« 金賢姫来日批判はアナタのためだから?パフォーマンスだと批判する人のパフォーマンスに辟易 | トップページ | 原爆の日 »

2010/07/29

イチャモンは付けるが、どうすべきかを言えない小者達

例によって、飯を食いながらTVの報道番組を見ていたら、千葉法務大臣が死刑執行にサインした事を取り上げていたが、またもや最初の頃の金賢姫来日報道と同じく、何やら奥歯に物が挟まったような報道だ。

で、TV放送を見ていると、どうやら千葉法務大臣が死刑執行に同意したことを批判したいらしい。自民党の大島理森幹事長が口をへの字に曲げながら、いつものように、さもしたり顔で、いかがなものかと批判していたが、私にはものすごく低脳なオッサンにしか見えなかった。

この辺を取り上げた記事はと、ネットをくぐれば、例によって産経がこんな報道をしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100729-00000067-san-pol

<引用開始>

「死刑執行、何のため」 与野党から批判相次ぐ

729756分配信 産経新聞

 千葉景子法相が28日、就任後初の死刑執行に踏み切ったことについて、与野党議員から批判が相次いだ。

 超党派の「死刑廃止を推進する議員連盟」会長を務める国民新党の亀井静香代表は記者会見で、千葉氏が本来は死刑廃止論者であることを念頭に、「今は政治家が日ごろの言動、信念と関係ないことを簡単にやっちゃう。千葉氏までもかと(思う)」と批判。

 自民党の大島理森幹事長は「参院選で落ちた法相がやったことに驚きを禁じ得ないし、何のために、どういう心境で執行に立ち会ったのか、衝撃を覚える」と述べた。

 野党は30日召集の臨時国会で、千葉氏の問責決議案提出を検討している。みんなの党の江田憲司幹事長は「なぜ問責が出るかどうかという極めて微妙なタイミングに死刑執行の印を押したのか」と述べた。

 ただ、公明党の山口那津男代表は「問われるのは菅直人首相の任命責任だ」と、問責決議案の提出には慎重な姿勢を示した。

<引用終わり>

もう、何て言うか、とにかく何でもイチャモンを付ければい良いってカンジだ。てゆーか、千葉氏に何かイチャモンを付けているのは分かるが、何を言いたいのかよく分からん。亀ちゃんの言ってることもよくわからん。「今は政治家が日ごろの言動、信念と関係ないことを簡単にやっちゃう。千葉氏までもかと(思う)」ってどういう事?

これ、額面通り受け取れば、千葉大臣は死刑執行すべきでは無かったと言う意味になるが・・・、意味不明な発言だと思う。

死刑反対論者が法務大臣になってはいけないと言う事?いろいろシチュエーションを変え立場を変えて考えてみても、どーにも批判する側の言い分がどこにあってどうすべきと言うのか、特に、では千葉大臣はどうすべきであったと言うのか?

それがサッパリ分からない。

それぞれが言ってる事は、なんやかんや理屈を付けて千葉氏を批判しているが、批判の対象は「死刑執行」なんだから、結局死刑執行すべきではないと批判している。じゃ、死刑執行がいけないのかとなると、いくらなんでもそれは法治国家としては有り得ない。

死刑制度の是非と、判決に基づく死刑の執行は全然別の論理だ。国民はアホだからその区別がつかないと思っているのだろうか。死刑判決を受けた者を、法務大臣がサインしないからと死刑執行されないならば職務怠慢でしかない。

死刑執行をしないならば、法務大臣として裁判所の判断に対して責任を持って否定するなら話はまた変ってくるだろうが、理由も無く裁判の結果を否定する事は職務怠慢でしかあるまい。

千葉氏であろうと、誰であろうと、落選しようがしまいが、そんな事全然関係なくて、法務大臣の行動を批判するならば何がいけなくてどうすべきであるのか、少なくとも責任有る者の発言ならば最低限度、その程度は言ってほしいもの。

今更、産経にそんな事言っても仕方ない事は誰しも認めることだろうから置いといても、国民から選ばれ国政の場で活動する者ならば、これくらいの見識を持ってもらわなくては困る!

私の眼には、党利党略しか眼中にない小者にしか見えない。だからせっかくの好印象を持っていた亀井氏にも疑問がわき、彼が声高に言ってきた郵政改革見直しやら金融政策も胡散臭くなってしまい、これは時間が出来たら、よく調べてみようかと思い始めてしまった。

他の与党も押して知るべし、なんとなく好印象を持っていた江田氏も何やらメッキが・・・と思ってしまう。報道されないだけかもしれないが、頼むから批判する場合は、どうすべきであったのかは最低限度言ってくれんか。と思う次第。

本日これにて、

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

|

« 金賢姫来日批判はアナタのためだから?パフォーマンスだと批判する人のパフォーマンスに辟易 | トップページ | 原爆の日 »

コメント

鳩山元法務大臣によると、死刑執行は大臣の責務ですが
現職大臣が死刑執行に慎重だと、法務省職員は無理には
死刑囚リストを持ってこないそうです。
執行の責務を果たす意思表明をした大臣にリストを提示し、
一人に付き1時間、事件や裁判の経緯を説明する・・・

千葉大臣は議員資格を失う前日にサインをしたそうだから
時系列で考えると、落選直後に職員にリストを持ってこさせた。
これは、彼女が大臣を解任される前に「死刑制度問題」を
世論に訴えたかった意図が見えます。
死刑制度廃止の為に、死刑執行をした・・・
死刑囚にも人権があると言っていた人間が、自分の目的を
アピールする為に死刑を利用したと思われても当然。

>千葉大臣はどうすべきであったと言うのか?
最後まで死刑執行にサインをしないスタンスを貫くべきだった。
本当に人間の命が大切だと心の底から思っていたらね・・・
目的の為なら、なりふり構わずという姿勢が批判されているのです。

投稿: あや | 2010/08/01 02:57

>千葉大臣はどうすべきであったと言うのか?

国会でこんなこと言わなければよかったんじゃないでしょうか。
千葉景子 「初閣議後の記者会見で、死刑執行命令書にサインしないと表明されました。しかし、その一時間後には、個人としての心情を吐露したもので、法務大臣の職務執行について述べたものではなかったとの文書を発表し、事実上、発言を撤回されました。死刑制度に疑問をお持ちであれば、死刑制度廃止に向けた姿勢を貫くべきではなかったのでしょうか。杉浦法務大臣は死刑制度の存廃についてそもそもどんなお考えを持っておられるのか」
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/164/0001/16405170001024c.html

投稿: ぷにょ | 2010/07/30 16:06

批判している人たちの考えは簡単で、千葉氏には辞めていただきたいということだろう。
この一年間、死刑反対論者として、執行にサインをしてこなかった。この件に関しては、ブログ主さんの考えからすると問題ありということですよね。
法の下に死刑が確定した件に対して、反対ということで一年間も職務を放棄してきたわけですから。
一年間死刑執行を行わなかった人間が、落選したら執行し始めた。おかしいと思う方が普通だと思いますが。自分の都合で執行したり、しなかったり。法務大臣としては向いていないんじゃないかということです。

投稿: きき | 2010/07/30 13:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/49003806

この記事へのトラックバック一覧です: イチャモンは付けるが、どうすべきかを言えない小者達:

« 金賢姫来日批判はアナタのためだから?パフォーマンスだと批判する人のパフォーマンスに辟易 | トップページ | 原爆の日 »