« 何が問題なの? | トップページ | 自分の事しか考えない民主党議員には辟易 »

2010/07/15

キョロキョロするな小沢一本で行け!

参議院選挙での民主党大敗のニュースを、小生は北九州で見ていた。まさかという思いと同時に、やっぱりなという思いも同時に起こる。なんというか、期待と現実の、マイナス思考の現実認識に愕然とした。

民主党自体が昨年、政権を取ってから今日まで、期待を裏切りガッカリするほど変わったのかと言えば、変って無いと思う。頼りないのは、別に今に始まった事ではないし、そんなもん自民党の方がよっぽど危い。

たとえば、マニュフェストを守らなかったと批判するが、今まで自民党が公約守った事有るか?バッカじゃねーの、と言いたくなる。期待が大き過ぎた分、落胆が大きいのは分かるが、も少し絶対値でモノを考えられないものかと思う。

拙ブログで良く書くことに、ヤクザの正義と聖職者の悪の比較がある。1000の悪事を働くヤクザがたまに良い事をすれば、本当は良い人と言われるが、1000の善行をした人が立った一度の過ちを犯すと、本当は悪人と蔑まされる。そういう心理ではないか。

そして、やっぱり日本人は利権が好き、天下国家や正義も大事だけれど、本音は自分だけには御目こぼしが欲しいと思っている人が少なくないのでは、とも思う。そういう人にとっては、表向きはともかく、見返りが無いので民主党では応援のしがいが無いようだ。

利権ズブズブは困るが、ささやかな自分の利権くらいはいいじゃないかと思っている人は、ケッコウいる。そして以前から書いているように、そういう考えを持った民主党地方議員を目にする。玉石混交の民主党だ。

菅氏にしても枝野氏にしても、あるいは仙石氏や前原氏にしてもいわゆる小沢氏と距離を置く民主党のキーパーソンはどなたも真面目だと思うし、金に関しても小沢氏よりも潔癖だろう、だけど、線が細い。

何か個別具体の課題を与えれば、真面目に取り組み解決してくれそうだけれど、大きな目標を見いだし国家のかじ取りをする中心人物にはなりえないスケールの小ささを感じてしまう。

結局、皆が悪党と罵り、忌み嫌う小沢氏に期待するしかないように思う。本気かポーズか分からないが、エラソーにしばらくは静かにしていてほしいなどと言っては、マスコミに踊らされたアホな国民にアピールしてみたけれど、結局大敗し、大きく後退してしまった。

おそらくこのままジリ貧となっていくことだろう。そして予想したよりも早く民主党は野党になるか分裂するに違いないと見る。ではその先に自民党に期待出来るかと言えば、とてもそうは思えない。一度政権の座を降りて惨めな思いをした分、表向きはこれまでのような利権ズブズブは怒らないだろうが、回りはそんな事期待してないから、結局悪い意味の慣れ合い政治が復活するだろう。

どうせジリ貧になる事はまちがいなさそうだから、ここは開き直って小沢党首を復活させて、思いっきり剛腕を振るわせてみてはどうだろうか。具体的法的に何が悪いと言う指摘が出来得ないまま、これほど悪者に違いないと皆から罵られ嫌われる人物は、逆にスゴイ。

かつての耐震偽装事件では、どう見ても言いがかりにしか見えない容疑で少なくない「容疑者」が逮捕起訴され、実刑を食らったか社会的に完全抹殺された。そう考えれば、検察権力、マスコミ権力がこれほど叩いても起訴すらできないのは、これ、ホントにスゴイ事だと思う。

小沢氏の実態に闇があるだろうことは誰しも思うことだと思うが、確証が無い。自分を含めみんなが悪いからあいつも悪いに違いないと、そう思っているに過ぎないかもしれない。いわば小沢批判は、自分を鏡に、自分を根拠とする批判じゃなかろか。

そういう人は、人は誰しも叩けば誇りが出ると思っているから、一生懸命叩くが、いつまでたっても叩き続けるだけでは、悔し紛れの嫌がらせに見えてしまう。こちらの記事を見てそう思った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000060-san-soci

<引用開始>

台湾産や中国産のウナギを国産と偽って販売したとして、警視庁生活経済課は14日、不正競争防止法違反(偽装表示)容疑で、15日にも大手専門商社「セイワフード」(東京都港区)を家宅捜索する方針を固めた。セイワ社は、民主党の小沢一郎前幹事長が代表を務める「民主党岩手県第4区総支部」に平成16~20年の5年間で計1100万円を献金する大口寄付者。小沢氏側は献金の扱いについて対応を迫られそうだ。

 捜査関係者によると、セイワ社は20年12月~今年5月、台湾産や中国産のウナギのかば焼きを「愛知県産」と偽って販売した疑いが持たれている。同課は取引先の加工販売業者「大福」(大阪府茨木市)など関係先数カ所も捜索する。

 都や農林水産省などの調べでは、セイワ社が大福に販売した台湾産と中国産のウナギは少なくとも約13トン(約6万5千匹分)で約4500万円分。販売後、当時のセイワ社の営業担当常務(解任)らが、外国産ウナギのかば焼きや白焼きを焼き直すよう指示し、愛知県産と産地を偽装表示した段ボール箱に詰め替えて、セイワ側が買い戻していた。その際、「愛知県三河産」という加工証明書も作成していたという。

 セイワ社の産地偽装問題は6月初めに社内調査で発覚し、同社から消費者庁に報告。すでに都や近畿農政局が行政指導している。

 偽装発覚後、セイワ社はウナギを回収し廃棄処分としたが、大半は取引先の近畿地方や北陸地方の卸売業者4社を通じてスーパーなどに販売され、消費されたとみられる。

 セイワ社は消費者庁の調査などに、「中国製ギョーザ中毒事件以降、台湾産も売れなくなったため、当時の営業担当常務が判断して偽装した」と説明。大福側も「在庫が処理できなかった」と話しているという。

 一方、偽装行為とは別に、政治資金収支報告書によると、セイワ社は16~20年の間、毎年200万円、16年は300万円を「民主党岩手県第4区総支部」に寄付。5年間で1100万円が入金されていた。20年の収支報告書では、年間200万円に達する団体献金はセイワ社からだけで、大口の寄付者だったことがうかがえる。産経新聞の取材に小沢氏の事務所からは14日夕までに回答がなかった。 

 セイワフードは昭和59年創設のウナギ専門商社。平成21年8月期の売上高は82億円で業界大手。

<引用終わり>

相変わらず産経らしいなあ・・・、と思わずほほが緩んでしまう。でも、人はこう言う印象操作を知らず知らず受け入れてしまうのだろうなあと、やり切れない思いだ。小沢氏を嫌うのは、人それぞれ勝手だけれど、少なくとも公器を自称する新聞社がこう言う程度の低い報道の仕方をするところに愕然とする。

まるで愛国無罪と思っているようだが、自分が正義とは限らないし、少なくとも客観報道が公器の務めだろう。いかにも小沢氏側が何か犯罪に関与したかの様な印象を与えるが、どこにもそうとは書いてないところが実にイヤラシイ。

で、小沢氏はどうせ何をやっても嫌われ妨害されるのは、おそらく間違いないだろう、そして小沢氏がいなければ民主党は負けることも証明済みだと思う。だったら、先に述べたように、もう開き直って、小沢党首でガンガンやりたい事を一度やってみてくれないか、と言いたい。

そうなれば、もう新聞TV、警察・検察、その他利権からあぶれた勢力が、よってたかってネガティブキャンパーンを繰り広げ、支持率は急降下するだろうが、そんなこと既に証明済みだ。小沢・鳩山対人だと騒がれ、退陣したら、今度は表紙を変えただけだと批判される。だったらやっぱり開き直るしかないだろう。

ウソかマコトか張り子のトラかもしれない世論に振り回された結果がこれだ。今民主党の強みは、マスコミが何と言おうと、連立で腹をくくれば解散が無いから、安定政権を維持できるのだ、コロコロ首相を変えたりしないで、小沢と一蓮托生、徹底的にやればよい。

それが出来ないなら、新党しかあるまい。

超忙しい、コメントも出来ないと言いながら、つい言わざるを得ない・・・。

と言いつつ、おっと、ブログにうつつぬかしてるバヤイじゃない。誤字脱字御免!本日これにて。(コメントいただいても、原則、レスできませんので悪しからず)

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

|

« 何が問題なの? | トップページ | 自分の事しか考えない民主党議員には辟易 »

コメント

賛成、賛成!
何故小沢氏がこれほどマスコミから嫌われるのか、その背景こそが我が国の病根だと思います。検察が総がかりで起訴に持ち込めない政治家に対し「政治と金のけじめが必要」とのたまうマスコミ(とそれに便乗する軽薄政治家)というのは何なんだろう??
 一部信者からは神様のように慕われ、「剛腕伝説」などと言われているが、真の実力者なのか単なるこけおどしなのか、一度最高権力を持たせて実証してほしいですな。でないと、我が国は永遠に「小沢伝説」に振り回されてしまいます。そろそろ白黒つけよーぜ!

投稿: BB | 2010/07/16 16:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/48881552

この記事へのトラックバック一覧です: キョロキョロするな小沢一本で行け!:

« 何が問題なの? | トップページ | 自分の事しか考えない民主党議員には辟易 »