« 気楽にできる出来る革命 | トップページ | 地位が人をつくり、人を壊す? »

2010/02/11

石川議員辞職勧告提出に見る器の小ささ

石川議員に対して、自民党など野党が議員辞職勧告決議案を提出しており、石川議員自身は引責し離党届を提出するとのこと。民主党内部にもこれを求める声があったと言う。なんじゃそりゃ?

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2010021000985

<引用開始>

石川議員、12日にも離党届=党幹部に意向伝達

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で起訴された石川知裕同党衆院議員(北海道11区)は10日、離党の意向を固め、党幹部に伝えた。12日にも党本部に離党届を提出する見通し。ただ、議員辞職はせず、無所属で議員活動を続ける考えだ。
 民主党は、石川議員の離党により、事件に伴う混乱に幕を引きたい考え。しかし、同議員が一定の「けじめ」を付けることで、今後は小沢氏の監督責任を問う声が高まることも予想される。
 石川議員は9日の記者会見で議員辞職も離党もしない考えを示していたが、党内では離党を促す声が拡大。党にとどまれば、国会運営にも影響が及びかねないことから、一転して党籍は抜かざるを得ないと判断した。 
 一方、小沢氏は10日午後、石川議員と親交が深い新党大地の鈴木宗男代表と民主党本部で会談。同議員の進退については「そっとしておいた方がいい」と述べ、本人の意向を尊重する考えを示した。
 当初、石川議員が同日にも小沢氏と会い、離党を決めるとの見方もあったが、石川議員の地元の党総支部や後援会が「離党も議員辞職も必要ない」と主張していることから、地元に説明した上で離党手続きを行うとみられる。(2010/02/10-19:55

<引用終わり>

拙ブログは、石川議員が辞める必要が無いと思う。思うけど辞めるなとも辞めよとも言わない。本人の勝手だ。そんな事より、事の善し悪しとは全く無関係に、いかにも日本社会独特の風習によって、意味不明な「道義的」とか「政治的」責任を取らざるを得ないところに疑問を感じているのだ。

野党は、起訴されたのだから辞職すべきだとして議員辞職勧告を提出したようだが、それならばそうで、起訴されたら議員職しなければならないと法なり規則に定めればよい。A議員には辞職を求めるがB議員には求めないなんてご都合主義は立法府にはふさわしくないだろう。違うか、野党諸君!アンタ達は立法府なんだよ。

だがそんな事、推定無罪が成り立たなくなるから、法に定める事は出来まい。当たり前だ、検察は裁判所ではない、起訴するだけであって有罪か無罪かは裁判所が判断する。それまでは有罪か無罪かなんて分からない。

特に今回の事件では、何とも起訴内容が形式じみていてよくわからない上に、仮に起訴内容が本当だとしても、そんな事で本当に逮捕起訴されるような事件なんだろうかと言う内容だし、感情を抑えて冷静に考えれば無罪か、有罪でもことさら罰する内容だろうかと思うものだ。

そういう内容についてはほとんど論点とはならず、まるで起訴されてもいない水谷建設献金疑惑で起訴されたかのような雰囲気だ。それを承知の上で、起訴されたとの一点だけをとらえて、辞職すべきと言うならば、それはそれで国会独自の厳しい掟として、内規でもなんでも良い明文化して、処分に不変性を持たせるべきだろう。

個別の事態にいちいち辞職勧告決議をするとすれば何とも非効率的で場当たり的、アタマよさそうには見えない。

議員諸氏が、起訴されたと言うだけで議員辞職すべきだと思うならば、それで良いと思う。その代わり、誰であっても、起訴されたら内容に関わらず皆議員辞職しなければならない。

自民党の国会での追及を見ていても、具体的中身の話はまず無い。政治資金規正法では最高刑が5年であるから重い罪であると言うような一般論の解釈を、内容と全く無関係に石川議員や小沢幹事長の行動に当てはまるかのように言ってるだけである。

スピード違反も、その程度によっては一発免許停止だし、危険運転致死罪なら長期刑だ。そんな話を例に出し、単なる免許不携帯の違反に対して、道交法違反は重罪であると騒ぐようなものだ。何とも姑息でやりきれない。

ともかくも、議員辞職を求めるなら、キチンとルール化せよ!そして検察も市民の告発があったからなんて白々しい言い訳をせず法の番人、正義の番人ならば、石川氏と同じ事をやってる議員全員を同じように逮捕起訴すべきだ。何も日本国民全員を逮捕しろと言っているのではない。

たかだか数百人の議員であり、国民に範を垂れるべき国会議員なんだから、等しく取り締まらなければ、政治への介入以外の何物でもない。だがそうなると、一体何人の国会議員が逮捕されるのだろうか。おそらく国会は機能しなくなるのではないか。でも仕方が無い、国破れて正義アリだ。やってもらおうじゃないか!

民主党も民主党である。辞職勧告案を店晒しになんかせず、堂々と受けて立ち、石川議員がどうのこうのではなく、辞職に値するなら基準を明文化し規則若しくは立法化しようと言ってほしかった。真っ先に自民党が反対するだろうか・・・。ただし、これはベンダソンの意見。店晒しにしたのは「相手にして、自分のレベルを落とすまでもない」との見方も出来る。

どちらにしても言える事は、野党の「小者」ぶりである。正義を唱える(フリをする)なら、個別事案を政争の具にするのではなく、それを題材にも少し普遍的な改革の意見が出せないものかねーw。何とかならんのか、この小ささ!

このままじゃ、2大政党政治はいつになる事やら、下手すりゃ民主独裁になってしまうぞ。民主党支持者はそんな事望んでないと思う。むしろ自民党が力を付けて、キチンとした政策論争を展開してほしいと願ってるのではあるまいか。本日これにて。

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

|

« 気楽にできる出来る革命 | トップページ | 地位が人をつくり、人を壊す? »

コメント

ペンダソンさん、こんばんは。
検察神話の中で生きている人は結構多いですよ(選挙結果を左右するほど)。また大多数が本当に真面目な検察官僚ならばもっと内部告発や自浄行動が見られる筈、一番厄介なのは「モノワカリの良い」組織人たちです。

投稿: ペンタクロス | 2010/02/13 23:47

○匿名様、コメントありがとうございます。
>戦後60年以上経っても、政権交代しても、まだ日本はこれかよ。まったくもって、民主主義が浸透しない国だね。

⇒そういう事です。でも我々はインターネットを手に入れました。今や情報発信力は大手メディアと一人の市民は同じ。
相変わらず乗せられるか、乗せる側になるかは、各人次第。頑張りましょう。
********************************************************************
○ペンタクロス様、コメントありがとうございます。
>「検察は神聖にして侵すべからず」神話は崩壊寸前です。

⇒って、崩壊しちゃったでしょう。でも全部ではない。多くは真面目にやってる検察官僚だと信じたいですね。と言うか信じさせてほしい。

投稿: ベンダソン | 2010/02/13 22:54

ペンダソンさん、おはようございます。
結局、脱官僚・民主化最大の敵は「司法官僚」ですね。ところが思いのほかマスコミとの癒着が根深かったために「正面切った戦い」から「静かな戦い」に切り替えての今回の処置だと思います。彼らの狙いは「どんな手を使ってでも内閣支持率を落とす」こと、ヤクザ映画の大好きな蛇悪な与謝野演舌にも滲み出ていました(自分達の支持率も下げていくのに気がつかないようです)。
「ホコリを叩く検察もホコリだらけ」なことは三井環事件で証明済み、水谷偽証・村井冤罪といった「検察犯罪」問題も次第に明らかになり、「検察は神聖にして侵すべからず」神話は崩壊寸前です。
ところで三井さんはどうしてるのでしょうか?

投稿: ペンタクロス | 2010/02/13 11:52

「世論操作でもって、国民主権をどこかへ追いやる」、これって、どこかの政党の伝統的な政治手法だね。戦後60年以上経っても、政権交代しても、まだ日本はこれかよ。まったくもって、民主主義が浸透しない国だね。
今日、ネットで、マスメディア各社の政治欄の見出しを見ていたが、まーあ、「派手派手見出し」が出てくるわ、出てくるわ。「派手派手見出し」のオンパレードやったわ。こんな「派手派手見出し」を見ると、始めから打ち合わせていたんじゃないのかと思っちゃたのは、私だけでしょうかね。多くの国民もそう思ったに違いないと思っちゃいましたよ。(笑)
国民は、みんな、この手口見透かしているのに、相も変わらずご「都合のよろしい世論作り」に躍起になっておられますね。やっぱり「伝統的政治手法」しかないのかね・・・・。(笑)
年間所得200万円以下の生活を味わってみてくださいよ。国民の切実な願いが何であるか、少しは分かるのでは・・・。政権を奪回していただきたいために我々国民は、国会開催に血税を注いでいるのではありませんよ。意地汚い人たちの喧嘩の罵声の如く他党の誹謗中傷発言をオンパレードしてもらいために我々国民は、国会開催に血税を注いでいるのでもありませんよ。履き違えないでいただきたい。小泉・竹中改革によってぐちゃぐちゃにされた日本ではありますが、その日本国の主権者である国民の生活が少しでもまともになっていくよう、懸案事項の一刻も早い法制化を待ち望んでいるのですよ。アナタらは、国民のためではなく、「自分達にとって都合の良い世論」をつくりたいがための発言ばかりしているとしか、どう考えても思えませんよ。大の大人なら、大の大人らしく、国民生活にとって今一番大事な審議をしっかりやっていただきたいものですよ。あなたらがやりたいことは、一般的に考えても、誰が考えても、はっきりしたことが確定してからでもいくらでも出来ると思いますがね。はっきりする前から「ご都合の良い世論作り」だなんてことにむきになるよりも、もっと国民のことをほんとうに考えた政策の対案をしっかり打ち出して、与党と堂々と大人らしく渉りあっていただきたいものですよ。
マスメディアの皆さまにも一言。
国民のマスメディアリテラシーもすこぶる高まっておりますので、国民はみんな「派手派手見出しオンパレード」の意図、見透かしていますよ。政権交代があったのも見透かしているからこそですよ。だから「マス○ミ」って云う言葉が氾濫しているのではないでしょうかね。国民の「正義のベクトル」は悪徳官僚や悪徳政治家に向かっていますが、もう直、マスメディアにも向かいますよ。(笑)マスメディアの皆様方もマスメディアの本来の役割をしっかり問い直されて、官僚や政治家、はたまた大資本とかと決して癒着されることなく、国民から信頼される報道を頑張ってくださいな。

投稿: 匿名 | 2010/02/12 23:32

○珍県民様、コメントありがとうございます。
>早晩自民党は消滅し、
>絶対多数の民主党が分裂して二大政党となるはずです。
⇒確かに、私もそう思います。とは言え自民党に人材がいないわけではないとの思いがありました。でも今日の与謝野氏の質疑を見ると、これがあの与謝野?とガックリ来ます。おっしゃる通りです。
*********************************************************************
○鞍馬天狗様、コメントありがとうございます。
そうですね、惰性で新聞を取るのはやめましょうと言いたいですね。文字通りタダのゴミに金を払って、ゴミ回収にまた金を払う。バカげた事です。
*********************************************************************

投稿: ベンダソン | 2010/02/12 22:49

ブログの内容、その通りですね。
町であった「おばさん」は小沢って悪いのねと云うのです。では何が悪いのですか???と聞くとパニックです。工事現場で誘導係りのおじいさん、同じことでした。こと左様に新聞の見出しでイメージを描いているようです。しかし、自民党も落ちるところまで落ちたのですね。共産党以下かもしれない。まともに相手にしないことですね。問題は新聞です。これを何とかしなければ。ひとまず、購読の中止を呼びかけてください。100万部も減れば必ず1-2社は倒産します。そうしなければ新聞社は解らないのです。新聞がなくても生活に全く支障がありません。イライラしない分、さっぱりします。ただ販売所は罪もないのに大変です。地区宅急便に早変わりが良いと思います。野菜専門で。これをしてくれると助かるのですかね。

投稿: 鞍馬天狗 | 2010/02/12 19:07

早晩自民党は消滅し、
絶対多数の民主党が分裂して二大政党となるはずです。

どのように分裂するかは、
護憲と改憲、大きな政府と小さな政府、親米と反米、などいろいろなパターンがありますが、

小沢さんが生きていれば、小沢党と反小沢党に分かれるでしょう。
もちろん小沢党が両院の過半数を獲得し、小沢首相が引き続き政権を執ることになります。

今の日本で、リーダーシップの取れる政治家は、残念ながら、小沢一郎一人しかいません。
検察・CIA・清和会・電通・統一教会が恐れるのも、小沢一郎一人だけです。

投稿: 珍県民 | 2010/02/11 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/47537205

この記事へのトラックバック一覧です: 石川議員辞職勧告提出に見る器の小ささ:

» 過去の記事を読んでみる。 大嘘を書いていた産経 [雑感]
     今朝、朝日新聞から ロッキード事件「中曽根氏がもみ消し要請」 米に公文書 とのタイトルの記事が流れてきた。 先日の朝生で、元産経の記者の山際澄夫が事もあろうに田原総一朗の前で、ロッキード事件を口にしてきつく窘められ、又周りからも失笑をかったのをご存知の方も多いと思う。 新聞・テレビ及び雑誌で発言をしている検察OBやジャーナリストを名乗っている方の中には、「 背筋が寒くなった 」御仁もおると思う。 当時検事総長だった布施健氏や主任検事であった吉永祐介氏は亡くなり、田中角栄元首相が逮捕されるに... [続きを読む]

受信: 2010/02/12 21:37

» 自民党没落の象徴「平成の迂回献金王」与謝野馨の国会質問 [南華のブログ]
朝日新聞の記事によると、 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/02/13/01.html 与謝野氏は「政治とカネ」の問題を徹底追及する野党のトップバッターとして午前10時すぎ、質問に立った。首相の偽装献金問題に関し、政治資金規正法違反の罪で在宅起訴された元公設第1秘書の名前を挙げ、こう指摘した。  与謝野氏「あなたをかばうためにやった。これはあなたの犯罪だ。最近、ヤクザ映画を見るが、映画のシーンによく出てくる。親分は助かり、子分は警察... [続きを読む]

受信: 2010/02/13 16:20

« 気楽にできる出来る革命 | トップページ | 地位が人をつくり、人を壊す? »