« 衝撃の笑劇・・・言ってる先からこれだ | トップページ | 容疑不明の強制捜査ってアリ? »

2010/01/13

小沢憎しで違法性まかり通る

このところの小沢氏土地購入疑惑が出てから、どうせまた何もないところに無理やり言いがかりをつけた印象操作だろう、その証拠に疑惑の内容がころころ変わるだろうと予測したら、まさにその通り。

一昨日のエントリーで、「言ってる先からこれだ」と揶揄したが、ほとんど毎日のようにリーク内容がころころ変わる。お笑い劇場もこうもあからさまだと、検察はホントにダイジョーブかと心配になってくる。

最初は4億円が収支報告書に不記載だと騒いでいて、それがガセでちゃんと記載されていると知れ渡ると、今度は金の出所がどっかのゼネコンからじゃないかとなって、そのうち何が問題なのか分からないが過去の金を全部合計して16億円だとかナントカと騒ぐが、相変わらず一体何が問題なのかサッパリ分からない。

「組織対策費>民主党2議員に22億円支出」なんて記事もあったな。土地代金4億円の不記載が問題じゃなかったのか。4億円を紙袋で運んだというのも、運べないとネットで騒がれるといつの間にか台車で運んだとなる。たまらんなー、こんな場当たりストーリー3流ライターでも書きませんて。

もうね、なんでもいいから具体的容疑を報道してくれんか。昨日も、クソ忙しい中、TVの報道番組で下の読売の図をフリップに、これの何が問題でしょうかと思わせぶりに言うので、期待して見てたら、結局何が問題なのか言わなかった。でもテキトーに聞き流している視聴者は小沢が悪事を働いたと受け取ったのじゃあるまいか。

読者の方で、今検察はどんな容疑を小沢氏に向けているのか分かる方がいたら教えていただきたい。相変わらず日本のマスゴミは、事実だけを客観的に伝えることができず、修飾語のオンパレードと印象操作に一生懸命だ。アタマの悪い人はそれで洗脳されるかもしれないがチョイとものを考えられる人間ならば、もうダマされないと思うのだが。

ブタを100回オオカミだと言えば大衆は信じてしまうとは、ナチス宣伝相のゲッペルスだったか・・・・、たまらんなモウ。

「ベンダソンは昨夜徹夜でレポートを書き、今日横浜で会議をするため、妻の運転で駅に向かい電車で行った。」とこう言う事実があったとすると、この通りに日本のマスゴミは書けない。たとえばこんな具合だ。

あのベンダソンは、なんと昨晩夜中まで起きていて、何かを書いていたらしい。一体どんな内容だろうか、気になるところであるが一切明かされず説明責任を果たしてない。やましいところが無ければ明かすべきだとの声が上がっている。(オイオイ、なんでいちいち言わにゃならんのか:ベン談)

しかも、ベンダソンはほとんど寝てない状態で車に乗り駅に向った。(チョイ待て、そういう言い方じゃオイラが運転したみたいじゃないか:ベン談)実に危険であるが意に介さない様子で、ナントそのまま逃げるように電車に乗った。車中で彼が何をしていたかは今のところ不明だが、乗った電車は痴漢が多いと評判の埼京線なのだ。一体彼は何故その電車に乗ったのだろうか。(カンケー無いだろ:ベン談)

信じられないことに、彼が向かった先は横浜なのだ、白中堂々と横浜に向かうその姿が確認されている(オイオイ横浜に行くのに許可がいるのか:ベン談)。一体これは何を意味するのだろうか。疑惑が深まるばかりであるが、謎が解けた、なんとベンダソンは会議に出席していたのだ。こんな事が許されるのだろうか。(だーかーらー、横浜で会議だって最初から言ってるだろうが、なんか問題あるのか:ベン怒)

今の、日本のマスゴミ情報はこんな感じだ。ほとんどが事実よりも、事実に対する主観的評価や印象操作の修飾語ばかりで、事実はほんの僅か。そして何を言ってるのか不明なうえ、墓穴を掘っている。その一例を紹介しよう。産経あたりが一番酷いが、相手にするのもバカバカシイので適当に読売を選んでみた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100109-00001104-yom-soci

<引用開始>

05年4億も「小沢先生から」…石川議員供述

11034分配信 読売新聞

201001109028141n_2  小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)が、2005年に同会の口座に入金し、その後出金した4億円について、東京地検特捜部の事情聴取に、「小沢先生から預かり、返した」と供述していることが、関係者の話でわかった。

 石川議員は04年に小沢氏の用意した4億円を同会に入金して土地購入代金に充てたほか、後任の事務担当者が07年に4億円を出金して小沢氏に渡していた。同会の政治資金収支報告書に記載がない、これら計16億円の資金移動のすべてに小沢氏がかかわったことになり、特捜部は参考人聴取で、説明を求めるとみられる。

 陸山会は04年10月に東京都世田谷区深沢の土地を約3億4000万円で購入したが、その際、石川議員は小沢氏から受け取った現金4億円を小分けにして同会の複数の口座に入金し、土地代金に充てていた。

 関係者によると、石川議員は翌05年3月、現金4億円を、同会や小沢氏の関連政治団体などの口座に分散して入金。その後、同会の口座に集め、5月に全額を引き出していた。

 石川議員はこの4億円について、特捜部に「小沢先生から預かっておくように言われ、銀行に入れた。その後、全額を先生に返した」などと供述しているという。

 一方、同会の口座からは07年5月頃にも、4億円が引き出されており、石川議員の後任の事務担当者だった小沢氏の元私設秘書は、特捜部の事情聴取に「小沢先生に渡した」と供述している。

 土地購入に充てられた04年の4億円の入金、05年の4億円の入金と同額の出金、07年の4億円の出金は、いずれも同会の収支報告書に収入や支出としての記載がなく、政治資金規正法違反(不記載)に当たる可能性がある。

 石川議員や元私設秘書の供述で、入金の計8億円はすべて小沢氏が用意し、出金の計8億円もすべて小沢氏に渡っていることから、特捜部は、収支報告書に記載のない理由などについて、石川議員から改めて事情を聞くとともに、小沢氏からも説明を求めるとみられる。

 小沢氏はこれまでの記者会見で、自身の政治資金について「すべて公開している」と繰り返し、04年の土地購入を巡る問題については、昨年10月の記者会見で「資金のことは聞いていない」などと述べていた。 

<引用終わり>

この記事を読んでいてすごく不思議なことは、「土地購入に充てられた04年の4億円の入金、05年の4億円の入金と同額の出金、07年の4億円の出金は、いずれも同会の収支報告書に収入や支出としての記載がなく、政治資金規正法違反(不記載)に当たる可能性がある。」とあるが、これが本当だとして、いちいち収支報告書に記載する必要があるのだろうか。

もっともらしく図にしてあるが、金がどこに消えたわけでも使われたわけでもない。入手出金はちゃんとバランスしてる。これを書く必要があるならば、誰かが財布を事務所に置き忘れて後日引き上げたら、それも書くのだろうか。

何かの資金にしようと、お金をプールしたが結局使わなかった。そういうのも全部書くのだろうか。もし法律上その必要があるなら、そう言って注意し、修正すればよいではないか、一体何が問題なのか。金額か?どーも記事を読むと動いた金(通常想像する金の動きではなく、文字通り物理的に金の保管場所が移動したという意味)を全部合計して16億円と言っていて、あたかも16億円と言う巨額が問題かのようにも受け取れる。

でもチョイと屁理屈を言えば、16億円を使ったのではないから、1億円を16回往復させれば16億円だし、1000万円を160回往復させても同じだから金額を問題にするとしたら論理矛盾だ。

それ以前に不思議なのが、この図を見る限り、小沢氏が資金管理団体に貸した金を返してもらっただけに見えるんだが、一体何がいけないのか。そして、どうしてそんなことが証明できるのだろうかということ。

公開されてない金の動きが、どうして新聞社という民間の団体が知りえるのだろうか。金の動きの往復を全部合計して金額が大きいから問題だとしても、使って消えたわけじゃないからそんなの単なる手続きミスに過ぎない。言ってみれば重箱のスミもいいところだ。

だけど、プライベートな金の動きを第3者が知ってるという事の方が、はるかに事件性が高い。

「関係者によると、石川議員は翌05年3月、現金4億円を、同会や小沢氏の関連政治団体などの口座に分散して入金。その後、同会の口座に集め、5月に全額を引き出していた。」

と書かれているが、一体、読売はどうやって、公開されてない金の動きを知りえたのか。関係者っていったい誰だ。関係者の話をそのまま垂れ流しか、なぜそれが真実と分かる?皆さん、そっちの方が恐ろしくないか。

つまりこういうことだ、読売は人の話を聞いただけでウラも取らずに記事にしたということになる。もしウラを取って真実であると確認したとすれば、他人の口座を覗いたわけで、それは司法捜査でない限り犯罪だ。

読売にはそんな権限は無いから、ウラが取れたとすれば犯罪を犯したか、権限があるところからのリークとなる。ということは検察リーク以外にあり得ない。ということは捜査段階の知りえた情報を、公判手続き以前に流布させた事になる。

これ、単なる守秘義務違反どころじゃない、検察が裁判所の機能を事実上行使して判決を下してる事になる。検察が裁判所を兼ねてしまったら、一体だれが歯止めをかける。こんな恐ろしーことは無いではないか。

反小沢の面々は、小沢憎しで、やっつける事ばかり夢中で、自分たちの違法性にはトンと無頓着なようだ。仮にどんな極悪人であろうとも最低限度の人権はあるハズだ。アイツは悪党だから何を言ってもやっても構わないでは法治国家ではない。

まして、この場合政府与党の幹事長だ。それを裁判にもかけず、容疑自体がコロコロ変わり、いったい何の容疑なのかも不明確なのに、悪事を働いたかの様な情報が、行政組織から流布され、政治責任が追及されかねないとしたら、一体どこに民主主義がある。どこにこんなやり方に正当性があると言うのか。

国家の最高権力者は、検察であり、なんでもできると誇示している事になる。これ感情的に小沢氏に権力が集中していると騒ぐのとはわけが違うぞ。

今ここに書いたことはほんの氷山の一角。小沢憎しで起きている一連の騒動は、法治国家として冷静に見れば、そして落ち着いて論理的に考えると、違法性のオンパレードだ。重箱の隅をツツクように何が違法なのかもはっきりさせずに、違法なやり方で裁判にもかけず人をトッチメル。こう言う、バカげたことがいつまで許されるんだろうか。

本日これにて。

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

|

« 衝撃の笑劇・・・言ってる先からこれだ | トップページ | 容疑不明の強制捜査ってアリ? »

コメント

鞍馬天狗様、コメントありがとうございます。

>ひとつ心配があります。検察が手を引く時、小沢幹事長は大丈夫か????警護を固めて欲しい。


同感です。警察・司法関係者の良心に期待するしかありませんが、気になります。自己矛盾です。

投稿: ベンダソン | 2010/01/14 15:40

私は無党派です。しかし政権交代した今、若い人たちのための政治に変わるか???と期待しております。ここ数ヶ月間、既得権者の横暴には目を覆うほどです。新聞は逆に意味をとるようにしています。そんな折の貴ブログです。名解説をありがとう。
24日の名護市長選に向けての政権攻撃でしょう。名護のみなさん、公平な感覚で投票されることを望みます。
ひとつ心配があります。検察が手を引く時、小沢幹事長は大丈夫か????警護を固めて欲しい。
「りそな銀行救済」の時、その本質を書いた記者は翌日に東京湾に浮いていたと云うことだそうです。既得権者は何でもありなのだろう。

投稿: 鞍馬天狗 | 2010/01/14 11:44

○鉄馬様、コメントありがとうございます。
>ヤクザと一緒。

⇒ヤクザにできるのは、最後の2つだけ。それとヤクザは取り締まることができますが検察は全くの野放しです。それでも以前は権力に屈しない法の番人と言う感じがありました。でも今はホントにヤバイと思います。ブログランキングが上がると、ある日突然ベンダソン逮捕なんて、最近友人は本気で心配してます。
*********************************************************************
○ひこぼし様、コメントありがとうございます。

最近の傾向として、官僚組織や既得勢力に楯突くと、形式犯で社会的に抹殺される傾向が強いようですね。最初はやられる側にも問題ありと思っていましたが、耐震偽装以来疑問を感じるようになりました。それまで抹殺されてきた取り締まられた側の主張にネットで直に接することができるようになると、三井環氏に限らず、高知白バイ事件等々、取り締まられた側の主張の方が遥かに理にかなっており、検察は全く説明責任を果たしてないことが分かります。
*********************************************************************
○ペンタクロス様、コメントありがとうございます。

誤解を恐れずに言えばマスゴミは最も恥ずかしい職業だと思っているのでスカウトされたくもありません。
天の声が、なへんにあるのかは、考え出すと妄想が膨らむばかりですが、今日の家宅捜査にしても相変わらず容疑が不明で、それを国民が何とも騒がないのは空恐ろしい気がします。

容疑も不明で、与党幹事長事務所の強制捜査がおこなわれるんですから、これが一般市民ならどうなることか。
*********************************************************************
○らららぎ様、コメントありがとうございます。
>検察のやつら無茶しやがって・・・でも応援してる!

⇒って、応援したら自分もエラクなった気分?
でも、どんなにお追従を言っても伝わるはずもなく、あなたは虫けらのように踏みつぶされるだけでしょう。
*********************************************************************

投稿: ベンダソン | 2010/01/14 02:27

検察のやつら無茶しやがって・・・でも応援してる!

投稿: らららぎ | 2010/01/13 19:54

ペンダソンさん、おはようございます。
今にもマスゴミにスカウトされそうな文作ですね(笑)。
これでようやく検察と新聞の癒着による闇支配構造が見えてきました。
彼らに下される「天の声」の発声源はどこなのでしょうか?

投稿: ペンタクロス | 2010/01/13 09:18

検察の裏金の存在を内部告発した三井環(元大阪高検公安部長)氏が、
でっち上げの罪で収監されていますが、1/18に満期出所の予定です。
http://uonome.jp/category/article/mitsui_letter


マスコミはスルーしてしまうかもしれませんが・・・

中坊公平氏という活躍されていた弁護士が居ましたが
やはり、でっち上げと思われる犯罪と形式犯で通常人では
無視されるような事で、弁護士登録を止めると言う形の手打ちがされた方が居ます。

警察刷新会議の委員でしたが、外部監察が必要と言う主張をした言にる仕返しと思われます。

是非ともこの二人に再度の活躍をして頂きたいと思います。
検察が嫌がる両巨頭となるはずです。

投稿: ひこぼし | 2010/01/13 03:19

こんばんわ。

ムネオ日記には

>石川代議士曰(いわ)く、「そんなことはしていません。ただ検事に供述した話が、そのまま新聞の『 』(カギ括弧)で使われています。検察がリーク(漏洩)したとしか思えません。ひどい話です」との答えだった。

とのこと。

どうも検察は、

・俺たちはお前をいつでも逮捕できるんだ。
・俺たちはお前をいつでも社会的に抹殺できるんだ。
・俺たちはお前をいつでもムショ送りにできるんだ。
・俺たちはお前をいつでもノイローゼにだってできるんだ。
・俺たちはお前の友達や家族をいつでもひどい目にあわせることができるんだ。

どーだ、怖いだろ。恐れ入れ!ひれ伏せ!

と、みんなに伝えたいのではないでしょうか。

あああ。ヤクザと一緒。

投稿: 鉄馬 | 2010/01/13 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/47279016

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢憎しで違法性まかり通る:

« 衝撃の笑劇・・・言ってる先からこれだ | トップページ | 容疑不明の強制捜査ってアリ? »