« 負けっこない勝負で、後出しジャンケンかい、検察は自ら印象操作した裸の王様? | トップページ | 小沢事件の問題点 »

2010/01/16

国会議員への踏み絵

昨晩、一連の小沢対特捜の対決の茶番にはうんざり、飽きたと書いたが、直後に石川議員の逮捕の報道にはたまげた。こりゃ飽きたじゃ済まされない。敗戦によって占領国から、この国の理不尽さ不公平さがとっちめられ、民主主義がもたらされたハズなのに、また元に戻るのか。

また元に戻るのかって言ったって、元がどうだったかを知る人はほとんどいないとは思うが、そんな突っ込みはこの際置いといて、これは民主主義に対するクーデターみたいなもんだ。

「国を滅ぼす嫉妬心」でも書いたが、このところ一連の民主党頂上潰しのような事件では、容疑事実よりも人々の嫉妬心を煽る印象操作が先行し、物事善悪のプライオリティが全く混乱してしまっている。そしてそれをマスゴミが煽り、国民を迷走へと誘導しまくりだ。

一体、検察とマスゴミは、いかなる信念・目的で動き何を求めているのか。民主党潰しであることはミエミエだが、一体何のためだ。にしても最低限度のルールと知性は持ってほしいと思う。それは取りも直さず、万民に返ってくるからだ。

アイツが憎いコイツが嫌いだからと、ルールを無視しやっつけ、あるいは加担して、嫌いなヤツを潰して目的を達成したと思っても、それは試験のカンニングと同じで、自分の実力ではないから、その場限りの結果でしかない。逆にいつ自分が同じ目にあうか分からないから無法地帯化してしまう。

マスゴミは今日も、水谷建設から5000万円が2回小沢氏側に流れ、これが収支報告書に記載されてないウラ献金だと、検察リークを流すが、これが本当なら要は収賄容疑だろう。水谷建設の献金があって、それが記載されてないなら、それだけで大犯罪だ。

それが土地購入資金だろうがメシ代だろうが使い道なんて関係ない。形式ミスに過ぎない土地購入代金の収支報告書不記載容疑なんてどうだって良いし、そもそも書いてあるんだから、何いってんの?だ。さっさと小沢氏を収賄容疑でしょっ引けばよいではないか。

ひき逃げ事件の証拠があるのに、免許不携帯で逮捕するようなもんだ。何故、水谷建設からの合計1億円にも上る闇献金が分かってるのに、石川議員を土地購入資金の不記載容疑で逮捕する必要があるのか。ぷっ。

これでは、これまでの数々の冤罪事件のように証拠なんか何もありません、逮捕して自白を捏造するためですと言ってるようなものではないか。相変わらずのサル芝居だが、こんな事に怒るのは、もう飽きた。

今日の論点は、検察やマスゴミではない。それより民主党の国会議員さらには全国会議員に対する怒りだ。今や野党になり下がったオバカ自民党初め各野党は、政敵潰しになるとの目先のニンジンに目を奪われ、これ幸いに小沢氏の辞任要求をするようだが、ならばこの事件の捜査の在り方の正統性を認めている事になる。バカかと思う。

もっとバカかと思うのは、民主党議員たちだ。今やキチンと国民から選ばれた第一党、国会の大半を占めている政権与党なのに、何故こんな民主主義の危機に怒らない。何故こんな検察の横暴に怒らないのか。お前たちはバカか、デクの棒かと言いたい。

今民主党は党大会の最中だが、万が一にも小沢辞任を口にする議員がいたら、国民に対するキチンとした説明をしてもらいたい。具体的容疑を言わずに、側近議員が逮捕されたからとか、これだけ騒がれたからなんていう状況証拠を口にするなら、先ずその者が国会議員を辞めるべきだ。物事を周辺の動向で判断するならば、危なくてしょうがない、国政をあづかる資格はない。

また、自民党初め野党諸氏も、もしもこんなやり方で、小沢氏や石川氏の政治生命が絶たれてしまうならば、献金を受けている全ての国会議員は同じように、潰される危険性を持っている事に何故気がつかない。小沢擁護とか反小沢とか、そんな次元の話ではないのだよ。

拙ブログでは最初から言ってるように、小沢氏が清廉潔白だなんて思ってない。だがそれは程度問題だから、もし本当に罰しなきゃいけないほどの悪事を働いているならば、悪は悪でキチンと証拠に基づき正当に評価し処罰すればよい。

だが、どう見ても公平性・正統性に欠けるやり方で印象操作が先行し、明らかにもっと悪いことをやってるやつが居るのに、何故小沢氏だけを狙うのか。以前にも問題になっているのに、何故選挙前にやるのか、どう見たって悪の摘発ではなく、検察の政治への介入にしか見えない。そこを事を問題にしているのだ。

水谷建設の問題は、はるか昔に問題になっている。とっ捕まえるならその時何故やらない。またそのことで今頃辞任要求だなんて、しかもそれを自民党が、とは、よく言うわい。ともかくも、マスゴミも、国会議員のセンセ達も、この問題を「小沢」個人に焦点を当て、やっかみや個人攻撃のレベルでしか考えないところが、とても、とても、ものすご~~~~っくキケンなのだ。そしてそれはキケン水域に達している。

ハッキリ言わなきゃ分かんないひとのためにハッキリ言おう。

      本件は、検察の国政に対する関与である。小沢個人の問題ではない。「国会」対「検察」の問題なのだ。

      いやしくも国会議員ならば、議会制民主主義の危機、明日の我が身であることを理解し、政局や小沢憎しの個人攻撃に利用するな。

      先ずは、全民主党議員は怒れ!党を挙げて検察と戦え!

      万が一にも、選挙を意識して風見鶏のごとく小沢辞任論が出たなら、一斉に民主党支持者は離れるだろう。その時は民主党及びこの国の民主主義崩壊を覚悟すべき。

      逃亡の恐れも無いのに、単なる形式犯容疑での国会議員逮捕は異常。国会は憲法50条に基づき、石川議員を釈放させるべき。

      野党諸氏も、政局に利用するな。エサにパクつく無定見さが強調され頼りない。

      その上で企業献金制度を廃止せよ!捜査の可視化を法に定めよ!

      全ての国会議員は、この事件を民主主義の踏み絵であると知るべき、心ある国民は見ている。

間もなく1時、民主党大会が始まる。まちがっても自分の地位保全やポスト意識だけの風見鶏が出てきて、この事件を真摯に受け止め・・・なんて言って、小沢辞任論が出ない事を祈るばかり。

アンタの応援はいくらでもする、欲しいポストをあげるから(ってそんな権限無いが)、ホントにここだけは国家・国民を考えてくれ。とね。さて、中継を見るべい。ただ今ちょうど13時。これにて。

↓ ↓ ↓ 

人気blogランキングへ

■ライブはこちら、

 300k
 http://asx.pod.tv/dpj/free/live/minsyu20100116_300k.asx
 56k
 http://asx.pod.tv/dpj/free/live/minsyu20100116_56k.asx

|

« 負けっこない勝負で、後出しジャンケンかい、検察は自ら印象操作した裸の王様? | トップページ | 小沢事件の問題点 »

コメント

ペンタクロス様、コメントありがとうございます。

検事総長に、「出て来い」は傑作。是非やってほしいし、マジで説明責任を果たしてほしい。やましいところがなければ、これこそ絶好の検察をアピールする機会かと思うのですが、子供のケンカになってしまうのでまあムリですねえ。

投稿: ベンダソン | 2010/01/17 11:33

ペンダソンさん、おはようございます。
今国会では「リーク報道」について、検事総長の証人喚問を実現してもらいたいものです。「やましくなければ出てきなさい」

投稿: ペンタクロス | 2010/01/17 07:36

皆さま、コメントありがとう御座います。かくも長いコメントは、皆さまの危機感の表れかと思います。にしても、小沢氏はよー言ーた、と思いました。全面戦争となりましたが、容疑不明の捜査や逮捕先行し、後から印象操作のような容疑のリークがまかり通るようでは、当然の事。政治主導、記者クラブ廃止、談合廃止、捜査の可視化、これらはそこいら中の既得権益を破壊しますので、小沢氏は日本中の悪党を敵に回したでのでしょう。
善悪の判断や民主主義を守る事よりも、己のアピールと政局にしか関心を持たない野党議員には何も期待はできません。
国民がこれに気付き、国民自身が民主主義を守らなければ、その厄災は国民自身に返ってきます。

○とし様、コメントありがとうございます。
>そして、そのマジシャンの態度が悪ければ、視聴者はマジシャンに対して非常に強い嫌悪感を覚えます。
⇒マジシャンとは実に分かりやすいたとえですね。ネタばれしてますから、なおさらです。容疑の無い事情聴取や逮捕では、バレバレ。それでも騙されるのは、言葉が悪くて申し訳ないが、ホントに知能が足りない人たちではと思います。
*********************************************************************
○taka_19682002様、コメントありがとうございます。
>実社会とネットの両方で活躍している有識者が捕まるような事があれば,
いよいよ危機的な事になるのだろう。
植草氏とか実際やられたし。
⇒全く恐ろしいと思いますが、検察が統治機構の頂点にいる以上、現状では防止でないでしょう。ただ形式的には法治国家の体裁をとっていますので、少なくとも捜査の可視化が法に定められれば、かなり防止できると思います。
*********************************************************************
○setu55様、コメントありがとうございます。
おっしゃる事、setu55様による一つの見解ですが、非常に分かります。内面におけるプライオリティを、自己実現に置くか、国家に置くのか。これまでのところ、状況証拠から推察するに、御指摘の懸念は多分にあると思います。肛門様の発言と言い、どうしてこうも人間のスケール感が違うのかと歯がゆく思いますが、今のところ杞憂に終わっているので、少しほっとしてます。
*********************************************************************
○apindy |様、コメントありがとうございます。
>まさに非常事態ですが、こういう時って人間の本性がわかりますね。
⇒その通りです。コメンテーター、学者、国会議員等々、見事に本性が現れ、化けの皮がはがれています。そんな中、私の知る限りでは、郷原氏と大谷氏だけは学者、言論人としての見識を保っていて、そこが救いです。

>鼎の軽重が問はれている。
⇒その通りです。小沢氏を応援するにしても、単に好き嫌いのレベルではなく、我々国民が我がこととして感じ、公正に判断すべきでしょう。
*********************************************************************
○珍県民様、コメントありがとうございます。

確かにスルー気味ですね。でも土曜日は元々ニュース番組が少ないからそう見えるのかもしれません。いづれにしても、詳細な速報、ありがとうございます。

これがネットの強み。どんなにマスゴミが情報操作しようにも、民主党HPで生の正確な情報に我々国民は接することができるので、我々自身の目と耳で知り、考える事が出来ますね。

分かってない人たちもいますが・・・。
*********************************************************************
○きくいち様、コメントありがとうございます。
>潔白であるならば事情聴取に応じればいい。それだけだと思います。

⇒客観的根拠を付しての御意見なら、いかなる御意見も尊重しますが、先ずは前提条件をご理解ください。以前もコメントいただいたような気がしますが、まずは2つ↑の一郎様のコメントをよく読み、もう少し知力を鍛えてからコメント下さい。
*********************************************************************
○あらいぐま様、コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、簡単なパズルですね。御懸念の点はアリかと思います。何しろ全面戦争に突入しましたから。最近の記事に書きましたように、人は怒った時に本性が現れます。そしてみごとに現れてます。そこから先は推して知るべし、御懸念の通りかと思いますが見守るしかありません。
*********************************************************************
○一郎様、コメントありがとうございます。
>例えば、福島県汚職事件で、被告人の弁護人・宗像紀夫元特捜部長は以下のように述べたそうです。「わたしは東京地検の特捜部に育てられたことに限りない誇りを持っている。いまもその気持ちに変わりはない。だがこの事件の捜査にかかわった特捜の検事たちだけは断じて許さない」

⇒現東京地検特捜部長が、福島県汚職事件に特捜副部長として携わっていたとは知りませんでした。検察を取り締まる者がいないから、自浄作用は働かないものなのでしょうか。しかし検察は決して少人数ではないし、とびっきりのエリート。内部で何も疑問を感じないとは信じられないのですが。迂闊に内部告発すれば、三井環氏のようにやられてしまうとの恐怖があるのでしょうか・・・・。それが法の番人、正義の番人とは・・・・。
*********************************************************************

投稿: ベンダソン | 2010/01/17 02:32

例えば、福島県汚職事件で、被告人の弁護人・宗像紀夫元特捜部長は以下のように述べたそうです。

「わたしは東京地検の特捜部に育てられたことに限りない誇りを持っている。いまもその気持ちに変わりはない。だがこの事件の捜査にかかわった特捜の検事たちだけは断じて許さない」

この原因は、福島県汚職事件における検事の取調べと検面調書(刑事訴訟法231条一項二号参照下さい)作成の経緯にあるようです。言い換えると、宗像元特捜部長(現中央大学大学院法務研究科教授)の言うことが正しいとすると、「ありもしない事を自白をさせられてしま」うことなどあり得ない、と、胸を張って言えない国にボクたちは生活しているらしいのです。

鈴木宗男衆議院議員も、09年3月4日付けのムネオ日記でこう述べていらっしゃいます。

「 平成14年7月23日、私の事務所の政治資金担当者である女性秘書が逮捕された。その女性秘書はその年の4月に子宮ガンの手術をし、その後放射線治療を受けていた。それにも関わらず、検察は彼女を逮捕した。20日間勾留されている間、治療は受けられない。
 検察の意図が私に不利な調書を取ることにあったのは目に見えていた。それでも私は「命が大事だ」と言い、早く20日間で出ることを優先する様にと弁護士に話した。案の定、その女性秘書の調書は検察の思い通りのものであった。
 公判でその女性秘書は「検察に言わされました」と証言してくれたが、日本の裁判は調書主義で、裁判長は法廷での真実の発言、叫びは採用してくれなかった。残念なことに、その女性秘書はガンが転移、進行し、翌15年9月、亡くなってしまった。
 亡くなる直前に私は保釈されたが、その女性秘書との面会は禁止という検察側の条件が付いており、お墓での対面となってしまった。
 その女性秘書を検察は起訴できなかった。最初から起訴できないことを承知で女性を拘束し、私に不利な調書をつくり、自分達の都合の良いシナリオ、ストーリーを描いていくのが検察のやり方である。」

もちろん、上記をぼくは検証できないので、現時点では、真偽不明と言わざるを得ません。しかし、事情聴取に応じたら「ありもしない事を自白をさせられてしまう」という仮説は、十分に検討に値する仮説だと、少なくともぼくは考えます。更に、検面調書のパワーを考えると・・・。

なお、現東京地検特捜部長は、福島県汚職事件に特捜副部長として携わっていらっしゃったようです。

投稿: 一郎 | 2010/01/17 01:49

全く同意します。

もう一つ、書かれていないので書きます。
カネの出所の銀行と口座を年明けに検察に提出後、確認の連絡を検察より連絡ありました。と党大会で小沢氏が言ってましたが、これってマスコミが言ってた検察が事情聴取したがってた事ですよね。
確認の連絡後、元秘書3人逮捕?口座記録に問題があれば、逮捕するなら本人ですよね?
つまり、銀行口座の入金履歴を見ても金に問題が見当たらなかったという事で、逮捕できたという事は、恣意的な逮捕状を請求し裁判所が認めた訳ですよね?
テロリストは検察だけじゃない!!!

小沢氏が緊急逮捕される可能性、危機はまだ去ってない!!!
月曜日が終わるまでは緊急事態は継続中だ!!!

投稿: あらいぐま | 2010/01/17 00:36

潔白であるならば事情聴取に応じればいい。それだけだと思います。
応じれば何か都合が悪いのですか?ありもしない事を自白をさせられてしまいますか?

各報道の情報ソースよりも小沢氏自身の言葉を信用しているようでは馬鹿馬鹿しくて話になりませんね。西松建設絡みの複数死者の顛末はもとより、小沢氏の過去や経歴を知っての小沢擁護ならばおめでたいとしか言いようが無い。

前に書き込みしたように週刊現代に敗訴した不動産の件の話も浮き彫りになってきてるようですし小沢氏の弁明と元秘書の証言のどちらかが信用に足るかと言えば…
ああ、あなたは自分の立ち位置に振り回される棒に怒る人でしたね、そういえば。

日本を愛してる?中道?ふざけるのも大概にして下さい。イデオロギー第一のブログ主さん。
こと日本の政治に関してあなたは嘘吐きとしか言いようがないですね。

投稿: きくいち | 2010/01/17 00:27

注目の小沢発言をマスコミ各社がスルーしています。

小沢幹事長 続投の考え表明
1月16日 15時45分 NHKニュース(ネット版のみ)

民主党の小沢幹事長は、定期党大会であいさつし、資金管理団体による土地購入をめぐる事件で会計事務を担当していた石川知裕衆議院議員らが逮捕されたことについて、「形式的なミスで、石川議員らが逮捕されたことは納得できず、検察当局と戦っていく」と述べるとともに、幹事長を続投する考えを示しました。

このなかで、小沢幹事長は、今回の事件について「計算や記載のまちがいはあったと思うが、このような形式的なミスは、ほとんどのケースで、訂正や修正で許されてきた。にもかかわらず、今回は逮捕や強制捜査に至ったことは納得できない。しかも、わが党の党大会の日にあわせたかのように逮捕が行われている。そのようなやり方は容認できない」と述べました。

そのうえで、小沢氏は

「土地の購入で、不正な資金を入手して購入に充てたと報道されているが、何ら不正なカネを使っているわけではない。検察にもはっきりと個人の資金であり、金融機関の名もあげて調べてほしいと返答し、検察からも預金口座の書類は入手したという返答があり、疑いは晴れたと安心していた。こうした検察当局の権力の行使に対し、断固、戦っていく」と述べました。

さらに、小沢氏は、みずからの進退について、「鳩山総理大臣の気持ちを支えとして、今後とも与えられた職責を全力で果たす」と述べ、続投する考えを示しました。また、小沢氏は「当面は、表向きの仕事は輿石参議院議員会長に委ねることが多くなる」と述べ、党務については基本的に幹事長代行を務める輿石参議院議員会長に委ねる考えを示しました。
また、鳩山総理大臣は、今回の事件について、「党の所属議員が、党大会や国会召集を目前に控えて逮捕される異常な事態が発生した。国民をお騒がせし、心配していただいていることに率直に遺憾の意を表明する」と陳謝しました。そのうえで、鳩山総理大臣は「小沢幹事長は、法令に触れることは一切していないと訴えており、代表として小沢氏を信じている。民主党として肝心なことは、政権与党としての責任を果たすことで、そこには政治倫理の確立も含まれる。小沢氏は憶することなく潔白を説明し、職務の遂行に全力をあげることを要請する」と述べ、小沢氏に幹事長を続投させる考えを示しました。民主党大会でのあいさつのあと小沢幹事長は記者団に対し、今回の事件について「現職の国会議員が逮捕されたことは非常に残念に思っているし、国民におわびを申しあげたいと思っている」と述べました。
また、記者団が「幹事長の辞任を求める声が党内から出ているが、どう考えるか」と質問したのに対し、小沢氏は「そうした声は聞いていない。政治資金の収支報告で事務的なミスはあったかも知れないが、ウラ献金があったり、ウラ献金を隠したりといったことはしておらず、その意味で幹事長の職を辞する必要はない」と述べました。さらに小沢氏は、夏の参議院選挙に関連して、「幹事長の職務をできるかぎり欠かすことなく、この戦いを進めるとともに、参議院選挙での勝利を目指したい。ウラ金を土地の購入に充てたことがないことを、国民に理解してもらえれば、国民は必ず味方になってくれると思う」と述べました。また、小沢氏は、連立を組む社民党や国民新党に対しても必要に応じて説明したいという考えを示しました。

投稿: 珍県民 | 2010/01/16 20:47

まさに非常事態ですが、こういう時って人間の本性がわかりますね。与野党問はず、それぞれ個々の議員を観察しているとマトモかマトモでないか、あるいは胆がすわっているかタダのビビリなのかまるわかりです。 上杉謙信があれ程までに慕われ尊敬され軍神とまで崇められたのは、例えば信玄との戦いで甲斐の国が塩の供給を断たれて疲弊している時に、攻め込めば恐らく勝てたハズなのに敵に塩をおくり公平さを大事にした。敵であっても信用ができるタイプの典型でしょう。 落ちたイヌを叩く評論家、あるいは議員について与野党関係なく覚えておきましょう。 そんなヤツは政界再編が起こっても全く信用無し。 そして、小沢代表もここは一番、鼎の軽重が問はれている。 

投稿: apindy | 2010/01/16 17:43

--マスコミが前原を利用する--

私は、前原衆議院の「ヤンバダム問題」「JAL再建問題」が発表されて以下の3点が気になった。

(1)ヤンバダムは60%が完成しているとマスコミ報道されているのに、本当は分母は6000億であると推測したら、出来高は40%以下なのに、このことに気がつかない前原氏は、お気楽な大臣だな~と感じたが、前原氏の事前準備をせずに記者発表する姿勢に、一種の「短絡的な英雄思考の演技」が見えて、恐ろしかった。

(2)去年10月にJALを自主再建させますと宣言して、タスクフォース(JALの再建計画を試算させて調査費の10億円を計上させないために、請求書を国ではなくJALに送りつけた 民間調査チーム)なるチームを2ヶ月で解散させて、1700億緊急融資が必要であると、税金投入も必要だと発言した出したことを、「短絡的な英雄思考の演技」が過ぎると感じました。

(3)JALは結局、7000億の税金担保に再生法を使用する方法で、迷走してやっと出た結論。緊急手術が必要なのに4ヶ月もダラダラと結論を先送りしてきたことなのに マスメディアは前原氏を非難しない。違和感を感じました。

以上の3点で1つでも小沢氏が関与していたらマスコミに袋だたきしていたでしょう。
なぜ、前原氏だと 表向きはマスコミは非難しないのでしょうか?
それは、前原氏をマスコミが優遇的な評価を与えることで、いざというときには小沢批判を出しやすいからだろうと思っていました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
昨日深夜に 「秘書逮捕」次の雑踏時にマスコミはこぞって前原氏にコメントを求めて小沢辞任するべきと発言させようと必死でした。マスコミは、このときのために「短絡的な英雄思考の演技」の前原氏を温存して置きたいのですね。マスコミの長期戦略か。


私はいつも感じます。北朝鮮の偏った報道のマスコミと 日本の全員でいじめるマスコミと どちらがベターなのだろうか? 北朝鮮は、嘘の報道と分っていても、アナウンサーは背くと殺されるのか、命がけで嘘の報道をしている。一方日本の談合マスコミは自身会社の保身で必死に小沢氏を弾圧する。

私は、北朝鮮のマスコミと日本のマスコミを比較すると、不謹慎にも北朝鮮を支持したい誘惑があります。残念ですが。

投稿: setu55 | 2010/01/16 16:47

こんにちは。

65年前に日本に入った筈の民主主義は何だったのだろう?
一部権力者から見たらアメリカから「押し付けられたもの」,
大多数庶民から見たら何もしていないのに降ってきた「良さげなもの」,
なのか?

血を流して得たものではないから,有難味が薄いのだろう。
(大戦で流した血は民主主義獲得のためではないので,念のため)

杞憂に終わればいいけど,
実社会とネットの両方で活躍している有識者が捕まるような事があれば,
いよいよ危機的な事になるのだろう。
植草氏とか実際やられたし。

投稿: taka_19682002 | 2010/01/16 16:02

すいません、「フィギュアスケートの結果を…」と書いてあるところの、冒頭の「つまり、」は書き間違いです。「別の例えで言うと、」みたいな言葉に変えてください。

大変失礼しました。

投稿: とし | 2010/01/16 14:16

小沢 一郎、続投だが休職。

いなんな検索 - 小沢 一郎 休職
http://inanna-search.net/index.php?sword=%8F%AC%91%F2+%88%EA%98Y+%8Bx%90E&cmd=search&cat=link&page=1&sbmt=%8C%9F%8D%F5

投稿: ひでぶ | 2010/01/16 14:09

昨日のコメントに追加みたいな形なのですが、まずは昨日のコメントの返信ありがとうございます。

で、良い例えを思いついたのですが、それはマジックです。

例えば、マジシャンが手の平にあるコインを、移動したり消したりするというよくあるマジックをしたとします。

その際、そのマジックのタネを知らない人は、マジシャンの言われた通りに、コインの方に注目します。そして、実際にコインが左手から右手に移ったり、あるいは消えたりすることで驚いたり、色々な印象を素直に受けます。

しかし、ただの一度でもタネを知ってしまうと、人間の心理というのは不思議なもので、たとえそのマジックが「コインをどう移動させるか?」というものであったとしても、タネを知っているので、視点はコインから「マジックを行っているマジシャン」に無意識の内に移動します。

なぜなら、タネを知っているので、コインの行き先がわかっているからです。

さらに言うと、タネを知らない時に、マジシャンの態度が傲慢だったとしても、それは「自信満々だなぁ」位にしか思わなかったのが、タネを知った後に、同じような態度を見せられると「なんだ、この態度のでかい野郎は?」と思ってしまいます。

つまり、フィギュアスケートの結果を、ネットで、テレビ中継が終わる前に知った後の心理と一緒で、先のことを知ると、不思議とある種の優越感が芽生えます。

今の検察・マスコミなどと我々視聴者との関係もまさにそれだと思うんです。

今までは、マスコミや検察などのトリックなんてものに意識がいかなかったから、コイン(石川知裕など)の方にのみ目が行って、その報道に一喜一憂していました。

しかし、最近は、特に鈴木宗男の功績が大きいと個人的には思っているのですが、マジシャン(マスコミや検察など)のやっているマジックのタネが分かってきました。

タネが分かると、先程も書きましたが、視聴者の視線は、コイン(小沢や石川など)から、マジシャン(マスコミ・検察など)に、無意識の内に移っていきます。

つまり、今、視聴者の視線の先にあるのは、小沢や石川などではなく、その情報をマスコミに提供しているであろう検察と、それを報じているマスコミ自身だということです。

そして、そのマジシャンの態度が悪ければ、視聴者はマジシャンに対して非常に強い嫌悪感を覚えます。

まさに今はそういう状況なのではないでしょうか?

しかし、彼らがそれに気づくことは無いのかもしれません。

「バ○は『わからないことがわからない』」ということなのでしょうか?

長々すいません。

投稿: とし | 2010/01/16 14:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/47308098

この記事へのトラックバック一覧です: 国会議員への踏み絵:

» 【速報】検察裏金告発した三井環氏が1月18日に出所する [助兵衛の随筆 イザ出張所]
Wikipediaによると、検察の裏金を告発しようとしたら国策捜査でパクられてムショに入っていた元大阪高等検察庁公安部長 三井環 が1月18日に出所するそうです。 本当かな?ちょっと早くないか・・・・。 もしこの事実が本当なら検察が一番シャバにでてきてほしくない人が最悪のタイミングででてくる。 三井環氏は、いままでの国策捜査の被害者とちがって、検察内部の人間だ。 国策捜査に苦しめられる民主党に救いの神となるか・・・・・どうかはわからない(笑 検察ファッショの代表的な被害者がとうとうシャバにでてくる。... [続きを読む]

受信: 2010/01/17 05:56

» 小沢氏逮捕に必死な佐久間達哉地検特捜部長は元・在米日本大使館一等書記官 [スロウ忍ブログ]
民主党の小沢一郎氏を逮捕することに血道を上げている東京地検特捜部ですが、特捜部長「佐久間達哉」氏は元在米日本大使館一等書記官ですね。 [続きを読む]

受信: 2010/01/17 20:26

« 負けっこない勝負で、後出しジャンケンかい、検察は自ら印象操作した裸の王様? | トップページ | 小沢事件の問題点 »