« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010/06/28

議員会館批判は妥当か?

いつもTV等を見ていて不思議なんだけど、議員会館とか公務員宿舎とかが批判のやり玉に挙がっている。単なる公務員宿舎の場合は、その仕事内容からすれば、確かに贅沢だなあと思う事が多々あり、許せん!と思う事もあるけれど、議員会館が贅沢という批判は、正直なところ何故なんだかサッパリ分からない。

続きを読む "議員会館批判は妥当か?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/26

不可思議公益法人

なんか、エラそうな言い方で恐縮だが、人は大体において自分が正しいと思いがちだ。そして正しいが故に自分の価値観で物事を推し量り易い。世界共通の普遍的価値観なんて無いのだからこの事自体は仕方ない事だろう。

続きを読む "不可思議公益法人"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/06/19

浦島太郎

私のメインとなる趣味は車とウインドサーフィンだろう。でもウインドサーフィンは、ここ10年くらいはほとんどやって無い、年に1~2回程度だろうか。だからもはや趣味とは言えまい。でもその昔は、あるマイナーなクラスで、全日本3位になった事もある。

続きを読む "浦島太郎"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/14

はやぶさの快挙と、スマートの怪挙

Tky201006130301

定性評価と定量評価の定義は各位ご自身で調べていただきたい。メンドクサイからお互い知ってる前提で先に行く。で、事業仕分けの話だ。この場合もっぱら定量評価が中心で定性評価はあまり評価根拠になって無いようだ。

続きを読む "はやぶさの快挙と、スマートの怪挙"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/13

嫌われ者は善か悪か

本日は日曜日、まあビール片手に気楽に御読みいただきたい。これから書く事は全くの主観的感想だ。そうだそうだと同調するもよし、ベンダソンはこんなに非論理的だったのかといぶかしむもよし、だ。

続きを読む "嫌われ者は善か悪か"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/06/10

どうせ短命?

南の島で遊び呆けているうちに、菅内閣が発足した。感想はと言うと何もない。このところ菅氏は特に目立つことも無く、なりを潜めていたので、良いも悪いも感想の持ちようが無いからだ。かつての年金未納問題も、いわばマスゴミと厚生官僚によってでっちあげられた冤罪みたいなもんだから、なおさらだ。

続きを読む "どうせ短命?"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/06/03

脱力「日本は終わりに近づいた?」

超多忙な上、これから南の島へ行くので、ブログ更新できなくなる(多聞インターネットが使えない?)。というわけで、急いで気になる話題について書いておきたい。なわけで、いつもに増して誤字脱字だらけ、支離滅裂となりますがお許しを。

続きを読む "脱力「日本は終わりに近づいた?」"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/06/01

全てが正しい普天間問題

普天間問題に関する鳩山首相の決着は、バカバカしいの一言なんだけれども、では何がダメかと考えれば、決着の中身では無くプロセスに起因する評価だ。例によってというか、プロセスから副次的に派生する2次的問題に本質論がかき消されてしまっている。

続きを読む "全てが正しい普天間問題"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »