« 不毛の小沢問題、利は誰のもの? | トップページ | やりゃー出来るじゃん »

2010/05/23

鳩山さん、しっかりしてくれ

5月末までに結論をと言っていた結果が、辺野古移設に決定したようだ。いかになんでもこれは無いよな----が感想。過ちを改めるに遅すぎる事なかれとは言え、それも程度問題だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100523-00000018-jij-pol

<引用開始>

普天間、辺野古移設を初表明=首相、県外守れず陳謝―名護市長反発

5231053分配信 時事通信

 鳩山由紀夫首相は23日、沖縄県を訪問し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題をめぐって仲井真弘多知事、稲嶺進名護市長ら関係者と相次いで会談した。首相は名護市辺野古周辺に移設する方針を初めて正式表明。米ヘリ部隊訓練などの基地機能を極力、県外に移す考えも伝え、「県外移設」の約束が果たせなかったことを陳謝した。これに対し、地元や連立与党の社民党は強く反発しており、移設実現は展望が開けない状況だ。
 首相が表明した移設先は、代替滑走路の建設地や工法などの詰めは残るものの、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に移す現行計画に沿った内容。昨年の衆院選での「県外移設」の約束をほごにし、現行計画に戻ったことで、首相の政治責任が厳しく問われそうだ。
 首相は知事との会談で「代替地は県内、辺野古付近にお願いせざるを得ないとの結論に至った。断腸の思いで下した結論だ」と表明。「在日米軍の抑止力を低下させてはならない。県外に移設すると、海兵隊の機能を大幅に損なってしまう」と理解を求めた。
 また、首相は「米軍の訓練をできる限り県外に移し、沖縄の負担軽減と危険性除去の実を上げることが大事だ」とし、27日の全国知事会議で協力要請すると強調。「『できる限り県外』という私自身の言葉を守れなかったこと、県民に混乱を招いたことを心からおわびする」と陳謝した。
 これに対し、仲井真知事は「衆院選以来、『県外・国外』という県民の熱い思いが高まっていて、落差が非常に大きい」と強い不満を表明。「時間をかけて説明と納得のいく解決策を出してもらうしかない」と求めた。稲嶺市長は「辺野古への移設は市民、県民の思いを裏切ることで、極めて残念で怒りを禁じ得ない。(移設の)実現可能性はゼロに近い」と断じた。

<引用終わり>

良く言われるのが、何故首相は自ら期限を区切ったのかだ。ホントそう思う。一体何の為に期限を区切ったのか、全く理解に苦しむ。その上またさらに期限を区切ったようだ。一体誰がそんな事要求しているのだろうか。

いやしくも、国家の最高責任者が、国防には無知でしたでは済まされないし、鳩山首相の場合は、これまでの自民党政権における首班指名とは違い、民主党党首として政権交代したわけだから、事実上直接に国民の信任を得た首相だ。それがこんな状態では、いかにシンパであろうともフォローのしようが無い。

では、首相を辞めてもらう?それではこれまでの自民党と同じ、またもや日本の首相は1年しか持たないとなる。そんな状態で、官僚政治を否定していたら、一体この国の責任者、かじ取りは誰がするのか、しているのか、全く怪しくなってしまう。

ただただ1億2千万の民が、島国の中でうごめいているに過ぎない。それは勘弁してほしい。冒頭述べたように、過ちを改めるに遅すぎる事なかれが、程度問題である事は承知の上だが、ここは鳩山氏個人を責める事よりも、国家の対面を優先したい。

それに、程度問題とはいえ、過ちを改めているのだから、改めないよりは良い。そう期待して、もう少し見守るしかなさそうだ。だがそれは鳩山氏を信任したと言う意味ではない。あくまでも国家の体面を維持するためだ。ホントはアンタじゃない方がいいのだよと言う前提だ。

しかし、これでは参院選は乗り切れまい。そして何よりまたぞろ獅子身中の虫が騒ぎだすだろう。こうした場合にも少し自民党が頑張っていたなら、競争相手となりえたが、今や事実上解党に近い状態だから、ほとんど期待できない。

もはや政権交代を期待していた1年前のような期待を民主党に求めるのは困難だが、かといって他に選択肢は無い。選択肢が無いからと言う消去法的な選択は、選択とは言い難い。だから、むしろ民主党の分裂に期待する。

ストレートに言えば、小沢派と反小沢派に分かれて、そこに他党が連立を組むか合体して2大政党政治を実現するしかなさそう。この話は、もうずいぶん前、政権交代以前から拙ブログでは主張してはいたが、政権交代時の期待感が大きく、こうも早く危機が訪れるとは思わなかった。

なんだかんだ言っても、自民党があの体たらくだから、まだ民主党に期待するしかないが、その期待は、選択肢が無い中での、かなり冷めてしまった期待だ。

本日これにて、

↓ ↓ ↓ 

人気blogランキングへ

|

« 不毛の小沢問題、利は誰のもの? | トップページ | やりゃー出来るじゃん »

コメント

ペンタクロス様、コメントありがとうございます。

>民主党でも「社民党の筋」を非難する党員は民主主義者ではありません。

激しく同意します。
取り急ぎ

投稿: ベンダソン | 2010/06/01 11:33

ペンダソンさん、こんにちは。お忙しいところを失礼します。
結局旧政権・官僚・マスコミともこぞって「アメリカさまのご意向」が国是ということが明らかになりました。
民主党でも「社民党の筋」を非難する党員は民主主義者ではありません。確かに政治は「ウソノロジー」の世界ですが、最後に測るべきは「信条」です。
もう一度、「安保条約」が「軍事同盟」に肥大化(違憲)してしまった(海兵隊抑止力評価で腸捻転)現状認識からやり直しですね。
影響を及ぼした韓国哨戒艦沈没事件も、「北朝鮮の仕業」とすれば海兵隊の抑止力は働かなかったことになりますが、まあ事程左様に解釈などいい加減なもので、「声の大きい方が勝ち」なんでしょうか。

投稿: ペンタクロス | 2010/05/29 17:46

ぷにょ様
ゴメンナナイ、めちゃめちゃ忙しくてブログどころではありません。取り急ぎ。

投稿: ベンダソン | 2010/05/28 12:42

勝手なお願いですがそろそろ期日ですし、
首相「日米同盟で防衛コスト安く」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100518/plc1005182006021-n1.htm
安全保障のあたりを鋭く突っ込んでもらえませんでしょうか
楽しみに待ってます。

投稿: ぷにょ | 2010/05/27 14:33

○BB様、コメントありがとうございます。
確かにおっしゃる通りですね。日米共同声明の内容こそが全てですが、とは言え、いかにマスコミがウソを言ったとしても、現行案にほぼ戻る内容であることを沖縄県民に求めた事は、民主党のHPで確認しても事実でしょう。

そうなると、いかに日米共同声明の内容こそが全てとは言え、もしウルトラCが出てくるならば、今言うなり含みを持ってでも説明すればよく、一体何の為か良く分からなくなります。

投稿: ベンダソン | 2010/05/24 18:18

○ぷにょ様、コメントありがとうございます。
>小泉以後の3総理の時、国家の対面を優先していたのかどうかと思って過去の分をちょっと見させてもらいましたが見つけられませんでした。どう考えていたんですか?

⇒論点は期間の事ですから、小泉さんは対象外としましょう。その後の2人がまさかの1年交代だったので危機を感じた次第。つまりその時点では考えるも何も国家の対面を考えさせる出来事つまり原因が起きちゃったので、現在はこの原因に対する対応策として申しあげています。

誰であろうと、1年交代は無いよなと言う事で言わずもがな。念の為言えば政権の中身の評価はまた別の論点です。

投稿: ベンダソン | 2010/05/24 17:54

昨年の西松事件以来、新聞・TV報道は全く信じていません。本件については、今週末に発表されるという日米共同声明の内容こそが全てです。そこに何が記載されるのか。まさに、「今月末」の決着です。

投稿: BB | 2010/05/24 17:48

>ここは鳩山氏個人を責める事よりも、国家の対面を優先したい。

最初から小沢氏が首相になってれば良かったのではないでしょうか。法律的にも倫理的にも問題ないのであれば、党首を辞めることはなかったのに。
気になるのはベンダソン氏が小泉以後の3総理の時、国家の対面を優先していたのかどうかと思って過去の分をちょっと見させてもらいましたが見つけられませんでした。どう考えていたんですか?返答待ってます。

投稿: ぷにょ | 2010/05/24 15:55

○とし様、コメントありがとうございます。
>まだなんか企んでいるような気もします。
⇒そう思いますし、そう思いたいですね。.このまんまではいくらなんでもマヌケ過ぎます。

>ただし、それが5月中のことなのかどうか?はわかりませんが。
⇒これまたその通りですが、5月は誰に言われたものでもないので、さすがにガッカリしてしまいます。本文に書いたとおり消極的期待を鉢山さんには持っていますが、↓にある「高浦雅文」様のコメントには反論しがたいのも事実。困ったものです。
*********************************************************************
○高浦雅文様、コメントありがとうございます。
鳩山シンパの拙ブロ愚としては、まあまあ、そう断定なさるなと言いたいところですが、残念ながら貴殿の鳩山批判に反論できません。その通りだと思います。ただ、では彼に代わるリーダーは?となると、1年ですげ替える価値が見出せるほどの人物が思い浮かばず、故に、どうせダメならも少し様子を見ようと思いました。

投稿: ベンダソン | 2010/05/24 15:27

鳩山しっかりは無理筋である。意味の不明の友愛では組織の運営は不可能であり、ゴールも示さず過程も示さず、納期を変更して出来なければ陳謝というのでは男として人間として失格である。仮に中身があったとして、それを国民にイメージさせることの出来ないリーダ等あり得ない。
 ここは、とにかくリーダーを変えるしか手はない。始終鳩山と一緒にいて人物を見抜けなかった人の中から、反省と総括を出来る人材を見つけるしか手段はない。乗数効果も分からないような人物では話にならない。
 旧来勢力でも、かんぽの宿を総括出来る人材がいれば可能性なきとしない。
 政治というものが茶番であったことを多くの国民が完全に理解した今、何を再構築しなければならないかを声を出して言うしかなさそうである。今や、世界はグローバルなパイの奪い合いである。国内のパイを考えても答えはない。この戦いをどう乗り切るかが本質的な課題であって、それ以外ではない。会社主義は限界に来ている、真摯に個人が何を出来るかを考えなければならない時である。

投稿: 高浦雅文 | 2010/05/24 14:43

お久しぶりです。

確かに、このままで決まれば、かなりの失望が沖縄県民にはあると思いますし、特に沖縄での参院選は厳しくなるでしょう。

ただ、その一方で、喜納昌吉氏と鳩山首相が会談した時には、「県外・国外も諦めていない」と話したそうです。喜納氏自身がtwitter上でそうつぶやいています。

さらに、小沢氏も県内移設に反対するようなことを言ってました。

となると、邦夫氏同様、変人兄弟の兄ですから、可能性は低いにしても、まだなんか企んでいるような気もします。

ただし、それが5月中のことなのかどうか?はわかりませんが。

なので、まだ批判だけするには早いとも思えます。

また来ます。

投稿: とし | 2010/05/24 01:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/48441037

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山さん、しっかりしてくれ:

» ★普天間代替施設に求められる機能とは! [ようこそイサオプロダクトワールドへisao-pw]
画像はクリックで拡大します。★普天間代替施設に求められる機能とは!1600m滑走 [続きを読む]

受信: 2010/05/29 23:04

« 不毛の小沢問題、利は誰のもの? | トップページ | やりゃー出来るじゃん »