうがない事を聞いて、聞かなくても分かり切った答え(=一般論)を引き出し、これを繰り返している。自民党が何とか小沢事件で民主党をやっつけたいと言う気持ちは十分伝わってくるが、逆にバカ丸出しだから逆効果だ。何が大事か分かってくれないかなあと思ってしまう。野党ボケ?

あまりにもバカバカしいから、さすがにTV音声は消した。やっぱり仕事に専念しよう・・・かな。今日やらないことは明日もやらないかもしれないが・・・。

本日これ(だけ)にて。

↓ ↓ ↓ 

人気blogランキングへ

|

« 小沢事件の問題点 | トップページ | これが国会とメディアのレベル? »

コメント

○ひとし様コメント、ありがとうございます。
>狂犬違法捜査がいずれ自分達にも跳ね返る事すら頭に浮かばないうすら・・・

⇒その前に、今朝のTVニュースショウではほとんどの極でボロカスに言われてましたね。こうなることはだれの目にも明らかだと思うのですが、ホント意思考力のない自民党いや自分党丸出しです。
*********************************************************************
○一郎様コメント、ありがとうございます。
確かに郷原さんの言われるように、この意事件の最大の問題点は石川議員の逮捕ですね。
その逮捕容疑すらまともに報道されないで、これを問題視も理解もせず、ケシカランと騒ぐ自民党はまさに「ひとし」様言われる自分党。

そして自分党に限らずマスゴミに乗せられ、何が問題かも分からぬまま騒ぐ人々は。明日の我が身を全く理解できないで、今だけしか見えない大バカ者といえましょう。
*********************************************************************
○鉄馬様コメント、ありがとうございます。
ナルホド、確かにそうでした。これは一本取られました(笑い)
*********************************************************************

投稿: ベンダソン | 2010/01/22 11:12

こんばんわ。

>野党ボケ?

この見立てははずしていると思います。(笑)

もう数年前からボケてたと思います。

投稿: 鉄馬 | 2010/01/22 01:22

こんばんは。

読売新聞は、2010年1月20日15時38分付けで、こう報じました。

「小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、逮捕された石川知裕衆院議員(36)(民主)が東京地検特捜部の調べに、土地購入前の2004年10月下旬頃、土地代金に充てる現金4億円を同会の同年分の政治資金収支報告書に記載しない方針を小沢氏に報告し、了承を得ていたと供述していることが、関係者の話で分かった。

 特捜部は、収支報告書の虚偽記入容疑について、小沢氏が石川容疑者らと事前に共謀していた疑いがあるとみて、小沢氏自身の刑事責任追及を視野に捜査している。」

驚いていたら、今度は、以下の小さな記事を見つけました。2010年01月20日 21:27付けのスポーツニッポンです。

「小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件で逮捕された衆院議員石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑=の弁護人は20日、石川容疑者が小沢氏の事件への関与を認める供述をしているとの一部報道について、「完全な誤報」とする文書を報道各社にファクスで送付した。

 弁護人は安田好弘、岩井信両弁護士。連名で「石川氏がそのような供述をしたことは全くない」としている。」

暗澹たる気分です。
以下を読んで、事態は切迫しいてるような気がしてきました。

「石川議員の釈放要求を国会で決議せよ~民主党政権VS検察・マスコミ連合軍の最終対決」
http://www.iwakamiyasumi.com/column/politics/item_229.html

まさか、23日に憲法50条の「法律の定める場合」だとしての現行犯逮捕とかはないですよね。個人的には、小沢さんは23日の事情聴取について録画・録音を申し入れるべきと考えます。

なお、安田好弘弁護士は、「あの人に弁護してもらえる被告人は幸運だよ」と、ベテラン裁判官に言わしめるほど、刑事弁護の凄腕です。

投稿: 一郎 | 2010/01/21 23:20

こんばんは。はじめまして。
私も国会質疑を見ていましたが余りにアホバカ自分党連中に呆れ音声ストップ。狂犬違法捜査がいずれ自分達にも跳ね返る事すら頭に浮かばないうすら馬鹿。テレビを見て国民も呆れているでしょうが。景気回復論議だろうと思う一日でした。自分党は終りました。

投稿: ひとし | 2010/01/21 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/47353569

この記事へのトラックバック一覧です: 野党ボケ?:

» 馬鹿丸出しの朝日「天声人語」、「国策捜査」とは対米隷属利権集団自民党清和会の国策と知れ [南華のブログ]
朝日新聞の「天声人語」2010年1月21日(木)付より http://www.asahi.com/paper/column.html  大寒というのに、昨日の東京は春の陽気だった。勝手なもので、冷えているべき空気が妙にポカポカしているのは落ち着かない。民主党内に渦巻く「反検察」の熱にも、同じ違和感を覚える▼検察がマスコミを通じて世論を操っているとの不信からか、捜査情報の漏れを追及するチームをつくるという。石川衆院議員の逮捕にも「不当」の声がある。糾明すべきこと、頑張りどころを間違えていないか... [続きを読む]

受信: 2010/01/21 18:20

« 小沢事件の問題点 | トップページ | これが国会とメディアのレベル? »